シクロスポリンの投与だけでも合わせて飲んだほうがいいのかどうか迷っている胃薬が二日分残してあるだけなので 今日は 病院へ。



感謝 感激 雨 あらら??
どこ行くんらはてなマーク



順番が三番なので 病院近くの公園へ!



感謝 感激 雨 あらら??
ちゃっほーおんぷ



公園でも足がブルブルしました。

足はドロドロ。もしかして 普通に寒い?



かなり堪能して病院に戻ると もう コービーの診察時間でした。




本日 4,9kg。

え?結構増えてましたね(笑)



まず 足の震えのことでしたが

「この震えは 脳炎の症状として考えにくく、ステロイドを飲んで治まるかとは思えない。」


それでも先生はステロイドの投薬を続けるのを進めるかと思いきや…


「MRIを撮った意味を考えると ステロイドを飲まないでもいいかと」


あれ?

なんだか 想像していた診断じゃないですよ。

ここで 私が ステロイドを続けるかどうか決めるところ…じゃない。(+_+)


二十日間 ステロイドを飲まずにいて とりあえず この間は何も起こらずだった、最初の軟便と 昨日から足の震えがあった事以外 とても調子がいい。

…と力説するまでもなく…

飲まない方向でいいそうです。(笑)



まず シクロスポリンの検査結果の用紙…

はは (;^_^A、 ただ 140と打ってあるだけだわ。

シクロスポリンの血中濃度も 吐いていた状態で 140、今の量でいいとゆうことですが、一番いいのは 一日の飲む直前の採血がいいようです。




そして MRIの検査報告書が届いていて、それを見せてもらいました。




感謝 感激 雨 あらら??





『発病時、水頭症を併発って聞いていたんですけど、あんまり画像の違いがわからないんですけど…』 

『全体的に もっと大きく違うと思っていたんですが』 と聞いてみた。

先生も 水頭症のところははっきりわからないそうですが… 「小さい個体で小さい画像なのでわかりにくいですけど、わずかの変化でも、脳幹が腫れていて脳脊髄液は針を刺す事が無理だったくらいですからね。」


今まで ちょっともやもやしていたので 思い切って言って見ました。

『これって、脳炎の傷跡はあっても 現在脳炎は無い、とゆうことです よ ね。』 と。


「そうです、MRIを撮影した時には 脳炎は無いとゆうことです。」


「ただ、これは現在の(MRI検査時の)事であって いつ 脳炎が出てくるかもわからないし、2、3年で死んでしまうことが多く やはり 予後のわからない病気であるとゆうことを自覚しておいてもらうことです。」と。




先生もここに来て コービーに負担をかけ、お金をかけてMRIを撮って 脳炎の症状が無い、シクロスポリンの血中濃度が足りている、減薬を望むとゆう観点から、ステロイドをやめて 観察していこうかと 思ってくださったようです。


先生が 〈ステロイドを飲ますほうがいいけど 飲ませたくないとゆうならそれでもいい〉とおっしゃって 私が強行(とゆうほどでもないですけど)するのとでは 気持ちの負担が違いますもの。

ちょっと ホッとしました。





が…

さっき 検査結果を写真で撮る時に気付いたんですけど、検査当日にいただいた仮の診断書と内容が違う箇所があったんです。


傷跡です。


前は

側頭葉の一部において、前回同様に T2 強調画像・FLAIRが坊で軽度な高信号、T1強調画像で等~軽度な低信号、造影剤による増強効果を伴わない領域が認められました。範囲も前回撮影時より小さくなっていることから、陳旧性病変と考えます。


今回の正式な診断書は

側頭葉の一部において前回同様の信号強度異常が認められました。右側領域では前回撮影時と同程度であるものの、左側領域は軽度に拡大しています。陳旧性病変と考えますが、一部で病変部が拡大している可能性があります。


ええーーー!

しかも 今 診断名のカッコ書きに気付いた。


これは 気にしなくていいのでしょうか… ( ̄Д ̄;;




PS  足の振るえ、コンドロイチンとかのサプリの方がよいみたいです。






今日は 学校帰りの 一年生組が コービー見つけて 撫でてくれて 抱っこしてくれて、お家までお散歩してくれました。





感謝 感激 雨 あらら??
付き合うじぇ 肉球 くろ





皆に可愛がってもらってパワーになるね! コービー!




とゆうことで 毎日 シクロスポリンと 胃薬は 血中濃度がしっかり出るであろう 1/4錠朝夕飲ませます。


コービー またまたフードに食いつかず ササミやおイモ狙いで困っております。(ノω・、)






ペタしてね




AD

コメント(14)