KOUDELKA

山梨大学 大練を拠点に活動中 5人組KOUDELKA(クーデルカ)の活動や歌詞を記載
http://www.tunecore.co.jp/artist/koudelka

ツイッター
https://twitter.com/asp_ymns
ID: @asp_ymns


テーマ:
どうも。小林です。

5月4日kazooホールでのKOUDELKA企画近づいてまいりました。

詳細

最近いろいろ感じることがあるというか、感じることが何もなさすぎて困るというか、
そんな退屈な日々を送っております。

ご存知の方もいるかと思いますが、私はうつ病です。
まあどれくらい重いのかとかはよくわからないんですが、不安障害や摂食障害も併発させてしまっていて、自殺未遂で病院に閉じ込められたことがあるくらいですかね。

少し前のライブまでは「もうどうなってもいいや」と思いながら歌ってましたので、もちろん好きなアーティストの影響もありますが、カッターで血だらけになりながら死んでもいいなーって歌ってました。

入院したのをきっかけにそんなトチ狂ったパフォーマンスもやめましたが。
今考えても頭おかしいですけど、まああれはあれで1つの時代だったと認識してもらえれば幸いです。

自傷をしなくなったからなのか、自分の中でのストレス発散ってモノが音楽しかなくなった今、尚更な「音楽の無力さ」を感じています。

私には伝えたいことがあって、それを言葉ではうまく伝えられないから音楽をやっているんですが、どうも上手く伝わってくれないというか、そもそも相手側に聞く気があるのかもよくわからないんですが。

でも、最近は本当にまだまだ少しの人ですが私の想いを理解してくれる人が増えて来て嬉しいです。

私がKOUDELKAをやり続ける意味がそこにあるのかなと思います。

歌っても歌っても晴れてはくれない感情。
叫んでも叫んでも伝わってくれない感情。
音楽は無力です。
それでも何故か私は音楽をやり続け、
私は生きています。
もちろん毎日苦痛で仕方がありません。
そういう病気だからと言ってしまえばそれまでですが、
音楽する以外毎日寝込む日々、やり場のないストレス。地獄です。

5月4日の企画はこの一年ずっと考えていた企画です。
ジャンルレス。心を動かす音楽というテーマ。
音楽がどれだけ無力なのかわかってるからこそ試したかった音楽の力。
それが今回のサイコパーティです。

私は確かめてみたいです。
私が何故生きているのか。
何故歌い続けるのか。

それを5月4日証明したいです。

私は悲しみを歌い続けます。
いつかそれが希望に変わるまで。



KOUDELKA 小林
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。