2015-01-16 11:23:21

ひつじ基金。

テーマ:ブログ
自身の現在進行形の白血病の闘病経験もあり、


同じように苦しむ人を助けたい。


という思いから、


「ひつじ基金」


という、白血病の治療で、


経済面で苦しみ、治療が満足に受けられない方を支援する基金を作りました。


いろんな方の寄付やチャリティーでお金を集め、


白血病で苦しむ患者や家族の支援に回します。


私が最初に飲んだ白血病の抗がん剤「スプリセル」は、


1日1回飲むのですが、


1回分が、20000円。


そこから保険証を使い、3割負担として、


6000円。


30日(一ヶ月)負担だと、


6000円×30=180000円。


+それ以外の薬と、たびたび入院するから、その費用。


それらを合計した金額から、


高額医療費が返ってきたとしても、


年間最低100万円ぐらいの治療費が自己負担で掛かります。


それ+削れない生活費(家賃、携帯代、水道光熱費、家族を養う費用)が掛かり、


患者の費用負担は年間約200万円以上。


死の不安と闘いながら、経済面、仕事で悩み、家族の負担を考えると、


精神面の負担は半端ない。


私の場合だと、仕事が休めない、お金が用意できない、時期に治療をサボってしまい、


結果、慢性骨髄性白血病から、


治療を止めると3ヶ月で死んじゃう、


「急性リンパ性白血病」


に急性転化し、悪化。


造血がちゃんとできない体になったので、


輸血依存で、常に貧血で、かんたんな仕事しかできない体になった。


私のようになってほしくないし、


白血病で闘病された市川団十郎さんの例だと、


団十郎さんは、2004年5月に発病され、


完解、再発、骨髄移植を繰り返し、


2013年2月にお亡くなりなった。


その期間、約9年。


普通はそこまでの期間、かからないとしても、


長期、闘病が続くと、破産じゃ済まない。


そして知ってますか?


白血病って、映画の主人公の死に使われるぐらい難病っぽいイメージがあるのに、


国の難病指定の中に入ってなくて、


国からも、地方自治体からも、


受けれる費用サポートは骨折と一緒。


これ、やばくないですか?


国や地方自治体が助けてくれないなら、


私が動く!


そこで、私が会長を努める、


「ひつじ会」で、


白血病患者の治療費を支援する、


「ひつじ基金」


を作りました。


皆さま、ご協力をお願いします。


松井も春に出版予定の本の印税を基金に寄付します。


【ひつじ基金】
ゆうちょ銀行
記号10040‐番号50071071
ヒツジキキン

運営者:ひつじ会

運営責任者:松井まさよし

用途:白血病の治療費を払えず、満足に治療ができない方の治療費の支援
①白血病の治療費
②治療費の支援の際の振込手数料
上記のみ

約束します:
・基金のお金は白血病患者の治療費、振込手数料以外では使いません
・ひつじ基金の詳細は1年に1回以上、ひつじ基金のサイトにて報告します
・基金に必要な費用(人件費、家賃など)はボランティアで賄い、基金のお金は使いません
・運営代表の松井まさよしの白血病の治療費では使いません
・ボランティアで、弁護士1名、税理士1名に関わってもらい管理、監査する
・ひつじ会のメンバーで管理、監査する


100円とかでもよいので、


皆さま、ご協力をお願い致します。


松井も有名人の方に積極的にチャリティーを働きかけて行きます。



<ひつじ会とは>
松井まさよしが会長を努める、
若手経営者や向上心溢れる方の集まり。
勉強会をしてみんなで成長をしたり、
リーダーを育成したり、
社会貢献活動をする会。
今までの活動にはのべ1000人以上が参加してます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

松井理悦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

天下鳥ます


tenka4


高田馬場本店

池袋東口店

からあげ酒場・池袋店

からあげ酒場・高田馬場店

高田馬場3丁目店

今里店

粉浜店

市岡店

中村学園大前店

欽明館

勝田台店

山陽自動車道小谷SA店

草加新田店

天下鳥ますHP



-------------

松井社長日記



松井まさよしの白血病闘病日記



ひつじ基金



松井まさよし個人HP


-------------


【天下鳥ますメディア紹介】
「東京スポーツ」
「笑っていいとも!」
「若大将のゆうゆう散歩」
「帰ってきた!どっちの料理ショー」
「女性自身」
「ヒルナンデス」
「はなまるマーケット」
「いきなり!黄金伝説。」
「日本経済流通新聞」
「読売新聞」
など約80件のメディアに紹介されました。




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。