食べて歩いて遊んでスペイン!

バルセロナ在住ウルコの目、舌、耳、足、恥を駆使して、グルメからスペイン夫・親方との家庭生活まで、まるごと日常スペインをご紹介します。


テーマ:

2017-pizza&roast-beef-2

意味不明なタイトルでごめんあそばせm(_ _ )m

ご飯を食べる胃袋タイムは
すっかりスペイン時間に順応しているアタクシですが、
(夕飯9時過ぎとか・・・)

どうしても慣れない事がございます。

それは、
一皿ずつ順番に食べて行く
コチラの習慣
です。

つまり、肉や魚を食べる前に
スープやサラダを食べちゃうのですが、

残った前菜を食卓から取っ払ってから、
メインの肉・魚料理が供されます。

まぁ、レストランでのお食事ならば、
一皿目、二皿目と順に
食べ進めて行くのは有りですよね。
和食でも一皿ずつ出てくる懐石料理とか・・

しかしね、
家メシでも、この順番を頑なに守る
スペイン人の習慣に
どうも違和感を覚えるのですよ。

例えば、田舎の義実家。
姑チャン家で供される料理はいつも、

パスタ入りスープ⇒(たまにサラダ)
⇒茹野菜及びジャガイモと肉

なのですが、

パスタ入りスープやサラダをしこたま頂いた後、

肉々攻撃に太刀打ち出来ない事がございます。

 

後からこんなに沢山肉が出てくるのなら、

スープ・サラダをそこまで頑張って食わなんだ顔に縦線


あるいは、

喉が詰まりそうだから、ちょっとスープを・・
なんて思っても、

あら、残念。
スープはもう撤収後で~~す。
後戻りは誰ひとり許されませ~~ん。

てな感じで、
肉を肉で流し込むしかございませんなく



2人暮らしの我が家では、
女王ウルコ様の権限で(ぇ)

最初から肉も野菜もスープも
全部一気に食卓に出しちまうのですが、

スペイン人の親方は、
肉・魚に手をつける前にスープを飲み干し、
サラダをバクバク食べちゃうのですよ。

・・・・長年培った習慣だわね。

和食の場合、
最初にみそ汁を一気飲みしたりね顔に縦線2

アタクシ的には
温かい料理を頂きながら
時々サラダでお口直しの
インターバルを取りたいのですが、

2人でサラダの大皿をシェアする場合、
それがやり難いんですよね。

2017-pizza&roast-beef-3

昨夜のように、
食い逃すと悔しいローストビーフサラダ
なんかの場合は、

別々の皿に盛り付けておくと
心穏やかに食事出来るのですナイフとフォーク

2017-pizza&roast-beef-1

って、面倒な食い意地ですかね、アタクシ。

メインがピザだったから、どうかね?

と、思って観察したら、

親方、まず最初に
サラダの野菜部分を掻き込んでいらっしゃいました。

 

で、ローストビーフとピザは

ローテーション食い・・と。

 

この親方の食べ方は、
 

前菜⇒メインと順に食べ進める習慣からなのか、

嫌いな物を最初にやっつけているのか

・・・不明ですな。

車さて、今週末は、
バルセロナにクラシックカーが大集合↓

クラシックカーラリーと展示@3月4~5日

アタクシもポニーテールにして乗ってみたいおほ。←似合いませんよ

皆様の応援が更新の励みになりますm(u_u)mクリックしてね↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
食べ順ダイエットってのもありましたよね・・・

前回の記事にもコメントありがとうございました。仙人さん、イワシの埋葬・・数年前に超ローカルなのを見たのですが、発泡スチロールに入ったイワシを抱えた未亡人と神父の後に子供達が大行列という写真を撮るのも憚れるようなシュールな催しでした。旅行中にご覧になったら記憶にも残りますよね・・(゚ー゚; altamiraさん、親方は海苔の磯の香りがダメみたいです。裏巻きだと、食べる時に海苔のニオイが気にならないから大丈夫なのかな?と。イワシの埋葬で、ボケロンの酢漬けなんかが振舞われたら嬉しいかも?お値段的に無理だろうけど・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。