スピーチ

テーマ:

会社で最近4階全体朝礼というのが行われています。

私がいる4階には違う部署の方々もいて

全部で100人以上いるのでしょうか。


その朝礼の中での「一言スピーチ」というのが

当番で回ってきます。


実は今日が私の番でした。


前から気づいたときに

何を言おうか考えていましたが、

仕事のことを言うと突っ込まれそうだし、

趣味のことを言うと「遊んでるんじゃないよ」と言われそうだし、

結構悩んでは

夜なんていつの間にか寝ていたことが何度もありました。


まぁ、何を言ったかはさておき、

1000人の前で踊れても、

100人の前でしゃべるとなると

足が震えるわけで・・・。


とにかく大きな声で短くまとめて話そうと心がけ

それはうまくいったと思います。


人前でしゃべるということは難しい。

最近ピラティスやヨガやダンスの「教え」の方を

勉強していますが、

言葉の難しさをつくづく感じます。

その後の会議での発表も

なんだか伝わってるのか伝わってないのか

というぐずぐずな感じだったなぁ・・。


どうすればうまく伝わるのか?


慣れるしかないでしょうが、

日々勉強です。







AD

体験レッスン

テーマ:

仕事で浜松に出張だったので

終わってからずっとネットで気になっていた

浜松のリカ・ピラティススタジオ ヘルスタ

に行ってパワーヨガ・とピラティスの体験レッスンを受けてきました。


女性のオーナーが経営していて

インストラクターも若い女性たちということで

なんとなくKスタがダブって見えてしまった。

政令指定都市とは言えど浜松はやっぱり地方都市。

今だ「ピラティスやってます」と言えば、

「え?ティラミス??」と必ず間違えられてしまうぐらいの地位しかない

ピラティスなのにここは「ピラティススタジオ」としてもう7年も

経営が成り立っている秘密をさぐろうと思いました。


引越ししたばかりできれいでしたが

雑居ビルの1フロアがスタジオでした。

やはり東京のスタジオと比べると

レッスンの内容も洗練されたおしゃれな雰囲気も劣るかもしれませんが

アットホームな感じがよかtったです。

地方都市なのにこんなマニアックな内容のスタジオがあるということで

ちょっと自分の地元を見直しました。

浜松も捨てたもんじゃない。

(ま、正確には地元は磐田ですけど・・・。)


バレエエクササイズ・ブドコン・ヨガ・ピラティス・ジャズダンス

さらには加圧トレーニングもやってるそうで

かなり手広い。


ヨガの隣でピラティスをやっていて

仕切りもなく、ちょっと隣のレッスンの音や声が気になった。

(隣がバレエだと特に音楽が・・・。)

ヨガはホットスタジオだったが、

床暖房のみで

裾野のスタジオのような湿度はないので汗はほとんどかかず。


しかしながら、

万が一浜松支店で働くことがあれば

必ず通うこと間違いなしです。


今は沼津に住んでいることと

全国に飛ぶ営業の仕事を活かして

東京のレッスンに通い勉強をしようと思う。

あとの余生は実家にでもひっこんで

のんびり島田のKスタとここのピラティスに

拠点をおいてもいいかも。

そういうふうになりそうな予感がしてならない。


なんとなく無意識に

「実家に帰ったらこうしよう」というプランを立て始めていたりする。。。





AD

自己防衛

テーマ:

最近「倖田來未」の発言が話題になりましたね。


自分も20代前半に同じようなことを言っていたような気がします。


30歳を超えるまで

「結婚・出産」がこんなにデリケートな話題だなんて分からなかった。

しかも自分もこんなに敏感に反応するもんだとは

20代前半じゃ想像も出来なかった。

今ではそんな不用意な発言に対して

「お前も30過ぎてから言ってみろ!」と思うのですが

それを確認するには時間がかかる・・・。

そこまで覚えていられないわけで・・・。


この年になるまで「独身で子供もいない」という状況に

自分がなっているとは思っていなかった。

当然「人並みに適齢期(20代後半)で結婚して

30代には子供を産むもんだ」

と思っていた。

自然にそうなるもんだと思っていた。

この年になると

「人並み」ってなんだ??

「適齢期」ってなんだ??

とツッコミをいれたくなってしまう。

今の状況は想像できなかった。


自分が若いころに言ってしまったであろう言葉が

30歳過ぎの自分を傷つけている。

今になってその発言をすごく反省している。

自業自得である。


別に今が不満ではない。

どちらかと言えば食べるものにも困らないし

好きなことも出来てるし

お金も多少はあるし

幸せである。


でもやはり胸を張って

「私は私の人生だから」と言えない弱さがある。

その弱さは年々増すばかりである。


新入社員のころ

すごく怖い独身の女性の先輩がいた。

今は自分が当時のその先輩の年になってしまった。

なんでそんなにキリキリしてるんだろうと不思議だった。

でもなんとなく今分かるような気がする。

きっと不安だったんだろう。

若い子(私たち)がかんに触ることを言ったのかもしれない。


自分はキリキリしていないだろうか?

周りに気を遣わせていないだろうか?

心配になる。


みっともなくキリキリしたくなくて、

周りに気を遣わせたくなくて

弱くて寂しいくせに自分で壁を作る。

傷つかないための自己防衛。

そんな知恵はついたらしい。








祝日

テーマ:

今日はなんと祝日で会社がお休み!

でも代わりに水曜日は出勤・・・。

単にスケジュールを崩されただけにしか思えないが

せっかくなのでかねてからやりたかったことを実行した。


①昼まで寝ること。

水曜日のピラティスが10時から島田なので

水曜日も会社に行くのと同じ時間に出発しなきゃいけない。

日曜日も10時からピラティスとヨガの講習があるので

普段は「寝貯め」というやつができない。

今日は午前中に予定がないので「意地でも起きない」と心に決め

がんとして起き上がらなかった。


②1人で練習すること。

今日はコンビネーションを考えるべく体育館で1人練習。

ノルマを達成できて満足。


③ふらりと買い物にいくこと。

そういえば去年からオープンしていた清水町のサントムーンに行ってなかった・・・。

ふらりと立ち寄り案の定無駄遣いをする。


④なんとなくレイトショーを観る。

サントムーンにシネコンが出来てたことに気づき

17:30から映画が始まる20:30までぶらぶら粘り、

「アメリカン ギャングスター」を観てみた。

デンゼル・ワシントンが相当シブイです。

お客は私とあと1人。

お得はお得だが経営は大丈夫か心配になる。

近いしきれいだしこれからどんどん行こうと思った。


⑤お風呂で読書

今読んでいるのは「モリー先生との火曜日」

死のふちにいる恩師からの教え。

「愛すること」「死ぬこと」「生きること」

深い内容なので余計汗をかく。


最近うちにいるのが楽しいと思ってしまう。

それゆえうちでお酒を飲まなくなった。

お酒を飲むとすぐ寝てしまうので

もったいないからだ。

もうちょっと広い部屋なら家でダンスやピラテやヨガができていいな

と思うけど余計ひきこもるだろうなぁ・・・。

格安で住まわせてもらってるから文句は言えないか・・・。


今週はデリバリーと出張と会議、ダンスとヨガとピラティスの目白押し。

この状況をいかに上手くこなしていくか

初挑戦です。






再会

テーマ:

今週末は懐かしい人たちに会うことができた。

まず土曜日はよさこいチーム「ALL☆STAR」のOB・OGが集まって

藤枝エミナースで大宴会でした。

かつては御殿場を中心によさこいの活動をしていたメンバーですが

結婚などそれぞれの理由でチームを離れてしまった仲間。

その後の人生も様々です。

子供ができたり、遠くで暮らしていたり、

今だダンスを続けているのは少数派になるのかな。

時は流れているのをすごく感じた。

やはりその時その場でそのメンバーでやれることは二度とないと思って

何事も取り組まなければいけないなと思った。


いまだに6人部屋に大人がぎゅうぎゅうになって飲む姿は

前と変らず楽しかった。


悔いが残るのは函館から来てくれたあきさんとしゃべる前に

自分が撃沈してしまったこと・・・。

うーこの瞬間は二度と来ないんだっていうのに・・・(w_-;


裏です


日曜日はリユニオン再び。

ハイテンションズ集合です。

想い出の撮影場所

御殿場高原ビールで昼間から迎え酒です。


ハイテンションズ再び


その時その瞬間を一生懸命共にすごした仲間は

時間がたってもすぐにあの頃の感覚に戻れるんだなと思った。

仲間って大事です。




テーマ:

ご無沙汰です。

病気だったわけではなく、

心の毒を吐き出すことができる話し相手が新たに出来たのわけではなく、

ただ単に毎日適度に忙しく、

充実した日々をすごしており

家に帰ると電池切れしてしまうので

ブログの更新が出来ませんでした。


ひとつ去年と違うことは

「会社の人間関係から距離を置きつつある」ということ。

気がつけば会社の同年代以下の女子は結婚・出産ブームに沸いていて

逃げるところは「仕事」かと

仕事に没頭してみても

今度は男社会の中でやっぱり私は男になれず、

男性と同じ気持ちで仕事もできず

どっちにも転がれなくて

たまーに居心地の悪さを感じ

「ここじゃないな」と思って

やっぱりダンスに明け暮れる日々です。

そんなこんなで会社の新年会もことごとくキャンセルしました。

若干引きこもりぎみです。


人は年をとるごとに余計なものがそぎ落とされていく気がします。


とどのつまり、

「自分の道を生きる」

それだけなんでしょうが。