AD

ヨガをする目的は、、、

テーマ:
ヨガと言えば、
いまや巷に五万と存在するほどに、
たくさんのクラスがありますね。

ヨガをしたことがない、もしくは
したことがある方でも、ヨガのイメージって、
とっても身体が柔らかくって、
二本の腕で逆立ちしながら
両足がきれいに前後に裂けていたり、
一本足で立ちながら、もう一本の足が顔の前まで伸びていたり、、、

まあ、とにかく、

身体が柔らかくって
すごいポーズを次々とやってのける、、、

そんなイメージ、あると思います。

実際、そういうクラスはたくさんあります。

鍛錬しながら、心の動きを静かにして、
集中していく。

いろいろな段階がありますから、、、





その一つのイメージだけで、

もしかして、

ヨガをすることを諦めてしまっていたら、

残念だな、と、、、



今日、あらためて、ふと、

思ったので記事を書かせていただいています、、。




私自身、ナタラージャサナやマユラーサナは
まだきちんと
できません。





約10年近くヨガクラスを開催していて、

私自身がヨガを通して伝えたいこと。


それは、

難しいポーズが出来るようになることがゴールではない、と言うこと。


一番の目的は、

心の動きを鎮めること。


身体が柔らかくなったり、

若々しくなったり、

いろいろな良い効果が期待できるのだけれど、




なによりも、

私が感じる、ヨガの、効果、目的は、、、


心の動きを鎮めて、

日々忙しく、判断する心の動きを

静止すること。


生きていて出会うどんな状況にも

安定した姿勢で臨める

平穏な精神が身につく。



それにつきるのだなあ〜。


と、


あらためて、、、。






身体が固いから〜〜

ヨガは難しい〜〜


って、思って、いや〜〜、ヨガは、私は、
無理だわ〜〜って思う方にこそ、
ヨガの効果、感じていただきたいな、って
思って、日々、ヨガクラス
開催しています。


私自身、

ヨガをすることで、

日々、

安定した視点で

物事を見る訓練をさせてもらっています。   



と、


今年、完結の年を迎えるにあたり、

感じたことを、綴らせていただきました。





AD
第2回目のクリニック診察。

行ってまいりました。

前回から約2ヶ月ぶり。

前回は、活動過多でヴァータが乱れている状態と言われていたので、それからは、なるべく、
普段なら動いていたところを、意識して休むようにしました。 5分あれば、何かしたい!と動いてしまうところを、、いや、いまは、少し休もう、と意識して過ごしました。

その他にも、食事中に白湯を飲む、など、
いろいろと気をつけて、、

その結果、今回は、全体的に改善され
ヴァータが落ち着いてバランスが
とれてきたようです。


けれども、まだ、体の中のアーマ未消化物が
残っている状態なので、引き続き気をつけて生活していくよう。

私の場合は、

夕食に、

牛肉、豚肉、牛乳以外の乳製品、生魚、
小麦製品、砂糖を含むもの、ネバネバする食品は
摂らない。

以上のものは自然と摂らなくなってきているので
引き続き気をつけて行こうと思う。

あとは、これから、朝起きたらする日課として、

起床後

太陽礼拝
ナシヤ 鼻洗浄をする
その後、シャワー
塩、黒胡椒入りぬるま湯でうがい


鼻洗浄に使うオイルは
ごま油にサンダルウッド、ベチバー、カルダモン、、などのスパイスが入っているので
少しスーッとします。


とにかく、これをすると、
朝から目覚めスッキリ、ですね。
脳までスッキリ笑

ただ、嗅覚も更に敏感になるので、
ちょうどその日に美容院の予約が入っていた私は
少し後悔、、マスクしてくれば良かった、、



今回は、前回に引き続きドーシャのバランスを
とるトリパラと
バコパ、アシュワガンダ、ジャタマンジ、リコリスなどが入ったブレンドサプリを
処方されました。

3月から5月頃に
パンチャカルマをする予定。
パンチャカルマとは、
アーユルヴェーダでの
浄化療法。

身体に溜まった未消化物を
取り除くこと。

これを行うには、仕事も休まなければならないので、、タイミングをみて、行なって行こうと思います。



そして、続いて、今回は、
ダルマチェック外来。

ダルマとは、一言で言うと

生まれてきた使命。

ダルマは、ひとりひとり違っています。


1、私のダルマの源となる意思。
それは、時を超えているので期限がなく明確である、自我を超えているので自分の都合がなく献身的である、相対を超えているので比較がなく絶対である。

その私のダルマの源となる意思とは、

柔らかく受容し、包み、滋養を与え、豊かに育む。



ふーむ。なるほど、、、


そして、


2、意思をあらわす手段としてのダルマ。

1.どのような分野において、2.どのような進め方で、3.何がもたらされるのか。

1.食、健康、香り、音楽、土に関すること、音、言葉、空間、環境、ケア、サービス、美しいもの、芸術の分野において、

2.知識をもち、広く人々の求めに応じて役立て

3.豊かさ、健康、幸福をもたらす。


これも、なんだか、ふむふむ。
自分が興味がある分野でした。

そして、



3、ダルマをより発展させるために、私が努力すべきこと。


1.広く知識をもつこと。
2.たくさんの人々に対し、広く役立てること。


ふむ。

なるほど。

なんだか、自分は、いままで、
本当にいろいろなことに興味があり、
バラバラと学んでいたから、、
これで良いのか??と思うことも
あったのだけれど、、、
これをきいて、なんだか、
納得できたし、、そうか、
これで良いのかな、と、背中を押された気分。笑
たくさんの人々に対し、広く役立てる、というキーワードも、、。実際に役に立てているかはわからないけれど、、^ ^   私の原動力は、自分がしたことが誰かの幸せにつながっているか?ってことだから、、、なんとなく、ふむ、納得。

いま、週の半分は百貨店でワインを販売しているけれど、玄人向けのワインバーではなくていろいろな方が来る百貨店、いろいろな方の声から必要なワインを選びおすすめする、、、。ヨガも、ヨガエキスパートの人向けではなく、普段、ヨガスタジオなどに行く機会がないような方、子育て中で自分のためにヨガスタジオに行く時間が取れないような方、身体が硬くても気にしないで受けられる、いろいろな方が安心して参加できるヨガクラスをしたい、、と思ってずっと続けてきた、というか、ヨガクラスに関してはそういう方に声をかけていただいていたからいままで続けてこられた、。私だけの意思では到底こんなに長く続けられていなかったと思う、、。
そういうすべてのことに、
なんだか自分なりに納得が行ったのでした。

そして、最後に、


4.ダルマを続ける上で私が気をつけるべきこと。



過度な活動でヴァータをみださないこと。

どんなことがあっても
ダルマから離れないこと。

不適切なことを受け入れない。



ふーむ。

そうですか、、、
これからもいろいろなお題が出てくるとは思うけれど、、




いままで、ヨガをしたり、ワインを売ったり、
なんだか、自分は、何屋さんなのだろう???と感じることがよくあったのだけれど、
今回の診断で、あー、なるほど、
だから、いま、私は、こうしているんだ、、、
と納得した時間でした。

おもしろい、、、

これからも、私のダルマ探究の道は続くのでしょう、、、






AD