埋蔵文化財

テーマ:
土地売買の決済がようやく終わりました。

相続税納付のための売買でしたが、開発申請、地積更正、農地転用、埋蔵文化財調査、その上相続税申告から相続登記までコンサルするという盛り沢山の内容でした。



その中で一番興味深かったのは、埋蔵文化財調査の結果、縄文時代中期のものと思われる遺跡が出てきたことです。



現地確認に行った時、作業中の市の調査員にその内容を聞いてみたところ・・・



・縄文時代、獣道に掘られた土坑(落とし穴)だと考えられている。

・大きさは2m×1.5mの楕円形で深さ1m位である。

・この穴の底には木の枝が立てられていて、穴に落ちた動物がその枝によって足が浮いた状態になるので逃げ出すことができない構造になっている。

と、想定されているそうです。


不動産業者としては、埋蔵文化財の調査は面倒なのですが、

個人としては、自分の住まいの近くで古い遺跡が出てくるのはちょっと誇らしい気がしています。

縄文時代から人が住んでいたということは、食べ物の豊富な住み易い土地だったのでしょうから・・・ヾ(@^▽^@)ノ


おにしさんのブログ「狩猟民か農耕民か」によると、

人は狩猟採集生活をしていた縄文人タイプと、農耕型の弥生人タイプに分かれるとありました。

唇を動かさずにウインクができると縄文人の血が濃いんだそうです。

さらに、くせ毛で二重まぶたも縄文人度が高くなるとか(^∇^)


私の場合、間違いなく弥生人なのですが、時々無性に旅に出たくなるのは縄文人が多少入っているのかも・・・('-^*)/


さて、

ゆっくりと青森の三内丸山遺跡でも見に行ってこようかな~


今日は何位かな?⬇️
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村
AD
夕食にカボチャの煮付が出てきました。



このメキシコ南瓜の美味しいことと言ったら・・o(^▽^)o

ホッコリしていて、まるで栗を食べているようです。


ところで、

我が家のカボチャも受粉の時期になってきました。



受粉から50日後の8月上旬に収穫し、それから1ヶ月間貯蔵して熟成させますから、自家製のカボチャが食べられるのはまだまだ先の話となります。

ですから、この美味しい輸入カボチャを当分の間楽しむことが出来そうです。(^∇^)


そう、

我が家の畑では、毎年カボチャを食べ切れないほど収穫するのですが・・・

今まで、このメキシコ産よりも美味しいカボチャを作ったことがありません。┐( ̄ヘ ̄)┌



もともと南瓜は原産地がメキシコです。

乾燥した気候のうえ、商社が日本向けに品質管理しているのですから、美味しいのは当たり前かもしれません。


もちろん、

妻の料理の腕が良いということもありますけどね・・('-^*)/


⏬今日は何位かな?⏬
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
AD

ボクシングの熱かった時代

テーマ:
世界中で、モハメッド・アリ逝去の報がトップニュースになっているようです。

そう、

高校時代に見た「アリVSフレイジャー戦」は今でも鮮明に記憶に残っています。

どうしても我慢できずに、機械製図の授業をサボって近くの丸広百貨店の電器売り場に見に行ったのです。

今のように携帯で手軽に見られない時代ですからね・・・


あの場に居合わせて感じた独特の臨場感と、授業をサボっているという罪悪感からでしょうか?

その時はひどく高揚していた気がします(;^_^A


翌日の新聞に、

15Rのダウンシーンのショックにより、会場で心臓マヒで二人が亡くなったという記事があって、「然もありなん」と妙に納得した覚えがあります。


対戦相手のジョー・フレイジャーも、すでに5年前に亡くなっていますね。

ご冥福をお祈りいたします。


ところで、

今日は、スイカの整枝作業をしました。



子ツルを4本にしてすべて南側に向けて並べます。




👇今日は何位かな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
AD