ライフオーガナイザー クローゼットオーガナイザー 川田元子 札幌 北海道

ライフオーガナイザー、クロゼットオーガナイザー
乳がんサバイバー、どれも私です。
苦手な片づけ、はじめての大病であるがんと向き合いながら、毎日「できるだけ」前向きに過ごしています。


テーマ:

ご覧いただきましてありがとうございます。

定員になりましたので、無料キャンペーンは締め切り致しました。


~イベントのお知らせ~

6月4日(土曜日)2016 オーガナイズウィークチャリティーイベント「もう一人でがんばらない。一緒に作るここちよい暮らし」

(私も参加します!皆様にお会いできることを楽しみにしております)

 

 

 

先ほど、私も参加しているオーガナイザーグループLOTS∞のブログを書きました。

「帰るまでが遠足!オーガナイズ(片付け)は◯◯までで終了です!」

 

片付けは実は細かく分けられます。

そしてそれぞれの段階でつまづきポイントがあります。

取り掛かって見るけれども進まない・・・のには「理由」があるのです。

 

理由がわからなくて漠然としているとつい自分を責めがちです。

「意志が弱いから」とか「能力がないから」とか。

片付けができなかった頃の私もそうでした。

上の理由のほかに「遺伝だから」もあったかなぁ・・・^^;

 

突き詰めて考えたら「方法(やり方)を知らなかった」んですけどね。

 

もちろん、習わなくてもできる方もいます。

 

例えば、ハンドメイドの好きな方でも、本を見るなどの独学でできる人とお教室に通って学ぶ人がいますよね。

料理もそうです。本を見てできちゃう人もいれば、初心者クラスのお教室に学びに行く人もいる。

 

私は上のどちらのお教室には行っていません。

本を見ながら「なんとなく」出来たからです。

けれども片付けは全くダメでした。

なんとなくどころか、自力では上手くいかなかったのです。

 

ハンドメイドもお料理教室も習いに行ってるのと言うとわりと好意的な意見が帰ってくるのに対して、片付けは(特に男性から)冷たい視線が・・・残念ですが、これが今の現状です。

また、知らない人間を入れて欲しくないとか、金銭的な問題で家族の反対を受ける場合も多いのです。

 

でも、もしその反対が金銭的なものだけであったならば・・・チャンスです!

今、私はオーガナイズサービスの一環として無料キャンペーンを行っています。

コースは「オーガナイズの方法をお伝えする」「実際にお家に伺って作業する」の二つです。

 

無料の裏には何かある。と勘ぐるのは当たり前ですよね。

はい、あります。

 

オーガナイズの方法をお伝えする場合はご感想を。

実際におうちに伺って作業した場合はビフォーアフターのお写真とご感想を掲載させていただきたいのです。

交通費は実費でいただきます。

サービスによっては無料にならないものもあります。

詳しくはこちらを・・・HPです

 

またお約束として、実名での掲載はいたしません。

知り得たことの秘密は守ります。

ご家族構成を載せるかどうかはお客様のご都合を優先します。

写真の加工(この文字を見せないでほしいとかモノクロにしてほしいなど)も致します。

あと・・・押し売りは一切ありません。

このグッズを使った方が便利だからどうですか?的なものをいきなり出してくるとか

ここにこれを置くと運気が上がる!とか

この本を買ってくださいとか

そういうのは一切ありませんので、ご安心ください。

また、今回は女性のお客様のみとさせていただきます。

(無料は嫌なの。お金を払った方が割り切れる!

という方がいらっしゃいましたら、一時間500~1000円でお受けします。

コースで考えると最大1500~3000円になります)

 

今回、無料コースを考えたのは一つはオーガナイズサービス向上のためです。

今までサポートとして他のオーガナイザーと一緒に作業をしていたのですが、自分だけで行った場合でも満足行くサービスを提供したい。

その修行中ですので「無料でさせて下さい。お願いします」と言うわけです。

 

また、なんとか踏み出したいけれども上記に書いたような理由で(ご家族の反対や金銭的なこと)ためらわれている方の一歩をお手伝いしたい!

はじめの一歩はなかなか踏み出せないものです。

これをきっかけにしていただけたらと言う気持ちがあります。

 

オーガナイズ(片付け)をするには良い季節になりました。

お申し込みお待ちしております(^^)/

ご覧頂きましてありがとうございます。

定員になりましたので、締め切り致しました!


トップページはこちら・・・http://asircise.wix.com/lifeorganizer

 

札幌のマスターライフオーガナイザー

川田 元子

 

 

~本日(5月25日)の我が家の片づけ状況~

1.ダイニングテーブルの上★ (怪しいですが、5分もあればリカバリー可能)

2.リビングの棚の上★★★(若干ごちゃついています。置きやすい場所なので気をつけなくちゃ)

3.リビングの棚の中★★★★(次は使いやすく改良したい)

4.食器棚の中★(食器をたくさん使ったときはがら空きになるので棚を拭いています)

5.換気扇、換気口★(ホコリはマメに掃除中)

6.クローゼット★★★★★(乱雑になりがち。折を見て整えています)

7.寝室の隣の部屋★★★★★(25%終了。現状維持、もう少し進みたい)

8.本棚★★★

9.脱衣所近くの棚★★★

10.玄関★★★★★(70%終了。あと少しかな)

11.玄関の隣の部屋★★★★★(50%終了。ここももう少し進みたいところ)

12.外回り★★★(不用物持ち込みならず>_<明日行きます!)

13.子供部屋★★★(7歳でもキレイキープできています)
14.寝室前の廊下★★(←若干ごちゃついて来ましたが、解決案あり)
15.納戸★★★(これから見直す場所)

(★5が私にとって一番難易度が高い場所。選別に時間がかかる。収納を買い足す必要がある。処分が大変。物の移動に人手がいる。相手の意思を聞く必要アリなど・・・)

 

現状維持中です。外回りに手をつけるには良い気候になってきました。
15ヶ所中、10ヶ所終了。

進行中4ヶ所。

手をつけていないところは1ヶ所になりました!

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



ホームページ作りました
Asir Cise(アシルチセ・・・アイヌ語で新しい家と言う意味です)

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月4日(土曜日)2016 オーガナイズウィークチャリティーイベントを行います←クリック​

 

5月21日(土)の入門講座は満席になりました。

お申し込みありがとうございました。

次回は7月18日(月・海の日)を予定しております。

ご興味のある方は以下のページからお申し込みください。

 

アシルチセHPに飛びます←クリック

 

 

いきなりのメガネ記事。

実は息子がメガネ男子になりました。

7歳のデビューは早いと思いますが、実は私も7歳でメガネをかけるようになりました。

今回は子供のメガネの選び方をメガネ歴40年の視点から書きたいと思います。

(正確には38年ですが^^;そこは四捨五入で)

 

私が最初にメガネをかけたのは小学2年生。7歳の時です。

仮性近視(近視っぽいけど・・・治るかも)ではなくて

真性近視でした。

 

「仮性近視ですか?」と聞く母。

「いえ、近視です。遺伝性です」とお医者さんはハッキリと言いました。

未だに覚えてるってことは子供心にも思うことがあったのでしょう。

 

それから約40年。

息子が学校から黄色い紙(再検査のお知らせ)を持ってきました。

しかもD判定・・・

検査したところ、息子も仮性近視ではありませんでした。

「近視ですね。遺伝性です」

息子も私と同じく7歳でメガネ生活になりました。

 

さて、ここからが本題です。

 

大人のメガネと違い、子供のメガネ選びには気をつけることがいくつかあります。

実体験も交えてお話しします。

記事長めです。

5分くらいかかるかもしれませんが、大事な事なのでしっかり書きました。

 

注意は4つ!!

 

1. ゆがみを考える

2. 通いやすいかを考える

3. 自分なりの得を考える

4. 子供の気持ちを考える

番外編・・・意外に多いトラブルとは?

 

1.ゆがみを考える

大人のメガネと一番違うことはフレームが頻繁にゆがみます

(子供のメガネトラブルナンバー1はこれじゃないかなぁ・・・)

私もこれが一番多かったです!

 

ドッチボールで顔面。

転んでぶつけた。

上級生と衝突。

片手での取り外し。

兄弟げんか。

気がついたら^^;

 

どんなに気をつけていても

あ・・・と思った時はもう遅い。

すでに歪んでいて視界が変わっています。

幅や鼻にあたる部分が少しでも変わると見え方が変わってしまい、不快な時間が続きます。

 

ではどうしたら良いのか?

まず歪む事を前提にメガネを選ぶという事です。

それに付随する事が2.です。

 

2.通いやすさを考える

メガネ屋さんに通いやすいかどうかです。

 

頻繁に歪む子供のメガネ。

でも、自己流で治すのはオススメできません!最悪の場合折れてしまいます。

また見え方が変わるので、目に悪影響が出ます。

一番はメガネ屋さんに行く事。

頻繁にゆがむ=頻繁にメガネ屋さんに直しに行くとなるので

通いやすさも検討して欲しいのです。

 

3.自分のなりの得を考える。

始め息子に買おうと思ったメガネは店で一番リーズナブルのものでした。

度数が今後進むだろうし、最初のうちはかけたりかけなかったりだから、安いメガネを考えていました。

 

ところが店員さんはこう言いました。

「このメガネは壊れた場合にパーツを取り寄せるのが難しい。

こちらのメガネならばパーツの取り寄せと修理が可能です。

最悪折れたとしてもくっつける事もできる素材です。」

 

フレームが修理不可になった場合

またメガネを作らなくてはなりません。

フレーム代、レンズ代、(ときには検眼代)まるまるかかります。

度数がきつくなればなるほど薄型を選ぶようになるので、レンズは高くなります。

かなり痛手です・・・

 

でも、修理ができたら修理代だけで済みます。

フレームが生きていれば、度が変わってもレンズ交換だけで済みます。

(今回のフレームはうまく使えば6年生まで持つと言われました)

予算の倍にはなりましたが、私は「長い目で考えて得」な方を選びました。

これはそれぞれの価値観ですので何が正しいとかはありませんが

「子供のメガネはトラブルがあるもの」と考えるくらいが良いです。(メガネ歴40年・・・特に子供時代はトラブルが多かったです)

 

決して安いものではありません。

メガネ屋さんとしっかり話し合って、ご自分なりの得を考えて下さいね。

 

4.子供の気持ちを考える

メガネ屋さんに行く前に息子に話しました。

「メガネは好きなものを選んで良いよ。

ただし、出せるお金は決まっているから、その中で選んでね」

予算に限りはあるけれども、色や形は任せたよって事です。

 

親子で選ぶとどうしても口を挟みたくなります。

(好みじゃないとか、似合ってないとか・・・)

ましてやメガネが嫌な子もいます。

メガネをかける事が分かった途端に泣き出す子がいるそうです(お医者さん談)

その上、自分のセンスまで否定されたら、ますますメガネに対して嫌な思いが強くなります。

 

なので、デザインもしくは色はお子さんの気に入ったものを選ばせてあげて欲しい。

何処かに自分の納得いく理由を持たせてあげて欲しいのです。

メガネは始終かけるもの。

鏡に映る自分の顔には「満足いくもの」が一緒に写ったが良いですよね。


今回、途中で二つだけ口出ししました。

一つは修理可能なものを選んで欲しいということ。

もう一つは、店員さんから「このデザインはお子さんが取り扱うのは難しいです」と言われたメガネを選ぼうとしたとき、止めました。

それ以外はお任せしました。

 

かけたりはずしたりしながら、息子は青いフレームのメガネを選びました。

修理も可能なタイプで、扱いやすい形。

色は本人が好きな青。

トータルを考慮して親である私も納得。

親も子も満足行くメガネ選びになりました。

(息子に選ばせる方法はメガネ屋さんがほめてくれました。親子間のトラブルは結構あるみたいです・・・)

 

番外編・・・意外に多いトラブル。

メガネの貸し借りでの歪み、破損だそうです。

まだ2年生。メガネっ子は珍しいようで「ちょっと貸して~」でフレームがゆがんだり、壊れる事も結構多いとか(メガネ屋さん談)

お金の絡む事ですし、度が強めなのでメガネのかけられない期間は辛い。

気持ちの良い学校生活のためにも貸し借り禁止は徹底して行こうと思います。

 

我が家は「メガネ屋さんやお母さんから貸してはダメと言われているから」と答えるように伝えました。

また仮にお友達から何か言われても意地悪で貸さないのではなく、お互いを守るためだから貸してはいけないよとも付け加えました。

 

メガネをかけた息子。今までぼやけたものがはっきりと見えてとても喜んでいます。

見えた事に喜ぶ笑顔を見て(実はモヤモヤしていた)気持ちがすっ飛びました。

遺伝でごめんとか、自分のせいで悪くしてしまったんじゃないかとか・・・そんな事じゃないんだよね。

見える事を大事に考えようと気持ちが切り替わりました!

 

黄色い紙(札幌市の場合)をもらってきた皆様のお役に立てれば幸いです。

 

札幌のマスターライフオーガナイザー

川田 元子

 

 

~本日(5月18日)の我が家の片づけ状況~

1.ダイニングテーブルの上★ 

2.リビングの棚の上★★★

3.リビングの棚の中★★★★

4.食器棚の中★

5.換気扇、換気口★(ホコリはマメに掃除中)

6.クローゼット★★★★★

7.寝室の隣の部屋★★★★★(25%終了

8.本棚★★★

9.脱衣所近くの棚★★★

10.玄関★★★★★(70%終了)

11.玄関の隣の部屋★★★★★(50%終了)

12.外回り★★★

13.子供部屋★★★(7歳でもキレイキープできています)
14.寝室前の廊下★★(←若干ごちゃついて来た^^;)

15.納戸★★★

(★5が私にとって一番難易度が高い場所。選別に時間がかかる。収納を買い足す必要がある。処分が大変。物の移動に人手がいる。相手の意思を聞く必要アリなど・・・)

 

現状維持中です。外回りに手をつけるには良い気候になってきました。
15ヶ所中、10ヶ所終了。

進行中3ヶ所。

手をつけていないところは2ヶ所になりました(^-^)

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



ホームページ作りました
Asir Cise(アシルチセ・・・アイヌ語で新しい家と言う意味です)

AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月21日(土)に札幌市中央区でライフオーガナイザー入門講座は満席になりました。

次回は7月を予定しております。

 

一人では勇気が出ない方、チャンスですよ!!(^∇^)

お知り合いと一緒に受講しませんか?

 

もちろん、お一人でのご参加も大歓迎です!

 

お一人様のご参加率は8割以上ですが

オーガナイズ、片付けなど、共通のことにご興味のある方々なので

最初は緊張なさっていても、終わる頃にはにこやかなお顔になっています。

 

片付けって、とてもデリケートな話だと思うんです。

お友達と腹を割って話すのもなかなか難しい。

けれども共通のお悩みのある方とだったら・・・気が楽になりませんか?

 

講師の私自身も片付けが苦手なところから始まっていますので

安心してお申込みくださいね。


 

札幌のマスターライフオーガナイザー

川田 元子

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


6月4日(土曜日)2016 オーガナイズウィークチャリティーイベントを行います←クリック

 

ホームページ作りました
Asir Cise(アシルチセ・・・アイヌ語で新しい家と言う意味です)

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。