もったいない

テーマ:

島田でリハやレッスンがあると

必然的に帰りが24時、1時になってしまい

半ばもうろうとしながらか帰ってくるのだが、

うちに着いたらそこから『自分の時間』とばかりスイッチが入ってしまう。


すぐに寝るのがもったいなくて

気がつけば3時、4時になっていて

次の日は始発で6時出なんてこともざらにある。


でも好きなことをやっているので

ぜんぜん疲れない。

次の日の仕事もダンスも満開で頑張れる。


これも気持ちの持ちようだなと

やっと思えるようになった。


同じ時間を生きるなら

こんな風に前向きに生きていきたい。




AD

妄想

テーマ:

万が一会社ですごーくエラくなったら

17時ピタで

「じゃ、ダンスあるから帰りまーす。

お先に~(^_^)v」って

言ってみたい。


ま、エラくなろうとは思ってませんが・・・。

相当気持ちいいだろうなと妄想してます。


AD

学び

テーマ:

最近放浪しております。

仕事で滋賀県に行くことが多く、

帰り道に島田に行って

寝るところは磐田。

翌日また島田に行って

沼津に帰る。


どんなに狭い一人の寮でも

帰ってくるとほっとする。


正直「どこでもドア」が欲しい。

でも今の自分の置かれている状況で

どこまで頑張れるか挑戦してみたい。

嫌な事を強要されているわけではなく

自分の好きなことのために努力することができるんだ。

ありがたいことだ。


来月からヨガの資格を取りに行きます。

ピラティスとヨガの違いを感じたい。

マタニティ・ヨガを習得すれば

妊娠してダンスから離れなくてはいけなくなっても、

ヨガで体を動かすことが出来る。

瞑想法にも興味がある。



来年は「学び」の年。

「苦しいベース」で覚悟しておけば

ちょっといいことがあれば

すごく幸せに感じることが出来るだろう。






AD

ケーブルテレビが来た!

テーマ:

今日は京都近辺で仕事をして

速攻三島に戻り、車で島田に向かった。

18時から気合を入れてアリナミンVを飲む自分が少し笑えた・・・。


いざ、Kスタへ。


21時からのレッスンに参加。

なんと今日はケーブルテレビのコミュニティチャンネル

「ゆうゆう東海道」の取材がKスタに来たのだ。

インタビューあり、リポーターさんの体験レッスンありで

どういう風に編集されるのか楽しみ♪


撮影


satuei


放送は静岡・志太・浜松・豊橋地区のみ

12月の月曜日~金曜日 朝9:30~

「ゆうゆう東海道」です。


東部には放送されないんだって(ノ_-。)

誰か録画してくださ~いm(u_u)m


言霊

テーマ:

「私は負けない。」

「私は間違ってない。」

「私は大丈夫。」

「私はここに止まっていちゃいけない。」

って、何度もつぶやいてみた。

潜在意識に働きかけるように、

言霊を放っている。


不思議と不安がすーっと消えて

顔を上げることが出来た。




銀座

テーマ:

木・金と東京で惣菜研修を受けてきました。


東京で泊まりと来たら

行くしかないでしょう・・・。


木曜日はハーツでレッスン。

金曜日は銀座でピラティス。

どっちがメインかわからない・・・。


JAFAのピラティスの資格を更新するためには

他の場所で講義や実技を受け

所定の単位を取得していかなければならない。

ずっと勉強していかなければいけないところがいい。

そのおかげで資格が紙切れにならないだろう。


今日行った銀座にあるBASIのピラティス専門スタジオは

レッスンのお値段が高いだけあって

有楽町の駅から歩いて行けるし

先生のレベルも高いし

施設もすばらしいし

なんといっても銀座の夜景を見れば

苦しさも和らぐ・・・。


ピラティスレッスンの平均的な価格は

3000円/60分

ハーツのダンスのレッスンは

2200円/90分

つまりピラティスはダンスの2倍です。

(けんけんのレッスンがどんだけ安いか気づく・・・)


東京ってところはこんな価格でも

需要があるからすごいよな。

もちろんフリー会員になれば単価は下がるのですが

沼津在住でそれは無理だ。


自分の行ける範囲で頑張りたいので

一番少ないチケットを買いました。



読書

テーマ:

昨日奈良に入り、

今日はとんかつ応援販売してきました。

私は元祖大声系マネキンです。


一日中すべりまくるバックヤードと

店内を踏ん張って歩いて

足が疲れたので

今日はお風呂にゆっくりつかりました。


最近ハマッていることは

「お風呂で読書」


季節も秋となり、

バカみたいにレッスンで汗をかかなくなりましたので

ちゃんとお風呂にお湯をためて

入浴剤を入れ、

単行本を持ち込み1時間ぐらいつかります。


その時間の贅沢なこと・・・。


今日読んだ本は

加藤締三の『だれにでも「いい顔」をしてしまう人~嫌われたくない症候群~』


やけに汗の吹き出ること・・・。


自分の内面をえぐられるような内容でした。

結局自分の失敗の全てはこの心理によるものだと思った。




確信

テーマ:

最悪な精神状態の間にも

日々は淡々と、

いやいや、

かなりエキサイティングに流れていた。


ほんとはいろんないいこと、うれしいことがあったのに

日々「つぶやき」で終わってしまっていたなぁ。


嵐は過ぎ去りました。

冬は終わりました。


『これから私は変わる。』


確信がある。


なんだかワクワクしてきた。



ダンスコンテスト

テーマ:

土曜日

「第2回ひろちゃん寄席」に行ってきました。

たかはしくんのおかげで、

すっかり落語好きになりました。

みんなそれぞれ仕事があるのに

落語という立派な芸を持っていてすごいなぁ~と思った。

30分も一人で何役も演じてしゃべり笑わすなんて

相当凄いです。


日曜日

ピラティスのワークショップに午前中参加。

その後大道芸ワールドカップのダンスコンテストを見に行きました。

去年までとは進行も趣旨も違って、

「ハドソン カップ」という名前で

3位までに入ると全国大会に出場できるそうです。


大まかに感想を。。。

・キッズのレベルが高い

 子供らしくないHIP HOPをこわーい顔して踊ってました。

 かわいらしさ・笑顔ゼロ。


・HIP HOP(クランプっぽい)がほとんどで、あとはロック・ブレイク。

 ダークHIP HOPなるジャンルもあった。初めて聞いた。

 JAZZはなし。


・司会ははむつんサーブのだーよしさん。

 初めてリアルにはむつんサーブのアニメーションを見ました。

 不思議な感じでした。


明らかに低年齢化してます。

これもダンスのジャンルのせいだと思いますが、

威嚇されてるなと感じました。

観てるこちらが楽しくなって思わず笑顔になるような、

または惚れ惚れするような作品は少なかったような気がします。

「かっこいい」のは確かだけど、

何が伝えたいのかな?というのがわからなかった。

ま、ダンスコンテストはこんなもんか・・・。

大会の趣旨やカラーがあるからな。

逆にそこに異色な作品がぽこっといたりしたら

印象に残るのではないかと思った。




テーマ:

誰かにどれだけ

「そのままだとぶつかるよ」

と言われても、

私は壁にぶち当たらないと気づかない人間なんだと思う。


転ばないように生きるのは賢いかもしれないけど

何度転んでも起き上りながら生きる力強さが

私は欲しい。