ヒヨコクローバーヒヨコクローバーヒヨコクローバーヒヨコクローバー 「遊・VIVA!通信」


「遊・VIVA! (あそびば)」ネットワーク は、静岡県下田市で、子供たち、親子連れ、

そしてみんなの“居場所”作りをしているグループです。今年で13年目を迎えました!

このブログで「遊・VIVA!」の 今・これから・これまで をお届けしますメモ


★遊・VIVA!のFacebookページです。

  イベント情報や遊・VIVA!のあれこれをタイムリーに発信します!

  https://www.facebook.com/asoviva415
こちらをクリック → 

 


★28年度年間予定表 「14年目の決意」

 


★次回の「ミニ遊・VIVA!」・・・

  月23日(土10時~15時           

  みくらの里(地域交流センター) map


月のみんなの居場所「やね」は・・・

  「第2回カラオケ みんなで歌おう!」を開きます!

     8月3日(水)13時~15時30分           

  下田市総合福祉会館2階和室(文化会館横)

  ※いつもの場所と違います。


忘れない、あの3月11日。あの日のこと、感じたことを忘れない。

       そして、各地でのやりきれないいくつもの出来事・・・

         だから・・・毎日を、そして自分を大切に。心をよせて・・・。ああああああああああああああああああああああああ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月19日 13時25分25秒

カプラの伝道師

テーマ:遊・VIVA!の28年度

7月19日(火)

 

昨日は海の日、と同時に梅雨明け。

近所の海岸は、どこも賑やか、華やかに。

市内の小、中学生たちは、夏休みまであと約1週間。

でも気分は、一足先に「夏」かな。

 

この2年間の遊・VIVA!の「重点目標」の一つが

「カプラⓇブロックの魅力をもっと多くの人に伝えたい!」

というわけで、近隣のお付き合いがある子育てチームに呼びかけて

「カプラ研修会」を開いたのが、6月始め。

その時に、「ぜひカプラを借りませんか。希望があれば“伝道師”付きで」と

宣伝してから1ヶ月。

その研修に参加した西伊豆町社協さんからの紹介で

西伊豆町賀茂小学校に出張依頼がきました。

今回は、小学校2年生を対象に授業2時間分で約1時間30分、

人数は10名強とのこと。

「小2の子ども達にどうやって、この楽しさを伝えようか」と打ち合わせ、

やりたいことはたくさんあるけれど、限られた時間をどう使うか、

今回の「志津ちゃん、ひーちゃん、福の伝道師トリオ」の初出張、

ピーカン晴天の本番を迎えました。

 

まずは、始まる前の準備として、子ども達に見せたいナイアガラを

今回、賀茂小と遊・VIVA!の架け橋となった

西伊豆社協の平川さんにも手伝ってもらい、

超特急で、でも途中で倒さないように慎重に、

平川さん&ひーちゃんコンビが積み上げてくれました。

時間になり、体育館に飛び込んできた小2たち。

志津ちゃんからカプラの紹介、

ひーちゃんから、カプラで遊ぶ時の「約束事」を

なんと「あいうえお作文」風に説明。(ウケてました!)

司会進行は福で、いよいよスタート!

 

まずは、「一人で積んでみよう」

どうやって積んだら、高く積める?

始めての子は、自分で考えながら積んでます!

先生は、バランス取って「大人なところ」を見せちゃってます(笑)。

 

一人で積んだところから、「チームで高さ積み競争」へ!

先生チームも参戦!

「先生のすげー!」と子ども達から声が出てました。

あれ?チームと言ったのに、一人で横で積んでる子が・・・。

実はこれはこのチームの作戦、「ホケン(保険)だ!」そうです!

そして、何と制限時間直前で崩れるチームが多い中で

この「ホケン」タワーが残り、優勝しました!やるなぁ、小2!

 

次は2チームに分かれて、「ナイアガラ積み競争」へ

事前に積んでおいたナイアガラを流し(崩し)

子ども達はやる気満々!

この写真、実は接戦で積んでいた奥のチームが、

崩してしまったところ、

制限時間直前に、自分たちのナイアガラが流れてところを

「あ~~」と見つめるメンバーたち・・・。

(決して、写真に写ってる福が倒したのではありませんよ~)

実は、こういう「アクシデント」もカプラの魅力の一つだと思うのです。

「こういうこともあるさ!崩れたら、また積むのさ!!」

そう、それでこそ、カプラ!!

 

水分補給の休憩時間をここで取ったのですが、

みんな超特急で戻ってきて、また遊んでいました。

 

後半は、「みんなの基地を作ろう!」でスタート。

基地でも家でも何でもいい、自分の「居場所作り」です。

ここではあえてチーム分けはせず、

自分一人でも、友達と一緒でも、自由にしました。

スタートの掛け声とともに、みんなどんどん作り始めました。

「ここ私の部屋!」「迷路にする!」

「外から階段にした!」「入口なくなっちゃた!」

「基地だから、大砲置く!」「橋を作る!」

作りながら、いろいろな言葉があふれてきます。

子ども達は、「作品」を作っているのではなく、

みんな本当に自分の「家、基地」を作っています。

もっともっとたくさんの時間をあげたかった!

 

残念なことに、この時間の写真を撮る暇がなく、

少しの写真しかありません。

実はその時に、みんなが作った「家、基地」を線路でつないでいたからです。

 

「みんなが作ったものを線路でつなげて、一つの街にする」

これがもう一つやりたかったこと!

全員の家や基地を線路でつないで、「賀茂小の街」ができました!

この写真の上の方に写っているのは大人チームが作った「かまくら」です。

屋根まではできなかったのですが、中に入る順番待ちが写っています。

 

最後は、ちょっと離れて自分たちが作った「街」を眺め、

そしてみんなゴジラになって壊しました。

どんなきれいにできた物でも、最後は崩す、

この「名残りおしさ」もカプラの魅力です。

それから片付け準備の「10の束作り」へ。

片付けも遊びになっちゃうところが「カプラ」でしょ!

 

まとめは、志津ちゃん。

子ども達からたくさんうれしい感想を頂きました。

そして「ありがとうございました!!」という大きな挨拶の後、

みんな給食に向かって走っていきました。

 

休み時間に見ていた他の学年の子ども達の希望もあり、

この後、カプラを2箱賀茂小に貸し出しました。

さっそく昼休みにたくさんの子ども達が遊びにきていたそうです。

 

今回の賀茂小出張で、「カプラ伝道師」はバージョンアップできました。

「どこかまた呼んでくれないかな」と話していたら、

さっそく他の小学校から話しがきたそうです。

無料で、伝道師付き!ぜひ関係各所の皆さん、いかがですか。

 

カプラの良さは、実際に見てわかります。

今週土曜日、7月23日は一日移動児童館体験「ミニ遊・VIVA!」で

みくらの里に行きます。

もちろんカプラも持って行きます。

実物のカプラを見て、触って、積んで、崩して、

そして遊んでみませんか。

1枚のこの木の魅力、多くの方にもっともっと知ってもらうため、

「カプラの伝道師」とぜひ遊んで下さい!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月21日 13時09分24秒

「やね」の風景 6月、そして7月へ

テーマ:遊・VIVA!の28年度

6月21日(火)

 

空梅雨でも困るけど、降りすぎるのも大変困る、

そんなニュースを見ています。

穏やかに1日を過ごせるというのは、

当たり前のようだけど、ありがたいことだと実感しますねぇ。

 

さてさて、みんなの居場所「やね」、

6月も特別企画「みんなでランチ!」を開きました。

お昼に「みんなでお好み焼きを食べよう」という、お楽しみ企画。

過去には、「遊・VIVA!焼き」というおやつを焼いたり、

“ホットプレート職人”スタッフがいる「やね」ならではの

ランチタイムとなりました。

ホットプレートが空く暇がないほどの盛況ぶり!

 

「家で作ったことないのよ、どうやって作るの?」という方には、

“ホットプレート職人”直々に“伝授”したり、

デザートに甘夏を食べたり、まったりいい時間!

 

幼稚園ママや、お友達ママたちも、寄ってくれました。

 

何か食べながら、わいわいと話すって、気持ちがほぐれますよね。

 

 

「気軽に立ち寄ってもらえる場所」としてスタートしたこの「やね」

「待ってるだけじゃ、始まらない。もっと知ってもらおう!」と、

今年はいろいろな企画を考えて繰り出しています。

それでも、「どのくらいの人が寄ってくれるかなぁ」と

ちょっと心配していたのですが、蓋を開けたら大盛況!

今回の「みんなでランチ」は、ご近所にチラシを配ったり、

Facebookに書いたりしましたが、

人が人を呼んでくれたのか、

いろいろな人が寄ってくれました。

 

一日移動児童館「ミニ遊・VIVA!」もそうですが、

この「やね」も、開くことだけに意味があるのではなく、

「あったらいいよね、下田にこんなとこ!」を

みんなに実感してもらいたい、

それが何かに繋がるはず!

そんな気持ちで動いています!!

 

7月の「やね」も特別企画です!

近くに来たら、寄ってかっしぇ~!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月13日 09時50分00秒

「やね」の風景 (遅ればせの)5月

テーマ:遊・VIVA!の28年度

6月13日(月)

 

梅雨らしい天気の月曜日です。

 

遊・VIVA!のもう一つの顔、

みんなの居場所「やね」の風景、遅ればせながらお届けします。

 

5月は、日程を変更して、「黒船祭 小さな休憩所“やね”」を開きました。

大きな垂れ幕、ボランティア連絡協議会の募金箱も設置しました。

 

遊・VIVA!名物「人間自動販売機」も大好評!

1杯10円のジュース、裏には小学生アルバイトたちが活躍中。

 

無料で遊べる「さかな釣り」は、自分で作った魚を“放流”して、

それから好きな魚を釣ります。

この「黒船マーメイド」がかなりの人気!

 

去年の黒船祭に“出店”した時に、

「親子連れがちょっと休憩できるところがほしい」という声を聞きました。

今回、授乳、おむつ替えコーナーを設置。

利用した方から「助かりました~!」という言葉を頂きました。

これも「黒船祭で“やね”を開こう」と思った大きな理由です。

 

 

もちろん、遊・VIVA!の主張も掲示しました!

黒船で、みんなに「やね」を知ってもらうこと、

そして遊・VIVA!がなぜ活動をしているかを知ってもらうこと、

それが、黒船祭に「やね」を開いた目標だったからです。

と言いながら、かなりスタッフたちも楽しんだ1日でした。

 

遊・VIVA!の「居場所作り」は、まだまだ続きます!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。