チョークレバー修理

テーマ:
{EB086440-1418-493C-BE1A-6E9661D077E5}
前から気になっていたチョークレバーが勝手に戻るのを思い出しこれからの時期の必需品 チョークレバーの修理をします
スイッチボックスのネジを外して
{77E2BD71-C952-4F56-BDAE-3180457464D8}
チョークレバーの押えゴムを取り外します 
プラスチックに変化しつつあり、この部品を取り外します
{90802793-B5B8-4AE7-93AF-10FADBD06588}
ボロっと崩れました
本当は無理矢理ボンドで盛って再利用するつもりでいましたが崩れましたので制作します
この部品って確か部品で出ず、スイッチボックスごと頼まないとついてきません
{9E9F6FC2-CF80-485F-8703-CC9F51032702}
昔良く車のフィルム貼りをしてましたが、全く使う事がなくなったヘラから切り出します
消しゴムでも代用できますが、すぐに減るんですよね
{92F90FFE-E45B-4013-831E-4C9663A953D0}
ヘラゴムを、チョーク押えの形に切り出して加工しました
スプリングのサビも落としてシリコングリスでグリスアップしておきました
{6A20C329-0079-4FB0-8F8A-7ECF206497E0}
ぴったり
{7570F1B1-8E79-45A7-9DAE-893717B5C41C}
後はクラッチレバーのグリスアップやら、
スイッチボックス廻りのプラスチック部品をシリコングリスで潤いを与えておきました 
冬場に寒さで折れたりしますもんね 
チョークケーブルのプラスチック部品とか
後はワイヤー注油して組付して完了しました
AD