アスカ妊活・温活ラボラトリー 
専門ページはこちら↓
http://onkatu.net/

 

 

 

昔から、トイレそうじは 「運気を開く」 として

知られています。


古くから伝わる東洋の思想では、家も命と

一緒で、魂が宿るとされています。
 

ですからトイレに限らず、家をすべてキレイに

することは、よい 「気」 を招き、幸福を運んで

きてくれると考えられます。

では、部屋とカラダとの相関関係について

紹介します。

まず、人でいう口とお尻当たるのが、玄関と窓

です。
 

エネルギー(気)を取り入れ、邪気を放出する

場所です。
 

従って、いつも部屋を締め切っていては、「気」 が

滞り、不運の元になります。
 

できるだけ開け放って、「気」 の通りをよくして

あげることが大切です。

次に床。
 

カラダの血管に、コレステロールやカスが付着して

いては、肥満や体調不良の原因となります。

 

水拭きやカラ拭きをしっかりして、ホコリを取り除いて

あげてください。
 

 

金運UPや出会いのチャンスにもつながります。

そして台所や洗面所、お風呂場やトイレなどの
水まわり・・・。

これは、血液を循環・濾過させるための心臓や
腎臓部に当たります。

ドロドロに濁った状態では、むくみや動悸など、
循環器系のトラブルにも影響します。

いつもピカピカにしておきたいものですね。

最後に、押し入れやタンス。

忘れがちなところですが、エネルギーを貯えたり、
毒素を排出するための肝臓部に当たるところです。

古い洋服や小物を長いことしまっておくと、新しい
物がなかなか入ってきません。

たまにはスッキリ処分して、入れ替えてあげる
ことで、デトックス効果もあります。

“みなさまに、よい運が巡ってきますように…”。。
 

 

 

AD
アスカ妊活・温活ラボラトリー 
専門ページはこちら↓
http://onkatu.net/


 

インドには4千年以上昔より、アーユルヴェーダ
(生命の科学)という医学(健康)思想があります。

これは、カラダの流れが悪くなると様々な病気や
トラブルを引き起こす、という考え方に基づいて
います。

今で云う、「毒素排泄健康法 = デトックス」 の
ルーツです。

インドの病院にはアーユルヴェーダ科という専門科が
あり、医師が問診・舌診・脈診などを行って、その方に
合った薬草を調合し煮立ててオイル状にし、マッサージ
を行っていきます。

マッサージは1人の患者さんに対して、施術者が2~3人
同時に施すのですが、息の合った感触や熱いオイルの
感覚はとても心地よく、リラックスを誘います。

マッサージオイルの基本となるのが 「ゴマ油」。

その成分には 「リグナンやセサミン」 など、老化(酸化)
防止や毒出し(老廃物排出)作用などがあることが
最近の研究で分ってきました。

カラダの気・血・水(経絡・血液・リンパ液)の流れを
オイルマッサージによって促しながら、病気の巣を
退治し、健康長寿を導く 「アビャンガ」 と云われる
インド古来より伝わるデトックス法です。

そして後に西に伝わり、アロマテラピーへと発展して
いきます。

私はもう20年以上も前、インドのニューデリーの病院
にて  「アビャンガ」 の研修を行いましたが、その頃は
施設などが少なく、公園の炎天下の元、ゴザを敷いて
オイルマッサージを施していた光景が印象に残って
います。

こうした経験から、アスカクリニカルサロンでもセサミン
オイルをベースにした毒だしデトックスケアを施して
おります。

施術を受けられますと、カラダが芯から温まり、
リンパ・血流が改善され、心身ともに軽やかに
なります。

疲れを感じましたら、ぜひ体験にいらしてください。



 

AD
アスカ妊活・温活ラボラトリー 
専門ページはこちら↓
http://onkatu.net/
 
 

アトピーや肌荒れなど、皮膚にトラブルを

抱えている人のほとんどは、口で呼吸を

しています。
 

呼吸器と皮膚には密接な関係があり、肺の

機能が衰えてくると、肌に様々な影響を及ぼし

ます。

鼻は、空気清浄フィルターの役目を果たし、

塵やホコリ、菌などの侵入を防いでくれます。
 

キレイな酸素を取り込むためにも、鼻で

しっかりと呼吸をする必要があるのです。

そこで、肌をきれいに保ちたいと思ったら、

鼻で  “吸う・吐く” を意識して行ってみて

ください。

 

最初はちょっと苦しいかもしれませんが、

すぐに慣れます。

普段、わたしたちが全く意識していない

「呼吸」 ですが、生命維持のためには

欠かせない大切な行為なのですね・・・。
 

追記
 

長生きとは、“長い息” でもあること。

 

太く長くゆっくり呼吸して、自律神経を整え、

健康を長く維持していきたいものです。

 

 

 

AD