1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-11 18:09:57

興國高校スペイン遠征に帯同しました。

テーマ:現在の仕事
11月25日から16日間のスペイン出張から帰ってきました。

興國高校とジュニアサッカーワールドチャレンジの街クラブ選抜のスペイン遠征に帯同しました。

今回、最初に帯同した興國高校の遠征では、AチームがレバンテユースA(17-18歳)、ビジャレアルユースB(16-17歳)、カステジョンユースA(17-18歳)、レバンテインターナショナルユース(年齢不明)と対戦しました。

{B807EBFC-7368-47D9-BFAE-CEA77BD7A54B}

{1D4284A6-7D81-4B53-90C2-90701AE21F09}


実は昨年もレバンテインターナショナル以外は対戦していて、興國はどのチームとも互角にわたりあったのですが、今年の対戦では全敗で、バイタルエリアに入ることすらなかなかできませんでした。


実はどのチームも昨年の対戦から興國のやり方を研究してきていたのです。さらに試合中にもフォーメーションをいじってきたり、エースの大垣君にマンマークをつけてきたりと、勝つための戦いをしてきました。とにかく中をしめられ、外に追いやられ、トップへの斜めのパスが入れられない。選手たちはパスコースが全然できない、どうしたらいいですか?と質問してくるほどでした。
このように戦術的な部分で悩み、解決策を見いだして行くことが、サッカーがうまくなるための本当のトレーニングなんだと思います。

今回の遠征で感じたのは、スペインのチームは初めて対戦するチーム相手には基本的に舐めてかかってきますが、一旦実力を認めると猛烈に本気モードでやってきます。その本気というのがインテンシティがあがるというより、戦術的に本気なのです。そういった意味では、スペインのチームとは1回ではなく、対戦する回数を重ねていくのがベターなような気がします。

このチームとはもう試合したから別のチームとやるよりも、対策を練ってきた同じチームと対戦することの方が本物のトレーニングになり得ると思います。

興國高校の内野監督は毎月レバンテとビジャレアルとやりたいぐらいやわと言ってはりました。

{042B938A-4440-42B2-8034-BAC7387E91D9}

{F24B3134-91DE-408C-AFFA-6C5062BBFE04}

{B1400430-D5E2-4E2E-90C3-6D30F08A0B44}

{93E6C85A-ACC7-42A3-9B5D-0BCAD2D2E8D5}

レバンテには初戦の後、興國のプレーを映像分析した座学をしていただき、またGKクリニックも開催していただきました。ビジャレアルにも昨年同様クリニックを開催していただきました。

今回、出てきた課題に興國の新チームがどうやって取り組んで行くか、今後が楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-19 10:50:58

Jユースカップ決勝

テーマ:現在の仕事
今日は、スタッフと一緒にJユースカップ決勝見にヤマハスタジアムへ。

渋滞に巻き込まれギリギリ間に合うかどうかという感じ。

雨やし。。

{FBE7D549-F1C6-44D6-8BD9-1DE25841BF42}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 19:52:14

インド5日間・U-16日本代表

テーマ:現在の仕事

インドを出発したのが21日、インドは感染症の宝庫だとか、腸チフスになって2ヵ月帰れなかった知人の話などを聞いて、びびりまくってました。

 

インドについてからはアグレッシブに攻めることをやめ、基本的にバックパス一辺倒で、自陣に引きこもってブロックを作ってました。

 

最初の夜についたボグマロビーチリゾートホテルってところはビーチリゾートホテルなんていうから、トロピカルな海を想像してたら、なんてことはない、漁港並みの悪臭を放ち、ゴミは散乱、野良牛、野良犬、野良豚が闊歩。 いやー。心が折れたね、まじで。

 

 

ま、でも人間慣れるもんで、本日インド5日目、全然余裕で過ごしております。白タクの運ちゃんはまじめで丁寧、ご飯もまあまあいける。(カレーはもういいけど)

 

そんなわけでU-16日本代表の3戦目を観戦し、あとは練習見学x2。

それ以外は全然観光してないね。。そういえば。

 

スタジアムにいた見返りリアルゴリ。めっちゃ愛嬌あった。

 

あ、観光したか。唯一、地図上で気になったサイババテンプル。

行ってみたら、これ???サイババ??

 

さてさて、肝心のU-16日本代表。チームのことはメディアでたくさんでてるんで書かないけど、

あと数時間で日本の運命がきまると思うとドキドキですわ。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-04 10:47:42

出口問題

テーマ:現在の仕事

 

7月16日のバルサキャンプ長野からはじまり、千葉キャンプ、東京キャンプ、中西塾、個別エリートトレーニング、フロンターレカップ、熊本チャリティーキャンプ、広島キャンプ、奈良キャンプ、一条高校クリニック、興國高校コンサル、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジと、怒涛の1ヵ月半が終わりました。

 

予定が重なったりして、残念ながら静岡と石川は行けなかったのですが、この夏はたくさんの人と再会、新しい出会いがあり、最高に楽しかったです!みなさんありがとうございました!

 

また、本を出版したことで、「読みました」と言ってくださる方も非常に多く、嬉しく思います。

感謝しています。

 

ワールドチャレンジの件についてはゆっくりと書いていきたいなと思いますが、最近取り組んでいることについて少し。

 

これまで弊社で取り組んできていたことは「今」の選手たちのレベルをいかにあげるかということがメインでした。 その結果、選手としてのレベルが飛躍的にあがるような事例が多く発生してきました。 そして、その次に起こってきた問題が「出口問題」です。

 

多くの選手にとっての目標は、J下部に入るということですが、では「いつJ下部に入ればいいのか」そして、「どのJ下部に入ればいいのか」 もしくは、「本当にJ下部にいく必要があるのか」 こういったことについては所属クラブでは相談できないし、またチームメイトはライバルであったりするし、クラブ内で漏れるのは困るし、ということでみなさん大きな悩みを抱えていらっしゃいます。

 

実際、出口問題については、これまでも日本の選手たちには常にあったけど、うちがフォーカスしてなかっただけなので、新しい課題というわけではないのですが、これまで僕は選手のレベルをいかにあげるかに力を入れていたため、あまり気にしていませんでした。

 

ただ、キャンプに参加した子がジュニアユース、ユースにあがっていく過程でさまざまな問題に直面していますし、先日の街クラブ選抜に参加した選手たちの中には、間違いなく質の高い選手がまだどこも決まっていないというようなことが多々ありました。いい選手が評価されていないという現状をなんとか変えていきたいなということで、今後力を入れて取り組んでいければと思います。ちなみに入口問題についての解決方法だとか考え方については拙著に記載しています。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-21 14:24:03

天才少年とか呼ぶ風潮について思うこと。

テーマ:現在の仕事
才能のある小学生を“天才少年”とか呼ぶ風潮はなんとかならんものかなあ。 現時点でいい選手、才能のある選手はいる。それ以上でもそれ以下でもない。上にあがっていくにつれて待ち受ける困難で過酷な戦いや、世界に溢れてる才能のある選手たちの数を見ると、今、”天才”という枕詞をつけてしまうのはどうかと思う。 スペインには今日本で天才と呼ばれてる選手クラスの上を行く、“神様少年”がたぶん数百人ぐらいはいると思う。 ほんとに才能のある子は、自分自身、保護者も含めて、決して自分たちでは天才だなんて、思ってもないと思うし、逆にそう思ってたら、間違いなく上まであげれないと思う。。
2016-06-08 21:00:52

野望。

テーマ:現在の仕事
2016年にはいって仕事が劇的に忙しくなっています・・・

忙しくなった理由はもう明らかで、今までは春、夏、冬しかイベントをいれてなかったのですが、最近は5月とか6月とか間にイベントが入り、そのイベントの準備が入ってるためですね。。

今年は3年かかることを1年でやってしまおうと考えて、全部まきまきでやってます。
自分の中での将来の構想があるのですが、その糸口が見えたので、いっきに形にしてしまおうと思ってるんです。

簡単にいうと、これまでのテーマは日本の指導者の質をあげようといろいろ取組をしてきたのですが、これやってたら、日本サッカー強くなる前に自分が死んでしまうなと。そして、今の子供たちには、指導者レベルの向上を待ってたら、おじさんになってしまうなと。

自分の考えでは、日本サッカーを強くするには、同時期の代表(前後10年以内)に欧州のビッグクラブで主力になれるような選手が70%~100%ぐらいはいないとだめだと思っているのですが、それを実現するには・・・・、才能を発掘すること、正しい努力をしてもらうこと、運が訪れる環境を整えることだと思っています。

ま、これをどうやって実現するかは、まだ公開しないですが、感のいい人だともうわかるとは思います。後はどう実現するか。

僕も気が付いたら40歳。会社を立ち上げてすでに12年ですが、このペースでやってるとちょっと遅いなあと。 あとは過労死とかには気つけないと。自分に保険だけはかけたんで、会社は立ち行くし。ま、ぽっくりいったら、それはそれでまあ楽しい人生だったからいいとする。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-01 23:36:35

ばたばた・いろいろ

テーマ:現在の仕事
いやあ、やっと落ち着きました。

先月は、東京、福岡でバルサの指導者コース、埼玉、塩釜でセミナー、福岡で保護者説明会と、動きに動いた月でした。また、プライベートでも非常に嬉しいことがあり、充実した2月となりました。

初の試みであったバルサの指導者コースは3日間一人で通訳をやっていたこともあってへとへと。でも、通訳しながら学ぶこともたくさんあって、いろんな出会いもあって楽しかったです。

詳細は以下を見てください。
これから毎年講座を開講できそうなんで、興味のある方は次回以降ぜひ。
http://fcbescola-coachcourse.jp/

指導者東京
東京でのバルサ指導者コース

指導者
福岡でのバルサ指導者コース

埼玉と塩釜では、保護者向けのセミナーでした。
埼玉は川口の中学校に呼んでいただきました。

塩釜では、ライターの吉村さんと元なでしこ代表の大谷さんとたくさんの方たちの前で話をさせていただきました。 このセミナーの主催は、町クラブフォーラムという団体でして、ほんとに志のある仲間たちで毎回刺激をもらっています。

以下、吉村さんにとっていただいた写真です。

seminar2

seminar

3月はオランダ、スペインと海外シリーズになりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-26 00:53:03

事務所移転しました。

テーマ:現在の仕事

今月、11日にオフィスを移転しました!

場所は、半蔵門→半蔵門で直線距離にして100mぐらいなんですが・・・
今度は、なんと皇居の斜め前。

ワールドワイドセンターというオーナーが外資系の会社のビルです。

office


前回のオフィスは半地下だったのですが、今回は壁1面の窓ガラスがあり、
目の前には皇居が広がり、かなり気に入っています。


office1


大きさは50坪ぐらいですが、いろいろ思惑があって、小さなセミナールームも作りました。

office2

住所は、千代田区三番町10-12ワールドワイドセンタービル2階です。
近くにお越しの際はぜひ足を運んでくださいねー




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-31 18:50:14

1年間の棚卸し2015

テーマ:現在の仕事
こんばんは。
2015年もあと5時間ほどで終わります。

例年、1年の振り返りをしていますが、2014年の12月31日は、以下のように書いていました。

「経営者として会社組織を作っていく仕事と、サッカーの現場で子供
たちと接していく仕事をうまくバランスを保ちながら、2015年もあっと
驚く仕掛けができたらなと思います。」

また、以下のようにも書いていました。

「今年、僕は働き方を変える決断をしました。
具体的にいうと、個人商店から会社組織に変えていくため、現場にでる回数を減らし
スタッフがそれぞれの案件を責任をもって回すという形にしました。」
http://ameblo.jp/aslj/entry-11967436321.html


2015年は、2014年に変えた働き方を社内に浸透させることに費やした1年でした。
それぞれのスタッフの責任の範囲を見える化し、その責任を果たすための仕事の進め方や考え方をレクチャーしていく。 最初、頼りなかったスタッフきが目に見えて頼もしくなってきました。
もちろんまだまだできてない部分もありますが、この1年でずいぶんと会社の体幹はしっかりしてきました。

一方で、2015年は「あっと驚く仕掛け」というのは実現できずでした。 とはいうものの、この1年のスタッフの成長には満足していますし、サッカーの現場で子供たちや、指導者のみなさんと情報交換の時間が多くもてたのは今後の飛躍のために非常に有益だったと思っています。

2016年は、会社の体幹をもう少し強化していくこと、また、子供たち、保護者、指導者の方々との情報交換の時間を最大限多くつくりたいと考えています。そのためには、オフィスでの仕事よりも、足を使って、いろんな場所に顔を出せればと思います。 

「あっと驚く仕掛け」については、うまくいけばやれそうだし、もしかしたらやれないかもとだけ言っておきます。。 


最後に、2015年、僕個人、もしくは弊社と関わりのあったすべての皆様大変お世話になりました。 2016年もどうぞよろしくお願いいたします。


P.S.
今月、会社のHPをリニューアルしました。
また、1月11日に業務拡大のため、新オフィスへと移転します。
http://aslj.net/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-13 14:20:09

「やりきる」と決めること。大会プロデュース。

テーマ:現在の仕事

12月5日、6日と高知に行ってきました。
今回訪問したのは、香我美サッカークラブ。

ぴんときた方もいらっしゃっるとは思いますが、U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014の街クラブ枠での参加チームです。

香我美のみなさんとは、ワールドチャレンジ以降もいろいろ付き合いをさせていただいているのですが、10月にたまたま高知に伺った際、12月5日、6日に元々やっていた協会主導の大会がなくなりグラウンドがあいたので、なんとしても高知でもワールドチャレンジのような大きな大会をやりたいと相談されました。

というのも、高知では、地理的に強豪クラブが来てくれることがほとんどなく、ジュニア世代の育成のためには強いチームと真剣に戦える、高知の子供たちが目標にできる大会がないんだそうです。 予算がなく、人脈がなく、ノウハウがないという状況だったために、「浜田さん、何とかなりませんか」と相談されたのです。 


実は、こういった一見大きく見える案件だったとしても、実際にやってみるとそこまで難しいわけではありません。


一番重要なことは、「やりきる」と決めることなんです。
腹をくくるんです。


そして、お金が集まらなければ、自腹を切ると決めることです。
あとは、なんとかなります。
もし開催できなかったら、それは腹をくくってないからだと断言できます。
自分の中にどっかで言い訳を探し始め出したら、たぶん、難しい。


そういう意味では、香我美サッカークラブのみなさん、腹をくくらはったんです。

だから、高知なんかには絶対に来てくれないと彼らが言っていた、柏レイソルが来てくれたんです。他にも、セレッソ大阪、YF奈良テソーロ、奈良クラブ、徳島ヴォルティス、シーガル広島など強豪チームが集まりました。

大会は、高知から胸に八咫烏をつけてプレーする選手を作りたいという思いの元、八咫烏カップと命名され、第一回大会はYF奈良テソーロの優勝で幕を閉じました。

僕はスポンサー集め、チームへの声掛け、特別対談などをすることで、関わらせていただきましたが、香我美のスタッフたちがやりきると決めたことが今回の大会の肝だったと思います。

高知1
第一回大会優勝のYF奈良テソーロ!

高知4
開幕戦は、香我美サッカークラブ対柏レイソルU-12でした!

高知2
アイゴッソの西村監督と対談をさせていただきました。
素晴らしい方でした。

高知3
帰りの飛行機が一緒だったレイソルの子たちと一緒に桂浜へ観光へいきました。

八咫烏カップ公式ページはこちら!


高知での例を紹介しましたが、実は、ワールドチャレンジ開催以降、大会を開きたい!という意欲が各クラブ(特にワールドチャレンジに参加したクラブ)で高まっています。

例えば、2015年大会に出場したアルゼンチンのカミオネーロスからも、、来年の3月にU-13と
U-18の大会を開きたいので、日本のJクラブを2つ呼んで欲しいと打診がありました。
彼らも創設6年目のクラブだったため、過去には自分たちで大会を開催していなかったらしいのです。最終的に 来年3月にTORNEO INTERNACIONAL CAMIONEROSという大会を開くことになり、ボカジュニアーズ、リーベルプレート、ナポリ、パチューカ、プーマスなど錚々たるチームが参加する大会となり、Jクラブも2チーム参加することになりました。


他にも大会開きたいんで、いろいろ話聞かせていただけますか?という友達ベースの問い合わせもいくつかあります。


日本全国、特に地方で質の高い大会を作ることができれば日本の地域格差も埋めることができるのではないかと考えています。もし、このブログを見ていらっしゃる方で、大会を作りたいだったり、大会を進化させたいと考えていらっしゃる方がいましたら、ご連絡いただければと思います。 1年目はボランティアでアドバイスします。交通費だったり、宿泊費だったりは出してもらうことになりますけど。。(宿泊ある場合ですが)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。