1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-01-26 20:20:00

■今週の予定:決算発表:、12月全国消費者物価、米12月新築住宅販売■【2】

テーマ:ブログ

■ インターネット総合 [東マ] <4741>
 子会社IXIの破綻を受けて今週に入って連日のストップ安の流れが続いてきたインターネット総合研究所 が前日比1600円安の4万3900円の始値を付けて、株価は5日ぶりに寄り付いた。
子会社IXI の破綻や、それを受けてネット総研が143億円の特別損失を計上すると発表したことが投資家の間で動揺を誘ってきた。

 

リコー(7752):急伸。5.2%高の2540円で、東証1部上昇率ランキングで8位に付けた。米IBMからデジタル印刷機事業を買収すると25日付の日本経済新聞朝刊が報道した。同事業は需要急拡大が見込まれており、シェアを高めて競争優位に立つとみられた。買収額は850億円前後といい、その大半を自己資金で賄うと言う。リコーは「当社から発表した内容ではなく、現段階でコメントできることは何もない」(総合経営企画室の立石信吾広報担当アシスタントマネジャー)と説明。
 

8565 三洋電機クレ 2285 +300
ストップ高。GEキャピタルや新生銀行が買収に名乗りと報じられている。
新たな大株主のもとでの経営再建の進展が期待される展開となってきているようだ。現在大株主である三洋電機とGSでは3月中の売却先選定を目指すとされている。

 

4208 宇部興産 393 +13
続伸。前日のみずほのレポートなどが材料視される。エタノールの純度を上げるために必要なアルコール脱水膜で強みを持っていると紹介、エタノール需要の拡大や同技術のシェアアップなどで今後の同分野の拡大が期待できると見ているようだ。
本日はバイオ燃料普及へ新法制定検討などとも報じられており、関連銘柄の一角にも位置づけられる形。

 

2107 東洋精糖 196 +14
人気化。バイオエタノール関連として買われているもよう。
政府ではバイオ燃料の普及を促す新法を制定する検討に入ったと報じられており、代表的なバイオエタノールの市場拡大が期待される展開と観測される。

 

6477 ツバキナカシマ 2090 +227
大幅高。経営陣と従業員によるMEBOを実施、2100円でTOBを実施すると発表しており、TOB価格に鞘寄せする格好となっている。
全株取得を目指すとしており、TOBが成功ならば上場廃止となる。敵対的買収防衛策の一面もあるとみられているようだ。


 インターネット総合研究所(IRI:4741):売り注文が殺到。結局、 14%安の6万500円ストップ安(制限値幅いっぱいの下落)で、596株の比例配分となった。6万3000株超の売り注文を残している。子会社アイ・エックス・アイ(4313)が大阪地方裁判所に民事再生手続きの開始を申し立てて受理された。稼ぎ頭の子会社が一転して簿外債務も抱えていたことが判明し、企業価値を大きく毀損すると警戒された。IXI(4313)も4万円安の17万9000円のストップ安比例配分。

  

 旭松食品(2911):5.3%安の784円と急落。1月半ば以降、納豆事業の拡大期待から出来高が急増していた関西テレビ放送が制作した「発掘!あるある大辞典II」の番組内容のほとんどがねつ造だったことが明らかになり、今後は納豆の売れ行きが鈍ると警戒された。フジテレビジョン(4676)は2.1%安の 27万7000円で終了。

  

 丸善(8236):8.4%安の197円で終了。一時は11%安の191円まで下げた。複数年にわたり、設備建築などで不適切な経理処理をしたことが明らかになり、信用力の低下などが警戒視された。19日公表の発表資料によると、設備建築や内装事業で受注した一部工事案件の売り上げ計上時期の前倒しや、他の工事案件と付け替えるなどの不適切な処理が見つかったという。過大な利益計上額を調整するため、特別損失8億円、売上原価1億円を損失計上する。

  

 不二家(2211):5.0%高の209円と大幅反発。今期復配見送り観測報道、貸し株目的とみられるようなGSの大量保有などネガティブな報道も伝えられているが、業界再編期待を背景に買い優勢の展開となっている。創業家以外から新社長を選出、新経営執行体制下で「不二家ブランド」の再生を図る。消費期限切れの牛乳などを用いて洋菓子を製造していた問題から株価は低迷しているが、社内の風通しや企業文化が良くなると期待された。

  

■Info_Express株式夜情報(07.01.21)■
URL http://khoohsan.sub.jp/infoexpress/

■NEWS■
[日経]
今週の株式見通し:昨年来高値を試す展開か
確定拠出年金,キヤノンやヤマトも導入,残高3兆円
菓子大手:不二家支援に意欲,森永や山崎製パンなど
日産:海外に国内向け商用車,年内メド
北海道ガス:拡販路線にブレーキも,ガス漏れ死亡事故
創薬VBのアンジェス:難病治療薬を販売へ,米社と提携
メイコー:中国にプリント基板の新ライン
TBS:小学生向けにアニメ制作教室,東大と協力

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
     下値リスクが低く、上昇余地の高い銘柄を毎月発表!
         ☆ MA投資の投資戦略レポート ☆
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=TU11Y+4POK6Q+CJO+626XV
            実績は平均288%
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■今週の予定:(発表予定時刻/市場予測値)■
◆1月22日(月)
マグロ資源を管理する5つの国際機関が初の合同会合を開催(神戸~26日)
12月日本製半導体製造装置BBレシオ(夕方)
イベント:確定申告書作成等(~26日,幕張メッセ)
決算発表:ウエルシア関東,井筒屋,カゴメ,ダイショー,花王,小林製薬,図研,HOYA,カブドットコム証券,福井コン
米朝金融協議再開(北京かマカオで)
バングラデシュ総選挙
決算発表:ファイザー,テキサスインスツルメンツ
◆1月23日(火)
2月日銀金融政策決定会合議事要旨(14:00)
決算発表:アウンコンサルティング,川口化学工業,津田駒工業,松竹,コメ兵,日本精化,アサヒプリテック,幸楽苑,コクヨ,日立キャピタル
米ブッシュ大統領一般教書演説
決算発表:AMD,アメリカン・エキスプレス,バンク・オブ・アメリカ,センテックス,DRホートン,デュポン,フォード,ジョンソン&ジョンソン,サン・マイクロシステムズ,ユナイテッド・テクノロジーズ,ワコビア,ゼロックス,ヤフー
◆1月24日(水)
11月全産業活動指数(8:50/前月比-0.2%)
イベント:FOE2007~第7回ファイバーオプティクスEXPO~(~26日,東京ビッグサイト)
決算発表:パソナ,不二越,キヤノン電子,キヤノンソフトウェア,ソネット・エムスリー,カワチ薬品,ハードオフ,日立化成,シンプレクス,浜松ホトニクス,マネックス・ビーンズ・HD,NECリース,有楽土地
世界経済フォーラム年次総会(ダボス~28日)
決算発表:コノコ・フィリップス,イーベイ,マクドナルド,ノベラス・システムズ,クアルコム,シマンテック,台湾セミコンダクター,テラダイン,ユニシス
◆1月25日(木)
1月末権利付き最終売買日
12月貿易収支(8:50/季調済\1000.7B)
通常国会召集
株式分割:ティア,SUMCO,ゼネパッカー,三相電機,パオ
決算発表:NECフィールディング,DNA,東邦テナックス,オービック,ソフトバンクテク,OBC,有沢製作所,大阪製鐵,三菱伸銅,沖電線,エルピーダメモリ,NECエレク,NECトーキン,カーチス,任天堂,日立ハイテク,リコーリース,新光証券,岩井証券,NECモバイリング,KDDI
米12月中古住宅販売(24:00/前月比-0.4%)
決算発表:アルテラ,アムジェン,AT&T,マイクロソフト
◆1月26日(金)
12月全国消費者物価(8:30/除生鮮・前年比0.2%)
1月東京都区部消費者物価(8:30/除生鮮・前年比0.2%)
12月企業向けサービス価格指数(8:50)
決算発表:ヤクルト本社,DNAチップ研究所,野村総合研究所,三井情報開発,日本電気硝子,住友チタ,安川電機,セイコーエプソン,富士通ゼネラル,ケンウッド,アドバンテスト,伊勢丹,阪急百貨店,プロミス,住商リース,ジャフコ,みずほインベ,岡三,松井証券,ゼンリン,日商エレク
米12月耐久財受注(22:30/1.3%)
米12月新築住宅販売(24:00/前月比0.6%)
決算発表:キャタピラー,シェブロン,ハリバートン,ハネウェル

【IPO情報はTokyo_IPOで(http://www.tokyoipo.com/ )】

*~*~*~メルマガを解除したい方は以下のアドレスで*~*~*~*
http://khoohsan.sub.jp/infoexpress/toukou/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【発行部数:8000部】mag2:4000,melma!:2000,melten:2000

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-23 20:27:38

「継続企業の前提に関する注記」記載のある42社実名公表…東証・ジャスダック“認定”

テーマ:ブログ

 三洋電機、三菱自動車工業、スカイマーク…。平成18年9月中間期・9月期決算で、1年以内に経営破綻(はたん)するリスクを抱えている上場企業が、東京証券取引所で24社、ジャスダック証券取引所で18社の計42社あったことが、両取引所の集計で分かった。これは同年3月期・3月中間期(40社)よりも2社多い。景気は緩やかに拡大しているというのが政府や日銀の見解だが、リスキーな企業は逆に増えている。あなたの会社は大丈夫?
 【リスキーな企業】
 上場企業の経営者は、自分の会社が1年以内に経営破綻するリスクが極めて高いと判断したら、リスクの中身と対応策を決算書に明記しなくてはいけない。
 また、経営をチェックする監査人も、担当する企業にそのようなリスクが存在する場合、監査報告書に「注記」を記載する。投資家にとっては、監査人が認めた“イエローカード企業”という意味合いがある。
 この会計制度をゴーイング・コンサーン(継続企業の前提)といい、平成15年3月期から開示が義務づけられた。
 東証の調べによると、東証に上場している18年9月中間期・9月期決算企業1861社のうち、監査報告書に「注記」がある企業は24社(東証1部12社、2部6社、マザーズ6社)。
 また、ジャスダック取引所の調べでは、同9月中間期・9月期決算企業648社のうち、18社に「注記」が付いた。
 両取引所を合わせると42社となり、18年3月期・3月中間期より2社増えた。
 42社の中で、18年3月期・3月中間期に引き続きリスク情報を開示した企業は、東証で17社、ジャスダックで14社の計31社。その中には経営再建中の三洋電機、三菱自動車工業、日立造船所があり、引き続き「継続企業の前提に重要な疑義が存在する」との注記が付いた。
 【新規企業】
 一方、9月中間期・9月期から新たにリスク情報を開示した企業は東証7社、ジャスダック4社の計11社。
 商工ローン大手のロプロ(旧日栄)は、9月中間期の単独最終損益が142億円の赤字に。従来予想は5億5000万円の黒字だったが、利息制限法の上限(20%)を超える金利の利用者への返還に備え、引当金113億600万円を特別損失として計上、赤字が膨らんだ。
 利息制限法と出資法の間のいわゆるグレーゾーン金利(20~29.2%)を撤廃する改正貸金業規制法の成立が引き金となって注記を付けた消費者金融業者は初めて。
 格安エアラインの旗頭であるスカイマークにも9月中間期に注記が付いた。営業損益が26億5000万円の赤字となり、監査法人が「継続企業の前提に重要な虚偽が存在する」と指摘した。
 日産系最大手ディーラーの東日カーライフグループは、子会社での売上原価などの計上漏れが発覚、過去の決算を修正した。東証は「虚偽記載」にあたる可能性があるとして、監理ポストに割り当てた。
 また、前期まで4期連続の連結最終赤字だったシロアリ駆除のサニックスは、9月中間期も15億円の最終赤字となり、記載に踏み切った。
 マンション販売の菱和ライフクリエイトは、ビル不正登記事件をめぐって創業者の西岡進・元社長が逮捕・起訴された影響で、金融機関からの資金調達が困難になったことから“イエローカード企業”の仲間入りとなった。企業支援会社のリヴァンプがTOB(株式公開買い付け)を実施、完全子会社にする。
 破綻リスクの情報開示をする企業の数は、東証の場合、制度がスタートした15年3月期・3月中間期の33社をピークに、18年3月期・3月中間期には20社まで減ったが、18年9月中間期・9月期には24社に増えた。
 デフレ不況からの脱却とともに、企業の好業績が続いているが、“イエローカード”を突きつけられる企業数は減っていない。監理ポストに割り当てられた大気社(東証1部)とアイ・エックス・アイ(東証2部、21日に民事再生法の適用を申請。2月22日付で上場廃止)は半期報告書を提出できず加算されていないため、実質的には大幅な増加になる。
 これは、企業の二極化が進んでいることを意味する。


「継続企業の前提に関する注記」記載のある42社
〈東証〉
  2347 アイ・ビー・イー 情報通信 マザーズ
  2893 ローマイヤ 食料品 東証2部
  3532 堀田産業 繊維 2部
  3726 SDホールディングス 小売 マザーズ
  4346 ネクシィーズ サービス 1部
★ 4651 サニックス サービス 1部
  4749 アドバックス サービス マザーズ
★ 4797 オーベン サービス マザーズ
  4815 ジャパン・デジタル サービス マザーズ
  5912 日本橋梁 金属 1部
  5940 不二サッシ 金属 2部
  6315 TOWA 機械 1部
  6375 日本コンベヤ 機械 1部
★ 6519 エネサーブ 電機 1部
  6764 三洋電機 電機 1部
  6803 ティアック 電機 1部
  6993 森電機 電機 2部
  7004 日立造船 機械 1部
  7211 三菱自動車工業 輸送 1部
  7736 ユニオンホールディングス 精密 2部
★ 8291 東日カーライフグループ 小売 1部
★ 8577 ロプロ 他金融 1部
★ 8896 菱和ライフクリエイト 不動産 2部
★ 9204 スカイマーク 空運 マザーズ
〈ジャスダック〉
★ 1913 旭ホームズ 建設
  3779 ジェイ・エスコム 情報通信
  4233 イー・レヴォリューション 化学
  4670 セタ 機械
★ 6812 ジャルコ 電気機器
  6830 YOZAN 情報通信
  6840 アドテック 電気機器
  6944 アイレックス 電気機器
  7462 ダイヤ通商 小売
  7612 コモンウェルス・エンター 卸売
  7771 日本精密 精密機器
  7933 日本ファイリング その他製品
★ 9423 フリード 情報通信
  9611 ディーワンダーランド 情報通信
  9816 バーテックスリンク 卸売
  9927 ワットマン 小売
  9939 すみや 小売
★ 9971 カウボーイ 小売

※★は平成18年9月中間期・9月期から新たに開示した企業。ジャパン・デジタルはジャパン・デジタル・コンテンツ信託。ジェイ・エスコムはジェイ・エスコムホールディングス。コモンウェルス・エンターはコモンウェルス・エンターテインメント。  ZAKZAK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-22 01:16:39

■今週の予定:決算発表:、12月全国消費者物価、米12月新築住宅販売■

テーマ:ブログ

■Info_Express株式夜情報(07.01.20)■
URL http://khoohsan.sub.jp/infoexpress/
■NEWS■
[日経]
ジャスダック:先端企業向け新市場,技術を重点審査
日産:販売店を再編・都市部の重複解消
イオンなど小売・卸33社:受発注システムを共通化
不二家:今期の復配見送りへ,2期連続営業赤字に
「ガス」対「オール電化」の攻防激化,工務店囲い込み競う
清涼飲料,東南アジアに商機,サントリー初進出
NECエレ:トルコに半導体向けソフト開発拠点
NTTの公衆電話,8年ぶりに新品設置
富士通ゼネラル:北米・欧州で液晶テレビ参入
不二製油:中国で豆腐生産
鉄鋼・電力:「排出権」大量取得へ
携帯電話への参入,多額投資不要に,総務省方針
変額年金、商品多様化で契約200万件超す
松井:株式即時決済の市場を昼間取引に変更
携帯クレジット,会員260万人に急増
地銀の商談仲介が倍増,06年度上期

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎テーマで動いている株式市場の流れをつかもう。
【株式テーマ情報】 http://khoohsan.sub.jp/infoexpress/data/investtheme.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■海外市場(19日終値)■
NYダウ_12565.53(-2.40)17億株弱
Nasdaq_2451.31(+8.10)21億株弱
S&P500=1430.50(+4.13)
GLOBEX_S&P500=1436.50(+3.50)
GLOBEX_NASDAQ100_1807.00(+0.50)
シカゴ日経先物(期近)17440(+90)
ADR_TOYOTA_8020(+40)
米10年国債_4.779(+0.030)
原油WTI_51.99(+1.51)
金SPOT_636.4(+8.3)
英FT100=6237.2(+26.9)
[NY円]121.15-25
■NY市場概況■
米国株は利益確定売りと素材・石油関連株買いでもみ合った.

*~*~*~メルマガを解除したい方は以下のアドレスで*~*~*~*
http://khoohsan.sub.jp/infoexpress/toukou/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
【発行部数:8000部】mag2:4000,melma!:2000,melten:2000

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。