オーラソーマ®虹いろバトン

オーラソーマ®カラーケアシステムは、アカデミー本校がイギリスにあります。
日本全国にたくさんのプラクティショナ―、カラーケアコンサルタント、ティーチャーが活動しています。
このブログは、体験談をコラムとして発信しています。


テーマ:

こんにちは。

 

今週の『虹色バトン』を担当します、飛田由起子です。

 

横浜・大倉山にて、オーラソーマのコースやコンサルテーションを行っています。

 

 

久しぶりに結婚式の写真を目にする機会がありました。

 

気づくと5年が経っていて、時の流れの速さに驚いたり、当時を思い出して懐かしい気持ちになりました。

 

同時に、結婚する前にオーラソーマと出会えてよかったなぁ、と思ったのです。

 

 

なぜなら、以前の私は男性と付き合っても長続きせず、

相手の嫌なところが見えたら別れる、というパターンを繰り返して来たからです。

 

 

20代の頃、夫と出会っていたら、結婚してもすぐ別れてししまったかもしれません(笑)

 

 

そんな私が変わるきっかけとなったのがオーラソーマでした。

 

 

ボトルを選び、選んだボトルを体に塗るという体験を通じて、

 

 

・男性と親密になることへの恐れ

 

・子ども時代に感じた寂しさや孤独感

 

・自分は人から必要されないし、愛されないという思い込み

 

 

といった過去の痛みや信念パターンに気づき、手放していったのです。

 

 

そして、少しずつ自分を愛せるようになった頃、夫と出会うことができました。

 

 

 

 

ピンクについて理解を深めていくと、

「愛はヒーリングのために、愛ではないものを表面化する」という言葉に出会います。

 

 

人間関係において、他者の嫌いなところや許せないところは、

自分が抑圧してる影の部分を相手に映し出しているものです。

 

 

無意識に生きていると、自分自身の影を受け入れるのではなく、

相手を否定したり、変えようとしてしまいます。

 

 

過去の私が、二人の関係がうまくいかなくなると

ボーイフレンドのせいにして別れを繰り返したように・・・。

 

 

けれども、「嫌いな自分」、「許せない自分」を自分の一部だと受け入れることができた時、

自分自身を受容し、愛せるようになります。

 

 

そして、他者からの愛も受け取れるようになります。

 

 

オーラソーマを学び実践することで、私が得たギフトの一つは、

『大切な人との関係性の中で愛を学ぶ』という体験でした。

 

 

人に対して怒りや苛立ちを感じたときは、

自分の中にある悲しみや痛みに気づくチャンスなのだと思います。

 

 

痛みが愛へと変容したとき、大切な人ともっと分かり合えたりつながることができます。

 

 

私は、このことを一人でも多くの人に伝えていきたいと思っているのです。

 

 

次は、一緒にティーチャーコースを受けた Sopia Makiさんへバトンを渡します!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

オーラソーマ®スクール&サロン 

 

Heart Of Love(神奈川県横浜市)

 

 

主宰:飛田由起子

 

ライフパスナンバー1番/フィジカルレスキュー

 

 

★イベント、サロン情報の詳細はこちらへ

http://tobitayukiko.com/

 

 

★誕生日ボトルリーディングブック無料プレゼント中です!

http://tobitayukiko.com/birthbottle/presentbirth

 

★飛田由起子のブログ

http://tobitayukiko.com/blog

 

★オーラソーマのボトルについて詳しく知りたい方に

 初めての方でも楽しく読めるボトルエッセイを公開中!

http://tobitayukiko.com/5910

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オーラソーマ®虹いろバトンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。