親子でたのしい!大人もたのしい!アソラボ

空色のくりげん(イラストレーター)とisDesignの坂PON(デザイナー)の2人が、
工作やおもちゃや遊び、デザイン・写真など、遊び心をくすぐるものを取り上げます!
子ども向けワークショップや工作イベントの素材やデザイン・イラストのご相談もお気軽にどうぞ

かわいいペーパークラフトのクルマの街[BOOOON! CITY]無料ダウンロード
NEW !
テーマ:

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)

野球盤は1958年(昭和33年)にエポック社が創業し発売。
長嶋茂雄がプロ野球デビューと同時に産声を上げ、プロ野球人気と共に大ヒット商品になりました。

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)


盤面は木製で家具職人さんが製造に関わり、選手人形はこけし職人が手がけたとか。
キャッチャー人形もいれば、審判人形も!! 実際の野球の雰囲気を再現したかったのが伝わります。
初代エポック社社長は、この野球盤を作るために大変な苦労と情熱を傾けたそうですね〜。自分も一緒に仕事がしたかったー!! 野球盤愛に触れてみたかったですね〜。

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)


個人的には2号機が好きです。
(過去記事:昭和34年製・エポック社の野球盤) 変化球装置の有無、スコアボードの変更以外の仕様は継承しています。カラーリングが2号機の方がビビットでコントラストが強くて好き!! ラインも太くなっててデザインの潔さが増してる感じ。
下の写真、左側が2号機。右側が1号機です。

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)


スコアボードは上が2号機、下が1号機。

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)


初期の野球盤の球には、ボールの縫い目が刻まれていたんですよ〜

エポック社の野球盤・1号機(1958年・昭和33年製)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)

このブログで紹介する野球盤はこれで20球場目。まだ所有球場の半分も紹介していませんが、切りがいいので初代野球盤を・・・と思っていたのですが、タイミング的にこちらにしました〜。
WBC 2017は1次ラウンド通過!! 今日の中国戦も勝って気持ちよく2次ラウンドに行って欲しいですね!
今日紹介するのは、会場となっている東京ドームの野球盤です。
すでに紹介済みの「ビッグエッグ野球盤(1988年)」は、東京ドーム開場年に合わせて発売されました。初の電動式で、1人でも遊べる野球盤。その後継機となるのがこの商品です。

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)


もちろん、屋根付き球場がモデルですから、野球盤だって取り外しの出来る透明な屋根付きです。屋根を付けたままプレイも出来ます。後で紹介するアルミ球がスタンドを飛び出すのを防ぐ意味もあって、タダの飾りのためのパーツではないんですよー!
とはいえ、屋根無しで遊んじゃいますけどね〜(笑)

初代・ビッグエッグ野球盤は、チャレンジングな製品でしたがテレビゲームも当たり前になり、野球盤の全盛期も過ぎていた時代に電動化で価格が上がったのもあってか、販売的には苦戦したという話を聞いたことがあります。
後継機である「ビッグエッグ野球盤カスタム」は、基本的なデザインや機能などを継承しつつ、電動・自動機能を無くして価格帯を下げています。
●ビッグエッグ野球盤・9980円(当時価格)
●ビッグエッグ野球盤カスタム・5980円(当時価格)


もうひとつ大きな変更点は、バッティング装置です。
初代ではボタンプッシュ式だったのですが、カスタムではレバー式になっています。

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)


他に省略されたのは「守備ポケットのシフト機能無し」「ホームラン誘導フェンスパーツ無し」などですね。

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)


「ビッグエッグ野球盤(1988年)」の記事でも書いていますが、ビッグエッグ野球盤で初めて「ボールが宙を飛ぶダイナミックホームラン」が再現されています。
現行の野球盤などはバット側の工夫でアーチを描くのとは発想が違います。

重い球(スチール製)が5個と軽い球(アルミ製)が3個の計8個の球があり、軽いアルミ球をジャストミートするとアーチを描いてスタンドインします。

手に持って比べればその差はわかるのですが、投球時に見分けるのは難しいです。しかも、球の質はバットに当たった時の差だけでなく、投球にも影響します。
軽いアルミ球の方が同じ強さで投球すれば球速が速いんです!!
スチール級のタイミングでバットを振れば、アルミ球では振り遅れになります。逆にアルミ球のタイミングでスチール球が来ると、バットの先に引っかけて凡打になったり。。。
なかなかコレがおもしろいです。ピッチャーが意図して投げることが出来ないのが残念ですけどね。

変化球装置は磁石を利用しているので、スチール球は変化しますが、アルミ球は変化しません。

この頃、ドーム球場自体もそうですが、MLBへの憧れみたいなモノが大きくなっていた時代ですよね。
日米野球も盛り上がっていた。パッケージもメジャーリーガーを意識したデザインになっています。

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)


「消える魔球」「フォーク」でなく「S.F.F(スプリット・フィンガード・ファストボール)」ですから!!
桑田の「サンダーボール」ですから!!

エポック社のビッグエッグ野球盤カスタム(1989年)


今日もこの野球盤のアルミ球がかる〜くスタンドに飛ぶような、筒香の豪快なホームランを期待しましょう!!

あ、余談ですが東京ドーム開場間もない頃、2年近くバイトしていました。学校近かったので。野球観戦以外でも懐かしい思い出いっぱいの場所です(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月になりましたね〜。みつばち・養蜂関連の記事を随分アップしていませんでしたが、しっかりと活動をしています。今週末、いよいよ今シーズン開幕です。「守谷みつばち夢プロジェクト」は5年目のシーズンに突入です。
写真は昨年11月に冬越し準備完了でシーズン終了した時の写真。

昨シーズンは、春〜夏にかけて強勢群がいくつもあったのに、秋が終わる頃には強勢群が1群。冬越しをするのには厳しそうな弱ったのが2群。
結局、弱った2群は1群に合体しての冬越し。2群での冬越しでした。

巣箱の内側にはスタイロフォーム、発泡スチロールで内断熱!! 外側はダンボールで外断熱!!
そしてダンボールに付けた出入り口を口に見立てて、顔を描くのは毎年の恒例(笑)
4ヶ月でこの顔も風雨にさらされてボロボロになってますよ〜


今年は、守谷市民大学でミツバチの講義をやる予定があったり、他にも地域とミツバチで何かやろう!とメンバーがやる気になっています。

新メンバーもミツバチ(笑)も募集中です!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

銀座・茨城マルシェの「いばらキッスのパフェ」

先日お呼ばれした「第5回茨城マルシェ・ブロガー試食会(スイーツ)」の記事・2本目!
メインのパフェ編です。

前回の記事
●東京にある茨城「茨城マルシェ」で茨城スイーツを堪能! 茨城土産にも最適な美味しいお菓子達

茨城マルシェのレストランで食べられるパフェメニュー「いばらキッスのパフェ(数量限定)」「贅沢お芋のパフェ」です。

●いばらキッスのパフェ(数量限定)1180円

銀座・茨城マルシェの「いばらキッスのパフェ」


「いばらキッス」は茨城県オリジナル品種のブランドいちご!
糖度が高く、酸味と甘みのバランスが良く、しっかりした食感もあるジューシーないちごです!!

もぉ〜〜この見た目でやられちゃいますよね〜
見てるだけでも幸せな気分。。。

銀座・茨城マルシェの「いばらキッスのパフェ」


下から
●いちごソース
●ミルクプリン
●いちごプリン&バナナ
●ホイップ
●いちごアイス&バニラアイス
が層になって、いちごがたっぷりと乗っています!!
「甘いのこんなに食べれな〜い」なんて思っていても、爽やかないばらキッスの新鮮食感でパクパクいけちゃいます!

仕入れの状況によっては「いばらキッス」と別の品種もミックスされることもあったりするようですが、それはそれで違いを楽しめたりするので、注文の時に確認しても楽しめると思いますよ〜

銀座・茨城マルシェの「いばらキッスのパフェ」


もう見た目だけで幸せになれるので同じような写真でもいっぱい見せます!!
一緒に参加したこぶろぐのこぶさんもこの顔!! 前回のメロンを食べまくった時もイイ顔してくれました〜(笑)

銀座・茨城マルシェの「いばらキッスのパフェ」




●贅沢お芋のパフェ1080円

銀座・茨城マルシェの「贅沢お芋のパフェ」


茨城県は干しいもの生産量日本一!!
ってことでやらかしちゃってますね〜〜。和テイストも入ったパフェ。えぇ〜〜なんて思わない。いけます!!

銀座・茨城マルシェの「贅沢お芋のパフェ」


下から
●角切りりんご&りんごソース
●芋プリン
●ホイップ
●自家製大学芋
●マロンアイス&バニラアイス
●干しいも(平干し)&干しいも(丸干し)
チョコソースが仕上げにかかっています。

もぉ〜〜芋づくし。干し芋も「平干し」と「丸干し」と乗っています。

銀座・茨城マルシェの「贅沢お芋のパフェ」


芋テイストばかりでなく、下にあるリンゴがアクセントになって美味しい! しかもすごく合ってる!!
いちごパフェがあまりにキャッチーな見た目ですが、こっちも侮っちゃいけませんよ。キワモノパフェでもありません。

他にもいろいろなスイーツがあるので銀座へ来たとには、ぜひお茶&スイーツしに茨城マルシェへ。
もちろんランチやディナーメニューでも茨城を堪能できますからね。
稀勢の里が横綱になって茨城も茨城マルシェも盛り上がってます。

東京銀座にある茨城「茨城マルシェ」のスイーツ



おいしい茨城スイーツ&グルメ! 茨城に遊びに来て買うも良し! 銀座の茨城マルシェでいろいろなものを見つけるのも良し!! 遊びに来て・行ってくださいね〜

東京銀座にある茨城「茨城マルシェ」


●いばらきマルシェ
公式サイトはこちら
営業時間/物販10時30分〜20時、ビストロ11時〜23時(日・祝は11時〜21時)
定休日/無休
住 所/東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
最寄り駅/銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前にもお呼ばれしたイベントに参加してきました!! 東京・銀座にある茨城!「茨城マルシェ」です
「第5回茨城マルシェ・ブロガー試食会(スイーツ)」
前回は「茨城はメロンの生産量日本一! 銀座の茨城マルシェでメロンを食べまくってきました〜」でした。
今回も甘くて美味しいもの(ちょっぴりしょっぱいのも)たっぷりご馳走になったので、何回かに分けてご紹介。まずは美味しいお菓子編。茨城土産にも最適な美味しいお菓子達。


●イチゴダッペ(5個入・700円)
メーカーサイトはこちら
写真左がイチゴダッペ。
サクッと囓るとサンドされたひたちなか市産のバインベリー(つる付きイチゴ)ジャムの香りがいっぱいに広がるダックワーズ。
ひたちなか商工会議所と那珂湊菓子商工組合が共同で開発したひたちなか市のご当地スイーツ。市内の9店のスイーツ店で製造販売されているので、現地に行った時にはひたちなか市で食べ比べして回るのもいいかもしれませんよ!
みんなで協力してご当地スイーツを作っているのっていいですね。


●干しいもパイ・ほっしぃ〜も(5個入・680円)
メーカーサイトはこちら
中身は上のイチゴダッペの写真の右側のもの。
ひたちなか市は干し芋生産量日本一!! その干しいもを使用したパイのお菓子。
ずっしりとしてるけど、食べると甘すぎず、欲しいものやさしい甘みと香りが広がっておいしい。これ好きだな〜。見た目重そうだけど、軽く食べられちゃいます。日本茶にもコーヒーにも紅茶にも合いそう。


●茨城ラスク 納豆・梅(1枚・70円。複数個入あり)
メーカーサイトはこちら
サクサクのラスク。梅味を囓ると、最初は普通に甘いラスク。真ん中に近づくと梅の爽やかな香りと酸味が口に広がってさわやか!かる〜く食べれておいしいです。
納豆はびっしり乗ってますね〜〜!!
納豆嫌いは無理でしょうね。オレは納豆好き!!問題ありません。問題ないどころかおいしいです。乾燥状態だけど、口の中で噛んでいるとわずかな粘りと香りが味に広がって、噛めば噛むほど納豆感は感じられますよ。
梅と違って甘くないので、おやつにもいいけどビールのつまみとかにもいいですよ〜


●わらチョコ納豆(1藁・514円)
メーカーサイトはこちら
商品パッケージも「わら納豆」で納豆らしさ満点のお菓子。ドライ納豆をチョココーティングしています。水戸芸術館とのプロジェクトでだるま納豆さんが開発。パッケージは佐藤卓さん。
藁の中にはビニール詰めされた状態で入っているんですが、参加ブロガーさん達で写真映えするようにビニールから出して藁に入れて撮影しました。
これ、チョコ感が強くて言われないで食べたら中が納豆だって気付かないかも?
納豆嫌いな人に何も言わずに食べさせても、もしかしたら気付かないで食べちゃう人いるかも?



●さ志まや・茶のみ(6枚入・297円)
メーカーサイトはこちら
スイーツの会なので甘い物多めですが、口の中がしょっぱいものも求めてます(笑)
堅焼き!厚焼き!なThe煎餅!!という感じの「茶のみ」が出てきました。名前の通りお茶飲みながらバリバリ食べるのにいいですね〜〜。海苔の風味がいいです。


●水戸銘菓・のし梅(10枚入・756円)
メーカーサイトはこちら
竹皮ののした梅肉ゼリーが包まれていて、和のスイーツですね。爽やかな酸味がなんだか懐かしい味で安心しますね。これもお茶と一緒に最高です!!
これらを食べる時に飲んだお茶はまた別記事の飲みもの編(?)でご紹介します。


●麹でつくった食べるあまざけ(371円)
メーカーサイトはこちら
完全無添加。米・麹・水だけで作った完全ノンアルコールのあまざけ。飲みもの編で紹介しようかと思ったけど「食べるあまざけ」で、実際に食べるとお米のスイーツ!という感じがしたのでこの記事で紹介。ワンカップのビンでフタに商品シールが貼られていますが、元のパッケージは「花の井ワンカップ」のフタ部分にシール貼り。なのでフタには「アルコール分15度以上16度未満」表示。シールで隠しきれていませんが、ノンアルコールです。
これまでテスト販売で、しっかりパッケージデザインもできて本格発売開始されたようですね!



●あんこうコロッケ(6個入・1200円)
メーカーサイトはこちら
スイーツの会ですがコロッケが出てきました!! 常陸野ネストビールも欲しくなりますね(笑)
小さい頃、お肉屋さんで揚げたてのコロッケーをおやつに食べていたのを思い出して食べましょう。
あんちゃん(人)と、こうちゃん(あんこう)の絵柄が付いたコロッケ! あんちゃんがホワイトソース風味。こうちゃんがしょうゆ風味。
あんこうの新鮮な身や皮などを使用し、独自製法で抽出された高濃度コラーゲンも含まれた美容にも良さそうな逸品です。
まるみつ旅館はあんこう研究所があって、あんこうを使って美肌・美食を研究しているそうです。あんこうの吊し切り道場などもやってるそうですよ〜



おいしい茨城スイーツ&グルメ! 茨城に遊びに来て買うも良し! 銀座の茨城マルシェでいろいろなものを見つけるのも良し!! 遊びに来て・行ってくださいね〜
次回は豪華でん〜〜〜まいパフェを紹介しますよ!!

●いばらきマルシェ
公式サイトはこちら
営業時間/物販10時30分〜20時、ビストロ11時〜23時(日・祝は11時〜21時)
定休日/無休
住 所/東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
最寄り駅/銀座一丁目駅 3番出口から徒歩1分
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)