施術料金表

地図はこちら   店内画像はこちら


予約☎   :  03-6434-9915

診療時間 : 10:30~13:30。

         15:00~20:00。 


休診: 日.月


予約メール

baobeibuku@hotmail.com   


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月28日(日) 09時00分32秒

孫培栄先生の治療例:口が開かない

テーマ:中医学の物語

 

こんにちは。
李哲です。


今日は孫培栄先生の鍼灸医案です。

(当院の治療例ではないので、間違わないで下さい)

 

翻訳文: 


【案例一】:


莊君。

三十四歲。

出身は山東。

住まいは台北県中和鄉。


1955年の秋、突然と口が開かなくなった。

両目は焦って大きくなっている。


数日も食べられてなくて、危険な状態。


同じ故郷の李君の同伴で治療に来ました。


刺したのは合谷穴。頬車。下關。人中。


計6回で治癒。


【案例二】


林君。六十五歲。

出身地は台湾。

住まいは台湾省台中県清水鎮中山路。


口が開かなくなり、9日間もあまり食べられてない。


1968年10月15日、娘さんの同伴で治療に来ました。


刺したのは合谷穴、頬車、人中、下關。


計4回で治癒。

李哲 説明:


顎関節症も口が開かない病名です。

下關.頬車はみんな使える。

 

私の経験からみると、顎関節症などは下關若しくは火主(どちらか一つで良い)を刺せば、その場ですぐ口が大きく開けられます。

顎関節症は、何回か刺せば簡単に治る。大げさに手術なんかする必要がない。


口が開かないのは、寒気が関節の中に潜んでいるのが大きな原因です。


鍼だとすぐ寒気を追い出せるので、同じ症状を抱えている方は鍼を試して下さい。

 

(完)


施術料金表

道案内はこちら   院内画像はこちら


予約☎  03-6434-9915

診療時間:10:30~13:30。

       15:00~20:00。 


休診:     日.月


予約専用メール

            baobeibuku@hotmail.com

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月25日(木) 09時00分54秒

孫培栄先生の治療例:視野の中に存在しない光が見える光視症

テーマ:中医学の物語

 

こんにちは。
李哲です。

 

今日は孫培栄先生の鍼灸医案です。

(当院の治療例ではないので、間違わないで下さい)


翻訳文: 


【治療例 1 】

劉君。六十二歲。

出身地は山東諸城。

屏東に住んでいる。


両目がよく見えなくて数ヶ月経っている。病院の検査では白内障だと言われた。


治療に来たのは1969年6月21日。


刺したツボは、天柱。養老。光明。肝兪。絡却。


数回で治り、視力も昔のように良くなった。


【治療例 2 】


李 X 邨。

河北出身。

五十歲。

住所は台北市新生南路一段一四五巷。


視野の中に存在しない光が見えるのは、すでに4年経っている。


治療に来たのは1971年12月9日。


刺したツボは同じ。

合計48回で完治しました。


李哲 感想:


天柱と絡却を使うのは予想外でした。


今は臨床で真似して使わせています。


白内障も光視症も閃輝暗点症も、治療では同じツボです。


中医学の理論では、みんな肝臓の問題なので。


孫培栄先生の治療例で分かるのは、発作してから数ヶ月しか経ってないのは数回で治る。4年とか経つと治すのに50回くらいかかりますね。


なんでもそうですが、早めに治療したほうがいいです。


後々になると逆戻りが大変なので、つらかったらすぐ有効な治療法を探しましょう。


(完)

施術料金表

道案内はこちら   院内画像はこちら


予約☎  03-6434-9915

診療時間:10:30~13:30。

       15:00~20:00。 


休診:     日.月


予約専用メール:

            baobeibuku@hotmail.com


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月24日(水) 09時00分58秒

神の薬:オプジーボの報道を見て。

テーマ:施術感想

 

 

こんにちは。
李哲です。


電車の広告でオプジーボという新薬を見ました。


関連情報を調べ、個人の感想を述べたいと思います。


私が見たのは以下の記事。

中村獅童が公表した肺腺がん 新薬オプジーボで劇的効果も


以下は私の個人的な観点です。

拙い見解ですが、参考になれば幸いです。


①記事に書いた内容:

和歌山県在住の香川和彦さん(仮名・66歳)、手術して1年後に再発。

2つの抗がん剤併用治療で、更に1年後に再発。


ここで分かりますが、西洋医学の治療は無効。


②記事に書いてる内容:

がん細胞を直接攻撃する従来の薬とは異なり、ヒトが備えている免疫力を手助けしてがん細胞を攻撃する。そのため「免疫チェックポイント阻害薬」とも呼ばれている。


免疫力を助けると言いましたよね?

しかし、記事の後ろにはすぐこのような文字がありました。


代表的な副作用として、甲状腺の機能低下や糖尿病などがある。


免疫力を助けるなら、なんで糖尿病と甲状腺機能低下症になるでしょう?


③記事の後ろには、

「香川さんは9カ月間、がんが大きくならず効いています。この薬にはいったん効いた人に長く効くという特徴があるので、どのくらい続くのか期待しています」(同)


「治癒する可能性を持った薬」と期待を寄せる。


9ヶ月間でがん細胞が小さくなったけど、なくなったわけではない。治癒につなげるのは早すぎる。


そもそも、治癒という言葉が適切ではない。

治癒というのは、体の免疫力が自分で自分を治した事です。


がん細胞は小さくなったけど、患者さんのQOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)は「生活の質」「生命の質」は、どうなっているでしょう?


記事の中には副作用が減ったと言うけど、他にはちっとも触れていません。


がん細胞がなくなる前に、患者さんが副作用で死ぬケースもたくさんあります。

 

西洋医学では免疫力を大事にして、生活のクオリティ(QOL)を保つなど、患者さんの為の美しい理論があります。


しかし、治療の経過と結果から見ると、矛盾なケースがたくさんある。特に癌と難病治療で。


本当に患者さんの為の治療なのか。

本当に生活のクオリティを保つ為なのか?


よく考えるべきです。

神の薬だと言われるこのオプジーボは、値段がとても高いのがまた話題でした。


月2回の投薬で年間3500万円。まさに神の値段です。


もし、健康保険適応になったら、大変な事になるでしょう。


いくら半額になったとはいえ、日本の国民健康医療費はぐっと予算が上がるはず。


どんどん製薬会社に吸い取られ、ある日破格の医療費で国の財政が破綻するでしょう。


(完)


施術料金表

道案内はこちら   院内画像はこちら


予約☎  03-6434-9915

診療時間:10:30~13:30。

       15:00~20:00。 


休診:     日.月


予約専用メール:

            baobeibuku@hotmail.com


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月23日(火) 09時00分10秒

事故後の後遺症の膝痛。左の足が冷える。30年以上の花粉症(12)

テーマ:李哲の鍼灸治療例

 

 

こんにちは。

李哲です。

 

今日は続きの記事です。

 

2017年4月26日。

 

前回の針の後、目の赤く腫れていたのは良くなったそうです。今日見たら乾燥で白く粉ついているくらい。

 

左膝前方の靭帯の痛みは、階段の昇降の時にまだある。(前よりは良くなったけど)

 

お腹のマッサージをやりすぎたのか、臍から臭い液体が出る。昔、体調悪かったの時にも、臍から臭い液体が出たそうです。

 

彼女は親から臍はいじってはダメ!だと教わったので、臍はいじってはない。

 

臍から臭い液体が出る。

 

正直、私は昔の医学書でしか見たことがないです。

 

臍は身体の中心部で、とても大事です。風と冷えに当たらないように臍は守らないといけません。

 

だから、中国の昔の人は、子供の服は必ずお腹と首の後は守ってました。他の所は出しっぱなしでも、臍と首の後だけはダメ。

 

臍から臭い液体が出るのは、かなり内臓が弱くなった時です。

 

彼女が小さい時に、鍼灸医若しくは漢方医に出会ったら、今のひどい体調不良にはなってないと思います。

 

でも、もう過ぎたことなので、残念がっても仕方がない事です。

 

修復に時間がかかるけど、彼女の内臓など再建して元気になれば、昔の体調不良とはサヨナラができます。

 

2017年4月29日。

 

左足の冷えは、絶骨穴から下まで。

 

特に前回の針の後、左足の踵がとても冷たかった。

 

臍から臭い液体は、もう出ない。

 

左膝前方の痛みは、普通に歩く時はない。

便通は良くない。

左足首のアキレス腱をつまむと、中が痛い。右のアキレス腱は痛くない。(左足首が昔のケガした所)

 

目の周りは綺麗になったでしょう?と、彼女はお店に入った時、すぐサングラスを外して私に見せました。

 

確かに。

だいぶ良くなりましたね!と私は笑いました。

 

ステロイド剤を使わないで、かゆみと腫れを治すのに回数がかかったけど、良い結果が出て一安心です。

 

腫れと痒みがほぼないので、今日は刺絡なし。

 

いつもの鍼以外に、太谿穴から崑崙穴をつなぐ。などを追加。


~続く~


施術料金表

道案内はこちら   院内画像はこちら


予約☎  03-6434-9915

診療時間:10:30~13:30。

       15:00~20:00。 


休診:     日.月


予約専用メール:

            baobeibuku@hotmail.com

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月22日(月) 09時00分10秒

事故後の後遺症の膝痛。左の足が冷える。30年以上の花粉症(11)

テーマ:李哲の鍼灸治療例

 

こんにちは。

李哲です。

 

今日は続きの記事です。 

 

2017年4月18日。。

 

目の内側が痒い。掻いて傷になっている。

鼻から唇の間は荒れていた。

 

左膝前方、筋っぽい所が痛い。

 

右鼻が詰まる。右顔半分の感覚が鈍い。

彼女から報告メールを貰ったので引用します。

 

===以下は引用です===

 


就寝時、眠りにつけないといったことが以前はよくあったのですが、今はだいたい横になるとすんなりと寝れる様になりました。
 
7時間後に一度目が覚めてトイレに行きました。お小水は少し濁りのある黄色でした。
量は多めかと思います。

明け方 寝ている時に何度かおならが出ました。
出そうで出ないおなら(通常おならを出すのに力まないと出ない事が時々ある)ではなく、すっきりした感じがあります。

お腹の固い部分を指で押しますと、痛みがあります。シコリは小さくなりましたが、固い根っこの様な塊がまだまだあります。

今朝一番の症状は右の鼻の詰まり。
ヒノキ花粉が最大に飛んでいるとのことで、天気の良かった昨日はかなり吸い込んでいたと思います。
 
施術後、鼻づまりは解消したように思ったのですが、やはりまた塞いでしまう感じがありました。また、珍しく くしゃみを連発しましたし、ムズムズ痒みがしました。
 
右の鼻から耳に掛けての詰まりがあり、右の鼻の周りがカサカサしています。
透明、白、薄い黄色の痰がいつもより多く出ています。
 
花粉の症状としては、軟口蓋が痒い、右の鼻づまりと耳の詰まった感じ、右の耳の中が痒い、目頭に粘土のある涙が溜まる、こんな感じです。

 

===以上で引用終わり===

 

2017年4月22日。

 

両目の周りは真っ赤になって腫れている。私がゴム袋をした手で触ってみたら、熱さが分かる。

 

今日は刺絡して、その後にいつもの鍼。

 

施術後、少し目が大きく開けられるようになったけど、まだまだ腫れてました。

 

明日はどうしても目が腫れているとダメだと言うので、明日朝になっても目の腫れが引いてなかったら、ステロイド剤を使って下さいと彼女に話しました。

 

一般的に私はステロイド剤使用は反対です。

 

しかし、特別な時は仕方ない。使わせます。

 

目の下が真っ赤に荒れて出かけるのは、誰でも嫌でしょう。


~続く~

施術料金表

道案内はこちら   院内画像はこちら


予約☎  03-6434-9915

診療時間:10:30~13:30。

       15:00~20:00。 


休診:     日.月


予約専用メール:

            baobeibuku@hotmail.com


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>