はらくんのブログ

遊びと歌と絵本のユニット〈みるくぷりん〉はらくんのブログです。4コマ漫画、育児や保育、その他いろいろ思いつきで書いています~。


テーマ:
今問題になっている、姫路市の某認定こども園のこと。
その悪質性は、散々いろんな方が書いたり、テレビで取り上げたりしているので、私があえていうこともないのですが…。報道が事実とすれば、本当にひどいことですね。悲しすぎます。

言いたいことは山ほどありますが、ここでひとつ考えておかなくてはいけないのは、保育とお金の問題についてです。

保育というのは、非常にお金がかかるものです。

保育園には「最低基準」というものが存在していて、例えば、0歳児なら子ども3人につき保育士一人、1、2歳児なら子ども6人につき保育士一人…といったことが決められています

これらはあくまで最低基準であって、保育の質の向上、保育士の負担軽減を考えれば、それ以上保育士を付けたほうがいいに決まっているのですが、当然人件費がかかります。

つまり保育でお金を稼ごうと思ったら、「なるべくたくさんの子どもを預かって、できるだけ少ない保育士で保育をする」ということになります。

0歳児クラスの場合、子ども3人を大人一人で保育するので、子ども一人当たり6万円の保育料をお願いして、ようやく保育士さんの給料が18万円(保険料を差し引く前の額です。しかもボーナスなし)になる、という計算になります。
これは単純計算で、実際保育園は長時間(たとえば12時間以上など)開園していることもよくありますし、人件費以外にも、諸経費がいろいろかかりますので、それ以上お金を徴収しなければ、当然やっていくことはできません。

幼児さんクラスなら、年中・年長さんは、30人につき大人一人、という最低基準になりますので、幼児さんのほうが子ども一人あたりの保育料は安く済む計算になります(ですので、通常乳児さんの保育料のほうが高く設定されています)。

ただ、最低基準にしたがって、ぎりぎりの保育士しか雇わなかったとすると、保育士が急病で休んだら、どうなるでしょう? 夏期休暇や有給は? そこを補うためには、プラスで保育士を雇わざるを得ません。

他にも早番・遅番などの時差勤務、障がい児保育のための加配職員などもあります。とにかく、人件費が相当かかるということなのです。

つまり「保育のコストダウン」を考えようとしたら、人件費を抑えざるを得ないということです。一人あたりの給料を減らす、残業代を出さない、または保育士の人数自体を減らすなど…。

経営者または自治体が、保育で利益を出そうと思ったら、そのしわ寄せが、保育士・子ども・保護者にくるということになります。

保育士さんの待遇の悪さが問題になりましたが、結局保育士さんの待遇を改善し、保育サービスを拡充しようと思ったら、多額の税金を投入するしかない、ということです。だって、基本的な収入源が保育料しかないのですから。

だから保育で稼ごうと思ったら、セレブ向けの認可外保育園を作って、超高額な保育料を集めるしかないのです。認可保育園の経営者が保育でたくさんのお金を稼ごうと思ったら、もう補助金不正受給しかない(もしくは保育以外の事業で収益を上げる)。真面目にちゃんとした保育をしているところは、お金のやりくりに苦労されていることが容易に想像できます。

一方、この最低基準にも問題があります。子どもの質を全く考慮していない、ということです。
保育園には、様々な事情から、なかなか衝動が抑えきれなかったり、情緒が不安定なお子さんが大勢います。お利口さんばかりではないのです。そうした中、子どもの安全を守ろうと思ったら、ひたすら監視するしかなくなってしまいかねません(だって年中・年長さんは、子ども30人を一人で見ないといけないのです)。

保育で稼ぐこと、コストダウンなどを考えると、どんどん子どもの育ちがないがしろにされていきます。

兵庫県姫路市の認定こども園の問題は、極端でひどく悪質なものですが、実はこの問題のみをたたくだけでは、日本の保育全体の質の向上、という課題は解決されないのです。



最後に。
今回の問題の認定こども園の園長先生は、報道によると、子どもを預けたいという親御さんの思いに応えたかった、というような言い訳をしているようですが、この言い訳に私は非常に憤慨しています。
子どもにつらい思いを強いらせておいて、何をきれいごと言っているのか。
子どもを大事にしていないのに、「人のために…」みたいなことを言わないでいただきたい。
子どもを大切に思う気持ちのない人に、保育に関わる資格はありません。

子どもたちが大切にされる社会になることを祈るばかりです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。