テーマ:




昨日から全5回のスクール「パーソナルスタイリングコース」が始まりました。



昨年秋に開催したおしゃれセミナーと同じ場所をお借りして、



マンツーマンスクールです。



しっかり理解していただけるように、全力でガンバリマス腕。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ナチュラル感...



つまり、ゆる感、くつろいだ感じ、カジュアル感、締めつけなし



...な感じのスタイリング(洋服もヘアスタイルも含む)が



ぴったりハマる人もいれば、



どこかいま一つな人もいます。



ナチュラル感がイマイチな人は、



逆に、正反対のきちんとした印象のスタイリングの方がハマります。





一番分かりやすい例が、ダウンタウンのお二人。



浜田さんは大体いつもカジュアルなスタイリングですが、



松本さんの方はスーツのイメージが強い。



カジュアルな時でも、シンプルなモノトーンのVネックのTシャツくらいです。





浜田さんがスーツ姿になると、スーツに着られてる風になり、



松本さんが浜田さんのような



柄物あり、重ね着ありのカジュアルな格好をすると、



いつものシブくて男っぽいオーラが消えてしまいます。





自分はどちらのタイプか分かっているのといないのとでは、



普段の服選びや、買い物時間のかかり方が



まるで違ってきます。





10代、20代頃までは



大好きなカジュアルなスタイリングが似合っていたと思っていたのに、



最近、何だかしっくりこない...



こう感じている方は、



もしかしたら、ナチュラル、カジュアルがハマらないタイプかもしれません。





それでも、カジュアルなスタイリングが必要な場合は、



*重ね着は避ける。



*柄物も避ける。



*Vネックなど、直線ラインを強調したデザインを選ぶ。



*締めつけなし、寸胴、Aラインは避け、ウエスト周りがシェイプされたデザインを選ぶ。



*全身の色使い(小物まで含む)を2色まで、せいぜい3色までとする。



...等をポイントに洋服を選んでください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)




女性にとって「血液」はとても大切。



常に、十分な血液量を保ち、



尚且つ、血の巡りを良くしておくことは、



美とアンチエイジングにとって、ぜったいに欠くべからざる条件です。



血流量」にトラブルがあると、



顔色が悪くなったり、立ちくらみしたり、こむら返りを起こしやすい、



それから、髪がパサついたり、といった身体的トラブルと、



その他に、精神的な方面のトラブルを起こしやすくなります。



具体的には、動悸、不安感、不眠、物忘れが激しい、うつ…



意外なことに、意識や思考、感情にも影響を与えているのです。



そして、この「血流量」をコントロールしている臓器は、



これから夏の時期に変調をきたしやすいといわれています。





そんなトラブルを防ぐためにも、



赤い食材を意識して摂りましょう。



レバー、牛肉、羊肉、スイカ、マグロの赤身、



沢山食べるわけにはいきませんが、とうがらしも。



赤というよりオレンジ色ですが、人参、鮭。



(夏野菜の王様トマトは、血流量というより胃に良い食材です)





女性は生理がありますから、どうしても血流量が不足しがちです。



貧血検査で引っかかったことがなくてもです!



豊富な血流量を保って、



聡明で、はつらつとした毎日を過ごしたいものです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あっという間に2015年も半分が過ぎようとしています。



うっとうしい梅雨真っ最中のこの時期、



洋服だけでもできるだけ涼しそうに、



また、軽やかに見えるように心掛けています。



秋から冬にかけてはダークカラー一辺倒の私のファッションも、



さすがに、この時期から夏が終わるまでは、



できるだけ暑苦しく見えないような色を選ぶようにしています。





・・・といっても、



私の場合、似合うイメージが「軽やか、爽やか」ではないので、



全身白ファッションでキメようとしても、なんかピンとこないのです。



私はその逆の「暗さ・重さ・シャープさ」でオーラが出るタイプ。



顔周りは白に近い明るい色で肌トーンをアップさせても、



インナーやボトムスは必ずダークカラーでピシッと締めるようにしています。



トップスにダークカラーを使うときは、



胸元が大きく開いているデザインで抜け感を出すか、



透ける素材で涼しさを表現するようにします。





このように、人にはそれぞれ「ハマるイメージ」があり、



そのイメージに沿ったファッションは苦労することなく似合い、



オーラがバンバン出ます。



逆に、そのイメージから遠く離れたファッションにしようとした場合、



オーラが出ないばかりでなく、



似合わせるために数々の工夫を凝らさなければなりません。





この法則は洋服のスタイリングだけでなく、



ヘアスタイルやメイクにも当てはまります。



EXILEのMAKIDAIさん、



あの方は「明るさ・軽やかさ・爽やかさ」がハマるタイプです。



ですので、



「野性的・男らしさ・重厚感」を表現するおひげは



ちょっとお似合いになりません。



また昔のように、おひげのない爽やかで清潔感溢れるMAKDAIさんを待っているのですが・・・





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)



近畿圏は先週梅雨に入りました。



人にもよるのですが、



私はお天気で結構気分が左右される方だと思います。



どうしても、雨の日や曇天の日はちょっと気分が晴れません。



加えて、ほんのささいな「思い通りにいかないこと」が



ひとつ、ふたつ、みっつと朝から重なってしまうと...



(笑) ドッカーンと爆発してしまうことも...



自分は何様でもないつもりなのに、イライラしてしまいます。



良くないですね、社会の迷惑です。





そういう時って、身体の中にもやもやが溜まっているんです。



もやもやが上手く身体の外へ出ていけない状態になっているんです。



スポーツの習慣がある人は、きっと、ストレス解消にスポーツで発散するでしょう。



カラオケで思いっきり大声で歌ったり、



お風呂やサウナで汗を出したり、



とにかく、身体の中から余計な何かを出すとスッキリします。





加えて、



もやもやが身体に溜まらないように、食べる物でもコントロールしましょう。



それは緑色の食材。



ブロッコリー、ほうれん草、にら、ねぎ、春菊、緑ピーマン



緑が濃い方が効率よく栄養を摂りいれられます。





もやもやって、「マイナスな気」です。



長く溜めずにさっさと出して、



「プラスな気」を意識的に外から取り入れましょう。



自分で生み出そうとしないで、



誰かの、何かの、力を借りて取り入れます。



がんばらずとも、happyな気分に傾けていきましょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。