confidentialな日々

テーマ:

昨日の記事に書いたように、

俺は経営部直属のとある管理部門に配属された。

 

今後やっていく仕事を大まかに言えば、

会社の経営や財務状況をコストから分析し、

最適と言えるプランを練っていくことである。

 

もちろん新人でぺーぺーの俺にそんなことが最初からできるわけがないので、

しばらくは修行が必要なのだが、会社から給料をもらっている以上、

甘えは許されない。

一刻も早く仕事を覚え、わが社の財務基盤や利益構造を改善するべく、

最悪でも給料分以上の活躍が要求される。

そうでなければ俺が会社にいる意味など全くない。

 

というわけで、こんな阿呆の俺もがむしゃらにやっていく覚悟だ。

 

 

それにしても、経営部に近いだけあって、

配られる資料のほとんどには「confidential」と書かれている。

confidentialとはこの場合、「極秘」という意味で使われる。

つまり、俺の扱う情報のほとんどが、対外的には機密ということで、

それじゃあブログにどんなこと書きゃあいいんだよ、

なんて言いたいところだが、

これでも俺はプロである。

 

だから、この間このブログ名を、

「広島で働く新社会人のブログ」とかに改名しようかとも思ったが、

機密とそうでないものの線引きが、現状では非常に難しい。

 

 

このブログの新たな方向性を模索しようと思うのだが、

以上のような理由で、いまいち考えが浮かばないのである。

 

ううむ。

AD

備忘録その3

テーマ:

4月18日

またしても月曜日。

こうして一週間が始まるのだ。

幸いにもこの日の研修はグループワーク中心なので、

眠くはならなかった。

 

4月19日

ようやっと配属が決まった。

俺は経営部のとある部署でコスト管理を担当することになった。

ここで我が社がの利益率が向上するかどうかは俺の腕にかかっている!

というのは言い過ぎなのかどうなのかわからんが、

とりあえず俺のチームで年間合計4千億のコストを5人で管理していくわけだから、

単純に考えて800億受け持つということである。

多すぎ。

 

4月20日

お偉いさんにご挨拶まわり。

取締役だの本部長殿などとお会いした。

実際ありがたいお話が聞けた。

午後からはIT研修ってやつで、

ウィンドウズの起動と終了なんてのをやらされたのだが、

そこそこPCいじってる俺からすれば

苦痛以外のなにものでもない。

 

4月21日

つまり今日。

朝から外国人取締役だの最高財務責任者だのに会ってきたのだが、

英語でしゃべるから何言ってるかわからん。

日本語でしゃべれ日本語で。

ここは日本。

でも同時通訳のおばちゃんがいたから平気だったんだけどね。

それにしても最高財務責任者のアメリカ人のおっさんは、

海兵隊みたいな風貌なので恐かった。

これかたも上司として同じフロアにいることを考えると、

気分は憂鬱だが、いい奴かもしれないので

とりあえずニックネームで呼んでみよう。

ぜってーできねぇだろうけど。

AD

備忘録その2

テーマ:

4月10日

筋トレフレンズと花見を兼ねた散歩に出かける。

横川駅から広島の中心部の紙屋町まで歩いた。

「今日は合計で1時間は歩いたからかなり脂肪が燃焼されたね」

などと、その脂肪を無駄にまとったT君が言う。

でもその後ラーメン食って飲んでんじゃあ結局プラスマイナスゼロ。

 

 

4月11日

クソ長い一週間の始まり始まり。

これまたでかい講堂に監禁されありがたい講義を受ける。

いいから仕事させろ。

 

 

4月12日

この日も確か11日に引き続いてありがたい講義.

 

4月13日

自分の会社についての現実を思い知らされる。

わが社の売り上げは3兆にわずかに届かない数字だが、

これは業界4位でなかなかのものだ。

しかし、利益率に関しては2.4%。

業界最下位と言ってよい。

つまりこれの意味するところは、生産、開発では売れるものを作ることはできても、

経営がなってないということだ。

そして俺は経営部配属である。

気が重い。

なんとかして仲間の技術者のタマゴたちのためにも、

うまい経営計画を立案したい。

切に願った。

俺はやるぞ。

 

 

4月14日

TOEICを受けさせられる。

リスニングに関してはややできた感があったが、

リーディングは読まなかった。やる気がでないから。

読めなかったのではない。本当だいいわけじゃない。

信じてくれ。

そして午後からクソだるい講義が。

人権についておばさんが語りに来た。

これも一笑にふすべき内容で、おかげさまで熟睡することができた。

ありがとう人権おばさん。

 

4月15日

健康診断を受ける。

体には異常はないものの、背が縮んだことと、

新たに虫歯が発見され落ち込む。

しかし今日は花の金曜日、

羽目をはずすなとか言われたが、関係ないね。アホが。

そんなわけで繁華街に繰り出す。

野郎ばかり15人の飲み会であったが、

酒を大っぴらに飲める今日という日に誰も不満を漏らすやつなどいなかった。

 

4月16日

つまり今日である。

相変わらずの早起きで8時には起き、

ジョギングとエアロバイクと筋トレを一通り終えた後、

洗濯と掃除と買い物を済ました。

なんとも味気ない一日だが、

予定はなくともやるべきことを考えれば有意義な一日となるのだ。

 

さて、今日も明日もお休みだ。

この週末をいかに過ごすか。

これが来週からの生活のモチベーションを高める何よりの術である。

AD

備忘録

テーマ:

4月4日

はじめての月曜日。

研修会場に行って18時前までクソだるいお話を聞く。

どうでもいいからさっさと仕事させろ。

帰りに同僚の女の子が声をかけてくれた。

それだけでも幸せな気分。

 

4月5日

月曜に引き続き、研修。

どでかい会場での研修はこの日が最後。

21時に寝る。

 

4月6日

経営部のお偉方と面談する。

しかし、お偉方は時間になっても来る気配がなく、

聞くところ、煙草吸いたいだのコーヒー飲みたいだので遅れたらしい。

大丈夫なのだろうかこの会社。

なあなあである。

帰ってからTOEICの勉強をした。

 

4月7日

疲れがピークに。

この日はビジネスマナーについてクラスごとに研修。

なぜかグループリーダーに選ばれる。

頭が良い振りをしてみたが、いまいち。ぐだぐだ。

帰ってから花の金曜日に備えて寝る。

 

4月8日

研修クラスでプレゼンする。

笑いもそこそこ、内容自体もそこそこ。中途半端。

17時45分に定時終業。

飲みに行こうとするも相手がいない。

項垂れて寮に帰ろうとすると、お誘いあり。

寮近くの飲み屋に向かう。

これぞ花の金曜日。うはは。

しかし、飲み会の空気が変な方向に向かい、

俺の過去の恋愛遍歴に関する人民裁判に。

被告人たる俺は終始なめきった態度。

各方面から非難される。

おいしいんだか痛々しい立場なんだかわからない。

昔の武勇伝など語らない方が良かったのだ。

世界中の女に謝れ、という実刑判決が下る。

すみません、世界中の女性たち。

広島からこんにちは

テーマ:

やあやあみなさん、愛すべき隣人たちよ。

お元気ですか?

俺はお元気なんだか、これから始まる長い人生を考えると鬱なんだか。

とにかく、なんとか生きてます。

で、俺の住んでいるムッチムチの男子寮は

まだネットに繋げる環境ではないので、

これからの更新頻度はかなり落ちるかと。

それに社会人だしぃ。

楽して生きて行けないしぃ。

そういうことなんで、いっちょよろしく。