2022年問題

テーマ:
我家の畑は、生産緑地の指定がされています。



父が死去した18年前に生産緑地を引継ぎ農地の納税猶予を受けたので、私の生きている限りこの畑をそのまま維持し続けなければなりません。

ですから、営農しているか否かを定期的に農業委員会にチェックされ、さらに納税猶予を受けている税務署の厳しいチェックもあります。

もし営農していないと認定されたら、生産緑地が解除され納税猶予の取消しが行われる訳ですが・・・

その際には猶予された相続税本税に加え年3.6%もの利子税が遡って課税されますから、土地の売却金額より納付税額の方が多くなってしまうことになります。(@Д@;




まあ、私にとって死ぬまで農業が続けられるのは感謝したいくらいですから、考えられませんけどね。。。


さて、

その生産緑地指定解除について建築業者などが「2022年問題」としてセミナーを開いています。

「三大都市圏の市街化区域内農地での生産緑地指定解除が可能となるのが2022年となる。その際、これらの土地の多くが固定資産税や相続税評価額が下がるとして賃貸住宅を建設したり、あるいは一斉に不動産市場に放出される可能性がある。人口減少による空き家が社会問題なっている中、東京オリンピックの2年後に宅地や賃貸住宅が大量供給されたら不動産価格の大暴落も予想される。」という内容です。

そう、この機に便乗して商売しようと建築業者や〇〇コンサルなどが狙っているのです。


まあ、危機という程のこととは思えないのですが・・・
この「農業委員会便り」が分かり易く解説しています。


<畑のスイカがあと1週間ほどで食べられそうです>


しかし、

我家の畑は、私が居なくなってから子供達が考えることなのですが・・・

半不動産屋としては、そろそろ業者としてどう動くかの準備をしておかないと・・・('-^*)/


今日は何位かな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村
AD

ハスラー

テーマ:
学生時代の友人と新大久保へ行ってきました。

まず、韓国焼肉屋で腹ごしらえo(^-^)o



これで980円です・・・(ノ゚ο゚)ノ



安くて美味しいからお客さんが並んでいます。


それから、

学生の頃に戻って、近くのビリヤード場へ



昔からの店ですから、この佇まいにホッとさせられます。

映画「ハスラー」のポールニューマンが出てきそうな雰囲気です。( ̄▽+ ̄*)


しかし、

壁の貼り紙を見ると中国語がや韓国語があちこちに・・・



あらためて場内を見回すと、70歳代と思われる日本人がスリークッションをしていますが、

我々の隣りはネパール人で、向いはベトナム人、その向こうは中国人が・・・

いや~🎵 国際色豊かです~🎵


帰り際、店長さんに話を聞いたら、

常連の60代、70代の人達が来なくなったらこの商売は難しいかも・・・とのこと。

何の商売でも続けるのが難しい時代になってきてますよね!




映画の中で、エディ(ポール・ニューマン)に対して、バート(ジョージ・C・スコット)が言ったセリフ・・・

「勝ち続ける人間にかかる重荷は想像を絶する。たいていの人はその重みに耐えることができない。負けた時の口実を見つける方がはるかに気が楽だ。勝負の世界で生きるのであれば、何よりも重荷を背負う覚悟が必要不可欠だ。」
< 木原たけし(字幕)>

という言葉が、今も私の脳裏に残っています。(^-^)/


今日は何位かな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
AD

我家の果樹3

テーマ:
一つだけ熟した畑のブルーベリーをつまみ食いしました。



本格的な収穫まで、あと1週間はかかりそうです。


ブルーベリーは、春の芽吹き、可愛い花が咲き、秋の紅葉、

さらに、この時季は食べる楽しみもあるというイチロー並みの万能選手です。

それに、挿し木で簡単に株を増やせるし、難しい手入れも不要なので、私のようなモノグサ人間にはピッタリ・・・



近所の家に美味しそうな実が生っている果樹を見かけると、その木の枝を貰って挿し木にしたり、

美味しい果物を食べた後にその実を蒔いてみたり、鳥が運んだ実から生えた樹を育てたりしているうちに・・・

我が家には色々な果樹が増えてきました。


イチジク


ブラックベリー


ぶどう


ザクロ


季節の変化を眺めながら果実の収穫を待つ時が、私の最大の楽しみです。ヽ(゚◇゚ )ノ


今日は何位かな?⬇️
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
AD