日本と世界を繋ぐグローバル行政書士小島のブログ

アジア・欧米など外国人の法的手続きを支援している。外国人にとっては、日本に在留できるか、できないかが決まってしまう在留資格(VISA)だからこそ、「許可」という結果を出すことにこだわっている。


テーマ:

日曜日は大阪へ国際行政書士養成講座セミナーをしに行きました  

 
今回は就労ビザでした
 
今回の懇親会はちりとり鍋
 
いつも自分が食べてみたいのを
選んじゃってます
 
 
 
 
懇親会では入管マーケティングについて少人数でお話ししてます
 
月曜は行政書士法人第一綜合事務所へ
 
 
 
 
 
 

行政書士法人第一綜合事務所の若松先生にお会いしました! 

なんと同い年でした!

 

 

売り上げ構成や受注経路、大阪の入管マーケット特性、

今後の事業計画などをお聞きし有意義でした!

 

 

事務所がきれいでうらやまいです!

 
 
その後梅田に移動し個人コンサル2件
 
終わったらもう夕方なのでまた一泊
 
本日火曜日、京都で軽く下りて
京バーム買い、
 
 
 
 
次は浜松で下りて
 
うなぎと餃子食べて東京帰ります。
 
新幹線は自由席が一番いいですね
 
平日は空いてます!
 
 
 
 
 
 
 
 
浜松はうなぎと餃子の街ですね
 
駅ホームから既にうなぎの香ばしい匂いがします
 

入管業務マスターメールマガジン↓

http://www.samurai-law.com/nyukan/

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週土曜は国際行政書士養成講座本編@東京は16名の参加。
  
ランチはみんなで中華食べました

セミナーはいろんな人と知り合いになれるのも
よいですね

懇親会は3人と行政書士事務所経営について
シークレット談義しました

懇親会も動画撮るの少しいいかも
と思いました
 


それ最近は中本にハマっちゃってて困る


冷やし味噌ラーメン10辛

最強に辛くてウマい


事務所の韓国人スタッフに聞いたら韓国人は
みんな唐辛子中毒なんだって




入管業務を学びたい行政書士向けメールマガジンも随時発信していますので、もしよろしければ無料登録しておいていただけたら嬉しいです。→ http://www.samurai-law.com/nyukan/
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

入管から資料提出通知書が届いたらあなたはちゃんと対応できますか?


資料提出通知書【生サンプル1】
http://www.samurai-law.com/shurou/wp-content/themes/shurou/pdf/tuika_syuro.pdf

資料提出通知書【生サンプル2】
http://www.samurai-law.com/shurou/wp-content/themes/shurou/pdf/tuika_keieikanri.pdf
 

これらの書類は「実体」を証明させるものであり、
形式的な書類では対応できません。


【この書類に対応できなければ国際行政書士としてのあなたに価値はないです。】


入国管理局から、在留資格申請後に「資料提出通知書」が
送られてくることがよくあります。


資料提出通知書には、企業側に提出を求めるものや、
外国人側に求めるものなど様々です。


「え?こんなものまで?」という内容もよくあります。


ちゃんと対応できなければ不許可という結果が待っているだけです。



「低レベルな入管業務をやる行政書士を減らす」、
「しっかりした実務をこなせる国際行政書士を増やす」
をコンセプトにセミナーをしている小島です。


【重要】
5月20日から 東京生講義(本編)を開催します!
6月11日から 大阪生講義(本編)を開催します!

http://www.samurai-law.com/nyukan_next/ 
東京生講義、国際行政書士養成講座の申込締切まで残り後2日です!



こんにちは。今日は土曜日ですね。


行政書士の小島です。


ビジネスはスピードが命です。

決断にスピードが求められます。


しかも、事務所経営者は日々、
そんな決断の連続です。


この決断に時間がかかると、
チャンスが逃げてしまいます。


直観力と決断力を高め、
行動を早くすることが
経営で成功するコツです。


今回ご案内差し上げている
『国際行政書士養成講座(本編)』
ですが、


あと2日足らずで、
東京生講義の申込みを締め切り、
今しか手に入らない貴重な特典も
消滅してしまいます。


明日4月30日(日)までに申し込まないと、
もう手に入らなくなってしまいます。


こんなチャンスはもう二度とないので、
今すぐこちらから確認してください。
http://www.samurai-law.com/nyukan_next/  


あと2日足らずで消滅する
貴重な豪華特典は、、、


■100の厳選生事例(ビザ理由書・帰化動機書・経営管理事業計画書)のワード書式を提供
さむらい行政書士法人で過去扱った8年分の案件から選りすぐりの生理由書100例を事例に合わせて加工可能なWord版でご提供します。PDFや紙ではありませんので書き換えが自由です。国際結婚、就労、永住、帰化、経営管理、その他の在留資格を網羅しています。私が開業当初に困ったのは、参考になる理由書事例がほとんどないことでした。ノウハウ習得と業務効率化できます。※300,000円相当


■1年間実務相談(チャット、電話にて)
初めての案件の実務をこなす上でわからないことが発生した場合に不許可リスク低減、クレーム防止など大きな安心となります。メンバー限定チャットワークグループ※240,000円相当


■講義後コンサル飲み会
入管業務でどうやってお客様を取っていくのかについて行政書士事務所経営・マーケティングなどを相談することができます。


■外国人客との初回相談同席体験4回 ※さむらい行政書士法人内(上野又は池袋)にて 国際結婚、就労ビザ、帰化、経営管理ビザの相談を同席



私からの特典の全部を
手に入れるためには、
今募集している『国際行政書士養成講座(本編)』に
明日の夜12時までに申し込むだけです。


本当に貴重な特典ばかりですが、
本編の申込参加する方だけに
限定でお渡しします。


この機会を逃さないようにしてください。


費用対効果を考えたら、
絶対に投資しておいた方が
いいものです。


国際行政書士になるためには、
本当に価値があるものに
投資してください。


申込みで得られる特典は、
明日30日(日)の夜12時までです。


資料提出通知書にもしっかり対応できるような行政書士に
なっていきしょう!



【重要】
5月20日から 東京生講義(本編)を開催します!
6月11日から 大阪生講義(本編)を開催します!



http://www.samurai-law.com/nyukan_next/ 
東京生講義、国際行政書士養成講座の申込締切まで残り後2日です!


行政書士 小島健太郎

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

行政書士の小島です。


本日、4月22日(土)に国際行政書士養成講座入門編の
最後の4回目の東京セミナーをやってきました!


3月、4月と計4回で開催させていただいた入門編も東京は終了、
大阪も次回が最後になりました。

大阪は5月14日に残り1回外国人起業&経営管理ビザあります。


実は5月20日からは本講座が開始されます。

本講座ではもっと深く、事例豊富に学んでいきます。


国際行政書士養成講座の本編の詳細はこちら:
http://www.samurai-law.com/nyukan_next/ 


本講座に参加した方だけにご提供する
価値があるであろう特典を説明します。

 

1.帰化許可申請書のワード版を差し上げます。

入管の申請書はエクセルで入管のHPからダウンロードできますが、
帰化の申請書は法務局HPからダウンロードできません。
さらに事前相談に来た申請者本人にのみ紙の申請書を渡しているだけで
行政書士はもらえません。法務局に行っても本人にしか渡してないよ
と言われ受け取れません。行政書士は本人から紙の申請書をもらって手書き
するしかないのです。申請書は修正液使えません。
そこでワード版の申請書をお渡します。これがあればPCで帰化申請書が
作れます。ワード版であれば書き直しも自由、書類もきれいに仕上がります。


2、永住や帰化は相談時に行うヒアリングが非常に大事です。
そこで、事前にチェックすべき質問項目をまとめた
ヒアリングシートを
特典としてつけます。
 

3、国際結婚の配偶者ビザや帰化や永住は、
受注後にお客様に聞かなければ
ならない、本人の経緯や個人情報を聞くための
ヒアリングシートをワードデータでお渡しします。


4、会社設立を受注した後にお客様に効くべき会社設立アンケートシート
をワード版でお渡しします。

 

5、新規相談の同席体験が合計4回できます。

 


そのほかにも特典がいろいろ、詳しくはこちらのページで
確認してください。

http://www.samurai-law.com/nyukan_next/ 


非常に実践的なのでご自身の実務に、
大いに役立ててほしいと思います。
 

私としても最高の講座にし、
満足度も高いものを作っています。
 

行政書士にとって【商品力】を高めることは
非常に重要です。
 

行政書士事務所経営にとって
商品力(実務力)とマーケティングは
いわば両輪です。
 

この両輪がないと前に進みません。
 

どちらか一方に偏ってもうまくいきません。
どちらもないとなると「無」ですね。
行政書士としては存在価値がないです。
 

そしてこの講座はあなたにとって【商品力】を
提供しようというものです。
 

実際マーケティングが下手でも商品力があれば
紹介ベースで事務所経営を回すことも可能です。
 

やっぱり実務下手だと紹介したくないです。
いくら安くても不安なので。
 

最近、行政書士対談TVの動画を撮っていますが、
結構紹介ベースで事務所をやっている方も
けっこう多いものです。
 

そんな方は実務がちゃんとできます。
 

ただ、大きい事務所は絶対WEB集客
やってますし、それが機能してますね。
ただHPがある、というだけではないのです。
ちゃんとWEB集客が機能しているのです。


それはおいといて、
月々たった2万代の金額でしっかりした実務力という
武器が手に入るなんて安すぎませんか?
 

LECやTACやその他の実務学校の実務講座でも
入管業務がありますが、ほんとーの初心者向けで
さらに2,3時間で終わりで、実際、私が今回行っていた
2時間のセミナーよりもっともっと基礎的なものです。
内容がうっすいです。在留資格とは何か?みたいな
ことから始まります。


支部の研修でも満足したものは受けれていますか?


今回私が提供するこの外国人業務に特化した、特典十分の
講座は日本中探しても他にないです。


4月30日(日)には@東京生講義は準備の関係で募集終了をします。
しすて5月20日(土)から本講座スタートします。
参加したい!と思っている方は忘れずにお申込みください。


入門講座に出れなかった!という方、
計4回分収録しております動画とレジュメを
本講座申込みいただければ見れるようにして
あります。


お申し込みはこちら:
http://www.samurai-law.com/nyukan_next/ 
※基本クレジット決済ですが、銀行振込でなければ
支払えないという方は事前に一度ご連絡ください。


この講座はあなたを、
入管業務でお金を稼げる行政書士に進化させる、
究極の実務トレーニングです。
 

本講座であなたにお会いできるのを、
心よりお待ちしております。
 

大丈夫!あなたならできる!
http://www.samurai-law.com/nyukan_next/ 


小島

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、行政書士の小島です。

 

 

今回は行政書士の開業に必要なお金について話したいと思います。

 

 

事務所を借りるか、自宅開業かで大きく変わると思いますが、

自宅開業だと書士会への登録費用だけなので、

東京の場合は28万くらいです。

 

都道府県によって若干かわりますので、

自分の地域の書士会のホームページを見ればわかると思います。

 

入管の申請取次の資格を取る場合はプラス5万円かかります。

 

これが最低限必要ですが、あとは備品なので、こまごました金額です。

 

 

あと大きくかかる費用としては事務所のHPですね。

 

ぴんきりですが、最低限のマーケティング費用として10万~50万くらい必要になってきます。

 

いろいろ考えてとりあえず100万あれば開業して仕事を取っていく事ができると思います。

 

会社設立を業務としてやる場合は、行政書士用電子証明書とアドビのPDFソフトも必要です。

いまどき紙の定款でやってると競争力ないので電子定款は導入すべきです。

2つ合わせて10万くらいです。

 

事務所を借りる場合は、自宅開業より費用がかかりますが、

個人的には最初はレンタルオフィスでもいいと思います。

 

 

月額3万~5万くらいで、初期費用も1カ月分の保証金くらいの所も多いですし、

 

3万から5万くらいの固定費だったら、万が一行政書士として売上なくても

バイトなどでもカバーできるんじゃないでしょうか。

 

 

バイトと掛け持ち??なんてやだなあと考えてないでガッツだしてやってほしいです。

 

 

近い未来に月100万稼げるかもしれないんですよ。

実際それが可能ですし。

 

入管業務マスターメルマガ↓

http://www.samurai-law.com/nyukan/

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、といっても先週末、福岡に行ってきた。

福岡でセミナーをやるためだ



初対面の方たちを前にセミナーやるのは
いつも最初はちょっと緊張する

徐々に慣れ最後のほうは質問もよく飛び出し
いい感じになった

福岡いい人いっぱい

懇親会も楽しかった


今大阪へ行く途中にこの記事を書いている   

福岡での国際行政書士養成講座は5時間で
一気に詰め込んだ

東京と大阪は2時間ずつ、計4回やってる

福岡へは飛行機じゃなくて新幹線で行った

5時間かかってめちゃ遠いと感じた
  
飛行機は乗り換え多くて面倒くささに
新幹線が勝った

福岡セミナーは11名申込

広島は現在8名

仙台3名

東京は40

大阪22

同じ告知してて結果が変わるのは
需要の問題だがマーケティングに
おいて需要をみるのが大事だと
再認識した

しかし福岡ではもつ鍋ばかり食べてたが
うまかったなー


 
ニラてんこ盛り!


1人用もつ鍋ランチ


今回の大阪は月曜はUSJ行くつもりだが雨らしいなのでちょっと残念

再来週広島は宮島もいくので楽しみ

しかし仙台セミナーは3人しかいないので
開催が危ぶまれる

6人は集まってほしい


入管業務を学びたい行政書士向けメールマガジンも随時発信していますので、もしよろしければ無料登録しておいていただけたら嬉しいです。→ http://www.samurai-law.com/nyukan/





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は国際行政書士養成講座入門セミナー、第二回の外国人雇用と就労ビザで大阪に来てます。

朝9時の新幹線に乗って大阪入り、梅田のTKP借りてセミナーしてます。  

大阪は今まであまりなじみがなかったんですが去年1回、今年2回きてみて、やっぱり活気ありますすね。  

名古屋よりは確実に活気あります。

さすが第二位の経済圏

この活気好きです。

3月に名古屋オフィス開業したんですが
大阪オフィスが先だったかもと思ったり
して

データ上は名古屋のほうが入管申請件数が
多くて市場が大きいように見えるが、
製造業が多くて、中国人個人がメインターゲットとする当社としては大阪のほうが良かったかもと思ったりして

実際中国人に関しては大阪のほうが居住者多い

養成講座1期生の実務質問も大阪からのほうが多い

名古屋の人頑張れ

単なるデータでは見えない実感値


なんてちょっと弱気になったりして

でも名古屋でやれれば大阪もみえてくるので
頑張る

3月受注件数考えれば利益でないけど赤字ではない

まだこれから

まだ一ヶ月

成果を焦りすぎなのかもしれない
  

3月名古屋受注金額60万(まだ入金ではない)

再来週は日曜に帰化永住セミナーでまた
大阪来るが家族と月曜はUSJも行きます笑


と久々にブログ書きながら大阪名物串かつでホロ酔いしてます

明日は名古屋よって帰る











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

行政書士の小島です。

 

 

行政書士の実務をやる時に、

例えば建設業許可申請とか入管の申請とか、

決まった定型の申請書があります。

 

実務をやる時にわざわざ役所に行って

書類をもらってくる必要はありません。

 

 

建設業許可だったら都庁のHP、

入管だったら入管のホームページから

ワード版とかエクセル版とかPDF版が

ダウンロードできます。

 

 

他の許認可でも大体役所のHPから

書式をダウンロードできます。

 

 

PDFでも有料のPDFソフトがあればPDFに

直接書き込めます。

 

また、申請書所の書き方の手引きなども

ダウンロードできるので書き方もわかります。

 

 

なので、よくインターネットで行政書士用の

実務書式が販売されてますが、「すぐ実務始められますよ」って、

何万円もするのが販売されてますが、

あまり要らないんじゃないかと思います。

 

 

ネットで役所のHPから無料でダウンロードできるんですから。

結論としては実務資料や書式はインターネットで

ほとんどが揃えられる、ということです。

 

 

あと、加除式の法令集も実務では使う事はないですね。

分厚いやつです。わかるでしょうか、

よく弁護士事務所で置いてありそうなやつですね。

 

 

私も買った事有るんですが、まったく読みませんでした。

あくまで個人的な意見ですが、役にたちません。

 

 

事務所の調度品になっちゃってます。

重厚感演出するにはいいかもしれないですけど。

 

 

実務関連の本は、行政書士登録すると毎月送られてくる

「日本行政」という冊子に行政書士向け実務本の紹介があるので、

そういうのをあらいざらい買うのがいいとおもいますね。

 

アマゾンでも書店には売ってないような実務専門書を買えるので

たくさん買うのでいいともいます。

 

 

入管業務マスターメールマガジン↓

http://www.samurai-law.com/nyukan/

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

行政書士の小島です。

 

 

今回は事務所を借りる時のポイントに

ついて書きたいと思います。

 

事務所を借りるというのは大きな投資なので、

慎重に検討すべきポイントだと思います。

 

重要なポイントは借りようとしている街が

どんな街なのかというのと家賃です。

 

 

1つ目はそこがどんな街か、です。

 

 

もし外国人関連を専門にやっていこうと考えた場合は、

外国人が少ないエリアで事務所を借りても不利なだけです。

 

 

外国人が多いエリア、または都市を選ばなければなりません。

 

 

例えば、東京の場合だったら外国人は東京の北側に

住んでいる事が多いので、池袋や新宿、上野あたりが

立地としてはいいことになります。

 

 

あとは分かりやすいかどうか、

池袋とか新宿とか誰でも知っている駅です。

 

 

それが山手線でも巣鴨とか駒込とか

知名度が低い駅だとアクセスが悪いと思われます。

 

気軽に、分かりやすく行ける所に事務所があるほうが

問い合わせ率はアップするはずです。

 

 

逆に相続遺言関連だったらビジネス街より

ベッドタウンの方がいいという判断もできます。

 

なので自分のやりたい専門分野に適した街というのがあるはずです。

 

 

今はお客様が行政書士を探す時は口コミ以外の方法をとるならば、

インターネットが中心です。

 

なので飲食店に入る時みたいに、お客様は実際の事務所の

外観を見てくるわけではありません。

 

 

インターネットでは、街の名前とか住所で

絞り込まれることも多いので、

できるだけ知られている住所に事務所を

設置したほうが探してもらいやすくなります。

 

 

また、オフィス街にあれば、仕事が来やすいかというとそうでもないです。

行政書士を探す時にお客様が重視するのは近くで頼めることです。

 

オフィス街に人が住んでいる事はまれなので、

もし法人客のみを相手にするというのであればいいですけど、

そうでなければ、買い物客が多い繁華街がお勧めです。

 

でも、繁華街は同業のライバルが多いので、

ちょっと外れた所の方がいいという考え方もありますが、

その外れた街は人や会社が多いか確かめた方がいいです。

 

 

行政書士の仕事はいくつもの

専門分野のジャンルに分かれますが、

それぞれのマーケットは小さめなので、

あまりりも小さい街に事務所作ると需要自体が

少なくてやっていけなくなる可能性もあります。

 

入管業務マスターメールマガジン↓

http://www.samurai-law.com/nyukan/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

行政書士の小島です。

 

行政書士になるには、資格を取った後、

登録しないとダメですが、各都道府県の行政書士会を通して、

日本行政書士会連合会に登録されて行政書士になれます。

 

 

登録に必要な書類は、各行政書士会によって

若干違う場合があるので、登録申請の方法は、

行政書士会のホームページから登録申請の手引き

というのをダウンロードできますので、

それを参考にしてください。

 

 

それが一番確実です。

 

手引き見ながらやれば登録は別に難しくないです。

 

行政書士登録のための添付書類で、

一般的にはなじみのない書類があるので、

説明したいと思います。

 

 

「成年被後見人および被保佐人として登記されていないことの証明書」

というのがあります。

 

東京法務局や最寄りの地方法務局の本局でとれます。

成年被後見人とか被保佐人って民法で出てきたと思いますが、

自分はそういう人じゃないですという証明書ですね。

 

 

もうひとつは、身分証明書というのがあります。

本籍地の区役所や市役所でとるものですが、

身分証明書とは免許証とかの意味じゃありません。

 

 

身分証明書という役所から発行される書類があります。

登記されてないことの証明書とか身分証明書とかも

許認可手続きではよく必要になる書類ですので

この機会に見ておくと後で役立ちます。

 

戸籍謄本は郵送でも取れるので、

いちいち本籍地の役所に行かなくても取れます。

 

 

登録申請を行うと、あとで登録証の授与式があります。

授与式では、同期の新規登録者がたくさん来ています。

このとき行政書士のバッジなども買えます。

金のバッジですね。

 

 

入管業務マスターメールマガジン↓

http://www.samurai-law.com/nyukan/

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。