エーエスケーインターナショナル ここだけの旅行情報!

海外旅行に関するここだけの情報 / 北欧旅行・東欧・西欧・中近東・韓国や台湾などのアジア・太平洋諸島・・・様々な国に関する情報、旅行記、ホテル・お土産情報などを記事にして紹介します。


テーマ:
こんにちは!ASK伊藤です。
皆さまゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?
ちなみに私は(人生初めての)福岡に行ってまいりました!
ご飯がおいしくて始終幸せでした♪福岡ってお魚がとっても美味しいんですね!!うお座
また機会があれば遊びに行こうと思います(=⌒▽⌒=)

さて、連休も終わりそろそろ夏休みのご旅行をお考えの方も多いのでは?
本日はASKイチオシ<ポーランド>の観光地をいくつかご紹介します♪

○ヤヴォルの平和教会(世界遺産)・シュヴィドニツァの平和教会
以前、シロンスク地方(ポーランド南西部、チェコ北東部、ドイツ東部)は住民のほとんどがプロテスタントでありました。三十年戦争の後、ハプスブルク家の支配下になってもこの地方は「寛容の場所」として認められ、3つのプロテスタント教会が造られました。このうちの2つの教会に訪れます。この歴史的背景から平和教会と呼ばれ、300年以上大切に扱われいてたヨーロッパでも最大級の木造教会です。

○クションシュ宮殿
クションシュ宮殿はポーランドで3番目に大きい城。第二次世界大戦中にはナチス・ドイツ軍の軍司令部として用いられ、地下道建設などが行われた跡が残っています。

○ボレスワヴィエツ
最近デパートなどでも見かけるかわいいポーランド陶器、ポーランド・ポタリー。この陶器はポーランドの南西部、ボレスワヴィエツで作られています。

○マーウォポルスカの木造教会郡(世界遺産)
クラクフの南東部マーウォポルスカ地方の一帯で、15世紀頃に建てられた木造教会郡。建築の見事なことから、6つの教会が世界遺産に登録されました。

○カルヴァリア・ゼブジドフスカ(世界遺産)
世界遺産に登録されているカトリックの巡礼地です。17世紀はじめに造られた礼拝堂は、今でもほとんど変わらない姿で残っています。前ローマ法王のヨハネ・パウロ2世もたびたび訪れていました。

○ショパンの生家
ワルシャワから西へ約55キロ行ったところで、フレデリック・ショパンが生まれました。現在は博物館として、ショパンが生まれた部屋などが見学できるほか、他ショパンにまつわる展示品を見学することができます。

魅力的な観光地の数々・・・、知れば知るほど魅力的な国ポーランドです。
上記の観光地、「全部行ってみたい!」そんな方は、ぜひお問合せください。
この夏&秋限定で、内容盛りだくさんのツアーをご用意しております♪

→ポーランド旅行をお考えの方はコチラへ♪♪
$ASKのおすすめ!ポーランド観光ツアー













旅行保険WEB契約

$海外旅行保険 当日

ジェットスターも!日本国内格安航空券比較

$日本国内線格安航空券比較

レンタルWi-Fi 空港受取りもOK!

$レンタル wifi 羽田 成田

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎度、株式会社エーエスケーインターナショナルをご利用頂きまして

誠にありがとうございます。

さて、2015年アウシュビッツ閉館日をご案内いたします。

閉館日は観光ができません。また前後の日にちは、大変混雑いたしますので

ご利用のお客様はご注意下さいますよう、お願いいたします。


2015年

1月27日

4月05日

4月16日


ASKのポーランド旅行は

アウシュビッツ&ビルケナウ日本語でご案内》送迎付ツアーが大変人気です。

ポーランドツアーはこちら













旅行保険WEB契約
$海外旅行保険 当日

ジェットスターも!日本国内格安航空券比較
$日本国内線格安航空券比較

レンタルWi-Fi 空港受取りもOK!
$レンタル wifi 羽田 成田

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2014年になったばかりと思っていたら、1ヶ月が過ぎようとしています。ビックリマーク

2月~3月にかけて春休み旅行をお考えの方や今年の春から夏にかけて旅行を考えている方におすすめなのが、弊社一押しポーランドネコの肉球2

ただいま テレビ番組であの有名な【世界の車窓】からでなんと2ヶ月以上!!かけて(2月28日まで)ポーランド特集をしています。


ポーランドはあまり日本ではテレビや映像に登場してくることが少ないので、ポーランドを少しでもしるには絶好のチャンスです!

列車にゆられ移り変わる車窓からの景色を眺めながら列車旅をしてみたくなります。

今週はザコパネがメインでした。ザコパネは山岳リゾートで夏が人気ですが、実は秋からクリスマス前の冬までもなかなかステキなところです。

1回の放送時間が短いので見逃したかはホームページでもチェックできるようです。

○*世界の車窓から http://www.tv-asahi.co.jp/train/


※2月~3月はまだまだポーランドも寒いですが、航空券代金が安くなるので、費用を抑えて長めに旅することができる時期。ちょっと興味をもたれたかたはホームページをのぞいてみてくださいね。ひらめき電球

○*http://askinternational.jp/original_tour/tour_all.html?area=russia&country=poland&skip=0&max=10



弊社ではツアー手配のほか、
ツアーアレンジ・お見積もり等も承っております。
どうぞお気軽にお問合せください。
○*Webサイト http://askinternational.jp/
○*E-mail info@askinternational.jp

ブログをご覧くださいまして、ありがとうございました♪♪☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ポーランド政府観光局から届きましたニュースレターより情報をお伝えしますひらめき電球

 ↓  ↓  ↓  ↓

ワルシャワの歴史地区を歩く

かつては北のパリと謳われたワルシャワは、第二次世界大戦中の戦災で大きな被害を受けましたが、戦後、建物のひび一つにいたるまで見事に再建。昔と変わらない美しい街並みが戻りました。
1980年ユネスコ世界遺産にされたのは、建造物の歴史的な価値というよりは、首都再建を願ったポーランド国民の情熱がユネスコによって高く評価されたからでした。
建築家や修復専門家の協力、そして戦後約70年という時間の流れのおかげで、今では歴史的建造物の本来あった部分と再建された部分のちがいはまったくわからなくなっています。
こちら関連ページへ


【交通】 国鉄のきっぷの発券システム変更のお知らせ

従来、ポーランド国鉄でチケット購入の際には、乗車券と座席指定券の2枚を発行していましたが、今年3月19日からこのシステムが変更されきっぷ1枚に座席の情報も印字されるようになっています。したがって座席指定が必要な列車のきっぷを買う際には自動的に指定されることになります。
こちら関連ページへ


【宿泊】 ワルシャワの空港近くにHoliday Inn Express オープン

空港近くに最近オープンしたHoliday Inn Express Warsaw Airportは、手頃な値段でクオリティの高いのサービスをご提供するホテルとして人気。空港からホテルまでの無料シャトルバスもあり、夜遅い到着や早朝出発予定の時に便利。全124室(エアコン完備)のうち38室が日本のお客様にも人気のツインルームです。
こちら関連ページへ


【イベント】 都内でポーランド祭り2013年9月27日~29日開催

今年も、六本木ヒルズでポーランド祭を開催。陶器、琥珀、革製品など、ポーランドからの輸入品を販売、ポーランド料理もお試し頂けます。
又、ステージでは、ショパンなどポーランドにちなんだコンサートや、ダンス(予定)など披露、景品が当たるクイズにも御参加頂けます。
「ポーランド黄金の秋」の週末を、六本木ヒルズでお楽しみください。

日時: 2013年9月27日(金)~29日(日) 11:00~19:00(土曜のみ~20:00)

場所: 六本木ヒルズ 大屋根プラザ

こちら関連ページへ

<便利なサイト>
list dot*イベントカレンダー (英語)
list dot*ポーランド国鉄時刻表 (ポーランド語/英語/ドイツ語/ロシア語)


----------------------------------------------------------
 情報提供 ポーランド政府観光局 http://www.poland.travel/ja
右ポーランド政府観光局のブログ
右ポーランド政府観光局のFacebook
右ポーランド政府観光局のtwitter
----------------------------------------------------------


弊社では、日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館
見学付きツアー
を多数取り扱っています。
ツアーアレンジ・お見積もり等も承っておりますので、
どうぞお気軽にお問合せください。
航空券・ホテル・海外保険のみのお手配も承っております。

[Webサイト] http://askinternational.jp
[E-mail] info@askinternational.jp

ブログをご覧くださいまして、ありがとうございました♪♪☆

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ポーランド政府観光局から届きましたニュースレター
6月号より情報をお伝えしますひらめき電球

今回はポーランド西部のポズナン、そして南西部にある
ヴロツワフを中心としたエリアをご紹介する特集号です。

 ↓  ↓  ↓  ↓

世界遺産ヤヴォル(Jawor)の平和教会を訪れて

ヴロツワフの南西にある小都市ヤヴォルはパンの町として知られています。ここのパンの見本市は国内外から出展者が集まる人気イベントです。この静かな街にある平和教会はユネスコの世界遺産に登録されている木造教会で、約6千人を収容することができる巨大な建造物です。

こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


【ホテル】 グリッド&キュートな空間を楽しむ City Solei Boutique Hotel

ホテル・ソレイはポズナンの広場と大聖堂があるオストルフ・トゥムスキ島の間にあるプチホテル。部屋毎にことなったグリッド&キュートな空間にはインテリア、アメニティーのひとつひとつにこのホテルのこだわりが感じられます。バスルームは広めのシャワーブースですが、スペースと湯量も豊富で快適に利用できます。ここからは旧市街観光やオストルフ・トゥムスキのポズナン大聖堂、夏至の夜の聖ヨハネの夜祭りのスカイランタン見物もとても便利。チェーンホテルにはない空間とホスピタリティーを満喫できるホテルです。

こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


【ホテル】 クリチクフ城…一度は泊まりたい古城ホテル

南西ポーランド、ドイツの国境からもそれほど遠くない場所に位置するクリチクフ城は豊かな緑に囲まれ、昔の富裕な貴族たちの生活を彷彿させる古城です。ここは歴史的建造物を利用したホテルとしては部屋数も多く、特にツインルームが多いということに特徴があります。年間を通じて、様々なキャンペーンやイベント企画もあり、年末のクリスマスや大晦日のパーティーも人気です。雑貨ブームで人気上昇中の陶器の町ボレスワヴィエツからもわずか13キロ、タクシーで約50ズウォティ程度でアクセスも便利です。

こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


【便利】 ヴロツワフの無料WIFIを利用しよう

ヴロツワフ市の主要な観光名所では無料でWIFIを利用することができます。インターネットでの情報検索やメールの確認、ブログやSNSの情報更新などをオンタイムに行うことができます。

こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


<お役立ちサイト>
list dot*イベントカレンダー (英語)
list dot*ポーランド国鉄時刻表 (ポーランド語/英語/ドイツ語/ロシア語)


----------------------------------------------------------
 情報提供 ポーランド政府観光局 http://www.poland.travel/ja
右ポーランド政府観光局のブログ
右ポーランド政府観光局のFacebook
右ポーランド政府観光局のtwitter
----------------------------------------------------------


弊社では、日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館
見学付きツアー
を多数取り扱っています。
ツアーアレンジ・お見積もり等も承っておりますので、
どうぞお気軽にお問合せください。
航空券・ホテル・海外保険のみのお手配も承っております。

[Webサイト] http://askinternational.jp
[E-mail] info@askinternational.jp

ブログをご覧くださいまして、ありがとうございました♪♪☆

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは音符2

ポーランド政府観光局から届きましたニュースレター
5月号より情報をお伝えしますひらめき電球
 ↓  ↓  ↓  ↓

世界一の音色を体感!グダンスク・オリーヴァのパイプオルガン

グダンスク中央駅から西にあるソポト方面に電車でわずか約10分のオリーヴァ。ここにはかつてアレクサンダー・フォン・フンボルトをして「世界で3番目に美しい場所」と言わしめたオリーヴァ景観公園があり、さらに世界でもっとも美しい音色といわれるパイプオルガンのパフォーマンスが魅力的な観光アトラクションになっています。
こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


【世界遺産】 国境をまたがる大庭園―ムジャクフ公園

ムジャクフ公園 Park Mużakowski はポーランドとドイツの国境を流れるヌィサ・ウジツカ川の両側に広がる二つの国にまたがる大きな景観式庭園です。景観式庭園とは、ヨーロッパの作庭技法のなかのひとつで、土地のなだらかな起伏を利用し、あたかも自然の景色であるかのように設計された庭園のことを言います。ポーランド、ドイツ両国で世界遺産に登録されているムジャクフ(ムスカウ)公園はこの景観式庭園としてはヨーロッパで一番規模が大きいことで知られています。その総面積は700ヘクタール以上。約500ヘクタールがポーランド側にあり、ドイツ側はバート・ムスカウと隣接しています。
こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


【交通】 ワルシャワ市内の移動はレンタサイクルで快適

ワルシャワ市にはバスなどの公共交通機関のほかに大変便利なレンタサイクルのシステムがあります。台数や自転車を借りられるステーションの数も多く、町を歩くと必ず数か所は見かけることでしょう。このレンタルサイクルは簡単な登録で利用ができるようになります。ベストシーズンのワルシャワでサイクリングを楽しんでみませんか?
こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


【話題】 クラクフ中央広場の名物ヘイナウ

クラクフの中央広場にある聖マリア教会から流れてくるメロディー。一度でもクラクフに行かれた方はこのメロディーをきっと耳にされたことでしょう。ポーランドではヘイナウ・マリアツキといって親しまれています。ラジオからも正午の時報としてこのメロディーが流れますが、単なるパフォーマンスとしてラッパを吹いているのではありません。これを演奏するのは地元の消防士たちで、毎時0分になると4つの窓から順番に4つの窓から演奏が始まります。さて、一番最初に吹くのはどちらの方向でしょうか?
こちら詳しくはポーランド政府観光局のブログ記事へ


<お役立ちサイト>
list dot*イベントカレンダー (英語)
list dot*ポーランド国鉄時刻表 (ポーランド語/英語/ドイツ語/ロシア語)


----------------------------------------------------------
 情報提供 ポーランド政府観光局 http://www.poland.travel/ja
右ポーランド政府観光局のブログ
右ポーランド政府観光局のFacebook
右ポーランド政府観光局のtwitter
----------------------------------------------------------


弊社では、日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館
見学付きツアー
を多数取り扱っています。
ツアーアレンジ・お見積もり等も承っておりますので、
どうぞお気軽にお問合せください。
航空券・ホテル・海外保険のみのお手配も承っております。

[Webサイト] http://askinternational.jp
[E-mail] info@askinternational.jp

ブログをご覧くださいまして、ありがとうございました♪♪☆

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こんにちは晴れ
本日はポーランド政府観光局から届きましたニュースレターよりお伝えしますひらめき電球
 ↓  ↓  ↓  ↓

【イベント】 満天のスカイランタンが舞う聖ヨハネの夜祭

ポズナンの夏の到来を告げるイベントとして親しまれてきた聖ヨハネの夜まつり。一年でもっとも日が長い夏至を祝う祭りです。2013年の夏至は6月21日にあたります。最大のアトラクションは夜空にきらめく幻想的なスカイランタン。主催者ARS財団によれば今年は5万個のギネス記録更新を計画中とのことです。あなたも思いを込めたスカイランタンを大空に放ってみませんか?2013年は在ポーランド日本大使館後援イベントとなっています。
スカイランタンはイベント当日1個5PLNで現地で主催者が販売します。会場はポズナン旧市街の東方向にあるヴァルタ河畔の河川敷。大空にランタンが舞うのは22時から。
こちらイベント公式ホームページ(ポーランド語)へ


【世界遺産】 イタリア・ルネサンス薫るザモシチ旧市街
イタリア・ルネサンス薫るザモシチは、ポーランド王国の宰相でもあった大貴族ヤン・ザモイスキの偉大なる構想から誕生しました。富裕な貴族であったザモイスキはイタリア留学で見た美しいパドヴァの町を模した理想都市を故郷に造ろうと考えました。帰国すると彼は王都クラクフを脅かす存在になるはずの計画都市建設に着手。そしてわずか20年(1580~1600年)の後、ザモシチは優美かつ堅固な城塞都市としてその名が歴史に刻まれたのでした。1992年に世界遺産に登録され、東ポーランド屈指の観光名所として年間を通じて世界各地から多くの旅行者が訪れています。
こちらポーランド政府観光局公式サイトの記事へ
こちら
ポーランド政府観光局のブログ記事へ


【交通】 ワルシャワ&クラクフ市交通局交通機関は70才以上なら無料

ワルシャワ市およびクラクフ市交通局が運行する交通機関は外国からの旅行者であっても70才以上の方は無料でご利用いただけます。無料で利用できる方は通りです。
<ワルシャワ> 8月31日現在で7歳未満のこどもおよび70才以上の方
         (検札時、パスポート提示が必要。)
<クラクフ> 4歳までのこどもおよび70才以上の方
         (検札時、パスポート提示による本人確認)
また、両市ではその年度に有効な国際学生証ISICI)、またはEURO26Studentを持つ26歳以下の学生には学生割引運賃が適用されます。


【話題】 北ポーランド・カシューブ地方に伝わる伝統の刺繍

ポーランドには数多くの民芸品がありますが、北ポーランドのグダンスク近郊エリアのカシューブ刺繍もそのひとつ。ウォヴィチの華やかな刺繍とはまた雰囲気が違った7つの色が作り出すシンプルな柄で知られています。
カシューブ刺繍の色は藍、青、淡青色の青系3色と赤、緑、黄、黒。これらの色はそれぞれに意味あります。淡青は美しいカシューブ地方の湖を表し、青はカシューブ地方の青空、深い海の色である藍色、豊かに実る麦の色そして輝く太陽の黄色、緑は鳥や動物の棲む美しい森、赤はふるさとを守るためならいつでも血を流す覚悟のあるカシューブ魂、そして黒は豊穣をもたらす大地です。
シンプルな模様は重なりのない小枝がモチーフで、理想である真正直な生き方を示していると言われています。

----------------------------------------------------------
 情報提供 ポーランド政府観光局 http://www.poland.travel/ja
右ポーランド政府観光局のブログ
右ポーランド政府観光局のFacebook
右ポーランド政府観光局のtwitter
----------------------------------------------------------


弊社では日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館見学付きの
ポーランドのツアー
を多数取り扱っています。
現在掲載中のツアーはこちらよりご覧ください。

ツアーアレンジ・お見積もりや、航空券・ホテル・海外保険のみの
お手配も承っております。

ブログをご覧くださいまして、ありがとうございましたドキドキ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日に引き続き、ポーランドの情報をお伝えします。

ワルシャワ近郊にある、17世紀末に建てらたポーランド王・ヤン3世ソビエスキの夏の宮殿「ヴィラヌフ宮殿」ですが、現在閉館となっております。2013年の終日閉館期間は以下の通りです。 ご旅行予定のお客様はご注意ください。

 3月11日(月)~4月23日(火)  ※展示会の準備のため
 10月1日(火)~11日(金)  ※展示会の解体作業のため

尚、2013年の宮殿オープン期間ですが、

【夏季】 4月24日(水)~9月30日(月)
 金曜日、土曜日  9:30-18:00(最終入場は17:00)
 水曜日       9:30-20:00(最終入場は19:00)
 火曜日、木曜日、金曜日  9:30-16:00(最終入場は15:00)
 日曜日(入場無料) 10:30-18:00(最終入場は17:00)

※注)日曜日に入場する場合はチケット売り場で無料入場券(枚数限定)をもらう必要があります。

【冬季】 10月12日(土)~12月20日(金)
 月・水・木・金・土  9:30-16:00(最終入場は15:00) ※火曜日は閉館
 日曜日(入場無料) 10:30-16:00(最終入場は15:00)

※注)日曜日に入場する場合はチケット売り場で無料入場券(枚数限定)をもらう必要があります。

入場料は20PLN(正規チケット)です。

ヴィラヌフ公園は一年中公開されています。入場料は5PLN(正規チケット)です。
営業時間は 09:00~日没、木曜日は入場無料。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ツアー掲載などで忙しく、久しぶりの更新となってしまいましたあせる

東京はこのところすっきりしないお天気が続き、気温も肌寒い感じです。
今日の午前中は強い風をともなう雨雨でした。

先週末に1km以上の桜並木が続く桜の名所(茨城県)に行ってきたのですが、
あいにくの曇り空で、せっかくの景色も写真もイマイチ・・・しょぼん

$エーエスケーインターナショナル-福岡堰1

$エーエスケーインターナショナル-福岡堰2

$エーエスケーインターナショナル-福岡堰5

お花見されている方はたくさんいらっしゃいましたが、私が訪れた夕方時点では
宴会orお食事されている方は2、3グループ程度でした。寒かったですからね~。


さて、本日は東京よりもずっと寒い(らしい)ポーランドの情報ですビックリマーク
ポーランド政府観光局から届きましたニュースレターよりお伝えしますひらめき電球
 ↓  ↓  ↓  ↓

「関空旅博2013でポ-ランドの旅情報とショッピングを楽しみませんか?」

5月18日(土)・19日(日)に関西国際空港で関空旅博2013が開催されます。そのイベントのひとつとして各国の海外旅行セミナーが両日にわたって開かれます。ポーランド政府観光局のセミナーは18日土曜日の14時15分から15時まで。ひとり旅、女子旅、小グループで気ままな旅をしてみたい方のご参加をお待ちしています。今年の関空旅博にはインポートグッズの販売をするブースが2コマ出るので、ポーランドは全部で3コマになります。みなさまのご来場をお待ちしています。

○関空旅博2013 ホームページ
http://tabihaku2013.com/
※参加申し込みはこちらのホームページより近日中にできるようになります。


【イベント】 第9回ショパンとそのヨーロッパ国際音楽祭―ショパンからルトスワフスキまで

ショパンの生まれ故郷ワルシャワで、2005年から毎年8月下旬に開催されている国際音楽祭。ショパンを中心に彼の前の時代の音楽から現代の音楽までの幅広いレパートリー、ソロから室内楽、大オーケストラまでの多様なジャンル、また世界的な超一流演奏者を集めることでも知られ、世界から熱い注目を浴びる音楽祭へと成長しました。チケットは2013年5月8日より発売です。
<日程> 2013年8月15日~9月1日 

○Narodowy Instytut Fryderyka Chopina (国立フリデリク・ショパン研究所)
 第9回ショパンとそのヨーロッパ国際音楽祭 詳細プログラム(英語)

http://en.chopin.nifc.pl/festival/


【世界遺産】 南部マウォポルスカの木造教会群の素朴な美しさ

美しい山々が印象的なポーランドの南東部。このエリアには地元の人々の信仰の支えとなってきた古い木造教会がいくつもあります。なかでも特に貴重なものとされる教会群は実はごく普通の大工たちが手がけたものなのです。そのうちの6つが2003年にユネスコ世界遺産のリストに登録されました。6つの教会のなかでもっとも古いのは14世紀末あるいは15世紀前半の築とされるハチュフHaczówの聖母被昇天・大天使ミカエル教会(Kościół Wniebowzięcia NMP i św. Michała Archanioła) です。素材はモミの木。全体がこけら板で覆われた素朴な雰囲気を持つ教会の内部はみごとな多彩装飾画で飾られています。


【話題】ポーランドで見かけるおもしろい標識

足を鎖でつながれた白いおばけの標識は何を意味するのでしょうか?この標識どんな場所にあるのでしょうか。そうです。これは「おばけ(幽霊)に注意」の標識です。とてもユーモラスなこの標識は古城などのミステリースポットに設置されています。古城に訪れたら探してみて下さいね。


【お土産】 ヴウォツワヴェクのファイアンス焼き
ワルシャワから北西方向にある町ヴウォツワヴェクは、陶器の産地として知られています。この町の特産品である花柄の陶器はファイアンス焼きと呼ばれており、1873年から製造が始まりました。オランダのデルフト焼きもファイアンスのひとつといわれています。絵付けは熟練した職人の手で行われており、モチーフが同じでも二つと同じものはありません。野の花を中心にした柄が伝統的ですが、最近はモダン柄も何種類かあります。

陶器工場が閉鎖されて一時無くなった時期もありましたが、11年の月日を経て、生産が再開されました。昔ほど多くは製造できないそうですが、手描きの伝統を守り(商品には必ず絵付け職人のサインが入っています。)、その温かい風合いと品質の高さから、デンマークやスウェーデンなどでも大好評です。おみやげにも人気で、ワルシャワ、クラクフ、グダンスクなど全国の主要都市の販売店でお求めいただけます。

----------------------------------------------------------
 情報提供 ポーランド政府観光局 http://www.poland.travel/ja
----------------------------------------------------------


弊社では日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館見学付きの
ポーランドのツアー
を多数取り扱っています。
現在掲載中のツアーはこちらよりご覧ください。

ツアーアレンジ・お見積もりや、航空券・ホテル・海外保険のみの
お手配も承っております。

ブログをご覧いただき、ありがとうございましたドキドキ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは晴れ
東京は昨日から寒さが和らいできて、
春が近づいているのを感じられるようになりました桜キラキラ
暖かくなったらお出掛けしたくなりますよねーニコニコ
海外へ行きたくなったら、弊社までお気軽にご相談ください。

それでは記念すべき最初の記事へ。本日はポーランドですクラッカー
弊社は 日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館見学付きツアー
を得意としておりますハムハムキラリ
これからご紹介するビャウォヴィエジャ国立公園へ行くツアーは
現在ご用意がありませんが、お手配は可能です。
ツアーアレンジも承っておりますので、ご興味のある方はお問合せください。
 ↓  ↓  ↓  ↓

「ビャウォヴィエジャの原生林で幻のヨーロッパバイソンに出会う」

ジュブル(ヨーロッパ・バイソン)は1万5千年以上も前のアルタミラやラスコーの洞窟にも描かれているほど、かつてはヨーロッパのどこにでも見られた野牛でした。しかし、中世以降の乱獲が原因で20世紀初頭には絶滅の危機にさらされるようになり、第1次世界大戦前には700頭を数えるのみとなり、1919年に、ビャウォヴィエジャ原生林のジュブルは死滅しました。当時、かろうじて生き残ったヨーロッパ・バイソンの数は世界中でわずか54頭、その中から純粋種のものを20余年にわたって人工繁殖を試みた結果、1952年に最初の新生ジュブルをビャウォヴィエジャの森に帰すことに成功しました。現在、世界に約4000頭しかいないヨーロッパバイソンの25%ほどがポーランド領に生息しています。

ポーランドとベラルーシの国境に広がるビャウォヴィエジャ原生林は総面積1500㎢。そのうち東京23区の面積とほぼ同じ625㎢がポーランド側にあります。ここはジュブルの故郷であるだけではなく、多くの動植物のサンクチュアリとしても知られています。1000種を超える維管束植物、蘚苔類200種、地衣類300種、昆虫8500種、鳥類250種、哺乳類300種もの植物や動物が、太古から変わらぬ環境にある森で生きているのです。

ビャウォヴィエジャ国立公園は、全体のほぼ半分が特別保護区に指定されており、特別保護区には厳しい立ち入り制限が敷かれています。そのため、観光客は人の立ち入りが可能な定められたルート内での散策をすることになっています。ここの原生林の特徴は、一般に針葉樹の多いヨーロッパの森と異なり、全体面積の2/3が広葉樹林であるということです。さらに、ベラルーシの〈ビェラヴィエシュスカヤ原生林〉国立公園とともに国境をまたいだユネスコ世界遺産であることと同時に生物圏保護区(MaB計画)の指定も受けています。ビャウォヴィエジャ国立公園内には自然森林博物館や希少動物の飼育センターもあり、そこでは放し飼いされているジュブルにも出会えます。

旅のベストシーズンは5月から9月末までですが、秋も深まる10月は「ポーランドの黄金の秋」と呼ばれる季節。あちらこちらの広葉樹の葉が黄金色一色に染まり、秋の陽を浴びながらキラキラと舞い落ちる様は圧巻です。

----------------------------------------------------------
 情報提供 ポーランド政府観光局 http://www.poland.travel/ja
----------------------------------------------------------

また上述しましたように、弊社では
日本語ガイドがご案内するアウシュビッツ博物館見学付きのポーランドのツアー
を多数取り扱っています。ご興味のある方はこちらからご覧くださいひらめき電球

ツアーアレンジ・お見積もりや、航空券・ホテル・海外保険のみの
お手配も承っております。

ブログをご覧いただき、ありがとうございましたドキドキ

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。