ドリーム・ガールズ

テーマ:

今日は「ドリームガールズ」を見に行きました。

久々の映画でした。

なんでも1人で行けちゃうほうですが、

最近今一歩踏み出せなかった映画。

これを機会に気になる映画は

月曜日のレディースデーを狙って気軽に行ってみたいと思いました。


アカデミー賞の最優秀助演女優賞をとった

ジェニファー・ハドソンの歌声が心にビシビシ響きました。

やっぱり映画館で見てよかった。

歌声が迫ってきます。

ショー・ビジネスの華やかさが表れていて

衣装も素敵だし、振り付けもおもしろくて

いい映画でしたo(^-^)o

オススメです。


仕事の帰りに映画っていいと思う。

正確には仕事→ピラティス→仕事→映画ですが・・・(^▽^;)




AD

新居

テーマ:

おはようございます。

新居からの初めてのブログです。


土曜日深夜から始めた荷造りは

チューハイ2本、睡眠時間2時間で

中途半端に無理クリまとめ、

引越し屋さんと両親にご迷惑をおかけしながら

とりあえず移動終了。


こういう時に親に頼った方が「かわいい娘」かなと

ずうずうしく親を磐田から呼び、

お昼はご馳走するからと手伝ってもらいました。


しかしながら「荷物が多い!」「汚い!」

極め付けに

「片付けが出来ないからモテないんだ!」

「この性格は誰に似たんだ??」

と散々なことを一日中言われ、さらに激しく花粉症の症状がでて

精神的にも肉体的にも鞭を打たれました・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


今回は引越し屋さんが運んでくれたので

今までの引越しより随分楽で早かった。

お部屋は会社に1km以内のところの

いわゆる最近のアパートで収納は前よりあるが

部屋は前より狭い!

私の荷物が多いからと言えばそれまでですが、

友達が泊まる用のお布団を用意しましたが

ひけるのかが疑問ってほど狭い。


今回はほんとに自分の整理整頓能力の無さに情けなくなった。

これからボチボチ捨ててこう。


夜は静岡でコステミアの発表会&1周年記念パーティー。

サルサの先生のみわさんが経営していてけんけんときょうこさんも

レッスンをしているスタジオ。


昔ちょっとだけサルサ習ったことがあるけど

パートナーと踊るダンスはやっぱり息を合うせることが難しかった。

今回のみわさんのステージはやっぱりすごかった。

あとゲストのペアも。

キレがあって美しい。


今まで見てきた発表会とは全然違うリッチな大人な感じがした

パーティーでした。

ジャンルも年齢もキャリアも違えど

「踊る」ことで人はキラキラ輝くことが出来るんだ。

私がやってることも間違いじゃない!うんうん。


また、昼間親に言われた「常識&叱責」を夜には忘れかけてる自分がいた。

いかんいかん( ´(ェ)`)。


コステミア

AD

やるぞっと。

テーマ:

やっと帰ってきました~・

無事スケジュール通り滞りなく東京→京都の任務を果たし、

帰りに島田で途中下車し

思いがけず入門レッスンからコンテンポラリーまで

びっちりレッスンを受けることが出来た。


そして先ほど帰宅してお風呂に入って

チューハイで景気付けしております。


お疲れ様っ 私o(^-^)o


そして


頑張るぞっ 引越し('-^*)/


引越し屋さんが来るまで


あと6時間・・・・。


準備ゼロ・・・チューハイとりあえず 1杯目・・・(ノ_-。)



龍谷大学
↑龍谷大学は高校の修学旅行で行ったときより進化してました。




AD

あとは野となれ山となれ。

テーマ:

今日はラゾーナ川崎のお店でテスト販売。

ラゾーナ川崎は今日みたいな平日でも人がたくさん。

そこで働く方は大変だ。

帰りにラゾーナ川崎を楽しんでこようなんて

朝までは思っていたが、

帰りにはなんだか疲れてかったるくなったので

どこにも寄らずに帰ってきた。


明日は朝の2時間は在社して滞っている仕事を片付ける。

それから新宿で会議後、のぞみで夜京都入り。

土曜日は龍谷大学の食堂を借りてある企業の展示会である。

終わったらその足でKスタでレッスンを受けて

沼津に夜中に帰りそのまま荷物を箱詰めし、

日曜日早朝に引越し。

おまけに日曜夜には静岡でコステミアのイベントを見に行く。


ま、今週末はざっとこんな段取りである。


我ながら呆れるスケジュールだ。。。


あとは野となれ山となれ・・・(;´▽`A``。



なまはげから落語まで

テーマ:

金曜日は秋田へ移動。

久々に飛行機に乗る。

10:30には会社を出なければ間に合わない。

出る時間が決まっていると集中して仕事を片付けられる。

ゆっくりやったとしても同じ成果ならば

集中して短時間で終わらせた方がいい。

ANA

新幹線なら大館能代まで4時間かかるところを

飛行機なら1時間10分。

日本国内なら2時間以内にどこでも行けるんだ。

日本はその気になれば近いなぁ・・・。


秋田支店の営業マンに聞いたら

今年は例年の1/4の雪の量らしいです。

風がないので私もそれほど寒いと思わなかった。

一面雪で覆われているわけでもないし、

第一屋根に雪が積もっていないし、

道路に轍も出来ていない。

ほんとに気味が悪いぐらい。

ここ秋田だよね?


雪

問題の商談結果は最悪のパターン(w_-;。

タイミングが遅かった。

最悪の事態になる前に

「このままではやばいな」と感じる心が必要だと思った。

せっかく秋田まで来たのに・・・。

諦めずに6ヵ月後に訪れるはずのチャンスを虎視眈々と待つしかない。


朝一の商談だったため15時には帰りの飛行機のために空港に。

空港では秋田の観光局のイベントなのか

なまはげが大暴れしていて

子供がぎゃんぎゃん泣いていました。


なまはげ

これぞ秋田!

雪も少ないし、昨日も今日もなりゆきでラーメンしか食べてない。

秋田名物きりたんぽも比内地鶏も食べれなかったので

秋田名物ってやつに初めて触れました。

さて、東京に戻り

モノレールから高層ビルを眺め

秋田とのギャップを感じずにはいられなかったのは言うまでもなく・・・。


秋田支店の営業マンに

「都会に行こうとは思わなかったんですか?」

と質問をしたら

「ここに生まれたのがさだめですから。」

と言われたのを思い出した。

私が秋田に生まれたら絶対に秋田を捨てて都会に出ただろう。

でも、この人はここで生きていくことを選んだ。


東京は田舎者の集まりだと言いますが、

東京の電車で乗り合わせた人々の顔の裏側に

いろんな人生があるのではないかと

改めて周りの人の顔をまじまじと眺めたりして・・・。


モノレールの車窓から見える真新しい高層ビルと

その隣で壊されている古い建物と、

秋田の壊すものもなければ新しく生まれるものもなく

民家もまばらな寂しげな土地とを

1時間ちょっとの間で見てしまうと

なんとも心に感じるものがあるわけで・・・。

それぞれの土地に

それぞれのさだめを背負って人々は生きているわけで・・・。

それは私もそうなんだろう。

今ココで生きるべくして生きている。


感じる心の大切さ。

それだけはなく無くしたくないと思うわけで・・・。



さてさて、なんだかんだいろんなことを考えつつ
羽田空港から直接タカハシ君の出演する落語会を見に行きました。

前からお誘いは受けていましたが

なかなかタイミングが合わず行けなかったのですが

今回たまたま秋田からの帰りに寄れそうだったので行ってみました。


「中央大学落語研究会 OB有志

第4回 東京無銭  ~お笑い八百長疑惑~」
東京無銭

去年会社の近くのお寿司屋さんでやった落語会は見ましたが

ちゃんとした落語会は初めてでした。

彼にとってのこの落語会は

私にとっての「けんけんのYHEAH!」と同じくらい

大きなイベントだと思うと

こちらも生半可な気持ちで見に行っては失礼かなと思い

しっかりタカハシ君の「開口一番」拝ませていただきましたよ。


落語会

ひろちゃん(お寿司屋さん)でやったときよりのびのびしていたような印象を受けました。

まぁ、踊る時もそうですけど、

知ってる人ばっかりの前で踊るほど緊張することないもんな。

ひろちゃんの時はよっぽどキツイだろうなと思ってみてましたが、

今回は会社の人が私しかいなかったというだけあって

のびのびと楽しんで噺できたんじゃないの~??


汗だくで好きなことに打ち込む姿。

こちらにも伝わるほどの緊張感と一生懸命さ。

さながら「大人の甲子園」でした。


6人の噺を聞きましたが

ダンスにも通じるものを感じました。

自分は一生懸命踊ろうとするがゆえに

緩急がつけられず、ずっと力んで踊ってしまうという悪い点があります。


「ずっと一生懸命」って見ている人からすれば

疲れちゃうんですよね。

今日の落語会を見ていたら

やはり「テンポ」とか「緩急」って大事だなって思いました。


「抜き」って必要。

それは「サボり」ではなく。

今日の落語を見ていてテンポがゆっくりになったり

間が空いたときにグッと噺に引きこまるのを感じた。


今年はこれをテーマにしてこう。



今週も盛りだくさんな1週間だったなぁ。。。

チューハイ飲んで寝るとします。



ピラティスレッスン@会社②

テーマ:

今日は始発で名古屋。

15時頃帰社して次の展示会の打ち合わせ。


18時から気分転換してピラティス@会社レッスン。

今日は6人でレッスンしました。

やはり2回目は1回目よりいくらかうまく伝えることが

できたような気がする。

自分がやるのではなく

指導するほうに重点をおかなければ・・・。


その後、一度脱いだスーツをまた着て

仕事に戻り今に至る。


なんと明日は初の秋田出張!

向こうの営業マンに秋田はどんな感じか聞いてみたら、

「ブーツで来たほうがいい」とのこと。

スーツにブーツ!

ティンバのブーツが滑らないから妥当だろう。

しかしながらアンバランス。。。

ダウンジャケットも持ってこう。


はたして飛行機飛ぶだろうか?


さて帰って支度をするとします。



春の嵐

テーマ:

去年より1ヶ月も早く花粉症が発病し、

今日早速耳鼻科に行ってきました。


診察室の椅子に腰かけるか腰かけないかのところで

「花粉症ですか?」と先生に聞かれた。


いや、それを判断するのはあなたですから・・・。

っつうかこっち見てもないじゃん(-""-;)


なんだかんだどっさり1か月分薬をもらって

診察もしない医者を儲けさせてしまった・・・。


私が医者にかかるのは1年に一度の花粉症と

半年に一度の虫歯チェックだけである。


夜になってどんどん風雨が強くなり

ちょうどスタジオに入る頃には笑っちゃうほど嵐になっていた。

春の嵐

↑こんな嵐でもみんなずぶ濡れでレッスンに。

濡れた洋服がバーにかけられてました。


会議後

テーマ:

月曜日は新宿で打ち合わせ後、千葉へ。

千葉支店会議で時間をもらった。


途中舞浜の駅を通過するのだが、

私の苦手とする祝日でごった返す「ディズニーランド」を眺める。

「やっぱりダメだ・°・(ノД`)・°・・・・」と後輩Nちゃんにつぶやくと、

「私は年4回は行きます(‐^▽^‐)」だって・・・。

・・・やっぱりダメだ。私は。きっと・・・。


火曜日。

10時には会社を出なきゃいけなかったので

mihoちゃんから朝一噂の手作りブリュレをいただく。

おいしかったでーす♪

そうだ、明日はバレンタインだったっけ。

全く関係ないわ。
ブリュレ

もったいないけど、あわただしく頂いて出かける。


新宿で会議終了後、

目黒で2レッスン受けてきました。

前から受けてみたかったMichi先生と IYO-P先生のJAZZのレッスン。

IYO-P先生は自分がダンサーとして有名人なのに

丁寧に初心者にも優しく教える姿が好感が持てた。

「ファン作りじゃないよな・・?」と疑いたくなるほど懇切丁寧。

人気が出てもこーじゃなくっちゃいい先生とは言えないね。


結局終電になってしまいましたが、

会議でだるだるになった頭と体がリフレッシュできました。

最初は迷ってたけど行ってよかった(^_^)v

いい刺激を受けました。