アサーティブトレーナーのほのぼのブログ

アサーティブ ヒューマンセンターは、アサーティブ トレーニングを通じて、自分らしくイキイキと生活でき、自由で対等な人間関係を築くことができる個人と社会の構築に向けて貢献していきます。


テーマ:
人は皆自分の価値観で行動しています。

どんなに、
こちらが相手のことを思い、良かれと思って提案したことも、
相手が、評価されていないと感じることもあります。

自分は、相手を評価しているのにどうしてそうなるのでしょうか?
相手の身になって考えてみると
なんで、そんなこと言われるんだろう。
急にそんなこと言われても。
私のことをちっともわかってくれない。
こんなに私は頑張っているのに。
私の努力はなんだったの?
‥‥‥‥
よくよく考えれば、
提案されたことは、良いことなのかもしれないが、なんだか、自分の努力が報われなかった。
認められていないと感じることもあります。

そんな時は、お互いの思いを伝え合うこと(o^^o)

アサーティブコミュニケーションの柱である
相手にとっても、自分にとっても
その問題に
誠実、率直、対等、責任
を踏まえ、話し合う^_^
でも、話し合う場をセッティングすることすら、
大変( ´ ▽ ` )
そんな時は、ゆっくり
自分の気持ちを考えてみよう(^^)
伝えなくても構いません。
自分がどう感じているか、知ることから初めて見ませんか?

マロン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、身内のトラブルを仕事場で対応していたら、
Aさんから「顔引きつってますよ。今は、大変そうだから、この話は後にしたほうがいいね」と
言われ、
我に帰りました。   笑い

きっと、(娘には、話しておいたのですが、話した通りにはならずに、全て私が対応することになり、予定していた仕事はできず、なんで、こうなるのかなぁー。簡単に頼んで来るけど、大変なんだけど)と思いながら、対応していたから、Aさんが、そう感じたんだなぁーと思いました。

そう、
《Aさんが、そう感じた。》
そう思えるようになったのもアサーティブの賜物

必死になっている時に、
「顔ひきつっていますよ。」という言葉に振り回されると、
なんでそんなこと言うの
私は今大変なんだから
何もわからないくせに
酷い人
あなたはのんびりしていていいわよね。
私は大変なんだから‥‥‥‥、。
と、自分自信が批判されたと思い、いろんな不満、怒り💢がでてしまいます。

Aさんは、見たままの状態を私に教えてくれています。
そういう状況なんだ
そういうこと
と受けとめることで視点が変わり、行動も変わります。

アサーティブコミュニケーションをトレーニングすると、
事実、出来事として受けとめることができるようになります。

アサーティブコミュニケーション一緒に初めて見ませんか^ - ^

マロン




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末孫と過ごしましたが、いざ帰るとなると、大泣き(*´ω`*)

泣きやみません。
娘が話していますが、納得せず、
ずっと、泣いていました。
2日間、はしゃぎすぎて疲れて眠いのですが、
寝るのも惜しくて、寝ないので
疲れていたようです。
結局泣き寝入り^ - ^

ずっと、泣いているので
娘は「泣いても仕方ない。ママは帰るから、いるなら一人で残りなさい。もう、知らない‥‥‥」
孫は更に不安になり、大泣き(*´ω`*)
夫は「聞き分けがない。いつまで泣いている。‥‥‥」
孫は更に大泣き(*´ω`*)
私は、口出ししないほうがいいと思い沈黙
夫は更に「育て方が‥‥‥‥」と始まり、聞いている私もウンザリ。
私は(孫よ、早く寝なさい)と念力を送信   笑い

翌日、娘に、「孫が悲しい思いしないように、帰り方を考えよう」とメール
娘からは「あの後、晩御飯も食べずに朝まで熟睡」と返信

子供の大泣き一つにも、
いろんな考え方があるんだなぁーと実感

マロン
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人の目を気にしない、私は私。

何度、この壁にぶち当たっているか?

アサーティブコミュニケーションを始める前から、私の前に憚る壁

いつも、私は私。
気にしない。と
言い聞かせるが、この壁が時々出現。

ある人が「人は、誰しも相手によく思われたいと思うものだよ。私だってそう。」と話してくれました。

今回、仕事を余りにも中心としてしまったことによる家族への影響( ´∀`)をキッカケに
また、この壁が出現。

いつもと同じように
早く家に帰ると家族に宣言
家族は、そうは言っても無理だと思いつつも、受け入れてくれました。

私のいつもとちがった対応は
仕事場のスタッフに、
「私は18時に退社します。」と伝えたこと。

とても、帰りやすくなりました。
家族には、「いつまで続くのかな?」と言われています。
なんでも、御見通しの家族    笑い

人の目を気にしない。私は私
私の行動を伝えると、
ハードル下がりますよ(^_^)

まずは、自分の気持ち伝えてみましよ(o^^o)

マロン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、仕事をしながらのスキルアップ長期研修の仲間に会いました。

彼女は、平日は東京で仕事をして、週末は鹿島にいる夫の元へ帰る生活をもう、5年続けています。

平日は、スタッフがする仕事も、自らも実践していてとても多忙(^ ^)
帰りたくない週末もあるそうですが、夫とも上手くやらなければと、必ず茨城の家に車で帰るそうです。そして、ご主人は、お料理が好きで彼女が帰るとたくさんのお料理でお出迎え。東京に戻る時にも、沢山のご馳走をタッパーに詰めて持たせてくれるそうです。

それを聞いていたB子が「素敵。ご飯作ってもらえるなんて良いですね。助かりますよね。

彼女「いやー、そんなに一人では食べれないし。作ってもらわなくても‥‥‥‥‥‥。残ってもったいないし‥‥‥。」

私「そうよね。たまに、作ってもらえるのは、嬉しいけれど、これも、あれも、それもとなると忙しくて食べる暇なく、疲れて食べる気もなくて残っちゃうのよね〜」

私と彼女の夫は、料理大好きで作ってくれる
B子の夫は、料理はまるでしない

お互いないものねだり
隣の芝生は青い
ですが、
わかっているのが当たり前と思いがちの家族ですが、それぞれ、気持ち
伝えあっていきたいですね(^_^)

マロン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。