ナビスコ川崎戦は行けない。

テーマ:

身内に不幸がありました。

近しい人が亡くなったのははじめてなので

正直へこんでます。

まだ日程的なものはわからないけれど。
川崎戦は行かないと思います。
(等々力でみつけても生暖かく見守ってください)

(そんなにいないと思うけど・・・)
ブログの更新を楽しみにしている人には
申し訳ないですが、
ちょっとの間ブログの方も休みます・・・。

AD

先日のナビスコ広島戦で配布されたチアースティック
フロントさんのブログを読ませてもらうと、これからも配布されるのかな?

しかしチアースティックには色々と問題点が多いと思います。

チアースティック配布の是非を考えたいと思います。


チアースティックの利点

・元々ゴール裏に緑が少ない
ヴェルディゴール裏が緑色に染まりやすくなる

・襷の中と外で熱の差の大きい
ヴェルディゴール裏で比較的簡単に
襷の中と外が繋がれる。

・子供が多かった広島戦(ガチャムク効果?)
子供はチアースティックに興味を持ちやすい。

など

チアースティックの欠点

・リズム自体はとりづらい。
・視覚的に邪魔になる可能性が高い。
・音が綺麗ではない。
・ゴミになりやすい。
・子供が興味を持ちやすい分、
サッカーに飽きるとチャンバラ合戦になる可能性が高い。

など


そもそも僕は、サッカー観戦、特にゴール裏は
メガホン、チアースティックの音は無い方がいいと考えています。
自分もメガホンを使っての応援を当たり前だと思って
ゴール裏にいきましたが、
今となってはもうあの音が非常に苦手なものになっています。
(でもクラブが販売、配布している限りは
それを否定するのは違うかもしれない)

やっぱり手の音は綺麗ですよ。
ヴェルディはただでさえゴール裏人口が多くなく、
手をたたく人が少ないのが悲しいですが。

正直今の現状では

理想は全員が手拍子でゴール裏を盛り上げるということですが、
現実を見ると、チアースティックを使って
少ない人数を盛り上げるというのはアリかな。

㌧㌧ アシントン~♪

テーマ:

ブログペットのアシントン君ですが、
しばらくクリックしてなかったら
なんだか随分長文を喋るようになってました。


ashinnton1

もっとUAE代表は
前半みたいにはじけてほしかったよね。


ashinnton2

まぁとりあえずね。
ナビスコカップはピンクだよね。


ってかパンダは歩くのが遅くて嫌だな。
犬とか早いよね。
犬にすればよかった。
ちっともパンダ緑にならなそうだし。

12番目の選手として

テーマ:


ベリヴェル 、ブログリフティング最終回です。

今回のお題は『12番目の選手として』

難しいお題だなぁ・・・。
12番目の選手として、自分は何かできてるのだろうか。


声は一生懸命だしてるつもり、
(でも出せてない時間帯も多い・・・)
でかい体ながらも跳ねたりもしてる。
跳ねてて席にぶつけて、足やスネは
アザだらけ、血だらけになったりもしてますw

でもまだ自分の応援は12番目の選手というには
恐れ多いですね。


とりあえずまだお客さんな自分もいるわけですが、
いずれは本当に選手のサポートをしているんだ!と思えるような
満足できる応援をできるようになりたいですね。

結果は 0-3 で敗北。

ヴェルディは一発退場で一人欠いて苦しかったです。

トップ所属選手の出場は
水原、小野、相馬、マチ、弦巻(2種)、三原(2種)でした。
詳しいメンバーは出場表もらえなかったので・・・
ごめんなさい。

相馬はサテ戦でも本当に楽しそうにサッカーをしますね
三原が左サイドに入ったので相馬は右サイドでプレー。
(緑スレによると4バックで普通に左でやってたみたい
なんかやけに右にいた気がしたんだけど、俺もろくに見れてないなぁ)

相馬の対面は元ヴェルディの鈴木健太郎。(鍵)
キャプテンマーク巻いてました。
背番号「4」で健太郎。はぁーやぁー(ry
試合終了後には鍵君はヴェルディの選手と握手してました。
どうやら誕生日だったようです。
(横断幕の下にハッピーバースデーって書いてあった)

鳴り物禁止と聞いていたヴェルディグラウンドでしたが
新潟のサポーターはバンバン太鼓鳴らしてました。
ヴェルディ側がちゃんと許可したんですかね?
とりあえず新潟サポは本当に多いですね・・・。
うらやましい限りで。

途中出場の河野君。
高1で身長も低いですが非常に楽しいプレーを魅せてくれました。
彼は期待したいですね。


はじめてサテライトを見に行ったわけですが、
僕みたいにトップチームは大好きだけど下部組織には詳しくない。

っていう人には下部組織の選手を見れるよい機会ですね。

トップの選手も見れますし。
また是非とも見に行きたいです。