1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-02-03 21:43:39

生保各社、個人年金を強化 ペイオフ解禁へ販売急増

テーマ:コラム
 生命保険各社が、個人向け年金保険を相次いで投入している。今年4月のペイオフ(預金などの払戻保証額を元本1000万円とその利息までとする措置)全面解禁を前に、各金融機関での販売が急増している個人年金の品ぞろえを強化することで、契約件数を拡大させる狙いだ。それぞれの商品ごとに元本保証や、支払期間短縮などの特徴を持たせることで、競争激化の中でも、選ばれる商品を目指す。
 T&D保険グループのT&Dフィナンシャル生命保険(東京都)は、4月までに年金原資保証型の変額個人年金を、親密関係にあるUFJ銀行などで投入する。
 関連
バンカシュアランスの展望一体化する銀行サービスと保険販売サービス-
 http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2004/pdf/cs20041107.pdf 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-03 21:40:00

富の重みにきしむグーグルの内情

テーマ:コラム
 Googleで、株式売却の報告を義務付ける証券法が幹部や株主だけでなく、数百人の社員にまで適用されるという滅多にない事態が起こり、これが大学の仲良しクラブ的なイメージがある同社の社内で人間関係に悪影響を及ぼしている。
 昨年8月にIPOを実施したGoogleは、創業者のSergey BrinやLarry Pageから一般社員に至るまで全員の株式売却について、その詳細を説明する書類を証券取引委員会(SEC)に提出した。この情報開示は、これまでに同社社員3000人のうち約400人に影響を与えており、わずか5株の取引で850ドルを手にしたというものまで含まれている(株式売却の予定についてはYahooのファイナンスセクションで見ることができる)。
 Googleの気前のよい株式譲渡方針により、少なくとも書類上は約1000人の億万長者が新たに誕生したが、この方針に対して社員からの苦情はあまり出ていない。しかし、SECへの提出書類によって同僚の資産が異例なほど赤裸々に公開されたため、社内の雰囲気がギスギスしたものになってしまい、社外に対しては大学のクラブのような分け隔てのないイメージを打ち出している職場にこれまでなかった緊張が生まれている、との声も聞こえてくる。
同社の内情に詳しいある人物は、「100万ドルの資産を持つ人間と、ほとんど一文無しの人間が、そのことをお互いに知りながら机を並べているような状況は尋常ではない。一部には、自分が他人より偉く感じるようなひずみが生まれている」と語った。
 Googleは理想にあふれ、世界を巨大なデジタル図書館に変えるという表面上は利他的な目標を掲げているが、その同社は今、瞬く間に富を得た社員と社内情報の氾濫とが交錯する不快な状況のなかで格闘している。
 全文
 http://japan.cnet.com/special/story/0,2000050158,20080340,00.htm 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-03 21:36:12

ニュースをオープンソース化せよ--Wikiの挑戦

テーマ:コラム
 ネット上のボランティアはジャーナリズムを向上させることができるのか・・・。Wikipediaの共同創設者Jimmy "Jimbo" Walesはその答えを見つけようとしている。
 Wikipediaは何千人ものボランティアが執筆と編集を行うオンライン百科事典として大きな成功をおさめた。今、彼らはニュースの領域にもwiki の共同プロセスを持ち込もうとしている。
 Wikinewsと呼ばれるこのプロジェクトはまだ初期の段階にあり、数々の具体的な問題に直面している。独自の報道を行う難しさや、スピードが重視される報道を相互レビューモデルを使って実現できるのかといった問題はその1例だ。
 それでもニュースに挑戦するのはなぜなのか。Walesやその他の人々は、主流のメディアが客観性を失い、質の高いジャーナリズムを追求する努力を放棄してしまったと考えている。Wikinewsの目標は、中立的で、偏りのない、事実に即した記事を提供することだ。事実を正しく伝えること--これは主流のメディアが多少の信頼を失った分野でもある。
 Wikinewsは数あるwiki関連プロジェクトの1つにすぎない。このほかにもオンライン辞書や自由に利用できる教科書といったプロジェクトがあり、いずれも非営利組織のWiki Media Foundationが運営している。そのなかでも特に注目を集めているのが開発中のWikinewsだ。少なくとも、ジャーナリストの間でのこのプロジェクトへの注目度は高い。
 CNET News.comはWalesにインタビューを行い、Wikinewsとwikiの周囲に生まれつつある「新しい文化」について話を聞いた。
全文
 http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20080258,00.htm
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。