2016-08-09 08:24:49

大きなミスをおかした後。藤春選手のプレーについて思うこと

テーマ:キャリア形成
五輪代表のコロンビア戦をテレビ観戦しました。
守備での大きな2つのミスにより、2失点。ミスミス勝てる試合を逃したことは残念ですが、あの状態から追いついた五輪代表は本当にいいチームだなと思います。

藤春選手については、どフリーでのヘディングシュートミス、そしてありえない形でのオウンゴールがありました。責められてもしょうがないですが、ここでみんなが感情的に叩くのではなく、藤春選手がここからこの大会の中でどのように立て直してくるか、そしてこの大会の後どのような成長をするか見守って欲しいなと思います。

選手人生の中では怪我だったり、監督と合わなくて干されたり、単に調子が良くない期間が続いたりと、ある一定のスパンであがったり、下がったりします。(株式のチャートのようなものです。)

また、調子がいい時期にも、一つのミスでリズムを崩し、他のプレーに大きく影響する場合もあります。

全体的には藤春選手は調子がよくなかったわけではなかったと思いますが、実際には大きなミスをおかしました。

ただ、今回のミスをきっかけに今後藤春選手が大きく成長をするのか、このまま自信をなくしたプレーを続けてしまうのか、大きな岐路に立っていると思います。僕は、藤春選手と知り合いでもないし、会ったこともないですが、ここから気持ちを立て直して、飛躍的な成長を遂げらることを期待してます!




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-10-21 20:49:38

死ぬまでサッカーの現場に関わりたい。

テーマ:キャリア形成
昨年9月に発売した拙著、


「サッカービジネスほど素敵な仕事はない~たった一人で挑戦したFCバルセロナとのビジネス~」


の、2版目がでることとなりました。


初版から1年がたち、その後進んだビジネスなども加筆しています。


当時こういうことをやりたいなと本に書いていたビジネスがほぼほぼ実現
しているので、自分的にはこの1年は合格点は与えられるかなと思います。


この先5年、個人事業の延長である会社の体を企業として成長させて
いく方向に舵取りをしていかないといけないのですが、とはいうものの
死ぬまでサッカーの現場に関わりたいという自分のエゴもあって、結局は
自分の幸せは何かという部分に突き当り、悶々としているわけです。。


サッカービジネスほど素敵な仕事はない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-21 02:07:13

本の章立て

テーマ:キャリア形成

とある出版社からお話しを頂きまして、本を書くことになりました。

現在、章立てをしているところなのですが、これがなかなか難しい。


こんな感じかなあ。


欧州サッカークラブとのビジネス。


~欧州ビッグクラブのスタッフは優秀か。


~欧州サッカーはなぜ強いのか。


~各ビッグクラブの奇人たち。


~決して引き継がない人たち。


~ブランドの功罪

~ヨーロッパの人たちと仕事をするコツ。



サッカービジネスは儲かるのか。



~マーケット規模。


~起業する余地はあるか。


~今後のサッカービジネス。

~・・・。



順番はさておき、さら~っと面白いかなというところをメモって

みました。


あとは、まあどうやってこの仕事についたかとか、どういう人生

を送ってきたかとか、仕事とか人生の哲学的なとこか。。。

ん~、この辺は最初か。


それとサッカー業界への入り方。裏技とか。。

これは後ろ。


なんか、こういうの聞いてみたいなあというのがあれば、

メールかコメントくださいな。






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-11-10 20:18:31

今年最後のサッカーエージェントセミナーです。

テーマ:キャリア形成



欧州サッカーマーケティング実践講座に向けたセミナーを
11月15日(土)10時~、ヒューマンアカデミー高田馬場校にて開催
いたします。


→申込みはこちらから(スクロールして下から2番目です。)
http://ha.athuman.com/event/sports/080364.html?code=070183


ここ2年ほど、欧州クラブのマーケティング戦略に変化
の兆しがでてきています。

以前とは、どういった違いがでてきているのか、また、
欧州クラブから見た、マーケットとしての日本はどの
ような位置づけにあるのかなどの話をできればと考えて
います。

そして、現在FCバルセロナが取り組んでいる世界戦略
とはどのようなものなのか、アメリカと日本マーケット
でどういったことをやろうとしているのかなどの話を
したいと思います。

また、もう一つのテーマは、サッカーと一緒にどう自分の

人生を設計していくかという部分に 焦点をあてたいと思います。


サッカー業界へ入る方法と、入った後のリスク、また各々
の人生設計にサッカーという枠を組み入れてみるには
どういった考え方をすればいいのかについて話をします。


テーマ

●欧州サッカーエージェントセミナー
 ‐欧州クラブ、日本でのマーケティング戦略の変化について
 ‐FCバルセロナが取り組む世界戦略とは

  (日本での動き)

●あなたの人生設計にサッカー枠を!

 - サッカーで起業するには?
- 何歳までにサッカー業界に入るのがいいのか。
 - サッカーの仕事につくには、どういうアプローチ方法が適切か。
 


日時 : 11月15日(土)10時~
場所 : ヒューマンアカデミー東京校(高田馬場)
費用 : 一般5000円、学生4000円


→申込みはこちらから(スクロールし、下から2番目です。)
http://ha.athuman.com/event/sports/080364.html?code=070183

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-10-13 14:14:22

希望者個別カウンセリングします。10月19日(日)欧州サッカーセミナーin 横浜

テーマ:キャリア形成


欧州サッカーマーケティング実践講座に向けたセミナーを
10月19日(日)10時~、ヒューマンアカデミー横浜校にて開催
いたします。


→申込みはこちらから(下から2番目です。)
http://ha.athuman.com/event/sports/080364.html?code=070183

(希望者は、セミナー終了後、個別カウンセリングをいたします。)


2009年夏は、多数の欧州クラブの来日が予定されています。
日本において多額の報酬を得て帰るというのも欧州クラブ
の基本的な目的ですが、もちろんお金だけを目当てに日本
にくるわけではありません。

チームの来日をきっかけに日本でのマーケットを広げること

に成功した、FCバルセロナが行ったような展開を想定しています。

欧州クラブが来日に向けて、どのようにマーケットに仕掛けてい

くか、をお話ししたいと思います。


また、もう一つのテーマは、これまでとは切り口をガラッ
と変え、サッカーと一緒にどう生きていくかという部分に
焦点をあてたいと思います。


サッカー業界へ入る方法と、入った後のリスク、また各々
の人生設計にサッカーという枠を組み入れてみるには
どういった考え方をすればいいのかについて話をします。


テーマ

●欧州サッカーエージェントの仕事
 ‐2009年夏の欧州クラブ来日に向けた仕掛け。
 ‐欧州クラブ、日本でのマーケティング戦略


●あなたの人生設計にサッカー枠を!

 - サッカーで起業するには?
- 何歳までにサッカー業界に入るのがいいのか。
 - サッカーの仕事につくには、どういうアプローチ方法が適切か。
 - 今後30年、サッカー業界はこうなる。


日時 : 10月19日(日)10時~
場所 : ヒューマンアカデミー横浜校
費用 : 一般5000円、学生4000円


→申込みはこちらから(スクロールし、下から2番目です。)
http://ha.athuman.com/event/sports/080364.html?code=070183

*希望者は、セミナー終了後、個別カウンセリングを行います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-04 18:48:51

今後、どう生きるかを考えてみる。

テーマ:キャリア形成

8月になりました。


今月が終われば、会社を設立して丸4年が過ぎることに

なります。


サッカー業界で仕事をはじめたのが、2003年7月なので

業界歴は5年ですね。


実は、今の仕事が過去の自分の経歴で一番続いた仕事

なのですが、さまざまな案件を4年かけて経験したことも

あって、そろそろ違う角度からの仕事もしていかないと

自分の幅が広がらないなと思うことがときどきあります。


もちろん会社を経営しているという立場なので、なかなか

180度新しいことはできないのですけどね。


次の目標は、過去の経験をいかして、違った切り口から

社会と関わっていくことかな。その違った切り口がまだ

見えていないのですが・・・。


まだ、40歳の自分が見えないですね。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-02-07 22:32:31

就職活動、会社選びのこつみたいなの。

テーマ:キャリア形成

今、うちの会社では、4名の学生に手伝いにきてもらっているのですが、

そのうち3名が就職活動真っ只中。


僕は確か、23歳のときに就職活動をしたのでかれこれ10年ほど

前になるのか。。


当時の僕は、3年以内に海外にいけるというのが絶対条件で会社を選

んでいた。


①好きなことを仕事にするのがいいのか

②好きな環境を選ぶのがいいのか

③やりたいことをやらせてもらえる環境がいのか



この3つのうち自分にとって何がいいかよくわからず、単純に自分

が成長できるのは海外だろうと考えていた。


最初は1年以内にメキシコ赴任という条件をいただいていたので

②を選んだのですが、海外にいくとかそういうことよりもまず

やっていた仕事が好きでないという理由で退職。

(なんで入社する前に気付かなかったのか。。)


次は、③を選んだのですが、やりたいことをやらせてもらうと

かその前に上司と全くそりが合わず退職。


その次も②を選び、これはわりとはまったのだけれども2年契約

だったため契約満了で退職。


その次は、ここにきてはじめて①という会社を選んでみた。

仕事自体は楽しいと思えて、やりがいもあったのですが、

会社が倒れ退職。


そして最終的には自分で会社をやることを選んだのですが、

会社を作ってみても、やっぱりいいこととよくないことはあります。

それでもやっぱり好きなことを仕事にできるのはいいことだと

心底思います。



もし僕から現在就職活動中の方に何かアドバイス的なことが

いえるとしたら・・・・



野心があって将来独立とか、幹部クラスまであがりたい場合

は、社員数100人以下の企業がお勧めです。

(仕事をまわすのではなく、仕事をうみだす企画系の仕事が

できるところが尚良いと思います。)


今はまだ分からないけれど、将来的には転職したりして、

活躍したいし、ただ給料の水準にはこだわりたいという人

は、上場企業かつ、社員の平均年齢が若いほうがよ

いかもしれません。

(上場企業での勤務経験が転職の際には非常に有利です。)


特にやりたいことも見つからないし、とりあえずどこか入れれ

ばという人は、自分の気持ちに正直になって、やりたくないこと

とだけはやらないほうがいいです。

(受ける会社の仕事の中身を想像して、楽しく働いている自分

が想像できないなら給料が高くてもやめましょう。)


ただ、どういった会社に入っても30代そこそこぐらいまで

何回でもやり直しできるのであんまり深く考えなくてもよいか

もしれません。笑


そして、面接ですが、本音全開で話をしてみてください。

絶対に自分を貫いて、本音で面接を受けたほうがいいです。

採用するほうも素晴らしい人材、能力の高い人材が欲しいという

のもありますが、基本的には自社の空気と合っている人間を採

用するからです。


あと、社風がどんな感じか調べたほうがいいです。

僕は体育会系とは正反対だったのですが、最初の会社が100%

体育会系で、朝の6時から散歩させられたりしたときは、そのまま

やめて家に帰ろうかと思ったぐらいです。

社風が自分に合わなければ結構ブルーです。


僕は当時、6社だったか受けました。

メーカーが1つ受けて、1つ内定

航空貨物が2つ受けて、1つ内定でもう一つが1次で撃沈。

旅行会社が2つ受けて、2次と最終で撃沈。

語学学校が1つ受けて、3次で辞退。

(●●うさぎのとこ。なんとなく空気が違ったため)


もっと受けとければよかったなあと今更ながらに思います。

これから就職活動の人は面倒でもたくさん受けたほうがいいと

思います。


学生の方、がんばってください。

うちのスタッフもがんばれ~。














いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。