温浴マネージメントサプライヤー 村山吉和のブログ|アスパポート株式会社

経営改善・集客ノウハウなど、実践に即したヒントをご提供していきます


テーマ:

東北地方を直撃した台風10号。全国の温浴施設に大きい影響を与えました。


多くの温浴施設で販売している「岩泉ヨーグルト」の本社工場が、近くの小本川が氾濫し被災しました。


浸水により製造設備が使えなくなり、復旧にかなりの期間がかかるようです。


月間100万円近くも販売する温浴施設もあり、施設側にとっても大きな痛手です。


専用の冷蔵庫が設置してあるのに商品が無いのは致命的でありますが、当面はその冷蔵庫を使って復興支援で岩泉関連商品の販売ができれば、人気も維持できるでしょう。


早い製造再開を期待しています。


syouhin

hukyu

higai2

higai

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近年全国的に喫煙場所が制限され、2010年には神奈川県では受動喫煙防止条例が制定されています。


温浴施設でも喫煙エリアが制限されてきており、換気設備のある隔離されたエリアを設けている施設が大半です。


しかし、電子タバコの存在が曖昧になっており、クレームにつながることが増えてきています。


神奈川県の受動喫煙防止条例でも電子タバコは場外されており、施設の明確な規定が無い施設が多いです。


JR北海道では、7年以上も前に電子タバコの取り扱いを制定したいました。


ポイントは禁煙エリアでは禁止。


その理由はマナーの低下とお客様同士のトラブル抑制です。


問題が多いJR北海道ですが、この問題に関しては明確な正答が示されています。



 


denshitabaco

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

温浴施設で人工肛門や人口膀胱を腹部に付けた人(オストメイト)が、入浴中に施設側から利用を断られた記事が出ていました


http://mainichi.jp/articles/20160405/k00/00e/040/149000c


これについては一般的に理解や情報が少なく、施設側も他のお客様からのクレームで対応する場合が多く見られます。


しかし、平成252月に厚生労働省から浴場に対し、衛生上問題ないので入浴をご理解くださいとの指針がでていました。


まずは施設側が理解しないと、他のお客様に説明はできません。


刺青の入浴も緩和する施設も出ていますが、それよりもこの問題が重要ではないでしょうか。




osuto1

osuto2





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

埼玉県熊谷市にある「サイタマ健康ランド」が、今月末日をもって閉館します。


昭和636月オープンで、満28年の営業に幕を閉じます。

 

平成2310月から平成276月までサポートしていた施設なので非常に淋しい思いですが、閉店後リニューアルを経て新たな経営陣で生まれ変わります。

 

斬新なノウハウを持たれた運営会社なので、必ず復活させてくれるでしょう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近フィットネスジムを併設する温浴施設が増えてきており、私がサポートしている横浜の施設近くにも4月にオープン予定です。


以前はスポーツクラブに温浴施設を併設する施設でしたが、あくまでもジムのメンバーがちょっと豪華なお風呂が付いている感覚であった。


しかし、大手スポーツクラブの計画が頓挫してから、あまりスポーツクラブ主体の運営会社としては付帯施設になっています。(一部温浴だけでも利用可の施設もありますが。)


それとは全く逆の発想で、スーパー銭湯にフィットネス施設を併設した施設がどこも盛況のようです。


会員料金でスーパー銭湯を毎日でも利用できるので、回数券を買うよりもずっとお得です。


施設側のメリットとしては、会費収入が一定化するので、季節変動もなく温浴部分を利用できるので、会員数を集めることで安定経営になるでしょう。


しかし私自身スポーツクラブに長く通っていますが、ガッツリ運動した後にゆっくり温泉に入る体力は無く、さっと風呂に入って帰るパターンです。


利用者としてはジムの会員でありながら、ジムは利用せずにお風呂利用の方も多くいるでしょう。


安定的な売上維持というメリット十分ありますが、私はデメリットを次のように考えます。


お金を持ってこなくてもお風呂が利用できるので、会員の館内利用単価が上がらない。


利用者は回数券利用かメンバー利用か計算するので、入浴料としては大幅ダウンになる。


一般利用者と共存になるが、会員は別格という意識が生まれワガママになる。


その他いろんなことが考えられますが、いま一番集客力がある施設なのは間違いありません。


今後③の理由の解決策が、一般客利用がリピーターになる最善策かもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。