新しい彼女

テーマ:

前々回の記事に書いた通り、彼女を公開します。


神仏照覧!

とくと目に焼き付けるがいい!!









































サバンナRX-7


じゃーん。

新しい彼女のサバンナRX-7です。



ん?騙されたって?

いやいや、俺は何一つ嘘はついてない。


『でもその彼女ときたら、やたらと金がかかるし、

すぐに機嫌を損ねては、動き出そうとしない。

おまけに実はけっこう歳もいっている。

さらに言えば、なかなか言うことを聞いてくれないじゃじゃ馬だ。

扱いが非常に難しい。』



確かに以上のように書いた。

しかし、これはいわゆる比喩として意味を汲み取っていただきたい。


金がかかる→燃費が最悪!

機嫌を損ねる→ロータリーエンジンはトラブルが多い!

けっこう歳もいっている→平成2年式!

言うことを聞いてくれないじゃじゃ馬→パワーを制御するには技量が必要!


ほら、嘘ついてないでしょ?

ね?




人と車の関係というのは、いろいろなものに喩えることができる。


思い出を共有できる家族の一員として、

走ることに命を賭けている者にとっての相棒として、

あるいは俺のようにその車に惚れた者にとっての恋人として。




車という道具は、便利さだけが求められているわけではない、

と俺は主張したい。


というのも、車には技術屋の魂を込められているからだ。

そして、その技術屋がその車に与えた人格というものが確実に存在する。


この車が持っている人格に、俺は惚れた。

ロータリーサウンドは官能的と言えるし、

時を経ても古びないデザイン。

これらが俺の感性に直撃した。


古の技術者たちの思いが車を通して伝わってくる。


スポーツカーとは何か?

乗っていて楽しい車とは何か?


これらの質問に対し、『彼女』はきっと明確な答えを出してくれるだろう。





今まででは最も扱いの難しいオンナだが、きっと乗りこなしてやるぞ、FC。


AD

電車男セカンド

テーマ:

広島の人々の電車に乗るマナーは、はっきり言って悪い。

満員電車だというのに、バックパックを背負ったままのヤツ、

座った席の隣に平気で荷物を置く阿呆、

馬鹿騒ぎする女子高生集団、

降りる人がいるのにドアの前からどかない馬鹿、

などなど。


東京に比べたら明らかにマナーを守れない自己中が多い。

おまけに気違いまでいるんだからどうしようもない。


山陽本線および広島駅周辺の支線の客層は、

今まで乗ったローカルの中では最悪の部類であると言いきってしまいたい。



で、今夜フォーカスしたいのは、この中の気違いである。




俺は可部線という支線に乗って、広島駅を経由して、

会社の最寄り駅まで毎朝行くのだが、

その広島駅から気違いは乗ってくるのだ。


降りる人がいようと、先に電車に乗っていた人がいようと、

構うことなく人々を押しのけて、そしてときには突き飛ばして、

強引に乗りこんでくる。


その女の特徴は、帽子を深々とかぶって夏なのに厚着、

それからマスクをして、メガネをかけている。

一目見れば、外見からおかしなオーラを放っているのがわかると思う。


また、その女が人を押しのけるのは、

自分のお気に入りのポジションを占拠するためだ。


広島を走る列車の後方には、

バスにあるような料金を支払う機械が置いてある。

その機械の左右には十分なスペースがあり、

そのスペースを確保すれば、座らずとも楽に満員電車をやり過ごせる。

この狙いがあり、気違い女は他人の目を気にすることなく、否、

占拠した後の目つきは、周囲を威嚇するような獣じみたものだ。

端から他人に対する迷惑など考えていないらしい。



この法に触れるかどうかわからない、ギリギリの行為に

俺は秩序を守りたいという信念から、

その女の行為を妨害したい衝動に駆られてしまった。


というわけで、いかにネタとして面白いものになるか、

また、その気違い女をいかに懲らしめるか、

この二つの点を重視して作戦を立てた。



<作戦第一段階>

携帯のムービーで撮影し、各参謀とともにさらなる作戦のリバイスを行う。

用心は過ぎたことに越したことはない。


<作戦第二段階>

恰幅の良いT君を投入し、事前にその気違いのお気に入りスペースの周りに配置させ、

スクリーンアウトを行う。

作戦コード:スラム・ダンク

「ディーフェンス!ディーフェンス!」

<作戦第三段階>

あらかじめ、そのスペースに陣取ってみる。



とりあえず、作戦段階はすでに5まで策定しているが、

流動的な事態も想定しているので、今夜記述するのは第三段階までだ。


そして明朝、作戦第一段階を実行予定である。



今後、2週に渡ってこの作戦結果を掲載するのでお楽しみに。

勝利の栄光を、キミに!

AD