2009-09-08 00:49:41

祝!丸5年。

テーマ:独立

2004年9月8日に会社を設立してから丸5年が経ちました。


当時は28歳で、右も左もわからないまま、勢いだけで立ち上

げた会社ですが、正直、会社を立ち上げた当時は5年も続く

と思っていませんでした。


そもそも過去の経歴では一番長かった大使館の仕事でも2年。

スポーツ関連の仕事は正味1年でしたのであまりにも経験が

少なかったからです。当時の自分に5年という期間は想像が

できませんでしたね。


立ち上げた当時は、お金がなくて、自宅で仕事をしていたの

ですが、商品を入荷したときは本当に悲惨でした。ワンルーム

マンションだったのですが、段ボールを置く場所がなくて、

ベッドと机まわり以外のすべての場所を埋め尽くし、トイレの

前のスペースも山積みになったので、トイレにいくのに段ボール

を何個もよけてドアをあけるという状況でした。


その当時、元上司にお金を借りたりしましたし、さすがにオフィス

を借りないとやばいという状況になったときは、オフィスを間借り

させてもらったりしました。


今思えば本当に綱渡りですよ。

でも、なんとかなるもんだなあと思います。人生。

好きなことを本気でやるということが一番重要だと思います。



今でも当時の自分が書いていたビジネスアイデアの

ノートがあるのですが、当時の自分がノートに書いて

いたビジネスモデルを見るとまあ、よくこんなアイデアだけ

で独立したなと思います。


といっても10年後に今のビジネスモデルをみたら同じことを

思うかもですが・・・。



5年たって、最近少し視野が広くなった気がします。

サッカー業界は見つつですが、サッカー業界にほんの少し

つながりのある、サッカーとは一見なんの関係もないように

みえる業界とサッカーとの結び付きから新しいモデルを

考えるのが楽しいです。 ん~。ちょっと書き方がややこしい

ですが、まあなんというか、ありとあらゆるものに興味が

でてきた感じです。(理科には興味はないですが。)



長期的なテーマはここに書きませんが、野望ありです。

もともと野望はあったのですが、その上の野望が自分の

中にひそんでいることに気づきました。


短期的には人工芝のサッカー場を1面、どうやって作るか

思案中。ピッチとクラブハウスだけあればOKなんですけ

どね。 












AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-05-19 23:26:48

2005年上半期の話

テーマ:独立

しばらく過去の話の時間があいたのでどこまで書いたか忘れ気味

です・・・。確か、2005年の1月ぐらいまでかな。



大学生ぐらいまでは結構日記を書いていたのですが、大学卒業し

てからは日記を書いていないので、記憶があやふやなこともあり

つつですが、話を先へ進めます。



当時は本当に自転車操業でした。

銀行から融資を受けていなかったこともあったのですが、卸業を

初めてから一番きつかったのは、資金繰りです。


スペインでは、基本的に商品代金は前払いです。

そして日本ではだいたいの場合、1ヶ月後とかにお金が支払われる

ので、商品を売れば売るほど資金繰りに苦しむという事態が発生

しました。


こういうときには、自分への給料を未払いとして、給料の支払いを

遅らせるという方法があり、2005年の2月、3月、4月は3ヶ月連続で

自分への給料を遅らせていました。


ただ、会社の損益計算書的には黒字にはなっていました。

僕が心配していたのは、黒字倒産です。


実はそれまで黒字倒産の意味がよくわかってなかったのですが、

今ではよくわかります。笑


売れてるのに、資金の回収が遅いから、商品仕入れのお金が払え

ないんですよね。


銀行とか国民生活金融公庫から借りればいいんじゃないの?と

思うかもしれませんが、当時はお金ってどうやって借りればいいのか

もよくわからず、さらに業務があまりにも忙しく、そういうことにも頭が

回らなかったのです。


多分、これまでの業務の中で一番厳しかったときじゃないかなと

思います。


ただ、この年、つまり04-05シーズンは、FCバルセロナが5月に優勝

を決定し、急激に商品が売れることとなり、さらに6月にはチームが

来日することになったのです。



FCバルセロナが来日したのは、2005年6月でした。

当時、FCバルセロナには、日本人スタッフがいて、その方がFCバル

セロナジャパンツアーのプロモーターを紹介してくれたのです。


というのも弊社では、FCバルセロナのソシオ受付代理店を行ってい

た関係もあり、バルセロナが日本に来る際には、ソシオ会員はチケッ

ト選考販売だったため、プロモーターと連絡を取る必要があったの

す。


そこでプロモーター側からでてきた担当者が、今弊社の会社の取締役

に入っている人物で、さらにそのプロモーターとFCバルセロナとの

交渉を担当したのが、現在弊社と資本提携関係にあるAmazing Sports

Labの前身である、Amazing Labでした。


今の仕事の流れの骨格はこの時に出来たといえます。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-09 23:34:35

はじめて事務所を借りる。

テーマ:独立

2004年9月8日に会社を作り、自宅での仕事もぼちぼちなれて

きたころ、さまざまな問題が発生してきました。


まず、スペイン出張のときに自分のかわりに仕事をしてくれる

人がいない!


そして、会社の電話と家の電話が共通だったため、会社への

電話かと思いきや、おかんからの電話だったりと、そろそろ

プライベートと仕事の区別をつけなならない時期がやってきま

した。


人を雇おうにも自宅ではアルバイトも雇えないし。。

どっか格安でいいとこないかなあと考えていた矢先に、JSV

時代のつながりで神田小川町にある事務所を間借りさせても

らえることになりました。確か、2004年の12月の暮れです。


このJSV時代の繋がりが僕のビジネスにとってはかなり大きな

出来事でした。というのも、事務所を間借りさせてもらっていた

会社はサッカー関連のグッズを一般の小売ショップへ卸してい

る会社でしたが、海外商品に関しては弱かったからです。


逆に僕は国内に関しては弱かったのですが、海外、特にスペイン

イタリアに関しては非常に強かったため、お互いの弱点を補える

というメリットがありました。


ということで、小川町に移転後、商品卸業にも参入することに

なりました。 商品の卸をやったこともなかった僕にとっては、

非常に心強かったですね。見よう見まねではじめたのですが、

今ではもうすっかりコツもつかめましたねえ。


商品卸をはじめた僕は、完全に手がまわらなくなり、人生初、

人を雇うことを決めました。


これまでは面接されたことは数十回ぐらいあると思うのですが、

人を面接することは初めてだったので、何を聞いていいのか

よくわからず、フィーリングで選びました。


当時アルバイトで入った方は、今でもうちの会社で働いていまし

て、もう働き始めて2年半近くになりますが、スタッフが1名しか

いないうちの会社によく入社したなあと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-07 22:51:11

資本金というのは使ってよいのか・・・

テーマ:独立

なんだかんだ親というのは子供には甘いもので、結局300万という

大金をさらに親から借りることになりました。


そして、ついに2004年9月8日、調布市のアパートの1室で有限会社

ムンドアレグレは産声をあげました。



最初に会社の通帳ができたときは嬉しかったですね。

というより、会社って通帳とかキャッシュカードがあるんだと初めて

知ったのもこの時です。恥ずかしながら、ずーっと下っ端での仕事

しかしてなかったので何にも知らなかったのです。



知らなかったついでに言いますと、資本金を使ってもいうことも知り

ませんでした。チョキ



海外からの商品をどう仕入れるか、ミーティングをどこでするか、

就業規則というのは作るのか、社会保険はどうするか、も~~~

ありとあらゆることがあって、パニック状態ですよ。



かといって売上があがらないと食べていけないしということで、

仕事は忙しい忙しい。


そして、一番大変だったのが経理。

仕訳??なんじゃそりゃっていうレベルでしたからまずもって何を

していいかわからず、数ヶ月ほったらかしにしてました。

領収書とっとけばいいだろと。


会社を作ってしばらくは、Eコマースとソシオ会員の受付だけをや

っていたのですが、前職時代から暖めてたファンだけでいく観戦

ツアーを企画しようと思い、大学時代の友人が勤めている某旅行

会社とツアーの企画を開始しました。


実は私は、社会人1年目に最初の会社をやめた際に、3ヶ月ほど

なんちゃって国内添乗員をしていた関係もあって、旅行関係には

結構詳しかったのです。



そういうこともあって、仕組みがわかっていたのでわりとすんなり

と企画も組め、結局40人ぐらい集まり、成功裏に終わりました。


このときは、Eコマース、ソシオ受付をやりながら、旅行企画、

さらに新規ビジネスの考案、経理、雑用などいろんなことを

やっていまして、寝る時間以外は仕事をしているという感じで

したね~。


でもそれでも充実してました。

好きなことをやるという楽しさをかみ締めてた感じですね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-07 22:51:11

資本金というのは使ってよいのか・・・

テーマ:独立

なんだかんだ親というのは子供には甘いもので、結局300万という

大金をさらに親から借りることになりました。


そして、ついに2004年9月8日、調布市のアパートの1室で有限会社

ムンドアレグレは産声をあげました。



最初に会社の通帳ができたときは嬉しかったですね。

というより、会社って通帳とかキャッシュカードがあるんだと初めて

知ったのもこの時です。恥ずかしながら、ずーっと下っ端での仕事

しかしてなかったので何にも知らなかったのです。



知らなかったついでに言いますと、資本金を使ってもいうことも知り

ませんでした。チョキ



海外からの商品をどう仕入れるか、ミーティングをどこでするか、

就業規則というのは作るのか、社会保険はどうするか、も~~~

ありとあらゆることがあって、パニック状態ですよ。



かといって売上があがらないと食べていけないしということで、

仕事は忙しい忙しい。


そして、一番大変だったのが経理。

仕訳??なんじゃそりゃっていうレベルでしたからまずもって何を

していいかわからず、数ヶ月ほったらかしにしてました。

領収書とっとけばいいだろと。


会社を作ってしばらくは、Eコマースとソシオ会員の受付だけをや

っていたのですが、前職時代から暖めてたファンだけでいく観戦

ツアーを企画しようと思い、大学時代の友人が勤めている某旅行

会社とツアーの企画を開始しました。


実は私は、社会人1年目に最初の会社をやめた際に、3ヶ月ほど

なんちゃって国内添乗員をしていた関係もあって、旅行関係には

結構詳しかったのです。



そういうこともあって、仕組みがわかっていたのでわりとすんなり

と企画も組め、結局40人ぐらい集まり、成功裏に終わりました。


このときは、Eコマース、ソシオ受付をやりながら、旅行企画、

さらに新規ビジネスの考案、経理、雑用などいろんなことを

やっていまして、寝る時間以外は仕事をしているという感じで

したね~。


でもそれでも充実してました。

好きなことをやるという楽しさをかみ締めてた感じですね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-04 11:03:17

会社名が決まる。

テーマ:独立

会社設立にあたって、まず自分がしたことは、“会社設立”

という単語でヤフーで検索することでした。


というのは、そもそも会社というのはいくらで作れるのか、

株式会社と有限会社の違いはどうとか、何日ぐらいで作れ

るのかなど知らないことだらけでした。


とりあえず、検索をかけてみると、どうやら会社を作るという

手続きは外注でできるということを知りました。


手数料を5万円ぐらい払えば、すべての手続きを代行して

もらえるというなんとも楽チンな方法で早速手続きをしまし

た。



ただ、一番悩んだのは、会社名。

スペインと仕事をするにあたって、スペイン人に日本の名前

を教えても覚えてもらえへんやろうなあ。。。と思っていた僕

は、スペイン語での名前を考えました。



そして、つけた名前が、有限会社ムンドアレグレ。

Mundoは世界という意味で、Alegreは陽気なとか楽しいとか

いう意味で、つまりは楽しく仕事をしましょうという会社名です。



このネーミングはスペイン人にはかなりうけたようですぐに

スペイン人には覚えてもらえました。



会社設立の手続き中には、バルセロナグッズのネットショップ

をオープンもしたのですが、なんといっても大変だったのが

自宅での仕事の進め方と、資金調達でした。



当時、調布市の1ルームマンションで生活していたのですが、

22平米の家に、バルセロナグッズが入った段ボールが山積

みとなり、家に商材があるというよりは、商材の倉庫に住んで

いるという感じで、しかも1日中家で作業していたこともあって

完全に引き篭もり状態でした。笑



そして、食事は100%外食。

いや~。今思うと何て病んでたんだと思いますが、当時は

生活していくことに必死でしたのでなんとも思ってなかった

ですね。。



もう一つの懸念事項が資金調達。 学生時代に親から

借りていた150万円を返さずにずるずると28歳まできてし

まっていた息子に親はさらにお金を貸してくれるだろうか?

というまあ、なんとも常識的な疑問をもっていたわけです。


お金を貸して欲しいという息子に親がのたまった一言は、

「あんた騙されてるんちゃう?FCバルセロナって本当に

存在するん??」という、突拍子もない質問でした。


おい、そっからかい、おかん!


スペイン人が読売ジャイアンツと仕事をするというので

スペイン国内にいる自分の母親にお金を貸してくれと

いう感じだと考えるとわかりやすいでしょうか。


うちの母親にとっての海外サッカーチームとはそんな

もんだったのです。





















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-01 22:43:00

会社設立!

テーマ:独立

止むを得ない事情により会社を去ることになりましたが、

この時点で僕はサッカーの仕事だけで食べていけるなど

とは考えていませんでした。


それもそのはず、FCバルセロナのソシオ受付代行という

仕事としては、未来永劫続いていくタイプの仕事ではなく

ある程度の人がソシオになればそこからはちょろちょろっと

微増する一方でどう考えても寿命の短い仕事でした。



そこで、僕が考えた選択肢は、3つありました。



1. バルサとの約束である、法人化はするものの、これだ

   けの収入ではやっていけないので、副業として細々と

   やっていく。


2. ここは人生のチャンスなので、意地でも切り開く



3. とりあえず1本でやってみて、うまくいかなそうになった

   ら、副業に切り替える。



僕が選んだのは、3。


ただし、限りなく2に近い3でした。

というのもいくつか暖めていた企画があったからです。


とはいうものの、これまで会社では下っ端しかやったこと

がなかったので、会社はどうすればまわっていくのかなど

まったくわかりませんでした。



というより、そもそも会社ってどうやって作ったらいいんやろ

うか。。。



という状態でした。



ソシオの募集を開始したときは、忙しくて忙しくて、会社にする

にはどうとか考える時間もなく、そのまま8月の後半に差し掛か

ってきていました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。