脱ぐ

テーマ:

まずは、

一枚一枚脱いでいこう。


会社を脱いで


肩書きを脱いで


性別を脱いで


年齢を脱いで


世間体を脱いで


理性を脱いで


魂だけになった自分は

一体何に喜ぶんだろう?



「魂が喜ぶ生き方をしよう」と思ったら

すごーく楽になった。




AD

テーマ:

求めなさい。

そうすれば、与えられる。

探しなさい。

そうすれば、見つかる。

門をたたきなさい。

そうすれば、開かれる。


マタイによる福音書 7:7

AD

色気

テーマ:

女がよく言われるように


男もいくつになっても「色気」が必要だと思うのだが・・・。


色気のない人はただの「いい人」


色気のある人は「イイ男」


だから選択を間違うんだと言われればそれまでなんだけど。


AD

ケーキ33

テーマ:

昨日は誕生日。

新入社員ちゃんがケーキを焼いてきてくれました!

なんてかわゆいヤツなんだドキドキ


ケーキ

誕生日になるとまわりの人の愛を感じます。

みんなに支えられて生かされている。

私は人に恵まれていると思います。

ありがたい。


さて、今年の目標は・・・

ナイショです。


バランス

テーマ:

今日のピラティスのワークショップで興味深いことを

教えてもらいました。


私の身体はまっすぐ立っているつもりでも

右肩が下がっています。

かばんを右肩にいつもかけているせいもあり

右側の筋肉が発達しているため

右を強く引っ張っているのです。


逆に電車でうたた寝をすると、

首はいつも左に傾き、

左の胸によだれの水溜りが・・・。


つまり、

身体が右に傾くなら頭は左に傾き

自然にまっすぐを保とうとしているわけです。

その傾きに気づかないでいると

どんどん身体が歪み、

どこかに支障がでてくるでしょう。


そういえば先日

脳学者 茂木健一郎 さんがNHKの番組で言っていました。

「ものすごくショックなことがあった時

思いっ切り落ち込むと

脳はバランスをとろうとして

逆にすっきり前向きな思考になれる」そうです。


まず大事なのは

自分の体や心の傾きを知り受け入れること。

ショックなことがあって心が折れそうな時

それを受け入れてあげれば

きっとまっすぐにバランスがとれるようになるはず。


それが人間の力。

それが世の中の自然な働きなんだろうな。




中毒

テーマ:

一見「サークル」って楽しそうに見える。

でも私はすごく難しいと思う。


その「楽しさ」、「気楽さ」、「自由さ」の裏にある

強制力のなさ。

目的意識のなさ。

規律のなさ。


仕事が一番の人もいれば

家族が一番の人もいる。

サークルは個人の価値観を強制できない。


その上でどうやって社会人の団体を

「サークル」というくくりでまとめていくのか。

これはすごーく難しい。

ある意味見ものです。


いろんなサークルも経験し

でも結局今もこれだけダンスにはまっている自分があるのはきっと

「目標」があるから。

「苦しさがなければ本当の楽しさを感じられない」と思ってやっているから。


いつもおいしいものを与えられて食べていたら、

いずれそれは当たり前になり飽きてしまう。

今は時間がほしいなぁなんて思っているけど

実際「じゃ、明日から仕事しなくてもいいからお金あげます」

と言われたらきっと時間をもてあましてしまうだろう。


苦しさを乗り越えて初めて感じる楽しさや充実感や達成感。

これは麻薬。


そして私はその中毒。



マシン

テーマ:

今日は会社が終わってから静岡のスタジオHEALTHTA 

に行ってみました。

浜松のスタジオには行ったことがあったのですが、

静岡にもマシンが導入されたということで

プライベートのマシンのレッスンと

スパインコレクターとマットのクラスを受けてきました。


マシンでのピラティスはマットでのそれと違い、

筋肉を正しく動かさなければ

可動式のマシンの上でバランスが取れない。

マットよりもさらに動かすべき筋肉に意識を集中して行うので

使っている筋肉をかなり感じることが出来た。


続けて行けば必ず身体に、ダンスに、

そして自分のピラティスの指導にもいい影響が現れることは

明かだ。


でも、お値段が・・・。


普通東京でプライベートのマシンレッスンを受けると

¥9000/50分。

でもここは¥4000/50分

一見安いように感じるが

グループの月謝¥8000(最低)は毎月払わなければならない。

うーむ・・・。

安いようで安くない。

沼津から静岡に高速代とガソリン代と駐車場代を払って

命がけで仕事を終わらせ毎週通える自信がまるでない。


マシンの指導はPEAK PILATESの認定を持っている先生だったが、

やはり東京のスタジオとはレベルとは違う。

「学ぶなら東京。教えるのは静岡」

これは最近いろんなスタジオに行って

先生から話しを聞いて感じたこと。

みんな東京で資格を取っている。


マシンのレッスンもっと受けたいなぁ。

なかなか難しいです。