もはや日本も平和ではない

テーマ:

先日の・・・


ダッカの飲食店で起きた、


襲撃テロ事件で、


日本人7人が亡くなりましたが、


捜査をしている現地の警察が、


イスラム過激組織に関わった、


10人のリストを公開しました。


その中に・・・


京都市の立命館大学で、


准教授をしていた男性が、


含まれていたわけです。


その先生は・・・


教育熱心だったらしく、


学生時代からとても優秀で、


生徒や周囲からの評判も、


良かったらしいです。


また・・・


授業で「イスラム国」の事を、


取り扱った事もあったのですが、


過激な思想を持っているようには、


見えなかったらしいし、


様々な国の文化を学ぶ事が、


世界平和達成の鍵になると、


コメントしていました。


つまり・・・


イスラム過激組織の人間が、


誰にも気付かれずに、


普通に生活していたわけで、


もはや日本も平和ではない、


そんな感じがするのです。


米紙の・・・


ニューヨークタイムズによると、


この容疑者は、


テロの訓練や、


「イスラム国」の新兵募集の容疑で、


指名手配されていて、


バングラデシュ国内の過激派と、


国外のテロ組織とを結ぶ、


接点となる役割だったそうです。


また・・・


この人は、


バングラデシュ中部の、


穏健なヒンズー教徒の家庭に生まれ、


奨学金を得て留学し、


京都の大学で、


教えるまでになりました。


そして・・・


容疑者の父親によれば、


日本にいる間にヒンズー教から、


イスラム教徒に改宗し、


名前も変えたそうです。


それで・・・


イスラム過激派の象徴ともいえる、


あごひげを蓄えた事に対し、


仰天したとの事です。


要は・・・


不良などの反社会組織は、


目付きや服装、


独特な雰囲気で、


外見はから解りますが、


過激な思想を持っていても、


外見からは見破りにくく、


それがこの世界的大問題を、


ややこしくしているわけです。


人気ブログランキングへ

AD

キャンプが大好きな理由

テーマ:

うちの・・・


娘達は幸いに、


虫は嫌いなのですが、


キャンプが好きらしく、


キャンプに出掛けると、


必ず、


「楽しかった!」と、


いってくれます。


以前は・・・


5月から9月まで月に1回、


年に4~5回行ってた時もありましたが、


最近は7月と8月と、


たまに9月の2~3回、


それでもキャンプが大好きです。


なぜなら・・・


普段会話がない夫婦でも、


最初にやらなければならない、


テントの設営に関しては、


夫婦の共同作業と子供達の手伝いで、


何かを共同で成し遂げる事は、


家族という小さな集団にとって、


大事な事だと思います。


ですから・・・


キャンプに付き合ってくれるうちは、


円満な家族関係が、


持続できるわけです。


また・・・


夜中のキャンプ場は暗いし、


テントからトイレまで、


遠かったりするので、


夜中に長女に起こされて、


連れションしたりします。


これは・・・


寝ているところを叩き起こしても、


優しく対応してくれて、


必ず付き合ってくれるだろうという、


長女からの信頼の証だと思うし、


足元を懐中電灯で照らしながら、


足場の悪いところを、


手を繋いで一緒に歩く事で、


親子の一体感というか、


絆が深まるのです。


そうなると・・・


いくら悪ガキが多い地域でも、


グレる理由がないので、


グレないわけです。


長女が・・・


生まれた当時は、


月に2日程しか休まず、


早朝から夜遅くまで働いていて、


週に1日程度しか、


自宅に帰れませんでした。


ですから・・・


時間がありませんでしたが、


たまの休みには、


バーベキューをしたりしていて、


長女が3歳の時に独立し、


時間が自由になりました。


それから・・・


キャンプデビューしたのですが、


次女のキャンプデビューは11ヶ月、


三女のデビューは9ヶ月ですから、


今後も楽しみなわけです。


しかし・・・


都会に住んでますから、


虫には慣れていないので、


虫は皆大嫌いなのですが、


キャンプは皆大好きです。


今回も・・・


蚊に10ヶ所以上、


蚊に関しては、


防虫スプレーで防げますが、


防虫スプレーが全く効かない、


ブヨに4ヶ所と、


アブに2ヶ所刺されて、


今も痒くて仕方ありませんが、


やはりキャンプは最高です。


特に・・・


私はお酒が好きですから、


自然のマイナスイオンを浴びながらの、


バーベキューの炭火で、


肉やホルモンを焼きながら、


冷えたホッピーで一杯やるのが、


「生きてて良かった~!」と、


心底思える瞬間で、


それも大好きな理由です。



人気ブログランキングへ
AD

底意地の底はどこまで深いか

テーマ:

私も・・・


物事をハッキリいう方ですが、


これをいったらお仕舞いという、


許されない事もあるのです。


それを・・・


考えずにいってしまう人、


意地悪でいう人、


前者は許されますが、


後者は許されません。


しかも・・・


大抵は自分よりも、


弱い立場の人間を、


攻撃する場合が多いですが、


大阪の中学校の女性教師が、


全盲の生徒に対して、


「時計を見なさい!」といったらしく、


問題になったのです。


それ以外にも・・・


足が不自由な生徒を、


立たせたりしたらしいのですが、


こうなると底意地が悪いどころか、


底意地の底はどこまで深いか、


この目で確かめたくなります。


例えば・・・


厳しさの中にも、


愛情があればいいのですが、


愛情のない厳しさは、


腹が立つだけです。


それで・・・


懲戒免職になったのですが、


傷付けられた生徒は、


人間不信になっただろうし、


まして教師という立場ですから、


許されないと思うのです。



人気ブログランキングへ
AD

キャンプって最高ですね!

テーマ:

毎年・・・


この3連休で、


キャンプに行くのですが、


今年は群馬県のみなかみ町の、


ならまた湖(ダム)畔のキャンプ場に、


行ってきたわけです。



写真は、キャンプ初参加の三女です。


ここは・・・


山のほぼ頂上に位置していて、


ならまたダムの湖畔にあるのですが、


カヌー体験が出来るのです。



写真は、カヌー体験の模様です。


右端が・・・


私と私のカヌーに乗った次女と、


そして長女なのですが、


最初は漕ぐのが難しかったのですが、


慣れるとスイスイ進むわけで、


楽しかったわけです。


そして・・・


キャンプといえばバーベキューですが、


行き道に寄った、


精肉店直営レストランで買った、


味噌ホルモンが最高でした。



写真は、「育風堂」の味噌ホルモンです。


これを・・・


つまみに嫁さんと乾杯をして、


家族全員の共同作業でテントを設営し、


普段は食べられない、


お父さんの手料理を、


楽しみにするわけです。



写真は、2日目の朝に食べたカレーです。



写真は、3日目の朝に食べた焼きそばです。



写真は、3日目の朝に食べたトーストです。


ですから・・・


家族の絆が一層深まり、


そして何かとストレスが多い、


都会の生活ですが、


大自然の解放感とマイナスイオンが、


心と身体を癒してくれるわけで、


今回もリフレッシュできたのです。


キャンプって最高ですね!



人気ブログランキングへ

格差が大きい同業者夫婦

テーマ:

思うに・・・


共稼ぎ同業者の夫婦で、


格差が大きい場合は、


男性の方が地位と力量が上で、


女性の方が下ぐらいじゃないと、


男はプライドの生き物ですので、


上手くいかないと思うのです。


なのに・・・


表面的には上手くいっていて、


それで世間には、


「おしどり夫婦」などと、


呼ばれていたのですが、


蓋を開けてみれば、


やはりそんなもんでした。


夫は・・・


妻が忙しい事をいい事に、


思い切り遊んでいたわけで、


薬物を使って、


愛人とラブホですから、


もはや堅気ではありません。


そもそも・・・


高島礼子の方が売れていて、


高知東生は無名だったわけで、


俳優というよりホストに近い感じで、


そこに本当の愛があったのか、


疑いたくもなるのです。


また・・・


薬物事犯の場合ですが、


犯行の動機が注目されるのですが、


裁判の被告人質問で、


「寂しかった」とか、


「ストレスがあった」とか、


被害者ぶっていってますが、


全てはいい訳なのです。


本当は・・・


止められなかっただけで、


「1度やってしまったから」で、


犯行の動機としては、


「無性にやりたくなったから」が、


正直なところでしょう。


ところが・・・


それだと答えになっていないわけで、


「なぜやりたくなったのですか?」と、


さらに追及されるわけで、


「悪い事と解っていてもやってしまった」


としか答えられないと思います。


それで・・・


「それじゃ一生止められないのですか?」


と来るのですが、


裁判の時点で自信満々に、


「止められます!」と答えれば根拠がなく、


薬を止めた人も沢山いると思いますが、


それは結果論でしかありません。


これが・・・


薬物の恐ろしいところなのですが、


1度手を出しても止められる人、


強い意志を持っている人は、


最初から手を出さないのです。



人気ブログランキングへ

中年太りには要注意

テーマ:

元々・・・


太る体質だとは思っていましたが、


20代の頃は洋服が好きだったので、


腹筋と腕立て伏せを日課にしながら、


常に食事に気を遣っていて、


身長173㎝に対して、


55キロ前後だったのです。


ところが・・・


30代になると、


新陳代謝が悪くなるからでしょうか、


同じような生活をしていたにも関わらず、


60キロ近くになりました。


その後・・・


30代の半ばで不動産業界に入り、


長時間労働でストレスはありましたが、


新人の頃はチラシ撒きが専門だったので、


結婚するまで60キロ前後でした。


ところが・・・


結婚してから1日4食になったのと、


役職に就いた事で、


チラシ撒きをしなくなって、


中年太りが始まったのです。


まぁ・・・


皆同じような経緯だとは思いますが、


私の場合は、


そこから一気に+20キロですから、


みるみる顔と体が膨張し、


原型を留めていませんでした。


それと・・・


何と言っても健康に問題が生じて、


中性脂肪の数値はナント800を超え、


脂肪肝で肝臓の機能が低下し、


毎日体がだるかったのです。


それで・・・


3年前からテニススクールに通い始め、


運動とプチ糖質制限で、


体重を15キロ落としたのですが、


今では数値の異常も無くなって、


毎日調子がいいわけで、


中年太りには要注意です。



人気ブログランキングへ

近年ない強固な政治基盤

テーマ:

先日の・・・


参院選を見ていて、


安倍首相という人は、


つくづく選挙が上手い人だと、


感じた人は多かったと思います。


結果・・・


自民公明の大勝だったのですが、


自民公明が勝ったというより、


安倍首相が勝ちました。


今回の選挙は・・・


アベノミクスノの是非が争点で、


限界が見え始めたタイミングでしたが、


うまく切り抜けたもんです。


我々の・・・


大衆心理としては、


アベノミクスの限界は見え始めたけれども、


何となく経済が動いているように感じたし、


経済政策を野党にやらせるのは、


無理だし危険だという感じです。


ですから・・・


このまま安倍政権に委ねた方が、


何となく安定感もあるし、


何となくですが良いんじゃないかと、


今まで散々政権交代の選挙だったし、


首相が1年ごとに交代するという、


異常な事態だったのです。


そんな・・・


異常事態に、


国民は納得していなかった、


東京オリンピックを控えて、


東京都の顔である、


都知事は変わったけれども、


日本の顔である首相は変わらない、


イヤイヤ変えられないぞ!と、


日本の恥を世界に晒したくないと、


多くの人が思ったと思います。


そして・・・


憲法9条に関してもですが、


憲法改正に前向きな勢力が、


改憲の発議に必要な、


3分の2を超えたとの事で、


これほど強固な政治基盤を得た政権は、


近年ないと思うわけです。


人気ブログランキングへ

社長になって儲かったら

テーマ:

若い頃・・・


社長になって儲かったら、


銀座の高級クラブをハシゴして、


フェラーリを乗り回して、


それをポーターさんに預けて、


ポーンとチップを払うぞ!


なんて考えていましたが、


現実は違っていました。


もし・・・


私が独身だったら、


若い頃に思い描いたゲスな夢に、


近い事になったのかも知れませんが、


独身時代が今まで続いていたら、


尻に火が付いていなかったので、


頑張ってこなかったでしょう。


それで・・・


頑張ってこなかったとすれば、


今の信用も人脈もないので、


結果は違ってきたのです。


では逆に・・・


夢の通りに行動したとすれば、


一時的に楽しいかも知れませんが、


すぐに飽きると思うわけで、


もし飽きなかったとしても、


今の信用と人脈を失いますから、


元の木阿弥になるのです。


そう考えると・・・


普通の感覚がベストなわけで、


会社の成長と社員の成長、


そして社員と自分の家族の成長、


身近で些細な事を、


楽しみに生きる事が、


最高に幸せだったのです。



人気ブログランキングへ

暑い日はプールが最高

テーマ:

毎日・・・


梅雨とは思えない暑さですが、


暑い日はプール遊びが、


子供達も喜ぶわけで、


手軽でいいですね。


実は・・・


杉並の自宅から、


としまえんまで、


車で20分で行けちゃうので、


4~5回行けば得するという、


年間パスポートにしました。


それで・・・


日曜に行ってきたのですが、


もの凄い人混みだったわけで、


近いせいもあり、


長女の同級生や、


次女の同級生家族や、


知り合いに会いました。



写真は、流れるプールで遊ぶ長女と次女です。


日曜は・・・


朝の10時がオープンだったのですが、


10時半にはUVテントで埋め尽くされ、


午後になると大変な人混みでしたが、


プールで食べるラーメンやタコ焼きなど、


不思議と美味しいですよね。


とにかく・・・


暑い日はプールが最高、


安くて近くて移動時間が短くて、


「安・近・短」がいいのです。



人気ブログランキングへ

丁度いいのが一番

テーマ:

1ドル・・・


125円の時に、


銀行の営業マンに、


ドル建ての定期貯金を勧められ、


付き合いでやってしまいました。


その時・・・


「1ドル135円まで行きますよ!」と、


その営業マンは言っていましたが、


結果は真逆で1ドル当たり、


100円になってしまいました。


そうなると・・・


外国人観光客の数が減り、


爆買い等の消費も減速するので、


景気に影響するのです。


しかし・・・


我々の海外旅行は割安になり、


外国人は日本でお金を落とさず、


日本人は外国でお金を落とすので、


景気はますます微妙になります。


先日の・・・


社員旅行の時ですが、


一時的に1ドル104円になりました。


その時・・・


ルイヴィトンで買い物をしたのですが、


日本で購入するより、


2割程安かったわけです。


ところが・・・


去年のベトナム旅行や、


一昨年の香港マカオでは、


日本の方が安かったわけで、


ブランド物は控えました。


ですから・・・


インバウンドもいいのですが、


我々日本人も得したいわけで、


ブランド品を購入した時に、


日本で買うより、


海外の方が安いという、


その水準が丁度いいのです。


つまり・・・


円安円高どっちがいいかは、


それぞれの立場だと思いますが、


極端に偏るのではなく、


丁度いいのが一番です。



人気ブログランキングへ