Tomorrow's Fragrance - 明日の香り -

「どこ吹く風」的なnomad(遊牧民)人生を送り続けた明日香が、Paris、Miami、New York Cityを経て、拠点をTokyoに戻して再スタート!ラテンスパイス&ヨガ思想でパワフルにPEACEとLOVEをふりそそぐホリスティック♪ライフを綴る・・・

動と静のバランスを制すること
夢を叶えるビジネスを立ち上げること が2009年の最大のGOAL!

ジェットコースターのような人生は、まだまだ止まるそぶりをみせないけど、うまく波に乗ったらすごいことが待っているかも?!

ダンサー・ヨギとしての顔とホリスティックカウンセラーとしてのもう一つの顔が実現でいるように
うま~く融合させたいと、日々頑張って一生懸命生きています!

ヨーロッパ・アメリカ・日本と三国、そして、世界の橋かけになれるように、また人をもっと幸せに導けるように、LOVE & PEACEHEALTHY&HAPPYを提供していきたいです。

このブログは拠点がニューヨークからTOKYOに移動したところからまたピックアップされています・・・
and so the story unravels....

テーマ:
今朝、無事に永住権保持者が
外国に正式に住めるための
書類に必要な
指紋取り=Biometricsをしてきた。

やった~!!

とりあえず、これで、
2年間は永住権保持のために、
戻ったり、メンテしたりする必要がなくて、
安心安心。

本来ならこれはすぐに
終了するプロセスだったんだけど、
突然、
法律が変わってしまったおかげで、
ニューヨークに大事をとって、プラス3ヶ月
滞在を延ばすことになってしまった。

でも、
今から考えると、
この時間って、
神様から与えてもらった
とても大切な休養なような気がする。

この時間なしに、
今の自分はありえない!
と、断言できるくらい、
なくてはならない時間だったと思っている。

2006年の末から
今年の5月末に渡米するまで、
前夫の癌発覚、
手術、治療と闘病生活。
それに別居、離婚に引き続き、
アメリカから日本へと環境を変えて
帰国した私(今はNYだけど)。

どんなにエネルギッシュな人にとっても、
これだけのハプニングは結構こたえるもの。

精神的にも肉体的にも。
でも何よりも、
やっぱり一番きつかったのは、
失ってしまった自分探し。

日本でなんとか社会復帰して、
頭がある程度クリアになったとは言え、
心と体と精神的にダメージを受けた打撃は
そう簡単には癒えるものではない。

となると、
癒してくれるのは、
時間のみ。

そして、
ゆっくりと自分と向き合う
「気づき」の時間のみ。

そうとわかっていても、
なかなかゼロから立ち上げようとすると、
そんなに自分と向き合う時間なんて
ないものだ。

2月に東京に移ってからは、
毎日をがむしゃらにこなす生活。
頑張って頑張った日々のみ。

寝る時間も削って、
とりあえず目の前にあるものを
なんとかやりこなす。

辛かったけど、
それが返ってよかったんだと
そう今は思っている。

邪念が横切る暇もないくらい
忙しくしていると、
ふと、
自分が癌患者を抱えていたことも
離婚したばかりだということも
忘れてしまうほど。


そんな私にとって、
ここでの数ヶ月は、
足りなかった「時間」が与えられた
とても特別な期間。

何の責任もなく、
そして、
何の目的もなく、
赴くままに、
生活をすることが許された、
とても貴重な時間。

誰かが、
崩れる前に辛うじて
与えてくれたとしか思えない。

それくらい、
タイミングが良く、
そして、
全てがパズルのように
しっくりと当てはまるから不思議。

住む場所を提供してくれたアンドレス。
こっちにいることを了承してくれた
日本にいる人たち。
そして、ニューヨークで、
私の毎日を意味あるものにしてくれている
大事な人たち。

いくら人が助けを投げかけても、
自分で上ろうとしない限り、
何も変わらない。

こっちにいる間に、
とても暗い日々ももちろんあったし、
間違った方向へ行きそうな時も、
あまり自分にとって良くない思想を
持っていた時も、もちろんある。

でも今は、
かなり色々なものがはがれ落ちて、
すっきりとした自分がいる。

「失ってしまった自分探し」

これは、
主に女性としての自分、
「明日香」という人物としての自分、
そして、
これから人と付き合っていくという上での自分。

これらがしっかり確立されない限り、
他人、特に男性との良い関係というものは
決して存在しないはず。

長くなるけど、
結婚をしていた時、
私は、「私らしさ」というものを
前夫のために、
かなり多く捨ててしまったような気がする。

前夫以外のほかの男性達ともそうだけど、
自分という人物を理解する前に、

「相手はどうして欲しいのか?」

という気持ちを先立てて、

「自分がどうあるべきか?」

ということを優先させていなかったような。

長い間、
霧がかった時間を過ごしていた
そんな気がする。

今初めて、
本来の自分、
自分らしい自分に
戻ってきているような気がする。

誰にもこびない、
誰にも合わせない、
どうしても譲れない何かが
少しずつ芽生えている。

アンドレスが言うように

「これからは明日香タイムだよ」

そう。
私が主導権を持って、
決めていく時間。

こんなに海外生活が長い私でも、
日本人の部分があるからか、
どうしても男性に合わせてしまうところがあった。

今は、
自分の価値をしっかり定め、
自分にとっても良いものを選ぶ。

少しずつだけど、
その余裕と知識が備わってきていると、
そう思えるようになってきた。

ここまで辿りつけたのには、
周りにいる良い男性達のおかげ。
(Thank you!)

男性社会であるこの世の中で、
女性の「価値」をきちんと定めることは
かなり難しいような気がする。

今まで、
自分がある程度魅力的な女性であることを
意識したり、何かに使ったり、
利用したりしたことすら
あまりなかったけど、
現在34歳でDivorcee(ディボルセー)である私は
自分で言うのもなんだけど
ニューヨークでは、
ひっきりなしにデートのお誘いがある。

これが
恥ずかしいような、ちょっとくすぐったいような
不思議な感覚なんだけど、
自分を少し安売りしてしまったのかも?
と考えさせられた。

でも、会う人会う人たちが面白いほど、
皆真剣な恋愛に飛び込みたいか、
将来の奥さんとして結婚を前提に考えているかで、
気楽なデートっていう男性達が極めて少ない。

この反応には
ちょっと複雑な気分。

年齢的なものだからなのか、
私が離婚経験者なのか、
理由はよくわからないけど、
今一人でいることが大事な私としては、
生理的に受け付けられない部分も多々ある。

そんな中で発見したのが、
これ!!

自分を自分らしく、
枠に押し入れずに、
自由にさせてくれる男性たち。

そして、
男性自身のエゴや弱さを
人に押し付けない男たち。

極めて少ないんだけど 笑
でも、たまーにいると
とても居心地がいい。

きっとこれが、
本来の自分を
理解してくれている人たちなんだ~
って気づいた。
ちょっと遅い?!笑。

でも、過去を悔やんでも仕方ないし、
今からでも十分、やり直せる年齢だから
悔やむことは何もないんだけど、
それでも、
もうちょっと自分を大事にしてあげれば
こんなに苦労しなくても
すんだのに、と考えてしまう。

相手のことを考えるとつい、
情熱的にまっしぐら~と
突進してしまうので、
自分をないがしろにしてしまったけど、
これからは、
自分のために、
自分の幸せのために、
生きていきたいと思っている。

女性として失っていた自信が、
きちんと扱ってもらえる
ポジティブな影響によって、
どんどんみなぎってきてる。

今はどんな上手な歯車にも
乗らないし、興味もない。

「女性の自由は、経済的な自由だ」

と父が昔から言っていたけど、
それ以外に必要なものは、

  「SELF-WORTH

--自分の価値を自分で定めること--


これに限ると私は思う。

前夫の悪口は言いたくないけど、
やっぱり大事なことは、
相手を敬うこと、
尊敬して、
尊重すること。

それが人間としての土台だし、
一人の人間が与える影響を
限りなく良いものにする
大事なことだと思う。

それができない限り、
相手を受け入れるのには
まだ未熟だと
きちんと責任を持って
把握するべき。

人生のパートナーは
どんな幸せも、
どん底も、
同じように乗り越えることができる相手。

そこまで行き着ける相手じゃない限り、
意味がない。
また、期待がない分、
一人でいた方がずーっとまし。

まだ、私には
過去の傷が完全に癒えてないので、
真剣な相手を受け入れる準備は
できてないけど、

でも、
可能性や信じることに対しては、
少しずつ、受け入れられるように
なってきていると思う。

これって、
癒しの第一歩だよね?

そんなことを考えたり、
気づかせてくれたりする時間と機会を
与えてくれたここ
ニューヨークでの生活sに
感謝でいっぱい!!

Copyright (c) 2008 Tomorrow's Fragrance
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

rest1
この緑の旗がレストラン・ウィークのサイン。


先週から始まったレストラン・ウィーク は、
NYで毎年夏の間、10日間だけ開催されるイベント。

提携している200以上のレストランでは、
ランチが24ドル、ディナーが35ドルの
プリフィックスで食べれるので結構お得。

そういえば、かなり前だけど、
偶然この時期にNY滞在が重なって、
TAO(タオ)というレストランに
連れていってもらったのを覚えている。

コース料理なので、通常では前菜、
それからメイン、そしてデザートが選べるんだけど、
そこに税金とチップを乗せるだけなので
かなりお手軽に高級レストランでランチなり、
ディナーが楽しめたりできる。

そんなレストラン・ウィークのことを知ったのは、
先週の中頃。
どうしても行きたくて、
誰か一緒に行ってくれる人を探してたんだけど、
いなくて断念していたところ、偶然
金曜日にディナーデートしたところが開催中の
レストランだった!

名前は忘れてしまったけど、
ミッドタウンのとあるイタリアン。

もともとはステーキハウスだって言ってたけど、
全部美味しくて、かなり満足度大だった 笑。

2週目の今週の火曜日には、
3週間ほどルームメイトの同居人、
ジェームズを無理やり連れていって、
Lupa Osteria Romana という
Food Networkチャンネルのマリオ・バタリーの
レストランへ。


lupa
数年前から来てみたかったお店、LUPA。


ここは正直、
期待していたほどではなかったけど、
緑が多くて綺麗なGreenwich Villageと
ショッピングには欠かせないSoho探索も
兼ねてできたので、それが結構よかった。
また日中だったので、
夜とは雰囲気も違っていたし、
天気もよかったので、楽しいデートだった。

ついでに、コースを受講予定の
New York Open Center も見学できたので、
迷っていた2つ目のコース、
Prenatal Yoga(マタニティーヨガ)のTeacher's Trainingも
受けることに決めたし。
かなり充実した午後だった。

さて、先ほど登場したジェームズ。
彼はアンドレスの友達の息子で、
この夏、大学を卒業したばかりの22歳。
3週間ほど前からここで三人目の同居人となった彼。
アンドレス同様アルゼンチン人なんだけど、
彼はイギリス系なので、
どこから見ても白人 笑。


roomy1
ジェームズと明日香。近所のレストランでランチ中。

そして、名前もイギリス人。
本名は


「サンティアーゴ・ジェームズ・フランシスコ・ハンプトン」


略して、

James Hampton

さすが、スペイン系なので、名前が長いけど、
サンティアーゴというよりは、
顔はどう見ても、ジェームズって感じ。

私の遊び友達として、最近付き合ってくれている 笑。

そんなジェームズは、身長195cmで、
長年サッカーのゴールキーパーをしていたアスリート。
最近の子にしてはとてもマナーがよく、
とても気さくな子なので、一緒に暮らしやすくて、
私の最近のお気に入り 笑。


roomy2
ジェームズとアンドレス。Duvelというベルギービールが・・・

ドライなイギリスユーモアと若い感じが結構面白い。

でも彼はここに来てからずーっと風邪を引いていて、
耳にまできてしまって、ちょっと大変だった。
いまだに抗生物質を飲んでるんだけど、
水曜日の夜は、せっかくのレストラン・ウィークということで、
アンドレスとジェームズの三人で、
前から行きたかったお店、Bobby Flayの
Mesa Grill へ行ってきた!

さすがに予約が一杯で、
空きがあったのは午後10時以降。
アルゼンチン人な彼らにとっては
普通のディナータイムなので
特に違和感がなかったみたいだったけど、
待ち合わせをして、まずはカクテルから。

席についてからは思いっきり奮発して、
Veuve CliquotのRoseを一本注文した♪

そういれば、アンドレスは、昔からとてもとても
シャンパンが好きで、
大学時代にMoetをよく自宅で飲んでた。

あ、もちろん薬を摂取中のジェームズは少しで、
ほとんどは私とアンドレスが飲み干したけど・・・笑

ここのディナーは前菜・メイン・デザートの三本立てで、
それぞれが違うメインを注文して皆で味見してみた。

前菜では、アンドレスと私はサーモンのタルタルを。
ジェームズは、サラダを。
メインでは、私はベジタリアンのもので、
アンドレスは魚。
ジェームズはチキンと、皆違うものを注文して、
味見しながら堪能できて、
結構美味しかった。

お食事を堪能したことはしたけど、
それより、三人でディナーをしたことがすごく嬉しくて、
三人とも相当舞い上がっていた 笑。

日中お食事することはあっても、
夜って結構皆別行動で、
一緒に御飯をすることがなくて、
今回が初めてかも??

とにかくそんなレストラン・ウィーク。
もうすぐ終わってしまうけど、
それなりに満喫できたような気がする。

来年も、この時期にニューヨークに来れたらいいな~笑。

※Mesa Grillでの写真はアンドレスが持っているので、
後ほどアップしまーす!

Copyright (c) 2008 Tomorrow's Fragrance
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

subway

新しい仕事のトレーニングが連日と入っていて、
先週からなかなかブログがアップできなかった。

でも、ジャージーシティーからマンハッタンへ行く機会が多くなり、
最近よくマンハッタン探索をしている。
かなり、毎日の楽しみになっている。

どこを何ってわけじゃないけど、
用事があるついでにぶらぶら~って歩くのが好き。

自分なりにどこに何があるのかを発見して、
自分のマップを作る感じ。

そんな中で、最近よく仕事前や帰りに通りかかるUnion Square。
ここではマーケットが開催されていて、にぎわっている。
14 Streetなので、ちょうど仕事場(19 Streetと20 Streetの間)の
近くなので、ぶらっと寄るのにちょうどいい。

union1


スライサーの演説をしているおじーちゃん。
5ドルだったので、とりあえず買ってみた。
実はまだ使ってないので本当にそこまで切れが良いか
わからないけど、5ドルだし、演説が面白かったから
つい買ってしまった 笑。
いつ使おうかな??


union5
話によると、かなり年季の入ったおじさんらしい・・・
いつもここにいるらしい 笑。

それから、多くの野菜、オーガニックのお肉とかが売っている。
ちょっとしたFarmer's Market。

union2
大好きなズッキーニにスクアッシュ。色が綺麗!



union4
お肉を食べるなら、良いお肉を!

そのほかには、バーモント州からのメイプルシロップや
特別な蜂蜜など・・・
見ているだけでも面白い。


union3


私が気に入って、購入しようと思ったものは
アイス・ワインならぬ、アイス・サイダー!
これを試飲して、現金のみでしか購入できないので
銀行へ行くついでに結局、道端食って、ほかの場所へ
行ってしまった・・・

この日は、11 Streetと2nd Avenueにある
ジューサー屋さんにも寄ってみた。
前夫が癌の時、ひたすらオーガニック野菜を
ジューシングしていたので、それから大の
ジューシングファンになった。

このLiquiteriaは結構有名みたいで、
お店も混みこみだった。


liquid2
噂のLiquiteria。結構な人たちが並んでいた。


liquid1
中はこんな感じのカウンターがある。

この日は、Mr. Greenというのを飲んでみた。
どこがグリーンなのかはよくわからないけど、
でも飲みやすくて美味しかった。

そういえば、我が家の近くにもBagua Juiceという
お店があるけど、ここのジュースも結構美味しかった。


liquid3
グリーンではないんだけど、何故か名前はMr. Green?!
にんじん、ビーツ、しょうがなどなど・・・ヘルシーそうでしょ?



この日は天気もよくて、とても気分がいい日だった。
特に予定もなく、トレーニングもお昼頃に終わったので、
買い物のついでにぶらーっとデーにしようと決めて、
色々なところをとにかく歩きまくった。

その途中で見つけたかわいいお店。
カード屋さんで、小物も含めて色々売ってるんだけど、
とにかくショーウィンドーがかわいくて、、、


cardstore
かわいいディズプレーについ・・・


cardstore2

昔から、本屋さんと紙屋さんが大好きだったから、
つい・・・こういうお店を見ると、立ち寄りたくなる。

それから、これはUnion Squareの近くなんだけど、
思わず、惹かれるように入っていったお店は・・・


bookstore

スピリチュアル系専門の本屋さんだった!!

クリスタルとかも置いてあったりと・・・
長時間いたら、ちょっと危険そうなお店 笑。

そのほかには、こんなかわいいレトロな冷蔵庫が
売っているお店発見!!
どうやら、コンロも置いてあるらしく、
それも相当かわいいらしい・・・


frig
かわいい~!家にぜひ置きたい・・・


こんな感じで毎日新発見が多いとやっぱり満喫度が違う!
暑さもまだそこまでひどくないので、
今のうちにじゃんじゃんもっと探索したいと思っている。

Copyright (c) 2008 Tomorrow's Fragrance

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。