虹いろバトン*Aura-Soma®カラーケアシステム 〜あなたの選ぶ色は、あなた自身です〜 

オーラソーマ®カラーケアシステムは、アカデミー本校がイギリスにあります。日本全国にたくさんのティーチャーが活動しています。
ティーチャー情報をはじめ、オーラソーマの楽しい情報をまとめて発信するブログです。


テーマ:

みなさま、こんにちは。

海に近い鎌倉市腰越・atelierOLIVE(アトリエ・オリーヴ)でオーラソーマやチャクラのセッション、セミナーを主催している狩野香織(かのうかおり)です。

 

 

同じ鎌倉市でオーラソーマや瞑想の世界を探求しているティーチャー同期のモディタからバトンを受け取りました。オーラソーマの仲間やティーチャー同期との繋がりは、いろいろな場面で励みになります。感謝です。

 

 

この5月、マイク・ブース学長と歩くグラストンベリーツアーに参加してきました。

今回の虹色バトンでは、オーラソーマカラーケアシステムにとって意味の深い地でわたし自身が体験したこと、聖なる旅の経験がもたらしてくれるものについて、シェアさせていただきます。

 

 

 

 

オーラソーマを学び10年で初の聖なる旅。

 

何か新しい概念や学びを受け取る為のお勉強型のものではなく、聖なる旅は内側への瞑想の旅。何が起こるかも分からないし、何が得られるかもはっきりしない。

でも、必要な経験がもたらされる。すでに持っている知恵(ゴールド)に触れる為に・・・

 

 

 

そんな風に聖なる旅を理解していたわたしが旅の道連れにしたのは、0番「スピリチュアルレスキュー」(愚者)と10番「行って木を抱きしめなさい」(運命の輪)でした。

 

 

選んだ4本の中から、そして強烈にアプローチがあったボトルたちとは、丁寧にコミュニケーションをとって出発しました。

 

 

0と、1と一緒になった0。

0は無であり完全であり、無意識であり、統合でもあり。

旅というのは、現地で起こるのではなく、旅を決めた瞬間から(実はもっとずっと以前から)始まります。

 

 

 

旅の身支度は事前に準備ができるけれど、ハートの方は「ぶっつけ本番」。

一体この旅で、ハートは何を受け取るのでしょうか。

 

 

 

1日目は巨石群のエイブリーでは、個性を持った石たちの間やアカシックレコードに繋がる白い道をゆっくりと歩きました。

 

 

たくさんのユニークな個性を持った巨石たち。

 

 

 

この地を歩いているときに「感じよう」が封印され、ハートに「感じる」が起こっている、という感覚がありました。

 

通常のコースでは、「感じる」を味わいきる前にシェアする為の言葉を探しがちになるわたしには、こんな風にゆったりと巨石たちの時間軸に寄り添うような過ごし方がとても心地良かったです。

 

 

2日目はグラストンベリーに入る前にレイライン上に存在する3カ所をまわりました。

まず「犬の耳」でわたし達の旅の意図を聴いてもらい、「犬の鼻」でその意図が真実かどうかを嗅いでもらい、「犬の尻尾」で今度は私たちがにおいを嗅ぐという一連のプロセス。

 

 

 

この日も雨。ハートとともにいる感覚はあったけれど、

瞑想中に様々な感情が湧き上がってきました。

 

隠したり蓋をしたりすることもできず、ただ反応していたわたし。

この2日目は心身ともにしんどく感じられました。

 

 

もし通常のコースであれば、そういったことも「えいやー」で言葉にして、シェアしていく中で気づきも起こってくるけれど、とにかくこの旅の間はただただ感情を味わい続けなければ進まない、そんな感じでした。

 

3日目と4日目に訪れたチャリスガーデン。

 

 

魚の器を象徴しているヴェシカ・パイシーズは、物質世界と精神世界、男性性と女性性、意識と無意識等異なる2つの側面の融合、結合を表しています。

 

オーラソーマプロダクトの中には、ここ聖なる泉のエネルギーが転写されています。

ここはまさしく聖域そのもの。すべてのものの配置、在り方が、今の必要に届くよう設計されていました。

 

その中で第6チャクラのエリアでは、瞑想中にゴールドとレッドの光が降ってくるという体験をしました。

 

 

 

第6チャクラのマリア様。

 

 

そこにどんな感情があったとしても超然としていることをレッドの虹が、そしてジャッチせずにあるがままに見る知恵を思い出すことをゴールドの虹がかかったかのような瞑想だったのかもしれません。

 

 

チャリスガーデンでは一貫して「感じるを味わう」から「感じる対象と一体化する感覚」になりました。水の音が、確かにわたしの内側で鳴っている、そんな感じです。

 

 

マイク学長とそのことをシェアする機会があったのですが、わたしは自分が体験したことをうまく表現できず、せっかくの機会なのに・・・と恥ずかくなり、周囲の参加者たちのシェアと比較し焦るという事態に陥りました。人は簡単にマインドに落ちてしまうものですね。

 

 

でも、ここからがオーラソーマの真骨頂。

 

その夜心身のしんどさと焦燥感のWパンチに、0番とのワークが気づきをもたらしてくれました。

何が起こっても間違いなんて無いし、すべては正しいのだ、と。

 

 

 

わたしはすべてを持っていて、別の何かになる必要はない。

ただ持っているものの使い方を、今学んでいるだけ。

 

 

 

ロイヤルブルーとゴールドの補色関係のダイナミクスによって、ゴールドに滋養がもたらされました。

 

 

 

 

今回の旅で、感じるということのいくつかのレベルを体験したことから分かるのは、日常生活から離れ、何かを得るという期待も無いことが、聖なる旅の有り難さなのだということ。

すでに持っている自分のリソースやゴールドに滋養を与えるような事が起こるのも旅ならではの事だと感じています。

 

この旅のプロセスは今なお続いています。時差で気づきが起こることはよくありますが、聖なる旅においては連続して起こっているようです。

 

これからも自分のリソースに繋がり内なる瞑想を深めたい人の為に、聖なる旅の扉は開かれますように。。

 

 

長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

この次は、同じ神奈川県でオーラソーマティーチャーとして活躍されている飛田由起子さんにバトンをお渡しいたします。

 

 

atelierOLIVE(アトリエオリーヴ)

狩野 香織(かのう かおり)

 

活動地域  神奈川県

バースボトル 11番 エッセネボトル/花の鎖

 

HP : http://aurasoma-olive.com/

ブログ: http://profile.ameba.jp/aurasoma-olive/

MAIL: aurasoma-olive@gmail.com

 

 

□コースご案内□

オーラソーマレベル1 6月水曜日コース

詳細は http://aurasoma-olive.com/2017/05/10/537/

 

その他日程、リクエスト受付中

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Aura-Soma®Teacher's Of Japanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。