ちょっぴりAromatiqueな一日を♪

こんにちは♫
芦屋のアロマセラピーサロンAromatique(アロマティーク)です
Aromatiqueとは、フランス語で「いい香りの」とか「香り高い」といった意味だそうです。
アロマに限らず、何かの香りで ふとニッコリできたなら、きっと素敵な一日の始まりです。


テーマ:
少し前に飼っている鳥が急死し、原因がアロマディフューザーであるというTwitterがネットニュースで取り上げられていました。

我が家は文鳥とオカメインコを飼っているので、他人事ではありません。
飼い主さんの悲しみは痛いほど感じます。

人がリラックスするから、ペットもきっと…と思われる人もいるでしょう。

我が家も気分や体調に応じてアロマを焚きます。
が、小さな同居人に対する配慮は欠かせません。

掌に収まってしまうほどの小さな体。
臓器はもっともっと小さく、自然の中でなく家の中で飼われるということは、やはりその体に多かれ少なかれ負担を強いていると思います。
自然界にないものがたくさんあふれているからです。

これはアロマに関わらず、昨日お話したお香もそうだし、布に噴霧する消臭剤や強い匂いの柔軟剤なども同じだと思っています。

それを吸って解毒するのに、小さな臓器には負担がかかるし、神経にも人間以上に強い作用があると考えられます。

なので、私が家でお香やアロマを焚くときには鳥と離れたところで焚き、香りの強すぎる精油や、神経に強く作用する精油は使いません。
時間も長時間にならないようにしています。

オウム真理教の地下鉄サリン事件で、警察が活動拠点に捜査にはいるときにカナリアを籠に入れて入っていったのを覚えておられる方もいるかと思います。
カナリアは鳥類の中でも毒性に敏感に反応するからだそうです。

ついつい自分の感覚で判断してしまいがちですが、小さな同居人がいるおうちは、その同居人の五感が人間とどう違うのかを調べ、使ってみたときには様子に変わりはないか、観察を忘れないことが大事かと思います。

精油は植物の香り成分をギュッと集めたもの。
天然100%のものでも、自然界にはない濃度です。

猫や犬も鳥より大きい体とは言え、人間とは違う働きをする臓器や五感を持っています。

私は動物に対するアロマの作用を詳しくは学んでいないので、ここで聞きかじった事を書くことはできませんが、獣医さんが書かれている記事などもありますので、色々と読んでみて頂けたらと思います。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末、インド人の方のお家にお邪魔して、美味しいビリヤニとお豆のカレーを頂いてきました。

インドに行く前にも、こちらでご馳走になったビリヤニ。
分かりやすく言うと、インドの炊き込みご飯みたいなものです。

ここで初めてビリヤニにヨーグルトとチリソースをかけて食べるという習慣があることを知りました。

げっ!!!びっくり
と思いましたが、これがめちゃめちゃ美味しいんです❤


翌日、娘達にも食べさせたくて、私もビリヤニとベトナム風オムレツと中華スープを夕食に作ってみました。
「国境越えすぎやで」とは娘の弁。

ビリヤニにはニンニクや生姜以外にもたくさんのスパイスを使います。

そして、ベトナム風オムレツにはナンプラーを使います。

作ってる時にはあまり気付かないのですが、一度外に出てからもう一度家の中に入ると、カオスな臭い…

お魚料理をしたときもそうです。
なかなか取れない家の中に充満し尽くした、お料理の臭い。

私はここでアロマはいきなり焚きません。

昔、自宅で施術をしていたときに編み出したのが、一度お香を焚くという手段。

もちろん換気あってのことですが、お香を焚くと、ワンクッション置ける気がして、私はお香を焚きます。

精油にも使われるサンダルウッドはそのままアロマとの馴染みもいいのでお気に入り。

お試しくださいニコニコ

ちなみにペットがお家にいる方は、近い場所で焚かないようにしてくださいね。

我が家には鳥がいますが、小さな体にはとても負担が大きくなります。

これについては、また明日お話しますオカメインコ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前に書いたこの記事の少年のお姉ちゃんがSNSで私を探し出してくれて、メッセージをくれました。

厳密には、もう少し前に「Hi」と言うメッセージと電話をもらっていたのですが、友達でなかったために気付かず、今日そのメッセージに気付いて返信を送ったところ

こんなメッセージが届きました。

Hi. My mother, when she came back home with sachin, she was very happy with the warmth you gave her..
I just wanted to Thankyou for that.♥️


「母が弟と一緒に帰宅したとき、あなたのくれた温かさにとても幸せそうにしていました。

そのことを貴女にありがとうと伝えたかったの。」


彼女のその気持ちに、私の方こそ温かい気持ちに包まれています。

めちゃめちゃ嬉しい!!!


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。