帰還

テーマ:

やっと怒涛のとんかツアーが終了しました。

同期のスーパー営業マンのお力を借り、
しっかり次回につなげる商談ができ
また再来週来るアポも取り付けることができました。

二日目の商談が愛媛の松山だったので
「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルになった
道後温泉で商談後にお風呂に入りました。
「坊ちゃん」の舞台でもありますよね。
建物のたたずまいに風情があって思わず仕事を忘れました。


今広島から実家に向かっています。

実は母が昨日副甲状せんの手術を受け
入院しているのでそのお見舞いに行きます。

本当の理由は家で一人ぼっちで
なんにもできない父の面倒を
みに行くつもりだったんだけど、
「土曜日の夜に帰るから」と父に電話をしたら、
「お父さんは土曜日の夜はマージャンで、
日曜日は朝からゴルフです。」と、
相変わらずマイウェイなドB型っぷりに苦笑しました。

詰め込むなぁ~(^▽^;)

さすが我が父!

AD

とんかツアー

テーマ:
今日明日 滋賀→
木曜日 山口→
金・土曜日 広島→
土曜日夜 磐田→
日曜日 島田→
日曜日夜やっと沼津帰宅。
今週はこんなスケジュールです。
何が嫌かって、先週の日曜日にヘビーな振りを頂いたのに、
全く練習できない。
何よりも、週5日ペースで身体を動かして来たのに
今週は全く動けないということ。
恐ろしい(>_<)
身体がなまる~
きっと私のことだから
広島に行ったら大好きな広島風お好み焼きを
がっつり食べてしまうに違いない。
それに車の心配しなくていいから
飲んじゃうでしょ。
そんできっと身体が重たくなるでしょ~(*_*)

仕事だ仕事。
いたしかたない。
AD

ファミレス

テーマ:
ファミレス勉強4日目。
やっと宿題終わった~。
毎日なんだかんだで自由になる時間は22時から。
家に帰ると単にだらだらしてしまうのだが、
この寝るまでの1時間から2時間をファミレスに行けば、
家では到底できない読書や勉強や情報の整理が出来てすごく有効!
宿題は終わったけどうまいこと習慣化したいなぁ。
AD

インディ vs ウエンディ

テーマ:

おとといおもむろに常務が、

「勝間の本を読んでいたらおまえを思い出した」と

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

という本をくれた。


そんなこと今だかつてなかったのでびっくりしたが

タイトルからパッと受けた印象は

「一生一人で生きていけって事か!?

何が言いたいんだこのオヤジぃ~ヽ(`Д´)ノ」と思ったが、

「まぁ、悪く取らずに読んでみろ」とのことだったため、

素直に読みました。


読み始めたらあっという間に読みきってしまいました。


勝間さんが提唱する「インディ(=インディペンデント)な女性」とは

1 年収600万円以上を稼ぎ、
2 いいパートナーがいて、
3 年をとるほど、すてきになっていく
つまり「精神的にも経済的にも周りに依存しない生き方」。


逆にウエンディな生き方の女性とは

1.経済的に誰かに依存している、

もしくは将来的に自立しようという意志もない。

2.現在パートナーがいない、

もしくは今のパートナーに不満があり愚痴を言う。

3.若さと美を売り物にしている。

つまり「いつまでも大人になりたくない

ピーターパンのウエンディ」のような生き方。


どちらかというと自分は

「インディ(インディペンデント)」の方が近いかなと思って

本の内容もためになったので常務に感想を述べました。


そうしたら、「おまえは完全にウエンディだからな~。

インディに憧れながら、どこか経済的に頼りたいと思ってるだろ」だって。


「そんなことない!」とムキなるのもカッコ悪いし、めんどくさいので

とりあえずその場は笑顔で否定。


でもどーしても納得できない!!

確かに、いいパートナーはいないさっ!

しかし問題はそこじゃなくて、

「経済的に依存したいと思っている」と決めつけられたことだ。


常務ともなる人だから人を見る目があって、

自分で認めてないだけで本当に私にはそういうところがあるのか?

はたまた、全く私のことを理解しないで

イメージだけで言っているのか?

でもそれをイメージさせてしまっている自分にも

問題があるんだろうか。

女ですから弱った時は「誰かに頼りたい」とも思いますけど、

経済的依存を言われたことに腹が立つ。


こいつ絶対ぎゃふんと言わせてやる。

インディな女性になって

「人生の転機は常務がくれた本のおかげです」と言ってやる。



・・・でもたぶんこんなことで腹を立ててるようじゃ、

強い心を持ったインディにはなれないか・・・。




テーマ:

会社が終わってから

後輩女子二人と裾野のホットヨガに行きました。

私が教えてもらったように

彼女達にも自分が「これはいい!」と思ったものを

教えてあげようと思って。

こうやって輪が拡がっていくんだと思う。

こんな些細なきっかけから人生が変ったりすることもあると思うから。


私は比較的一人で飛び込んで行けるタイプなのでよく分からないが

興味があっても新しいものにトライすることが苦手な人もいるようだ。

まずはきっかけ作りのお手伝い。

そのきっかけに乗ってきたらホントにやる気があるんだろう。

それからは本人次第。


ずーっと「やりたいんだけど・・・」と言っていて

「じゃぁ、おいでよ」といろんなアドバイスをしても

「明日は都合が悪い」

「一人じゃちょっと・・・」と

なんだかんだ言い訳をする人には

ガチャーンと心のシャッターが下りるようになってしまった。

あまりにそんな体験が多くって・・。

理由は何にせよ「断られる」ということは

単純にこっちの心が傷つく。

こちらの気を持たせるようなこと言わなきゃいいのに。


言ってることとやってることの筋が通らない人間は理解しがたいです。






今の話

テーマ:
「オレは昔はこんなにスゴかった」とか

「オレの友達がこんなにスゴイ」とか

そんなこと聞いてもつまんない。

今のあなたがどんたけ努力してて、
どんだけスゴイかを聞きたいのに。

32回

テーマ:

今日はピラティスの生徒さんが

ランチに有名なサンドイッチ屋さんのサンドイッチと

冷えたスイカ1玉をみんなにご馳走してくださいました。


スイカを大人食いできて幸せでした。


そしてもう一つうれしいことに、

その生徒さん(男性)のお一人が

ウエストマイナス6センチ、

もう一人の方が

体脂肪が減ったという

ピラティス効果があらわれてきたというのです!


1月からクラスがスタートし早7ヶ月。

ピラティス氏が唱えるように

「ピラティスは32回目から身体の変化を感じられる」というが、

これはあながち嘘じゃないということが証明された感じ。


最近は暑くなってきたのでレッスン中

前より汗をよくかくようになってきたのですが、

やはり今まで続けたことでインナーの筋肉がだんだん使えるようになり、

効率よく脂肪を燃やせる身体に変化してきたのでしょう。

また、普段の生活にも「ベルトの穴3個分締める気持ち」を意識していれば

別にレッスンに来なくたって

普段から「薄いおなか」でいられるように筋肉が記憶するのです。

でも、筋肉はバカだからすぐ忘れちゃう。

忘れないように続けることが大事。

で、「32回」なんでしょうね。


そんな効果を感じてもらえて

すごく嬉しかったです!



宿題

テーマ:

今日は会社ピラティスに二人の若人が初参加。
初めての方にいかにピラティスが
身体によく、気持ちいいということを

伝えることが一番難しいく、

私のモチベーションが上がるときでもある。


もっとわかりやすい言葉はないだろうか?
無駄な事ばかり言って、肝心なこと言ってなかったんじゃないか?
自分の未熟さがはがゆい。

ピラティスで身体を準備万端にしてから
発表会の練習。
汗を拭いてからCOCOSでヨガの宿題をやってます。

家には勉強机もないし、誘惑も多い。
お金を払って他人が見ている環境に身を置き、
強制的に勉強モードに入れないと
私は弱い人間なんで勉強なんかできません。

今日はアフター5が充実してます。

バイオリズム

テーマ:
お酒を飲みたいからではなくて、
ちょっと人恋しくなっちゃって
誰かと他愛がない話をしたくて、
そのためにいきなり飲みに誘っちゃうんじゃないかと自己分析。
その人恋しさの波が襲ってくるのが3週間に一度なのかな?
うちでは飲まないわけだし。
それが私のバイオリズムかもしれない。
3週間に一度気弱になってしまう自分を
コントロールしないと。
大人ですから・・・。

大人としてセーフ、
女としてアウト。


休憩

テーマ:

今週は休みなく働いた。
遠出して、初対面の人に会うとやっぱり疲れる。
運動した時と違う怠さ。
肩から顔,

頭にかけての凝り。
顔なんて作り笑いの営業スマイルのせいで
ホウレイセンにファンデーションの筋が…。
情けない顔(>_<)。
SAでちょっと休憩。
会社に帰ったらあれとあれを片付けて…。
今日はホットヨガで癒されよう…。