1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月25日

一年過ぎた。タイトルどうする!?

テーマ:日記
このブログ「アジアを旅する(予定)」は、アメブロがサービスを開始した2004年9月16日に誕生したものです。というわけでいつの間にやら一周年を迎えてしまいました。というかもう過ぎてるんですけどね。
一周年の時には僕はインドを旅してたわけで残念ながら記事はかけませんでしたけど、一年前このブログを作ったときには、一年後の自分がインドにいるとは全く思ってませんでした。このブログを初めてからの一年は今まで生きてきたなかでもかなり濃い一年だったような気がします。お陰で、中国、カンボジア、タイ、インドといろんな国を見て周れることができたわけだし。

だいぶ更新しなかった時期もありましたけど、どうぞこれからもよろしくお願いします。皆さんからのコメントは更新するやる気に非常になりました。あと、面白い旅行記、旅のネタを披露してくれる他のブログの方にも感謝です。なにしろ、僕の旅のきっかけも他の旅人が書くブログによるものが大きいんです。「つぎはどこにいこうかなー」とか考えるとき。

さて、一年の間に何人かの人に突っ込まれたことなんですが、「(予定)の看板とらないんですか?」ってことなんですが、一年経ったし、インドからちょうど帰ってきたとこですし取っちゃいますか
というわけで、これからは「アジアを旅する(予定)」改め、「アジアを旅する」となります。
あー、すっきり。 ・・・ちょっと寂しい?? モーニング娘みたいに”。”つけようか?
ええい。というわけで「アジアを旅する」よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月24日

インドに負けた

テーマ:日記
無事日本に帰国しました。
予定より短くなってしまったのですが、なんとか「無事」かえってこれました。なんで「無事」とか言うかというといろいろトラブルに会いまして・・・ また、それについては後々お伝えします。

現地更新するかも、とか言っておきながら全然更新せずに申し訳ありません。正式には「更新しようとした」なんですけど、インドからアメブロに何度ログインしようが弾かれてしまったんです。

タイトル、ですがいろんな意味で負けたような・・・・、これまでとは全然違う旅だったように思います。インドはやっぱり一癖も二癖もありますね。それではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月08日

インドへ行ってきます

テーマ:日記
ようやくタイ・カンボジア編を終えました。実はこれ今年の3月末の出来事なんですよね。実に半年もかかってる。。 もうちょっとさっくり書いてしまえればいいのですけど。まぁ、今回もネタが切れたところで新たな旅へ出ることになりました。グッドタイミング。中国 -> カンボジアのときもそうでしたから。

というわけで、インドに行ってきます。次の更新は現地でってことで。出来ることなら、リアルタイム更新をやってみたいと思っているので乞うご期待。

あっちは、熱いんだろうなぁ・・・ それでは、皆様しばし行ってまいります。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月08日

旅の終わりは雨

テーマ:カンボジア・タイ 2005
朝5時30分に目覚ましがなり、パッキングをすまして宿をチェックアウト。外は、激しい雨とまだ夜が明けていない暗闇があった。夜の賑わいぶりからは想像できない、早朝のカオサンの閑散としたこと。何人かのタイ人の若者と外国人が酔っ払って騒いでいたが、それが余計にこの閑散さを増長しているように見える。道の片隅では、ゴミ山からゴミを収集する人々が見える。後でしったことであるが、タイではゴミを分別しないらしい、「ゴミを分別する職」があるからだそうだ。彼らもそういう人達なのだろうか。夜の皆を魅了する街がありそこで働く人がいれば、朝の静かな通りでこのように働く人もいるのだ。

昨日、カオサンの旅行会社で空港行きのバスチケットを頼んでおいた。旅行会社の前でバスをまったがいっこうに来なかった。同じように、バスを待っていたのはフランス人のカップルだったが、彼らはかなりイライラしていてバスが通るたび睨みを利かせてバスを目線で追っていたが、決してバスは止まることはなかった。こういうとき、同じ境遇の僕らは妙に親近感が沸くものだ。少ないがいくらかの会話を彼らとし、結局一緒にタクシーで空港までいくことにした。フランス人カップルの彼女のほうはかなりキレているやつだった。タクシーとの値段の交渉の仕方がかなりクレイジーである。いや、ヒステリックといったほうがいいだろう。しぶしぶ、安い値段でドライバーも納得してくれたようだ。恐るべし女の力。

なんとか、飛行機には間に合って最後のトラブルも無事収まった。今回はカンボジア、アンコールの遺跡を巡る旅を成し遂げることができて非常に満足であった。あとは飛行機が無事飛んでくれることを祈ったが、そとは凄まじい豪雨と雷だったのでてっきり飛ばないものだとおもっていたのに、飛行機は離陸した。雷が飛行機に落ちないことを祈って、僕は速攻で寝てしまった。今こうして書いてるのだからどうやら落ちなかったみたいだ。

日本に着いて、姫路の駅で食べた「駅ソバ」がこの旅で食べた中でベスト1かもしれないな、と思うほど旨かった。

* * * タイ・カンボジア編 終わり * * *


旅の終わり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月08日

ウィークエンドマーケットにいこう

テーマ:カンボジア・タイ 2005
バンコクでお土産を買うならここがいい。現地の人がお皿を買うのもここがいい。ペットを買うのもここがいいだろう。

ウィークエンドマーケットはとにかくでかい!歩いているとすぐに迷ってしまう。このマーケットにはありとあらゆるものでいっぱいだ。観光客向けのお土産はもちろんあるのだが、それ以上に現地の人の生活品で溢れていた。訪れる人もタイ人ばかりだ。

マーケットは区画によって店の種類が決まっているようで、女性服コーナー、男性服コーナー、飲食コーナー、ペットコーナー、お皿コーナー、などなど・・・面白かったのが、ロレックスとビルケンシュトクが破格の値段で売られていたことだ。あとで考えると偽者でもいいから買っておけばよかった。

僕らは、とりあえず屋台に入って腹ごしらえをする。僕は「Fried rice with chicken, pepper and bazil」というのを頼んだ。いわいる辛いチャーハンだ。タイのお店のどのテーブルにもある三種の神器(酸っぱいやつ、砂糖、唐辛子の粉)の調味料。僕のお気に入りは酸っぱいやつと、グラニュー糖っぽい砂糖で、このチャーハンにも酸っぱいのを結構かけて、砂糖を少々。チャーハンに砂糖!?と思われるかもしれないが、激辛のチャーハンに砂糖の甘さが程よく絡み合ってうまいのだ。ぜひ試してほしい。ちなみに、隣のマサ君には「信じられん」といわれたけど。

僕はマーケットでTシャツなど何点か買ったが、大きな買い物は無かった。一つ、かなり気に入ったサンダルがあったのだが何度も迷った結果買わなかった。ふところ具合を気にしてしまったからだ。一方のマサ君は僕とは違ってあれこれ吟味はするものの結構ずばっと買っていく。決して彼のふところが暖かいからというわけではなく、彼も僕と同じくらい貧乏である。僕はやっぱりショッピングは苦手だな、とタイでも実感した。日本でも、迷って買わないことがよくあるからだ。時には、彼みたいな決断力が欲しいところだ。

ちなみに、久々にだれかと買い物をした。あれは昔の彼女と一緒に買い物に行って以来か・・・? ま、今回隣にいるのは男なのだが。彼の買い物欲は女性のそれに劣らずかなりのものだから、僕は引っ張りまわされる彼氏のような気分である。

夕方、人がまばらになってきたころ僕らもカオサンへ帰った。マサ君が「最後って、少し贅沢な飯食べたくなるよね??」と誘ってくれた。実は僕もそう思っていたから嬉しい。そういうわけで、2人でちょっと豪華なご飯を食べにいって、気持ちよくビールを飲んで少し豪華なご飯をつまみ、お互いの日本でのこととか語りあって、カオサンでニセCDを物色して、疲れてドミトリーのベットに沈んだ。マサ君とは、帰りのカオサンで別れてそれっきり会うことはなかった。明日は朝早く空港に出発するからだ。最後は、「ま、またそのうちどこかで会いますよ。じゃ。」というなんともあっさりな別れであったが、妙に気持ちよかった。明日は、ついに日本に帰る。

屋台飯
# 我慢できませんでした。食べかけでごめんなさい。

» 次へ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。