ライフオーガナイザー クローゼットオーガナイザー 川田元子 札幌 北海道

ライフオーガナイザー、クロゼットオーガナイザー
乳がんサバイバー、どれも私です。
苦手な片づけ、はじめての大病であるがんと向き合いながら、毎日「できるだけ」前向きに過ごしています。


テーマ:

夏休み。

温泉に行ってきました。

 

北海道内ではなくて・・・

image

炭酸せんべいで有名な有馬温泉(*^^*)

本州の温泉は本当に久しぶりでした。

 

有馬温泉の面白いところはお湯が二種類あるところ。

 

濁りのある金泉

透明な銀泉

 

泊まったホテルは浴室内に二種類引いてあって、お得な気分でした。

 

全摘出の手術後に、温泉から遠ざかる話をよく聞きますが

私の中では自分の体の変化よりも温泉の魅力が強いので

手術前と同じように入浴しています。

 

ケアグッズは使用していません。

時間をずらしてもいません。

普通の時間に普通に入浴しています。

湯船に入るときはタオルを外します。

 

手術をして2年経ちますが

あからさまにジロジロ見られたり

避けられたりということはありません。

みんな自分の入浴に必死なんだなぁと感じます。

 

だって、温泉地って忙しくないですか?

チェックインしてお風呂に入ったらすぐにご飯。

ご飯の後は少し休んでから寝る前にさっと入浴。

朝も朝食の時間があるから素早く済ませたい。

大体が家族とか親戚とか友人と一緒だから、浴室内ではおしゃべりしながら入浴。

(あんまりじっくり使っているとのぼせるしね)

 

見られているとは思いますが、気にする余裕が私にもない(笑)

(最初は緊張したけどね・・・この記事です

 

来月は町内会の温泉バス旅行。

申し込んだ後に「あ・・・町内会の人は私の病気知らなかったんだ」と思いましたが

「べつに、ふつうにしてればよいんじゃない」と息子。

 

そうそう。これが私の普通。

ちょっぴり緊張しますが楽しんできまーす^^

 

 

札幌のライフオーガナイザー

川田 元子(かわだもとこ)

 

お家の星、近日再開です

(片付けが溜まってきましたー^^;)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



ホームページ作りました
Asir Cise(アシルチセ・・・アイヌ語で新しい家と言う意味です)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作文ってハードル高くないですか?
 

北海道の小学生は今日が終業式。

本州では夏休み突入中ですね。
 
お子さんの夏休みの課題の中に
作文(読書感想文や観察文)
が出ている方いらっしゃると思います。
 
息子の学校は毎週作文の宿題があります。
これがめちゃくちゃ強敵!!最も手を焼いています。
 
何とか親子で楽になりたい!少しでもスムーズに進めたい!
色々試したあげくに辿り着いた方法をお伝えしたいと思います。
 
この方法は親の手が必要です。
ゆくゆくは一人で作文をかけるようにさせたい方
作文で悩まれて行き詰って方法を探している方
にお勧めします。
 
用意するものは
A4位の紙(広告の裏紙でOK。文字が書ける方が良い)
付箋
 
これらを使い3ステップで作文を組み立てます。
 
1.書き出す
2.整理する
3.清書する
 
この順番です。
息子は小学2年生ですので、私もサポートします。
 
1.書き出す
書きたいことを決めて(読書感想文なら本を読んで)感じたことのキーワードをひたすら付箋に書き出します。とにかく書きます。 
単語でOK(慣れてくると、文章になることもあります)
{F823769A-12B4-4674-A656-56E5FEDCB5FB}
今回はミニトマトについて書いています。

{EF2B7C04-AD44-4170-9C0F-6F8AC8E39F43}

キーワードが少ない時は問いかけてみるのも手です。

ミニトマトがお題だったら、葉っぱはどれくらいの大きさ?とか茎はどんな形をしている?とか。

 

ある程度キーワードがたまってきたら・・・

 

2.整理する

最初は同じようなキーワードを固めて並べるように促します。
重複している表現」に気がついてもらう。
より「伝わる表現方法を考えさせる」ためです。
image
次にどのような並べ方たら分かりやすい分になるか?を考えて行きます。
「文に直して自分で読んでみよう」などの声かけをしながら、極力促す事を心がけます。
促すのは難しいのですが、ここで必要以上に手を入れてしまうと大人の作文になってしまいますので、ちょっと頑張るところです。
ここで新しく書き込みたいことが浮かぶことがありますので、それも書かせて取り入れていきます。
キーワードを文章化していく時に白い紙だと余白に書き込めて便利^^
(てにをは、句読点などの目安はまだ怪しいので一緒に考えています)
 
3.清書する
最後に清書して完成!!
文字間違いなども「気がついてもらう」ように、私は出来上がった文章を読み上げることにしています。
{837A6A86-E1CF-4201-A51D-72226A73A47F}

(先生から返されてから写したので、添削されてます)

 
この方法は
文章を簡単に整理できる
自分で(重複した表現に)気がつくことができる
直しが少ない分イライラが減る
慣れてくるとある程度は一人でもできるようになります。
(今はキーワードを出すところは放置です)
 
この方法を取り入れてから息子の作文に対するハードルは下がり、今では自ら付箋を探して行っています。
前は泣き喚いて逃げ回り、私も噴火して^^;本当に苦痛だった時間が楽になりました。

一回目からは上手くいかないかもしれませんが、何度かやってみるとコツがつかめてくると思います。親もちょっと大変ですが、慣れてきたらしめたものですよ。
 
札幌のライフオーガナイザー
川田 元子(かわだもとこ)
 
慣れてきたら子供ならではの表現をすくいあげるとぐっと深い文章になります。
今回は付箋の作業をしながら「葉っぱに手相のような模様があるんだよね」と言ったので「それも書いてみようよ」と促しました。
子供は大人とは違う視点でものを見ていて、表現も面白いです。
(手相のような・・・が褒められてからは、自分なりに表現方法を考えるようになってきました^^)
 

少しの間、お家の星はお休みします

(片付け続けていますよ〜^^)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



ホームページ作りました
Asir Cise(アシルチセ・・・アイヌ語で新しい家と言う意味です)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それは、30年位前の話。

 

家に帰ると叔母が遊びに来ていた。

叔母はいつもきれいに化粧をし、洋服を品よく着こなしている。

「大人の女の人」という感じで少し憧れていた。

 

その日、私は街の露天でペンダントを見かけていた。

それはCのマークが二つくっついたブランドのペンダント(もちろん偽物)

ダイヤらしきものが散りばめられている小さなロゴペンダントで(偽物なんだけど)素敵だなぁと思った。

 

そして、叔母の胸元を見ると、なんとそのペンダントをつけている!しかも本物。

やっぱり素敵だなぁと思った。

そして露天で同じペンダントを見かけた話をしはじめてふと思った。

 

あの偽物のペンダント、叔母が身に付けたら偽物に見えないんじゃないか?

そしてこの本物のペンダント、私が身に付けたら偽物に見えるんじゃないか?

 

素直にそう話すと、叔母は一言

「そうかもねぇ・・・元子が付けたらそうみえる(偽物に見える)かもね」

 

そうなのだ。

高校生の私が本物を身に付けてもバランスが悪くて本物に見えない。

でも、大人の女性の雰囲気が漂う叔母が偽物を身に付けたら、勘ぐる人はそういない。

 

オシャレというのは着るものだけではなく、年齢や雰囲気も大きく左右するのだと実感した出来事だった。

 

それからはいつも考え続けている。

 

着るものと自分は合っているのだろうか?

このブランドを持っても浮かない自分でいるのだろうか?

 

今の年齢は当時の叔母に近い。

自然と身に付けられるようになって来た・・・かな?

(次に叔母に会ったら付けさせてもらおう^^)

 

 

札幌のライフオーガナイザー

川田元子(かわだもとこ)

 

少しの間、お家の星はお休みします

(片付け続けていますよ〜^^)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



ホームページ作りました
Asir Cise(アシルチセ・・・アイヌ語で新しい家と言う意味です)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。