温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

経営改善・集客ノウハウなど、実践に即したヒントをご提供していきます


テーマ:

以前、新千歳空港で目に止ったポスター「天ぷら定期」

 

大手うどんチェーンでの企画であるが、うどんを割引くのではなくトッピングの有料サービスである。

 

温浴施設で言えば、リラクゼーションの10分延長券を有料で販売しているのと同じではないだろうか。

 

通常無料での販促物を販売しているのは、必要な人にだけが利用するので全く無駄がない。

 

またトッピングなので、それを消費するにはベースであるうどんを注文しなくてはならない。

 

この会社では、「うどん定期」を販売して話題になったことがある。

 

この企画を発案した当時の社長は、現在親会社の社長になっているそうです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

出張の時、アトレにある総菜店でたまに買うお弁当が、「1/2日分野菜の春のSaladbento」

 

商品名から健康に良さそうなイメージがあり、ついつい買っている。

 

大手チェーンレストランやコンビニでも、「野菜たっぷりタンメン」や「30品目のサラダ」等、健康志向のメニューが増えてきています。

 

温浴施設に行く動機のなかで、健康や痩身もキーワードになっており、フェアメニューでは使うべきアイテムです。

 

サポート先の温浴施設で、人気メニューの減塩バージョンを出したところ、通常メニューと減塩メニューのオーダー割合が50:50で、かなり健康を気にしているお客様が多いかが伺えました。

 

同じメニューでも、サブタイトルを付けることで新メニューに生まれ変わります。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スーパー銭湯の激戦区としては、昨年テレビでも紹介された「鶴見川の戦い」が有名で、3km圏にスーパー銭湯が5店舗共存しています。

 

それぞれの施設はハードやソフトで差別化をしており、チェーン店の巨大店舗・スポーツクラブ併設店・バリ風の温泉施設・ロウリュウイベントで有名はスーパー銭湯・昔ながらの健康ランドとそれぞれヘビーユーザーが利用しています。

 

首都圏の隣接地であり、人口密度が特に多いエリアなのもありますが、施設運営やターゲットもうまく棲み分けできています。

 

先日有馬温泉に行ってきました。

 

金泉・銀泉が有名で日本三古湯にも数えられる温泉ですが、この狭いエリアに30以上の温泉旅館があり、日本での有数の会員制リゾートホテルも数軒あり鶴見川の戦いよりももっと競合しています。

 

その中で37部屋しかありませんが、人気があり予約がなかなか取れない温泉旅館に泊まりました。

 

昨年も行った施設ですが、車を駐車場に止めた瞬間からおもてなしが感じられます。

 

有馬温泉では唯一、自家源泉で金泉2種類や銀泉があるもの魅力ですが、スタッフがおもてなし力が素晴らしいです。

 

部屋係は23才の女性でしたが、温泉の詳しい内容やその他の質問にも的確に答えてくれました。

 

スーパー銭湯で施設の内容等、すべて答えられるスタッフがどれだけいるでしょうか。

 

温泉がある施設では、せめて泉質や効能・源泉温度、またレストランの料理内容は理解してほしいものです。

 

駐車場に入ってから、翌日出発するまで気分良く過ごせました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年になり、もう一月も終わりです。

 

年末年始の繁忙期や三連休が終わり、どの施設も落ち着いている頃でしょう。

 

各地で大雪が降り、いくら屋内型施設でも天候の影響は避けられません。

 

消費税も先延ばしになり、なかなか価格アップのタイミングがありません。

 

一部アルコールを若干値上げした施設では、その商品の売上げが昨年比50%を下回りました。

 

まだまだ消費には厳しいのが現実です。

 

今年一年は、消費が厳しい状態が継続するでしょう。

 

しかし、その中でも伸びている事業もあります。

 

共通して言えることは。「お得感」や「お値打ち感」です。

 

温浴施設では何がお得と感じるでしょう。

 

入館者数は多く入っても、館内消費があまりない施設。

 

入館料金で収益が取れていれば、それもアリだと思います。

 

しかし、健康ランド出身者としては、可能か限り館内消費を上げていきたいのが本音です。

 

お客様の選択肢を増やすことで、全体として売上は上がります。

 

リラクゼーションやレストランも同様です。

 

しかし、お得感やお値打ち感が無いと消費にはつながりません。

 

今年はこの業界ではやったことがない、他店利用者の取込みを仕掛けたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日くらいから正月期間の繁忙日が始まり、新年の4日までは温浴施設が一年で1番忙しいでしょう。

 

今年も厳しい一年でした。4月からの消費税増税が延期され、値上げのタイミングを逃した施設も多いですが、いま少しの値上げでも消費に大きな影響があります。

 

H294月までは、なんとか現状で維持するのがベターでしょう。

 

サポートさせていただいている温浴施設では、良かった店舗も悪かった店舗もありました。

 

近隣に新しい温浴施設がオープンした店舗では、レストラン委託により評判を落とし数ヶ月で直営に戻したり、設備の老朽化でお湯が出なかったり散々な店舗もありました。

 

良かった店舗と悪かった店舗の違いは何だったか考えると、外的要因もありますが、スタッフが同じ方向を目指している店舗は右肩上がりでした。

 

来年は大胆な組織改革や新しいマーケティングで、活気溢れる温浴施設を目指したいと思います。

 

来年も元旦から仕事初めです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。