二足のわらじ

アクセサリー作家と医療職の
”二足のわらじ” で、日々楽しくやってます♪


テーマ:

二足のわらじ

ブログで出会った、「陶ボタン作家」のONさん

その素朴なあたたかみのある陶のボタンに魅かれ、

「一度でいいから、実物を見てみたいな~」 と思っていました。

でも、ONさんは金沢の方…

委託されてるショップに問い合わせてみようか…とまで思っていた

恋焦がれた 「陶ボタン」だったの ラブラブ!


それがね、先日、たまたまブログにお邪魔した時

「10月6日~19日  福岡三越でイベント開催予定」

という記事を見つけて、

「やった~~~! 見れる!!!めっちゃ、うれしい ニコニコ



というわけで、出かけて行きましたよ。

福岡三越へ~♪



二足のわらじ


実は、彼女のご主人は、陶芸作家の「中平美彦」さん。

もともとは、大型航海士さんだった中平さんですが、美濃焼を学ばれ

金沢の地で、 力強さのなかに ほっとする暖かさのある 「炭化白釉」という 

オリジナルの器を 作っていらっしゃいます。


この、「炭化白釉」 ひとつひとつ微妙に違っていて、同じ顔がありません。

そして、一見、ワイルドな印象ですが、これが 実際に手にとって見ると

とても軽いのに驚かされます。

そして、シンプルなフォルムの中に、使う人への心配りを感じます。

たとえば、マグカップの持ち手にある小さな突起、これがあるだけで

格段に持ちやすくなります。

花器は、底に小さな突起をつけることで、花が倒れない工夫がされています。

見ただけではわからないけど、使ってみるとその優しさにきっと気付かれることでしょう。


そして、憧れていたONさんの陶ボタン

小さい中にひとつひとつ丁寧に描かれた模様は

とてもあったかくてかわいい~ラブラブ

なんでも、ひとつひとつが手で形づくられ、ボタンの穴で糸が切れないように

丁寧に処理がしてあるのだそうです。

ONさん、お会いしたことないけど、このボタンを見ていたら、優しいお顔が浮かんできました。


さて、このボタン、どんなふうに使おうかなあ。

白いシャツにつけてもオシャレだし、バッグや小物のワンポイントにもなるね

ONさんは、ネックレスやピアスにも仕立てていらっしゃいました。

でも……

もったいなくて、つかえな~~い にひひ

しばらく、私のお気に入りのスペースに飾って、毎日眺めることになりそうです。





金沢からの陶展
   中原美彦の陶うつわと ナカハラノリコの陶ボタン
      
       10月6日~19日(火)
       福岡三越 8階 リミックススタイル


         * どちらも福岡初登場音譜
           ぜひ、ごらんになってくださいね。
    

   HP          CONNE
   ONさんのブログ  BUTTONな暮らし

         * ご主人の器に、彼女のお料理が盛り付けられている写真が
            とても素敵なブログです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

一個さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「うれしかったこと」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。