こんにちは!村崎京子(むらさききょうこ)です。

 

主に、こころ不妊の状態にある方の、メンタル面および体質改善を支援しています。

 

 

 

 

【不妊治療にちょっと疲れてしまったあなたへ、本当の気持ちに気づくための体験セッション】募集を開始しました。

 

2/18は美起業ラボチームコンサルでした。

 

今回の学びの一つ、

 

「成功するためには、

まずセルフイメージ

ミッション・ ビジョンを意識すること

 

言い換えるなら、

 

「私というもの」「実現したいこと」「なりたい姿」

をいかに意識するか。

 

ここが土台としてあり、その上に方法論や具体的なやり方が乗ってくる。

 

方法よりもマインドが先 なんですね。

 

これはビジネスの話なんだけど、人生のあらゆる局面で言えることですよね。

 

妊活 という目的があっても、

そこに 「私」 がいなければ、

実現したい、なりたい未来が描けていなければ、

 

うまくいかない時に身動きがとれなくなってしまう。

 

それしか正解がないと思ってしまって

他に方法を見いだせなくなることもあるでしょう。

 

「結果 = 自分の価値」 と感じて気持ちが振り回されてしまうこともあるでしょう。

 

なんか気持ちがのらない、

自分の人生を生きている気がしない、

なんて感じることもあるかもしれないね。 

 

 

 

  

 

だから、まずここから整えませんか?

 

「私というもの」「実現したいこと」「なりたい姿」 。

 

「私」は、私という人生をどう生きたいと思っている?

 

1年後はどうなりたい?

 

3年後、5年後、10年後は?

 

その未来はワクワクしますか?

じわーっと幸せに包まれる感じはあるかな?

 

できるだけ感情も伴いながら

理想の未来を思い浮かべてみてくださいね。

 

次に、その大きなミッション・ビジョンの中に妊活を位置づけてみる。

 

そうすると、見えてくるものがあるのではないかな。

 

自分が何を一番に望んでいるのか。

 

何を大事にしたいと思っているのか。

 

 

「私」 が中心に来ると、現実の見え方も変わってくる。

 

何事にもぶれない軸ができると

外側の出来事に振り回されることがなくなるから、

 

身構える必要もなくなるよね。

 

心も体も自然と緩んでくる。

 

妊娠しやすい状態に、自然と体も整っていきますよ。

 

 

これまでのいろいろな経験や情報が邪魔をして、

幸せな未来をうまく思い描けないこともあるかもしれません。

 

そのような時には、ぜひ、体験セッションを利用してみてくださいね。

 

 

  

 

 

【不妊治療にちょっと疲れてしまったあなたへ、本当の気持ちに気づくための体験セッション】受付中。

 

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^^

 

神戸・芦屋:こころ不妊:自律神経・女性ホルモンの整え方カウンセリング
・初めての方へ
・地図とアクセス
・メニュー
・ご予約可能日
・お客様の声
・お問合せはこちら

 

神戸・芦屋・西宮・尼崎・淡路島・大阪・茨木・高槻・箕面・阪南・岸和田・京都・宇治・大津・奈良からもお越しいただいております。

こんにちは!村崎京子(むらさききょうこ)です。

 

主に、こころ不妊の状態にある方の、メンタル面および体質改善を支援しています。

 

 

 

 

【不妊治療にちょっと疲れてしまったあなたへ、本当の気持ちに気づくための体験セッション】

 

募集を開始しました。

 

健康オタクの今の私があるのは、元々妊娠しづらい体の状態を改善したかったから。

 

そんな告白をしてから、多くの方がコメントやメッセージをくださいました。

 

同じように子どもがなかなか授からなくて、

 

「向き合わないまま今まできてしまった」

 

「心ない言葉を言われる度にもやもやする」

 

「子どもを産んで育てていない自分は何も社会に貢献できていないと思っていた」

 

「子どもを産まない選択をしたつもりでいたけど、やれるだけのことをやってみても良かったのかなと後悔もある」

 

などなど・・・。

 

私自身は子どものことを聞かれたら、ありのままを伝えてきた。

 

臨床心理士という職業柄、幸いにも話を上手に聞いてくれる仲間がいたからだと思います。

 

わりと自分の気持ちはオープンにしてきたつもり。

 

でも、身近なところにも話題にも出せないまま悩んでいた人がいたのだと驚きました。

 

そして、私に対して聞いてみたいけれど聞くことをためらっていた人も。

 

なんとなく触れてはいけないタブーみたいなものがあって、本音で語り合うことができにくい空気がある。

 
 

 

 

私自身は催眠療法を受けたことで、夫と出会えたことを奇跡のように感じていて、それ自体がとても幸せなことと思えるようになった。

 

だから、子どもはいたら幸せだろうけれど、いなくても幸せで、

 

自然に任せようと今は思っています。

 

けれども、それを知人に伝えた時に、

 

「そんな悠長なことを言ってないで早く病院に行きや」 と言われたこともある。

 

それは、私の中にある 「子どもがいたらいいのになぁ」 という部分を

察してくれているからなんだよね。

 

だけど、 「子どもがいなくても幸せ」 の部分がうまく伝わらなくて、

寂しく感じたのも事実。

 

「子どもはいた方が幸せ」

 

やっぱりそういう空気が流れている。

 

その中で、自分の本来の望みがどこにあるのか見失ったまま、

つらいとも言えずに治療を続けている人もいるのではないかなと思うのです。

 

そのような方に、ぜひ来ていただきたい。

 

“つらさ” としては感じていないかもしれません。

 

なんとなくもやもやとしたまま見ないでいること、

 

なんとなく重苦しく感じながらやり過ごしているもの、

 

そんなものかもしれません。

 

お一人で抱えていないで、ぜひ会いに来てくださいね。

 

言葉にするだけでも、もやもやとしていたものが整理されていきますよ。

 

本音の部分でどうしたいと思っているのか、まず、そこを知ることから始めませんか?

 

心を整え、本来の自分を取り戻すことで、体も妊娠しやすい状態に整っていく。

 

少し立ち止まってみても、大丈夫ですよ。

 

 

「読んで少し気持ちが楽になった」

 

「最近モヤモヤ悩んでいたことから脱出出来そうな感じ。なので一言お礼を言いたくて」

 

とメッセージをくれた友人も。

 

順風満帆で幸せそうに見えていても、やはりもやもやとしたものはいろいろとあるんだね。

 
それを伝えてくださることで、今度は私が力をもらっている。
 
想いを伝え合うことって素敵だなぁとあらためて思いました。
 
 

 

 

【不妊治療にちょっと疲れてしまったあなたへ、本当の気持ちに気づくための体験セッション】受付を開始いたしました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^^

 

 

神戸・芦屋:こころ不妊:自律神経・女性ホルモンの整え方カウンセリング
・初めての方へ
・地図とアクセス
・メニュー
・ご予約可能日
・お客様の声
・お問合せはこちら

 

 

神戸・芦屋・西宮・尼崎・淡路島・大阪・茨木・高槻・箕面・阪南・岸和田・京都・宇治・大津・奈良からもお越しいただいております。

 

あなたは、不妊治療を続けてきて、

けれどもなかなか妊娠が叶わなくて、

「頑張っているのにどうして自分には赤ちゃんが来ないんだろう」

「なにか女性として欠けているのではないか」

・・・などとご自身を責めていませんか?

 

そんなあなたに向けての心理支援を行っています

臨床心理士の村崎京子です。

 

努力すれば結果は必ず出るはず。

そう信じて、家事も仕事も妊活も、

頑張ってこられたのではありませんか?

 

2人の赤ちゃんがほしいのに、

気がつけば不妊治療が原因で

だんなさんと喧嘩ばかりになっていませんか?

 

「いつまでこの生活を続けたらいいのだろう」

「本当に赤ちゃんをほしいと思っているのかな?」

・・・などと自分の気持ちがわからなくなっていませんか?

 

そのようなお気持ちを話す場がなくて、

一人で抱え込んではいませんか?

 

今回、あなたのつらい気持ちを吐き出し、

感情を整理していただける場をご用意いたしました。

今の状態から抜け出すための道筋が見えるかもしれません。

 

芦屋のサロンでゆっくりとお茶を飲みながら、

抱えてこられた荷物の一部を降ろして、

ほっこりとしていただけたらと思います。

 

 

 

こんな人にお勧めです

 

赤ちゃんが来れば、幸せになれるはずと思っている

妊娠するために、できることは何でもやってきた

なんで私だけが妊娠できないのかと感じている

子どもがいないなんて、女性として劣っていると思ってしまう

街中で、妊婦さんや赤ちゃんを連れた家族を見るとつらくなる

嫉妬や怒りのやり場がない

このつらさは誰にもわかってもらえないと感じている

夫の気持ちがよくわからなくなっている

本当に子どもがほしいのかわからなくなってきた

治療の止め時がわからない

ケミカルな治療はしたくない

など・・・

 

 

 

 

こちらの体験セッションを受けていただくと、こんな風に変われます

 

・不妊治療を長く続けて来て成果が出ないつらさについて、自由にお話していただき、ご一緒に過去や現在の状況、感情を整理していきます。

・本心は何を望んでいるのかを知るために、どのような方法があるのかわかります。

・ご自身の中で繰り返されている望ましくない考えや習慣、人間関係のパターンから脱け出す方法がわかります。

・妊娠を妨げている心の要因があるとしたら、どのようにアプローチしていくのか、その方法がわかります。

・心と体を含む生活全般を自分主体で整えるための道筋がわかります。

 

 

 

 

 

村崎京子のセッションを受けていただいた方からお寄せいただいた感想

 

40代/大阪市/医療事務

これからの人生を考えさせられることが多い時間を過ごせ、頑張る気持ちが出てきました。

セッションを受けた後、スッキリしました。ありがとうございます。

 


 

30代/兵庫県西宮市/会社員

不思議な感覚ですが、今生活している自分を全く異なる目線からみることが出来ました。今の自分の行動にはこんな意味があるんだとふと立ち止まってみると、納得がいき、穏やかな気持ちになりました。

 


 

30代/大阪市/看護師

私自身、人間関係の苦手さを感じていましたが、身が硬直する程の恐怖心や不安、葛藤が、潜在意識にはあったのかと、改めて驚き、自身の癒しや許しも大切であることを感じました。そんなに葛藤があるなら、上手く出来なくて当然やし、よく頑張っているじゃないかと。

逆に、そんな中、何かしなくてはならないと自分を責めるのではなく、そんな自分だから、相手の不安や恐怖心を温かく見守り支えることもできる。でも時には野生の力を借りて、自分本来の力を見せることも大事なことだと改めて感じました。

 


 

30代/兵庫県三田市/臨床心理士

もしかすると無意識で、“生まれることができたかもしれないのに、私がいらないと言ったから生まれなかった弟か妹”に対しての罪悪感があったのかもしれないなと、先日の催眠で抱いたイメージから連想しました。

可愛くて大事なのに破壊してしまうかもしれない、という気持ちもここに関連しているのかもしれません。

セッション後、家族に優しくしたいという気持ちと、子どもを持ちたいという気持ちが以前よりも自然に出てきました。

 


 

40代/大阪府豊中市/教員

あれからの変化は…、自分の力を呼び起こしてもらった感じです。

今度は子どものことでいろいろあり…

旦那の反対を押し切って、自分の思うように行動しました。後悔はしてませんし、むしろ、自分はこういう性格やから、それも良い!と、自分で思えるようになってきました(笑)

結構、コンプレックスの塊なんですが(笑)それも良いところだ!と思うようになっています。

自分を信じて…というか、自分を受け入れて…っていうか、自己信頼…というか、そう思えてきてる感じです。

 


 

 

【不妊治療にちょっと疲れてしまったあなたへ、本当の気持ちに気づくための体験セッション】 概要 はこちら

 

 

村崎京子(むらさききょうこ)

臨床心理士

ヒプノセラピスト

「ヒプノ未妊セラピー」プラクティショナー

「ヒプノ赤ちゃん(催眠出産)プラクティショナー」

 

 

 

かつての私も、努力すれば何でも叶うと思っていました。

妊娠、出産、子育ても、予定通りに進めるつもりでいました。

でも・・・なかなか妊娠しません。

 

「女性ホルモンの分泌を助ける」

「妊娠力をつける」

「これで妊娠しました」

そんなキーワードに惹かれては、

様々なものを試してきました。

 

でも、健康になるどころか、

年齢とともに様々な不調が体に現れてきました。

10代から続く慢性的な疲労感や冷えに加えて、

めまい、喘息、アトピー性皮膚炎、

便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群・・・

 

自分なりに家庭も仕事も精一杯やっているつもり。

でも、夫とは何かと衝突を繰り返していました。

夫婦ともに、常にくたびれていて、いらいらをぶつけ合う日々でした。

 

そのうち、仕事の帰りに涙が出るように。

もう限界かも・・・

職場の体制が変わるのを機に退職を決意し、

不妊治療を始めることにしました。

 

けれども、人工的なプロセスに

どうしても気持ちがついていかないのです。

またダメだった・・・という体験だけが積み重なっていく。

結局、病院での不妊治療を中断することにしました。

 

病院での不妊治療に挫折した私は、

自分で食事や生活環境の見直しを図りました。

それが転機となりました。

ストレスや加齢が原因と思っていた症状のほとんどが消え、

女性ホルモンも正常値に。

 

さらに仕事を通して催眠療法に出会い、

生きづらさをもたらしていた考えや行動の癖から解放され、

どんどん気持ちが軽く、自由になっていきました。

 

そして

私には、今でも子どもはいません。

けれども、夫とはラブラブで、

穏やかで自由な暮らしがあって、

多くの仲間に囲まれていて、

健康も手に入れている。

子どもがいたら幸せ。いなくても幸せ。

心からそう思っています。

 

かつての私のように、

子どもが欲しいという気持ちから心も体も壊してしまっている、

そんな女性の力になりたい。

色んなことを頑張ってきて疲れてしまった。

自分の本当の気持ちがわからなくなった。

そんな方が本来の自分を取り戻すための支援をしたい。

 

2015年3月、「芦屋心理オフィスVida」を開設。

潜在意識の活用とセルフケアを中心に、

自分の未来は自分で創っていけることをお伝えしています。