ヒヨコクローバーヒヨコクローバーヒヨコクローバーヒヨコクローバー 「遊・VIVA!通信」


「遊・VIVA! (あそびば)」ネットワーク は、静岡県下田市で、子供たち、親子連れ、

そしてみんなの“居場所”作りをしているグループです。今年で13年目を迎えました!

このブログで「遊・VIVA!」の 今・これから・これまで をお届けしますメモ


★遊・VIVA!のFacebookページです。

  イベント情報や遊・VIVA!のあれこれをタイムリーに発信します!

  https://www.facebook.com/asoviva415
こちらをクリック → 

 


★28年度年間予定表 「14年目の決意」

 

★5月のみんなの居場所「やね」は・・・

  黒船祭の「みんなの休憩所」を開きます!

  5月21日(土)午前10 時~午後

  マイマイ通り 半田宅(Mr.Macさん隣) map




忘れない、あの3月11日。あの日のこと、感じたことを忘れない。

       そして、各地でのやりきれないいくつもの出来事・・・

         だから・・・毎日を、そして自分を大切に。心をよせて・・・。ああああああああああああああああああああああああ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月20日 13時00分00秒

黒船祭に小さな休憩所「やね」を開きます!

テーマ:遊・VIVA!の28年度

5月20日(金)

今日から黒船祭、
メインは、明日の公式パレードですが、
今夜の海上花火大会から、盛り上がります。

 

昨年、遊・VIVA!では、商店街の空き店舗に初登場したのですが、
今年は、21日にみんなの居場所「やね」で

「黒船祭 小さな休憩所」を開きます!
今朝の伊豆新聞さんにも載せて頂きました。

 

 

昨年、初登場した時に、立ち寄ってくれた親子連れの方から

「赤ちゃんや小さな子ども連れだと、休憩できるところがなかったので、良かった」

という声をたくさん頂きました。

今年は、「やね」を知ってもらいたいという気持ちも込めて、

いつもの場所で開きます。

マイマイ通り 半田宅1階(Mr.Macさん横)で開きます。

外では「手作り魚釣り」、おなじみの「人間自動販売機」でジュースを飲めたり、

室内では、お茶やお菓子を用意して、

ホッと一息ついてもらえればと思っています。

授乳やおむつ替えもできるようにしていますので、

ぜひ気軽に寄ってかっしぇ!!

 

 

 

 

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年05月05日 13時16分21秒

5月へ

テーマ:遊・VIVA!の28年度

5月5日(木)

 

気がつけばゴールデンウィークも終盤、

今日は、天気も良く、海にはたくさんの人が出ていました。

5月といえば、下田では黒船祭です。

21日(土)には、「やね」をみんなの休憩所としてオープンします!

詳しくはまたお知らせします。

 

遅ればせながら、4月のご報告を。

4月のみんな居場所「やね」は、いつもの半田宅から出張、

福祉会館の和室で「みんなでカラオケ」を開催しました。

今のカラオケってすごいですねぇ、

体操ができる昭和歌謡とかいろいろな選曲があり、

歌うだけ、聴くだけでなく、モニターを見ながら

みんなで身体も動かしました。

この写真↑は、みんなで「好きになった人」を歌って

体操しています。

20代から80代まで、後から加わった3歳児も小学生も楽しそう!

参加者が女性オンリーだったので、

次は男性チームも呼びたいですね。

 

その翌週の土曜日は、一日移動児童館体験「ミニ遊・VIVA!」で

稲梓小学校に行ってきました。

昨年、稲梓小遠征は、インフルエンザで中止になってしまったので、

今回は待望の開催!

市内でも少々行きにくいロケーションなので、

どのくらいの入場者があるか心配していましたが、

なんとあっという間に100人を超える来場者にびっくり!

どこのコーナーにも人がたくさん。

「ミニ遊・VIVA!」の人気を再確認しました。

この日は、稲梓中学と下田中学から、中学生ボランティアの参加もあり、

大活躍してくれました。

特に、「プラ板コーナー」の焼き手は、中ボラたちが一手に引き受けてくれて、

頼もしい限りでした。

違う中学の子達がここで知り合い、黒船祭に一緒に遊びに行く約束をしたり、

異年齢交流だけでなく、異中学交流も!

これも「ミニ遊・VIVA!」ならではの風景です。

 

会場には、「遊・VIVA!年表」と、この看板を掲示しました。

来場者の方から、「本当に遊・VIVA!やめちゃうんですか」

という声もたくさん頂きました。

入場料を完全無料にしたことにも、反響があり、

「遊・VIVA!を必要としてくれている人たち」を感じた1日になりました。

 

私たちは、ただ2年で辞めるわけではなく、

この14年を何かに繋げられるように動いています!

27年度をまとめた報告書を持って、いろいろな所を回っています。

毎年、市長を始め、関係各所にお届けするのですが、

今回は、市会議員の方にも全員にお渡ししました。

代表 志津ちゃんの熱筆報告書を読みたい方は、

ブログのトップページのメール、Facebook等でご連絡頂ければ、

お届けします!

 

動くこと、考えること、そしてまた動くこと、

この2年、ジタバタ動く「遊・VIVA!」をどうぞよろしく!!

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月10日 22時11分47秒

14年目の決意

テーマ:遊・VIVA!の28年度

4月10日(日)

 

桜の見頃も終盤、今年の春はいろいろあり、ゆっくり花見もできず、
今日、通りかかった松崎で一瞬だけ花見というか花畑を見ました。


さて14年目を迎えた遊・VIVA!ネットワーク、
今年度を迎えるにあたり、スタッフで話し合った結果、
大きな決断をしました。
そろそろ各学校、各所で配布される28年度年間予定に
代表 志津ちゃんの言葉でそれが発表されています。

画像では読みにくいところもあるので、
ちょっと長いですが、ここに掲載します。

 

「あったらいいな、下田にこんなとこ」・・

下田に子どもと親子連れの居場所「児童館的施設の公営常設」を求め、

平成15年に下田版一日児童館「遊・VIVA!」の活動はスタートしました。

目標実現のために各地域を遊具と共に回って場づくりを重ねること

およそ100回、来場者数は延べ12,679人にも上ります。

これは、やはり必要な場という証であるとともに、

多くの皆さまのご理解とご協力に加え、

諸団体のご支援や行政のバックアップ等のおかげと深く感謝しております。

ただ、私達の求め続けている居場所は、日常の生活の中に在って

いつでも安心して遊んだり集える場所です。

私たちボランティアの力でできているのは年数回の「イベント」でしかないうえ、

活動が出来なくなってしまったら無くなってしまうモノです。

活動を続けることが実現への道とこれまで思ってきましたが、

足掛け14年経っても市には何もできていません。

そこで、私達は一つの決断をしました。

あと2年で「遊・VIVA!」を締めくくります。

その間に市の教育・福祉の一環として子育て・子育ちの拠点、

子どもから大人まで多世代が集える施設をきちんと整備してもらう目途を

つけたいと考えています。

本来、児童館は無料で利用できる施設です。

これまでの感謝の意味も込めて、

これからの2年間は入場無料で開催します。

最後になりましたが、28年度も年6回、

学校・家庭以外の『子育て・子育ちの場』として、下田の各地域を回ります。

内容はスケジュール表のとおりです。

たくさんの子ども達をはじめ、市民の皆様のご来場をお待ちしております。

今年度も「遊・VIVA!」をどうぞよろしくお願いいたします。

 

遊・VIVA!ネットワーク自体を解散するわけではありませんが、
私たちの活動の中でメインとも言える

「“一日移動児童館体験”として各地を巡回する活動、遊・VIVA!」を

締めくくります。

「どうやって幕を閉じるか」を考えながらのスタートになりましたが
まずは、今まで100円の入場料を無料にして各地を巡ります。
僅かなことかもしれませんが、「誰でも遊びに来て!」という
本来の姿を実行してみます。


この2年で何ができるか、丁寧に考えて進んでいきますので、
ぜひ、ご意見、ご要望、何でもお寄せ下さい!
そして近隣の方は、ぜひ「遊・VIVA!」に足を運んで下さい!!
下田に「あったらいいいな、こんなとこ」を見てほしいです。

 

AD
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。