犬種の知識サイト

犬種についての知識を公開します!


テーマ:

人気のある『大型犬』を飼い方や原産地など
分かりやすく説明していきます。
大型犬


アイリッシュセターは、とても賢い犬で、運動能力も
優れています。足が速いことがあり、鳥猟犬として
ヨーロッパを中心に活躍していました。嗅覚もするどく、
すぐに獲物を見つけることが出来るほどでした。
アイリッシュセター(動画付き)


アイリッシュテリアは、何世紀も前から、アイルランドに
いた、古いテリアだと言われています。番犬、護衛、
ねずみ退治、うさぎ狩りなど、何でも出来る犬種で、
いろいろな場面で活躍をしていました。
アイリッシュテリア(動画付き)


アイリッシュレッドアンドホワイトセターは、
アイリッシュセターよりも、古い歴史を持っています。
19世紀には、絶滅の危機もありましたが、何とか
繁殖することに成功しました。性格は温厚です。
アイリッシュレッドアンドホワイトセター(動画付き)


秋田地方の藩主佐竹候が、秋田マタギ犬をマスティフ
などと交配して作り出した犬が秋田犬です。
なので、マスティフのように、顔にシワが寄っている
ような顔立ちになっていますよね。
秋田犬(動画付き)


フラットコーテッドレトリーバーは、19世紀には
ウェービーコーテッドと呼ばれていました。ですが、
毛質が変わるにつれて、犬の名前も新しいものに
なりました。性格は、人懐っこい面があり、飼い主を
喜ばすということが好きです。
フラットコーテッドレトリーバー(動画付き)


アナトリアンシェパードドッグは、トルコで、牧羊犬
として活躍していた犬ですが、10世紀になってから、
米国へ輸入されて人気犬種となりました。性格ですが、
非常に警戒心が強いので、見知らぬ人などには、
凶暴性を見せます。
アナトリアンシェパードドッグ(動画付き)


アフガンハウンドは、今でも日本で見る事の出来る
犬種ですね。また歴史も古く、4000年前ごろには
すでに活躍していたと思われています。性格は、
感情をほとんど表面に出すことはありません。
アフガンハウンド(動画付き)


アラスカンマラミュートは、シベリアンハスキーと
外貌はよく似ています。そり引きや猟など、いろいろな
場面で、人の助けをしてくれました。性格は、飼い主に
愛情が深く、飼い主に対して何かしてあげようという
気持ちを持っている犬種です。
アラスカンマラミュート(動画付き)


イングリッシュセッターの先祖は、
セッティングスパニエルと言われています。
ヨーロッパで、イングリッシュセッターの人気が急激に
増えたときがありました。性格は、人懐っこく温和です。
イングリッシュセッター(動画付き)


イングリッシュポインターは、ポインターを改良した
もので、イギリスから鳥猟犬が渡ったことがきっかけで
誕生しました。性格は、人間が大好きで、単純な性格
でもあります。そのため、遊んでくれる人や
優しくしてくれる人を慕う傾向があるようです。
イングリッシュポインター(動画付き)


ラブラドールレトリーバーは、日本では盲導犬や
家庭犬として、よく見る犬種ですね。
16世紀に、イギリスから漁船に乗って、カナダの
ラブラドール半島という島に渡った犬の子孫ではないか
と思われています。
ラブラドールレトリーバー(動画付き)


オールドイングリッシュシープドッグは、
子犬の頃と大人の頃と、見間違えるほどの違いが
あります。古いイギリスの牧羊犬ですが、
それ以前に、群れ追いとして活躍していました。
性格は、飼い主に従順で、賢い犬ですね。
オールドイングリッシュシープドッグ(動画付き)


カーリーコーデッドレトリーバーは、イギリスの
古い犬にプードルなどと交配を続けて出来た犬種です。
レトリバー種で、一番古い犬だとも言われています。
性格は、繊細で、感受性がとても豊かです。
カーリーコーデッドレトリーバー(動画付き)


バーニーズマウンテンドッグは、マスティフが先祖だ
と言われていますが、改良がされても、
バーニーガマウンテン本来の形をしています。
性格ですが、家族が好きな子が多く、優しい性格で
賢い犬です。
バーニーズマウンテンドッグ(動画付き)


グリーンランドドッグは、どんな犬種なのか?
グリーンランドと言っても、毛色がグリーンなわけでは
ないですよ。外貌は、柴犬のような感じですね。
大西洋のグリーンランドを中心にして、そり引きなどの
仕事をしていました。
グリーンランドドッグ(動画付き)


グレートジャパニーズドッグについて。
第二次世界大戦の終戦後に、アメリカの進駐軍が、
日本の秋田犬を持ち帰りました。
その秋田犬を独自に交配し、品種改良されたが
グレートジャパニーズドックです。
グレートジャパニーズドッグ(動画付き)


グレートデーンは、外貌は、とても怖い顔をしています。
そのため、飼いにくいということもあるかもしれません。
しかし、性格自体は、物静かで心優しい犬種です。
なので、見た目によらず、飼いやすい犬だと言えます。
グレートデーン(動画付き)


グレートピレニーズの先祖は、チベタンマスティフ
だと言われています。元々は、牧羊犬として活躍して
いました。また、グレードピレニーズには、
愛称があって、ピレネーといいます。性格は穏やかで
とてもいい犬です。
グレートピレニーズ(動画付き)


ニューファンドランドは、カナダのニューファンド島
にいた犬が祖先だと言われています。
外貌は、ピレニーズと似ているようですが、
ニューファンドランドのほうが少し大きい子が多いようです。
ニューファンドランド(動画付き)


グレイハウンドは、イタリアグレイハウンドと同じ仲間
ですが、この犬種は、普通のグレイハウンドです。
エジプトの王室で猟犬として飼われていた犬でした。
外貌は、少し凶暴的な性格かな?と思われがちですが、
おとなしい性格でムダ吠えもしません。
グレイハウンド(動画付き)


ラフコリーは、1860年代にビクトリア女王が
スコットランドから連れて帰ったことをきっかけに、
世界的に有名になった犬種です。
コリー、シェットランドシープドッグなどとも
同じ仲間の種類です。
ラフコリー(動画付き)


コモンドールは、日本では見ることはないですね。
なので、とても珍しい犬です。ハンガリーで
昔から可愛がられていた牧畜犬種です。
性格は、とても警戒心の強い犬種で、
知らない人には攻撃性を見せます。
コモンドール(動画付き)


ゴールデンレトリバーは、日本の多くの家庭で
飼われている犬ですね。スコットランドの貴族が作った
という説もあるのですが、実際は定かではありません。
性格は穏やかで、人や犬が好きです。
ゴールデンレトリバー(動画付き)


ゴードンセターは、19世紀にゴートンセターを
作り出した、ゴートン公爵という人にちなんで、
名づけられました。性格は、利口でとてもいい子ですね。
特にマイナスな性格ももっておらず、
家族や飼い主に対する愛情が強いです。
ゴードンセター(動画付き)


セントバーナードは、チベタンマスティフが祖先だと
言われており、顔も、どこか似ていますね。
少し怖い顔をしていますが、性格は、おっとりしていて、
気性は荒くありません。
セントバーナード(動画付き)


サルーキは、日本にもいますが、滅多に見ることの無い
犬種ですね。同じサルーキでも、生まれた地域などによって、
性格など、多少の違いがあるというのが大きな特徴です。
性格は、飼い主には愛着を示しますが、
飼い主以外の人には、警戒心が強いです。
サルーキ(動画付き)


ジャーマンシェパードは、19世紀にドイツの山岳地方
で働いていた牧羊犬を、軍用犬に改良した犬です。
性格は、飼い主にとても忠実です。性格が忠実な上、
高い知性を兼ね備えている犬種です。
ジャーマンシェパード(動画付き)


ジャーマンショートヘアードポインターは、
ジャーマンと言っても、シェパードとは全く違う
犬種です。銃を使った猟の際に、とても活躍して
いたと言われています。また、能力が高いことで、
高い評価をされるようにもなりました。
ジャーマンショートヘアードポインター(動画付き)


ブリアード、とても可愛らしい名前をしていますね。
犬自体も、長い毛で覆われて、とても可愛らしい顔を
しています。とても歴史の古い犬種だと言われています。
フランク王シャルルマーニュという人が、
ブリアードを繁殖したと伝えられているんです。
ブリアード(動画付き)


ジャイアントシュナウザーは、19世紀に
スタンダードシュナウザーを元に品種改良をして
作られました。性格は、元気があり、行動的です。
またその一面で、冷静な性格も持ち、賢い犬です。
ジャイアントシュナウザー(動画付き)


ビズラは正式には、ショートヘアードハンガリアンビズラ
といいます。歴史が古く、1920年頃から、
繁殖が開始されました。ハンガリリー部族と、
行動を共にしていたという話もあります。
ビズラ(動画付き)


スムースコリーは、その名の通り、コリーの毛が短い
タイプです。どれだけ毛の長さが違うかと言うと、
一瞬で見分けが付くほど、長さが違います。
毛の長いタイプののほうがよく見るので、
スムースタイプは、とても珍しいですね。
スムースコリー(動画付き)


タイリッジバックドッグは、350年前の古文に
出てくるほど、歴史の古い犬です。
タイで狩りや猟や護衛、番犬など、さまざまな場面で
使われていました。
タイリッジバックドッグ(動画付き)


ダルメシアンの起源については、いろいろな説が
あります。その中でも、彫刻などからによると、
数千年前には、すでに存在していた犬種ではないか
と思われています。ダルメシアンは、体全体に
白地に黒い斑点がいくつもあります。
ダルメシアン(動画付き)


チェサピークベイレトリーバーは、名前の通り、
アメリカの東海のチェサピークを故郷にもっている
犬種です。レトリバーというだけあって、外貌は
レトリバーに似ています。
チェサピークベイレトリーバー(動画付き)


土佐犬は、日本で生まれ育った犬ですね。
江戸末期からブルドックなどと交配を繰り返して
作られました。また、土佐犬は闘犬として作られた
犬なので、凶暴なところもあります。しかし、
普段は、大人しい性格を持っています。
土佐犬(動画付き)


ドゴアルヘンティーノは、とても愛くるしい容姿
をしています。20世紀にアルゼンチンの医学者が
ブルテリアやグレートデーンなどと交配を繰り返して
誕生しました。狩猟犬として大活躍をしました。
ドゴアルヘンティーノ(動画付き)


ナポリタンマスティフも、マスティフの仲間になります。
ローマ帝国時代に持ち込まれた、チベタンマスティフ
などを掛け合わせて品種改良をしたのが、
ナポリタンマスティフです。
ナポリタンマスティフ(動画付き)


ピレニアンマスティフは、外貌がセントバーナードと
よく似ています。ピレネー山脈で作られた犬なので、
ピレニーズにもよく似ていますね。
狼や熊から羊を守る護洋犬として使われてきました。
ピレニアンマスティフ(動画付き)


ボルゾイは、滅多に見ることはありませんが、
日本でも、見ることの出来る犬です。
絶滅したラップスレッドドッグトラフコリー
という犬との交配によって、新たに誕生したのが
ボルゾイです。
ボルゾイ(動画付き)


マスティフは、実際に見ると圧倒されるほどの犬種です。
顔の皮がとてもよく伸びるので、皮膚の手入れが大事に
なってきます。祖先は、チベタンマスティフです。
紀元前から闘犬として使われていましたが、現在は
禁止されているので、家庭犬として飼われています。
マスティフ(動画付き)


ボースロンは、フランスに古くからいた護洋犬で、
長年、羊たちを守っていました。また、ボース地方に
起源を持つといわれており、そのことから、
名前にもボースという名前がついたようです。
性格は、素直で飼い主に忠実です。
ボースロン(動画付き)


マレンマシープドッグは、ピレニーズに大変よく似て
います。カラーも真っ白なので、見るからに
そっくりな容姿をしています。マレンマ地方、
トラティウム地方にいた牧羊犬だとされています。
マレンマシープドッグ(動画付き)



人気のある犬種の飼い方や原産地などを
犬の飼育暦15年&愛護スタッフが
分かりやすく解説します。動画一覧付き
★★★人気の犬種大図鑑│人気犬種の動画一覧付★★★
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。