温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

経営改善・集客ノウハウなど、実践に即したヒントをご提供していきます


テーマ:

今年もあと一日。

 

あっという間の一年でしたが、どの温浴施設でもこの一年は人手不足の状況でした。

 

今日からかなり忙しくなり、新規客も多く来館されると思います。

 

その新規客をリピーターにする戦略や、リピーターの客単価を上げる戦略等、この期間はいろんな要素を試すには絶好の機会です。

 

各施設の責任者に方にやっていただきたいことがあります。

それは一番のピークタイムに、お客様と一緒にお風呂に入ること。

 

そうすればどれだけご不便をお掛けしているのかを実感できますし、混雑してご不便をお掛けしてもお帰りの時には気分良く帰ってきただき、また来たいと思わせる施設にする思考になってきます。

 

来年も人手不足は人件費の高騰、また仕入価格も上がることで利益率が厳しくなってきます。

 

それに対応するには営業の効率化しかありません。

 

温浴施設のスタッフの方は、体調管理をして繁忙期を乗りきって下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年6月に家庭用のアルコール類の値上げがあり、8月には業務用のアルコール飲料の仕入価格が大幅に上がりました。

 

温浴施設では6月から値上げした店舗、8月から値上げした店舗、もう少し我慢して価格維持している店舗とあります。

 

温浴施設は通常の店舗よりもドリンク比率が高く、中でも生ビールは年々消費量が減っているにもかかわらず、相変わらず断トツの売上になっています。

 

今のところ値上げ後、ドリンク売上が値上げ分上がっている施設が多いと思いますが、これからシビアに販売数を見ていく必要があります。

 

先日サポートしているカプセルホテルのオーナーが、おもしろい資料を見つかられました。

 

居酒屋チェーンの覆面調査です。

 

これを自店と比較すれば、いままで温浴施設のアルコールは高いという認識が変わるでしょう。

 

また生ビールの場合、生中が以前500mlだったのが、今では350ml前後が生中の定義になっています。

 

感心すべきはジョッキを重くして、持ったとき500mlと変わらないジョッキは大したものです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

回転寿司店によくある、自動で順番待ちのレシートが出てくるマシン。

 

私が非常勤で総支配人をしている、大阪の温浴施設に導入しました。

 

まだ温浴施設で導入しているところはまだまだ少ないと思いますが、利用者数が増えすぎアナログでは対応できなくなったのです。

 

今年1月の入館者数が若干悪く、経営陣と集客戦略を実施した結果、5月に昨年対比で140%の入館者数になり利用単価も維持できました。

 

以前からの私の考え方ですが、集客するのは経営者の役目であって、来館された方に対して満足していただきリピータにするのが、スタッフの役割だと考えます。

 

この施設の経営陣は若手で考えが柔軟で、私と協議した内容をすぐに実行できる行動力があります。

 

現在求人が非常に厳しく、欠員してもなかなか集まりにくい状態が続いています。集

 

客して売上を上げ、安定的に利益確保できれば雇用の安定につながります。

 

スタッフの定着も、経営者の責任と自覚している施設は営業成績も安定しています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前、新千歳空港で目に止ったポスター「天ぷら定期」

 

大手うどんチェーンでの企画であるが、うどんを割引くのではなくトッピングの有料サービスである。

 

温浴施設で言えば、リラクゼーションの10分延長券を有料で販売しているのと同じではないだろうか。

 

通常無料での販促物を販売しているのは、必要な人にだけが利用するので全く無駄がない。

 

またトッピングなので、それを消費するにはベースであるうどんを注文しなくてはならない。

 

この会社では、「うどん定期」を販売して話題になったことがある。

 

この企画を発案した当時の社長は、現在親会社の社長になっているそうです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出張の時、アトレにある総菜店でたまに買うお弁当が、「1/2日分野菜の春のSaladbento」

 

商品名から健康に良さそうなイメージがあり、ついつい買っている。

 

大手チェーンレストランやコンビニでも、「野菜たっぷりタンメン」や「30品目のサラダ」等、健康志向のメニューが増えてきています。

 

温浴施設に行く動機のなかで、健康や痩身もキーワードになっており、フェアメニューでは使うべきアイテムです。

 

サポート先の温浴施設で、人気メニューの減塩バージョンを出したところ、通常メニューと減塩メニューのオーダー割合が50:50で、かなり健康を気にしているお客様が多いかが伺えました。

 

同じメニューでも、サブタイトルを付けることで新メニューに生まれ変わります。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。