墓場まで持っていけない

テーマ:

英国の・・・


住民投票の結果、


EU離脱が決定して、


平均株価が、


一日で1,200円下がったのですが、


その後は徐々に、


持ち直して来ました。


今回の・・・


EU離脱が、


リーマンショック級と言う人もいて、


我々も慎重にならざるを得ないのですが、


今後もしもリーマンショックと同じように、


不動産に対する融資が厳しくなれば、


不動産価格は下落するので、


今保有している在庫物件は、


多少損切りしてでも、


売り抜けるしかありません。


ところが・・・


運がいいのか悪いのか、


うちに限っては、


全くとは言いませんが、


在庫という在庫がないわけで、


今回が本当にリーマンショック級なら、


なるべく在庫を保有せずに、


たとえ利幅が少なくても、


どんどんさばいていくのが、


リスク回避という意味では、


正解だと思います。


つまり・・・


バブルが弾けた時も、


最後の最後の局面で、


不動産や株を、


大量に持っていた人が、


ババを掴んだわけで、


いずれにしろ、


東京オリンピック前には、


一度調整が入ります。


要は・・・


今日の資産は明日のババというわけで、


Xデーはいつなのか?


確実に予想する事は難しいですが、


一本調子というのはあり得ません。


ですが・・・


物価が上昇するインフレ下では、


貨幣の価値が下がって、


物の価値は上がっていくので、


心理的に購買意欲が高まり、


更に物価が上昇するという、


そのような結果になるのですが、


Xデーは必ず訪れて、


その後のデフレ局面では、


貨幣価値が上がりますから、


「使わないで持ってりゃ良かった~!」


となるわけですね。


結局・・・


経済はそれの繰り返しですが、


ハッキリ言える事は、


お金は使わないと意味がなく、


墓場まで持っていけないのです。



人気ブログランキングへ

AD

勝手に変えられたら困る

テーマ:

私も・・・


例外ではなく、


Windows10の件ですが、


勝手にバージョンアップされ、


頭に来ています。


アメリカでは・・・


業務に支障をきたしたと、


訴訟になったようですが、


判決は・・・


マイクロソフト社が、


ユーザーに対し、


100万円を支払うよう命じました。


要は・・・


人間は納得していていない事を、


勝手にされるのが嫌なわけで、


強引なやり方は、


頭に来るのです。


それは・・・


Windows10の方が使いやすいとか、


バージョンアップしなければ、


故障しても保証しないとか、


理屈は解るのですが、


我々はコンピューターではなく、


感情の動物である人間なのです。


ですから・・・


強引に、


しかも勝手に、


バージョンアップされる事に対し、


感情的に許せないのです。


また・・・


ネットバンキング等々、


対応が追い付かず、


適応していない事もあるわけで、


勝手に変えられたら困ります。


つまり・・・


こちらの事も考えて欲しいわけで、


我々はコンピューターでなないし、


生身の人間なんです。


思うに・・・


マイクロソフト社は、


一番大事な事を、


忘れてしまったんですね。



人気ブログランキングへ
AD

人生楽をすれば苦しくなる

テーマ:

水戸黄門の・・・


挿入歌じゃありませんが、


「人生楽ありゃ苦もあるさ~」


とは言いますが、


「人生楽をすれば苦しくなる」


と個人的には思ってます。


それは・・・


誰だって楽をしたいけれども、


楽をして稼げるのは一瞬だけで、


その楽な一瞬を経験してしまうと、


麻薬と同じで癖になるのです。


つまり・・・


楽な道を選ぶ人というのは、


困難に対して打たれ弱く、


結果的に逃げ出したり、


他人に丸投げをしたり、


無責任な人になります。


一方・・・


苦労する道を選ぶ人というのは、


困難に対して、


乗り越える力と自信が付くので、


結果的に勝つのです。


また・・・


同じ苦労でも、


思いがけずに背負ってしまった苦労は、


耐え難いわけで、


そのような苦労をした人というのは、


性格がひねくれてしまうので、


他人の意見に耳を傾けようとしない、


頑固者になってしまいます。


ところが・・・


自ら買って出た苦労というのは、


例えそれが大変な苦労であっても、


好きでやってる事ですので、


仕方がないと諦めもつくわけで、


特に目標があって苦労する道を選んだ人は、


達成した時の達成感を考えると、


楽する事に罪悪感しかないけれども、


目標を達成した時と言うのは、


大きな感動があるわけです。



人気ブログランキングへ
AD

とにかく体を動かしたい長女

テーマ:

先週から・・・


朝5時には、


長女に起こされ、


一緒にジョギングしてるのですが、


今はとにかく体を動かしたいらしく、


土曜は・・・


「ボウリング連れてって!」と、


長女に頼まれ行って来ました。



写真は、ボウリングを楽しむ長女です。



写真は、ボウリングを楽しむ次女です。


二人とも・・・


よっぽど楽しかったらしく、


6ゲーム連続でやったのですが、


ボウリングは・・・


そこそこの値段しますよね。


そして日曜は・・・


お昼から田無のゴルフ練習場に行き、


娘達と2時間練習しましたが、


次女から目は離せないし、


私の番が回って来ずに、


打ちっ放しはこっそりと、


一人で来るもんです。



写真は、打ち方を次女に教える長女です。


ですが・・・


将来娘達とコースを回りたいと考えれば、


ちゃんと打てるようになるまで、


練習場に通わせないといけません。



写真は、思い切りダフる長女です。


このダフリですが・・・


ボールの30㎝も手前ですから、


クラブはへし曲がって、


振動が腕から頭まで伝わていて、


それがカメラに収まりました。


それにしても・・・


次女や三女はまだまだ小さいので無理ですが、


長女とは一緒に回れるようになりたいので、


マメに練習場に通いたいのですが、


次女が必ず「行きたい!」と言うわけで、


2年後には三女も言い出しますから、


やはり・・・


難しいのかも知れません。


人気ブログランキングへ

若い人の感覚も欠かせない

テーマ:

創業して・・・


会社を軌道に乗せるのが第一の課題、


そして安定成長させるのが第二の課題、


更に引き際は第三の課題です。


特に・・・


創業者というのは、


人生の全てを会社に捧げてきたので、


もはや会社は体の一部という感覚で、


後継者問題や引き際を、


難しくするんだと思います。


今回・・・


ソフトバンクの孫社長が、


続投宣言をしたわけですが、


特にカリスマ経営者の、


引き際は難しいと思います。


孫社長は・・・


後継者をGoogleからヘッドハントして、


高額な報酬と副社長の椅子を与え、


60歳の誕生日パーティーで、


サプライズしようと考えていたようですが、


今回それを撤回した事で、


副社長は退任しました。


まぁ・・・


真相はわかりませんし、


内情を知る由もないので、


実際何が起きたかは定かじゃないし、


高額な報酬に対する株主や役員の反発から、


体のいいリストラかも知れないのですが、


突然方向転換をしたのです。


また・・・


ソフトバンクの社外取締役でもある、


ユニクロの柳井社長も、


過去に同じような経験をしていますし、


カリスマ社長の引き際というのは、


大きな課題でもあります。


個人的には・・・


60歳はまだまだ働けると思うし、


例えば海外留学がしたいとか、


家族と世界一周をしたいとか、


他のビジネスをやってみたいとか、


他にやりたい事があればいいのですが、


やりたい事がなければ、


続けるしかないのでしょう。


ですが・・・


引き際も肝心だと思うわけで、


実績は実績として認めますが、


若い人の感覚というのも、


企業の更なる成長には、


欠かせないのです。



人気ブログランキングへ

奥が深いからこそ面白い

テーマ:

例えば・・・


テニスの上達が早い人というのは、


四六時中テニスの事を考えていると思うし、


プロの試合を見て研究していたり、


要はテニスが大好きなのです。


それは・・・


仕事も同じで、


仕事に対して、


向き不向きを判断するのは、


好きか嫌いで決まります。


我々も・・・


無理に嫌いな事をさせるのは、


心が痛むわけで、


仕事が好きになれないなら、


退職する理由として、


それで十分と思います。


ところが・・・


仕事は好きだけれども、


思うように結果が出ないなら、


自分のやり方は正解ではなく、


間違っているのです。


ならば・・・


一旦リセットして、


素直に人の話しに耳を傾けて、


今までやっていた事を手放して、


今までやらなかった事取り入れたり、


まずは・・・


自分が変わらなければなりません。


それでも・・・


結果が出なければ仕方ありませんが、


よほどでない限り、


自然に結果は付いてくるもんで、


やった事が結果になれば、


仕事が好きになります。


また・・・


すぐに結果が出るほど、


不動産の営業は簡単ではないし、


甘くないのです。


だからこそ・・・


奥が深いからこそ、


営業の仕事って、


面白いんですね。


それは・・・


テニスやゴルフも同じで、


簡単だったら詰らないんです。



人気ブログランキングへ

自分の身は自分で守ろう

テーマ:

今でこそ・・・


趣味を楽しむ時間が出来ましたが、


勤務時代は休みが殆んど無く、


「趣味は何ですか?」と、


聞かれれれば「仕事です。」と、


答えるしかありませんでした。


また・・・


最初の不動産会社は、


たまのゴルフも会社主催で、


付き合いも会社の人間だけという、


典型的な会社人間でした。


そこは・・・


長時間労働のブラック企業でしたが、


仕事が楽しかったし、


仕事に没頭している方が、


余計な事を考えずに済むし、


同じような仲間に囲まれて、


精神的には楽でした。


ところが・・・


30代も後半になってくると、


体力的にはしんどくなってきて、


ある年の定期検診で、


γ-GPT(肝機能の数値)が異常に高く、


精密検査を勧められました。


その結果・・・


C型肝炎だったのですが、


専務に呼び出されて・・・


専務「えっ?肝臓悪かったの?」


私「はい!γ-GPTが300で、精密検査を・・・」


専務「えっ?300?俺500、ガッハハハハ~」


私「500って凄いですね。」


専務「しかもC型!20年以上放置、ガハハハハ~」


私「それで、体調は大丈夫なんですか?」


専務「ピンピンしてるだろ?ほら!ガッハハハハア~」


という感じで・・・


自分の身は自分で守ろう!


と思った瞬間でした。



人気ブログランキングへ

一攫千金を夢見る経験

テーマ:

私が・・・


子供の頃の話しですが、


年末年始と夏休みは、


神奈川県津久井郡の、


母の実家で過ごしました。


夏休みは・・・


近くに道志川が流れていて、


従兄弟達と川遊びを楽しんだり、


夏祭りもあったので、


楽しい思い出ばかりです。


ところが・・・


年末年始に関しては、


TVしか楽しみがなく、


退屈といえば退屈でしたが、


ある日おじいさんが、


小銭を貯めていた、


だるまの貯金箱を出してきて、


金額当てクイズをやったのです。


ルールは・・・


重さだけで中身の金額を予想して、


予想額が一番近かった人が、


中身を全部もらえるというもので、


その年の正月から、


毎年恒例になりました。


これが・・・


子供の感覚からすれば、


かなりの大金だったので、


ハラハラドキドキして、


楽しかったです。


しかし・・・


私は一度も当てられず、


悔しかったのですが、


私の従兄弟で経営者が3人いるのは、


一攫千金を夢見せるような、


この経験が大きいと思います。


私の・・・


母は昭和の一桁で、


兄が1人戦死していて、


生き残った兄弟が8人ですから、


従兄弟が10人以上いたのですが、


私はおじいさんが歩く道に、


落とし穴を掘って、


従兄弟に○○をさせたり、


襖に穴を開けたり、


悪戯ばかりしていて、


迷惑ばかりかけていました。


世間では・・・


孫が可愛いといいますが、


落とし穴に落とされて、


○○まみれにされたらどう思うか・・・


私なら激怒すると思いますが、


「悪戯だな~・・・」と、


笑っていたわけで、


今思えば寛大な人でした。



人気ブログランキングへ

ビジネスにも通じる名言

テーマ:

私は・・・


会社に居る空いた時間を利用して、


ブログを書いていますが、


情報には・・・


発信するメリットと、


発信しないメリットがあります。


例えば・・・


私がブログを書くメリットは、


不動産業界、


特に投資用不動産を扱う会社は、


グレーというイメージがあって、


私がブログを書く事により、


怪しい会社ではないという事を、


わかって頂ければメリットです。


それで・・・


「ブログを見た。」と言って、


「御社で働きたい。」と、


応募してきた人も実際に居て、


大々的に募集した時はもちろん、


契約をしたお客様からも、


これは社交辞令かも知れないのですが、


応募や問い合わせのキッカケになったと、


言ってもらえる事があります。


そして・・・


自分が解ったつもりになっている事を、


文章にするという作業を通じて、


より明確にする事が出来るし、


更に自己顕示欲や、


承認欲求を満たしてくれている、


要は自己満足なのです。


逆に・・・


発信しないメリットというのは、


不動産を安く買うコツだったり、


不動産を高く売るコツだったり、


優れたビジネスモデルだったり、


競合他社に模倣されたら、


困るような情報です。


ところが・・・


不動産を安く買うコツなどないし、


高く売るコツもないわけで、


優れたビジネスモデルはあるかも知れないけど、


他人を雇用している以上は、


必ず模倣されるわけです。


また・・・


これだけネットが普及した情報化社会では、


利害関係の薄い誰かが、


必ず発信してしまうのです。


ですから・・・


そのような事は考えずに、


ビジネスに近道や特効薬はないのですから、


地道にコツコツとやるしかないわけで、


あの世界のイチロー選手が言ってましたが、


「何でもない事をコツコツ積み重ねる事が、


最後はとんでもない事になる・・・」


ビジネスにも通じる、


名言だと思います。



人気ブログランキングへ

ハワイ海外研修(後編)

テーマ:

3日目は・・・


「思いきりハワイの海を楽しもう!」


というコンセプトの基、


マリンスポーツの、


オプションに申し込みました。



写真は、バナナボートを楽しむところです。


朝の・・・


7時にホテルを出発して、


カネオヘベイでアクティビティを楽しみ、


ホテル着が夕方の5時過ぎという感じで、


一日中海の上にいたのですが、


バナナボートの他に、


ウインドサーフィンや


シュノーケリング、


ジェットスキーを楽しみ、


一番楽しかったのは、


出川哲郎が罰ゲームでやるような、


お煎餅のような丸い浮袋に掴まり、


モーターボートに振り回されるやつです。


そして・・・


3泊5日という日程ですから、


あっと言う間だったわけですが、


これが最後の晩餐という事で、


蟹やエビを辛いソースで食べる、


「クラッキンキッチン」に行きました。



写真は、「最後の晩餐に乾杯!」の模様です。


写真は、「クラッキンキッチン」の前菜です。


写真は、「クラッキンキッチン」のメインです。



写真は、「クラッキンキッチン」のデザートです。


このお店は・・・


なかなか予約が取れないのですが、


ケジャンソースに塗れた魚介類を、


鷲掴みにして喰らい付くのですが、


最高に美味しかったです。


ということで・・・


暫し仕事から離れ、


楽しいひと時でしたが、


また来年も海外で楽しめるよう、


改めて気を引き締めて、


頑張りたいと思います。



人気ブログランキングへ