ここずっと、「なんとなく調子が悪い」アソシエです。

いろいろ症状は出ているものの、何が原因かわからないという状態が、結構続いているので、病院にも行っているのですが、そこで漢方薬を処方されたことがきっかけで、漢方薬に興味を持つようになりました。

そこで、阪神梅田本店6階にある、「ニホンドウ漢方ブティック」に行ってみました。

↓行く前には、この本で予習もしましたよ。

漢方ビューティー/著者不明

¥1,575
Amazon.co.jp



さて、日時を予約して、じっくり相談にのっていただきました。
90分くらい話していたところで、途中集中力が途切れそうになりましたが、わからないところなどを質問したりして、充実した時間でした。

煎じ薬と、お湯に溶かして飲むエキス顆粒を処方してもらいましたが、保険が適用されないものなので、予想以上に高価でした。涙。
今後は、保険が適用される漢方薬もあるので、バランスを取りながら、続けていくことが検討課題ですね。

さて、処方された煎じ薬。
土瓶にお水400cc入れ、お茶パックに入った煎じ薬を、とろ火で半分の量になるまで煮詰めます。

photo:01



出来上がったのが、これ。
photo:02



見た目はお茶っぽいですが、甘苦い不思議な味です。
でも慣れると、不思議と苦にはならなくなりました。

煎じるときに、1日量を作っておき、冷蔵庫で保存、飲むときには、再度人肌程度に温め直して飲みます。
温かいのを飲むというのも、私の好みに合ってる感じで、これも続いている理由のひとつかも。

煎じるのが面倒なときは、エキス顆粒をお湯に溶かして飲んだりと、臨機応変、柔軟にしてますよ。

というわけで、アソシエの漢方ライフは、始まったばかりですが、今のところ調子がよいので、出来るだけ続けていこうと思います。


AD