1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2004-12-29 00:53:43

米年末商戦、ネットは好調…宝石類の人気上昇

テーマ:コラム
・アマゾン創業以来の絶好調…1秒に32件注文
 米インターネット小売り最大手アマゾン・コムは27日、日本を含む世界のクリスマス商戦(11月25日-12月23日)で1日に280万件(1秒間に32件)以上と過去最高の注文件数を記録した日があり、1995年の創業以来最も好調に商戦を終えたと発表した。
 インターネット利用者の拡大を背景に急速に浸透したネットショッピングは、いよいよ「成熟期に入った」との声も出ている。
 同社によるとピーク時には世界で1日に200万個の贈答品を出荷。また、ことしの商戦では初めて家電の売上高が書籍を上回った。最大の注文件数があった日がいつなのかや、商戦全体の売上高などについては明らかにしていない。
 サイトの利用状況を調べているキーノート・システムズによると、多くの人がブロードバンド(高速大容量)接続ができる職場で週明けの月曜日に買い物するなど「利用者はネットショッピングに慣れ、成熟期に入った」(同社)としている。

・ネット利用、女性が初の半数超す…ヤフー調査
 インターネット検索大手ヤフーがこのほど実施したネット利用状況のアンケート調査で、回答者に占める女性の割合が51%と、1996年9月の調査開始以来、初めて半数を超えた。
 ヤフーは女性のネット利用者増加を示す結果として注目している。
 調査は、インターネット利用者の年齢、性別、ネットの利用時間など、ネットの利用状況を調べる目的で毎年2回行っている。今回は10月12―21日の10日間、検索サイト「ヤフー・ジャパン」の利用者を対象に、協力を呼びかけて行われた。有効回答数は3万3955票だった。
 回答者に占める主婦の割合は、初回調査時は1・1%だったが、今回は16%と増加が目立ち、女性全体の割合も12・5%から、51%に増加した。ヤフーは、ブロードバンド(高速大容量回線)が家庭に急速に普及し、ネットショッピングが一般化したことが、主婦を始めとする女性利用者増の背景にあるとみており「今後は女性を意識したネット商取引や広告がさらに広がるだろう」と話している。

・米年末商戦、ネットは好調…宝石類の人気上昇
 今年11月1日から12月12日までの年末商戦中盤で、米国の消費者はインターネットを使った買い物に前年同期比28%増の167億ドル(約1兆7400億円)を費やしたことが20日分かった。店舗での売上高の伸びが前年並みと見込まれているのに比べ、オンラインショッピングの人気が着実に上昇していることを示した。
 米調査会社ニールセン・ネットレイティングスによると、売上高でみたネット商戦での人気商品トップは「おもちゃ・ビデオゲーム」で前年同期比22%増の19億2700万ドル、2位が「ビデオ・DVD」で16億500万ドル(同32%増)、3位が「本」で13億3000万ドル(同27%増)。
 前年に比べ伸び率が最も高かったのはCDなど音楽ソフトで33%増、宝石類も人気が急上昇し32%増となった。
 同社のシニアアナリスト、ドハーティ氏は「以前は売れなかった宝石なども好調で、オンラインで買い物をすることに抵抗感がなくなった」ことが売り上げ増の理由と分析している。

・スーパー、百貨店の11月売上高、前年比で9カ月連続減少
 日本チェーンストア協会と日本百貨店協会が24日発表した11月の既存店売上高は、全国スーパーが前年同月比4.8%減、全国百貨店が5.1%減となり、いずれも9カ月連続で前年を下回った。平均気温が観測史上最高となる記録的な暖冬で、冬物衣料品が不振だったことが響いた。
 スーパーでは衣料品が14.0%減で、2001年10月(17.7%減)以来、3年1カ月ぶりの落ち込みを記録。主力の食料品も2.7%減で、うち農産品は台風被害で野菜の価格が高騰し、1.5%増と2カ月連続でプラスとなった。
 百貨店の既存店売上高は、6月(5.7%減)に次いで今年2番目のマイナス幅となった。約4割を占める衣料品が10.0%減と、2ケタのマイナスに落ち込んだことが主因。靴などの身のまわり品もブーツが不調で3.2%減と、前月の0.4%減から大きく悪化した。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-27 23:11:54

【12月28日、火】 完全失業率、消費者物価指数ら

テーマ:カレンダー
<経済指標>
○8:50 法人企業景気予測調査(10-12月、内閣府発表)
○8:50 貿易統計(12月上旬分、財務省発表)
○8:50 企業向けサービス価格(11月、日本銀行発表)
○13:00 自動車生産台数(11月、日本自動車工業会発表)
○14:00 住宅着工件数(11月、国土交通省発表
○14:00 建設工事受注額(11月、国土交通省発表)
<海外>
○英 終日休場
【12月28日、火】
◎―――株式新規公開-ミホウジャパンが大証ヘラクレスに上場
◎―――官庁、御用(仕事)納め
◎―――決算発表-三越(第3四半期9-11月期)
◎―――産業再生機構、ダイエーとミサワホームの支援を決定・発表の見込み
<経済指標>
◎8:30 完全失業率(11月、総務省発表)4.7%(予想)
◎8:30 有効求人倍率(11月、厚生労働省発表)0.88倍(予想)
○8:30 家計調査(勤労者世帯11月、総務省 0.2%増加、0.4%増加(予想)
◎8:30 消費者物価指数(全国11月、東京都区部12月中旬、総務省発表)
◎8:50 鉱工業生産(11月速報、経済産業省発表)
----------前月比1.8%上昇、前年同月と比べると4.4%上昇」(予想)
○8:50 商業販売統計(10月速報、経済産業省発表)
○10:30 毎月勤労統計(11月速報、厚生労働省発表)
○13:30 石油統計(11月、経済産業省発表)
○17:00 半導体製造装置受注・販売(11月、日本半導体製造装置協会発表)
<海外>
◎米 12月の消費者信頼感指数
○英 終日休場 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-26 00:39:38

私はブログで会社をクビになりました。

テーマ:コラム
 私の名前はEllen Simonetti。でも「Queen of Sky」(空の女王)というウェブ上でのニックネームのほうが良く知られている。
 約8年間、Delta Air Linesの客室乗務員をしていた私は、今年の1月にブログを書き始めた。タイトルは「Diary of a Flight Attendant(とある客室乗務員の日記)」にした。
 ある土曜日に--たしか9月25日だったと思う--帰宅すると、留守電の着信ランプが点滅していた。
 「Ellen、帰ったら電話をくれないか。明日のフライトのことだ」。テープの声はかなり急ぐような口調だった。
 電話の主はDeltaのフライトマネージャだった。私は多分、翌日のローマへのフライトがキャンセルになったのだろうと思い、メッセージに録音されていた番号にすぐに電話した。しかし、次のようなマネージャの言葉を聞いて、私はショックを受け、そしてムカついてきた。
 「君は明日のフライトには搭乗できない。ウェブで公開している写真のせいだ」
 私がDelta側の経営幹部と会い、ようやく自分の身に起こっていることを把握したのは、その電話から1週間以上経った後のことだった。長い長い1週間だった。私は、テキサス州オースチンのアパートで、最悪の事態を覚悟しつつ、正式な決定を待っていた。解雇されるのだろうと思い、弁護士や知人にも相談した。
 自分と同じような目に遭っている人たちの存在を知ったのはそのときだ。dooce.comのHeather B. Armstrongは、2002年にブログを理由に解雇されていた。有名なWashingtonienneというブログの作者も、彼女がブログに書いたコメントのせいで、今年に入ってやはり解雇されていた。
 私の身に起こったことがネット上で知られるようになると、私のもとに、米国内はもとよりヨーロッパ諸国からも、ブログを理由に不当解雇された多くの人たちから、さまざまなメールが送られてくるようになった。あるコメディアンは名前は伏せて欲しいと断った上で、自分のブログで同僚についてジョークを言ったところ、仕事を失ったと話してくれた。
 Deltaの上司から電話を受け取った後、私はまず、Delta側の経営幹部が問題視しそうな写真をすべて自分のブログから削除した。その中には、私と同僚のクルーがDeltaの制服姿でポーズをとっている写真も含まれていた。
 10月6日、人事部の担当者と直属の上司に会って、ようやく私の停職処分の正式な理由が判明した。理由は「不適切な」写真だという。もちろん、本当の理由は(経営側の脅しのような尋問から推察するに)ブログである。
 私はもともと、ある種のセラピーのつもりでブログを書き始めた。私は2003年9月に癌で母を亡くしたが、そのことでひどく打ちひしがれていた。私には、そのことについて話すよりも、自分の気持ちを書くほうがずっと楽だった。私が辛い時期をなんとか乗り越えることができたのはブログのおかげだ。会社側は、私が仕事を失ったのはそのブログのせいだという。私は自分の権利が侵害されたと感じた。そして、戦うことを決意した。
 会社側の人間と会ったあと、私は家に帰るとウェブにアクセスし、Deltaの制服姿の男性社員を撮したたくさんの写真をインターネット上で見つけた。また、Deltaの定款に、ウェブ上に写真を掲載したりブログを執筆したりするのを禁止する条項がないかと調べてみたが、結局見つからなかった。
 私のDeltaでの勤務評価は高かったし、懲戒処分を受けたこともない。だから、少なくとも何の警告もなしに停職処分にするのは奇妙としか思えない。私は、なぜ自分に白羽の矢が立ったのかを今でも考え続けている。実は、経営側と会った2日後、私は雇用機会均等委員会に、不当な性差別を受けたとしてDeltaを告訴している。
 そして、この告訴から3週間後の2004年10月29日に、上司からの電話があった。彼は、「ウェブ上で不適切な制服姿の写真」を公開したことを理由に電話で解雇を通達してきた。
 私は、その後もブログを書き続け、ブログを理由に不当解雇された今回の件を多くの人に知ってもらった。この訴訟に負けるようなことがあるとしたら、我々は、こうした経営側の身勝手な行為に断固として立ち向かい、そうした悪い芽をまだ小さいうちにつみ取って、二度と頭をもたげることがないようにしなければならない。
筆者略歴
Ellen Simonetti(別名「Queen of Sky」)
現在Delta Air Linesを告訴中で、客室乗務員の仕事を取り戻そうとしている。

 Delta Air Linesの客室乗務員をやっていたようです。Delta Air 自身の業績は原油高や価格競争の波に巻き込まれ大きく悪化しました。国際関連のニュースでも労使交渉を通じる賃下げで何とか破産を回避する模様が何度か記事に書かれています。Ellen Simonetti客室乗務員はブログを理由に不当解雇されたということです。ブログを基にした暴露本や本人のヌード写真集といったものが発売されるかもしれません。裁判を通じて何が分かるか、会社の理由に正当性はあるのか明らかにされていく過程に興味があります。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。