Twitter(ツイッター)にて、SEOやアフィリエイトやアドセンスのリアルタイム情報を掲載中!!
甲斐雄一郎(dekai23)をフォローする

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-01-29 22:02:14

一番強いバックリンクとは?そして一番強いサイトの構造とは?

テーマ:SEO対策
競馬と競艇で年間数百万円の利益を出してる人に会いました。

僕はパチプロなので控除率25%の競馬・競艇は否定派でしたが、
レース予想を聞いておいて確認すると当ててるのです・・・・・。

話だけだと胡散臭いっすが、そんな人も世の中にはいるってコト。

人気ブログランキング

ちわちわっす。甲斐です。

桜島がタイヘンなことなってます。
今年すでに125回ほど噴火しちゃってます。


このまま行くと、過去最高記録を打ち出した去年を大幅にこえる新記録に。

鹿児島県民は火山灰がふりすぎて困ってます。

慣れてるので、あまり気にしてませんがw
ここまでヒドイと外で洗濯物ほしてる人がいませんw



◆一番強いバックリンクとは?


SEO対策の要といえば、「外部リンク対策」です。

内的要因も大事ですが、外部要因のほうが重要視されてるのが現実。


SEOの内的要因には、

・サイトのソースの軽さ
・インバウンドリンクとアウトバウンドリンクの差数
・キーワード出現頻度
・キーワード近接度
・キーワードの関連性

などが主にあります。



他にも、

・コンテンツのオリジナル性
・サイトの専門性
・更新頻度
・文字量

なども考えなければいけません。



これは検索結果をみればわかることなので、断言できます。




では外部要因ですが、一言でいえばバックリンクですね。

バックリンクにもいろんな種類あります。


「相互リンク」とか「ヤフカテサイトからのリンク」とか。


では、どんなリンクが一番強いリンクとして検索エンジンから評価されているのでしょうか?




これも答えは検索エンジンに書いてあります。

が、答えを聞きたいという方もいるとおもいます(笑)



次回のメルマガで書きますね。

知りたい方だけ登録どうぞ!



メルマガ読んで、甲斐の情報に価値がないとおもえば解除すればいいだけです。(笑)

カンタンな話です(^^)



SEOを駆使して狙ったターゲットキーワードで上位表示をもぎとり、
なおかつそこで得たトラフィックを無駄なく収益に結びつけて
コンバージョンを高めていきたい方だけ登録してください。


意味不明な情報商材を紹介してほしいという方は登録しなくていいです!

僕は自分が実践もしてない、目も通してない商品を紹介するほど心は貧しくないので。


⇒甲斐雄一郎のメルマガ登録はこちら

真央ちゃんはトリプルアクセル2回跳んだけど、ジャンプだけなので
表現力の点数を取れてない気がするのは僕だけでしょうか・・?

あと、サーシャ・コーエンを超えたキャロライン・ジャン(USA)は光るモン持ってました。いずれ大物になると予想します。五輪はまだ表彰台届かないかな。

人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-23 19:08:00

ASPアフィリはサイト量産戦略で稼げるのか?

テーマ:ASPアフィリエイト
量産VS少数精鋭

勝つのはドッチ!!?

人気ブログランキング

(^^)ども!甲斐です。


最近はASPアフィリ以外の活動にもいろいろ勤しんでおります。

おもに他業種の方と接してますが、ほかのアフィリエイターさんとも関わったりしてます。


人とのお付き合いはやっぱり楽しいですね!(^^)



◆ASPアフィリはサイト量産戦略で稼げるのか?


僕の文章って長いので、答えから書きます。


量産は稼げます。
当たり前ですね。


「サイト量産はダメだ!」とか言ってる人をたまに見かけますが、
たぶん稼いでない偽スーパーアフィリエイターだとおもいます。

サイトの媒体が多ければ、その分いろんなキーワードで集客することができ、
そこから同時多発的に収益が膨らむのは容易に想像できるハズなんですから。


量産と一言でいっても、「やり方」っちゅーもんがあります。


人の文章をコピペして貼りつけるだけが量産ではありません。

もうコピペだけで稼げる時代ではありませんからね!

その点は注意してもらいたいです・・・。



僕が言う量産とは、同ジャンル同キーワードで複数展開を意味したりします。


たとえば、「ほにゃらら化粧品」が爆発的に収益とってるなら、
その周りに広がるキーワードでもサイトを展開したり、
Googleで上位表示で稼げてるならYahoo対策用のサイト作ったりすることです。


1つのキーワードには1つのサイトしか作らない。

そういう人いますが、もったいないです。

どんどん作ればいいんです。そのほうが収益は確実に伸びますから。



たとえば、「引越し」。

引越し案件は2月がピークなので
今から仕込みだとちょいと遅いかもしれませんが、
いろんなキーワードが周りにぶら下がってますよね。


・一人暮らし
・新生活
・転勤
・単身赴任

etc


引越しが稼げるとわかったなら、こういうキーワードでも攻めりゃいいんですよ。

サイトコンテンツは、見せ方の違いだけですからね。
ここわかってないとダメですよ!(^^)




「一人暮らし」と「単身赴任」のサイトが同じコンテンツってことはあり得ないわけです。

なので、ここで手抜きしてツールにだけ頼ってる量産アフィリエイターは成約がとれません。


それぞれにマッチした文章(画像)を入れるだけで
根本的な流れは一緒ですからきちんと流れを作りましょう。(広告誘導まで)



あとは、どれだけ他のアフィリエイターが気付いてないキーワードとか攻めれるかどうかが勝負の分かれ目となります。

ここはアクセス解析をしっかり見てれば、
どんどん水平展開できます。




キーワードの捉え方。

ここさえわかれば、サイト量産でも稼げます。


特に携帯アフィリエイトの世界では、まだまだ量産が効果的ですからね。


あ。
僕の言う量産は、上に書いた内容ですので。

1つのサイトで1000アクセスより、100サイト持って10アクセスずつのほうがリスクヘッジにもなりますし、長期的にバランスよくアクセス拾ってくれますからね。

男なら女のウソは黙って許してやるもんだ
(ワンピースより サンジのセリフ)

渋い!

人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-09 22:01:01

アフィリエイターの仕事とは?改めて考えてみる

テーマ:アフィリエイト初心者向けノウハウ
人によってはアフィリが社会貢献になってる人もいる。
やり甲斐を求める人にはこんな考え方もあるんでない?

人気ブログランキング

◆改めて考えてみる。僕らアフィリエイターの仕事とは?

僕らアフィリエイターの仕事というのは、
「いかに有益な価値(=情報)を提供できるか?」
重要だとおもうんですね。


つまり、訪問者が情報を調べるのが面倒だなーとおもってるところを、
代わりに僕らが調べてあげる。まとめてあげる。

訪問者が知りたいとおもう情報を教えてあげる。
詳しく書いてるサイトを知らせてあげる。


そこに訪問者がやってくれば、「ありがとう」となりお金を落としていってくれるわけです。


だから、誰かの模倣(コピー)に価値はないわけです。

公式サイトの写しだけじゃ、収益が伸びなくて当たり前なんですよ。

Googleなどが言う【優良コンテンツ】って
ココのことを言ってるんじゃないかと僕は解釈してます。






ビジネスとは、「価値」と「価値」の交換ですから。

その価値に対する<対価>が<収益>になるもんだと僕はおもってます。


むずかしく考えるかもしれませんが、普通のリンゴが1個120円で売られているのが相場だとすれば、そのリンゴに対しては200円支払う人はほとんどいません。

ところが、台風で被害に遭って収穫高が減れば<希少性>が高くなりますから、例年よりも金額は高くなるでしょう。どうしてもリンゴが必要だぁーって人がいるからですね。

さらに、それに<付加価値>がつけば、1個1000円で売ることもできるわけです。



たとえば、
ここに1枚100円の色紙が売っていたとします。

真白な色紙のままなら、これに1万円支払う人はいないでしょう。


しかし、有名人がこれにサインすれば話は別です。

故・マイケルジャクソンのファンって世界中にわんさかいますよね。

マイケルジャクソンが生前最後にサインした色紙となれば
金額はハンパなくつりあがるでしょう。



これが「価値」です。



価値観というのは人それぞれ違いますが、

販売者やマーケッターとなる仕掛け人は、この価値をいかに上げるかに注力します。

アフィリエイターの仕事というのは、この価値を「いかに調べて見込み客に知らせてあげるか」にあると思うわけです。



だから、どこにでもある様な情報だけ並べても
そこに価値はないので対価も少ないわけです。


代わりに、オリジナルな視点でいろいろ調べて、それがユニークな情報であれば、人はそれを参考にしますし、勝手に口コミで伝播することもあり得ます。

Yahooニュースで自分のサイトが参考サイトとして取り上げられるのも同じです。



なので、自分が狙ってるキーワードにライバルがいて、
実際に商品を購入して体験談を書いているならば、
自分もおなじことしても順位負けしてる時点で負けなんです。

差別化しなきゃダメです。



キーワード変えて同じやり方をしてみるのも1つの手ですし、
見せ方を変えて勝負するのもアリでしょう。

それに価値があるとおもってもらうことが大事なんです。

僕の書く情報に価値があるかどうか・・・
取捨選択をするのは<アナタ>です!


人気ブログランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ツイッターにて、SEOやアフィリエイトやアドセンスのリアルタイム情報を掲載中!
年齢・経験問わず、ご興味ある方はどしどしフォローお待ちしてます。^^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。