1年目

まず、はじめにやることは
トレセンとよばれ施設の設置する国を決めます。

スペイン・イタリア・イングランド・ドイツ・フランス・日本

と6つの中から選びます。
自分は迷わずに日本を選択

そしてそのトレセンと選手契約をしたいのですが・・・
何せお金が無い・・・。
契約選手リストには
ゴン似の人や、名波似の人、広島の前俊似の人などいましたが、
お金が無いのでとりあえずスルーしてみる。

すると、特別に試金石プレイヤーというのを使えるらしい。
どうやらお試し版みたいな感じで
スーパースターをプレイさせてもらえるらしい。

試金石プレイヤーはこの人たち

ジダン、ロナウド、シェフチェンコ、アイマール
レコバ、ベッカム、ビエラ、ネスタ
プジョル、アジャラ・テュラム・ブッフォン

使いたいのは、アイマールかレコバかプジョルだなぁ・・・。
でもできれば攻撃的な選手でプレーしたい。
うーん、アイマールか、レコバか・・・。

迷いに迷ってアイマールに決めた!


1年間アイマールでプレイ。
見事にバレンシアをリーガ連覇させてみせた。

試金石プレイヤーポイントは72・・・。
悪いのかな、これ。
200万もらいました。

2年目からはしっかりと自分の選手を育てていくことになりそうです。

2年目

坂野孝輔という選手を
契約金600万で契約してみることにした。

ポジションはFW。
顔や名前からして坂田大輔(横浜Fマリノス)っぽい気がする。
・・・ので、名前も坂田にしちゃう。


とりあえず欧州クラブからのオファーを待つ。

10月2週
リーガのレバンテからオファー。
とりあえずもう少し様子を見てみる。

1月2週
ブンデスのマインツからオファー。
とりあえずレバンテよりは環境良さげ。

2月2週
今度はリーグアン、バスティアからオファー
なかなかの練習環境。
そろそろ決めるべきか。

2月3週
さらにセリエA、レッジーナからのオファーまで。

練習環境では、バスティアがよさそうだけども・・・。
レッジーナに移籍してみることに!


レッジーナとの契約
1年契約700万で契約を結ぶことに。

9月からレッジーナの一員となる。

来年の舞台はセリエA・・・・。


3年目


トレセン獲得リストには
これまたマリノスの大島似の選手などが・・・

でもスルー。

坂田はレッジーナに合流
背番号は何でもいいにしたら、なぜか10番を与えられる。
すぐにリザーブマッチにスタメン出場するも
FIS失敗して途中交代・・・(´・ω・`)
評価点は6.0でした。

1月のリザーブマッチでは
フル出場。何もしてないような感じなのに
なぜか1アシストを記録。
試合は負けた。

分かってはいたけど、あまりに出場機会らしきものがない・・・。
ベンチにも入れてやら無いと監督に断言される始末・・・。

早くも移籍を考える。

しかし、ボナッツォーリにアドバイスしてもらい思いとどまる。

3月4週
プレイ意識をはじめて身につけた。
・守備重視
FWなんですけど・・・いいのか?
5月3週
再びプレイ意識
・攻撃重視
なるほどね。


しかし、ここまでやってきて
やはりまだこのチーム、

いやこのリーグでプレーするレベルではないと悟る。

ここは移籍を選ぶべきだろう・・・。
再びこのリーグに戻ってこれるかどうか分からないが、
イタリアの地を離れることにした。


次に選んだ舞台はフランス
チームは「ル・マン」


4年目

ルマンでの背番号は32

なんとリザーブマッチですらベンチorz
なんだよ、レッジーナにいたほうがよかったのか・・。


プレイ意識
・オフサイドトラップ
えーっと・・・どこで仕掛ければ?

もうとにかく出番が無い・・・。
せつねぇ!
でもこれがサッカーライフ・・・。

ル・マンにはなんと日本人選手が二人もいた。
筒井大助(松井大輔)、明日田裕(だれ?秋田かな)

なので、オフのときにチームメイトと会話できる!
去年は誰ともしゃべれませんでした。
言語もこのゲームでは大事な要素なのね・・・。

今年はさらにガールフレンドとも知り合えた・・・。
カーラとルクレツィアに出会った。

カーラとデートしてたらモヒカンちっくな頭にされた・・・。


5年目

日本代表選手は実名で出るんだ・・・。
ドラゴン久保とアツ君がいた。
でも勿論高すぎて契約なんてできない。

代わりにMFで山瀬っぽいのがいるので契約してみる。

ってなんかマリノスの選手ばっかり囲ってる・・・。


坂田は今年のリザーブマッチには出れました!
って相手のスタメン見てたら

イストレにが山卓がいる!!!!

びっくりしたよw

びっくりしすぎて気合が入っちゃいました。
FIS見事成功!(※1)幸先いいね!

山卓も大活躍。顔も似てるんだけどさ。
頭髪が・・・うん・・・。ヤバス


でもやっぱりリーグでの出番は程遠い・・・。
イストレからオファーがあったので
山卓と一緒にプレーするのもいいかもなぁ・・・。
(でも坂田だしなぁ・・・)


坂田です・・・。
試合にまったく出してもらえないのに
監督から「キャプテン候補だ!」と言われました。
坂田です・・・。
新しいプレイ意識です、
・マンマーク
FWをやめろと言うことですか?
坂田です・・・。
さらに新しいプレイ意識です、
・カバーリング
もうDFやります・・・。
坂田です・・・。坂田です・・・。


一方山瀬にも続々とオファーが。
どれにしようか迷う。
が、なかなか自分の条件とは合わない・・・。


そうこうしていると坂田がついに
FWっぽいプレイ意識を身につけた
・ヘッドを狙う。

いや、うん。スピード系なんだけどね。まぁいいか。


んでもって試合にまったく出れないまま
ル・マン降格決定・・・・。
どうしよう・・・。

山瀬はフランス、ストラスブールへ行くことにした。



※1:FISとはフラッシュ・インパクト・システムの略で。
このゲームの大切な要素です。
タイミングよくボタンを押すことでゴールやアシストなど、
ビッグプレーを成功させることができます。

6年目


坂田はなんとか移籍先を見つけることができた。
今度はセリエA、メッシーナだ!
こんなにすぐにイタリアに戻るとはorz

いやぁ・・・しかし。
レッジーナ→ル・マン→メッシーナかぁ・・・。
俊輔→松井→柳沢 だね。
背番号は「22」

どうせまた試合には出れないけどいいんだ。
行くところが見つかっただけね・・・。


山瀬はストラスブールの「28」


坂田

なんとリーグ開幕戦スタメン起用される
リーグ戦デビューだよ!!!!
でも相手がローマでボコボコにされた・・・orz
そして次の試合はインテル戦。
なんとFIS成功してリーグ初ゴールキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
でもアドリアーノに2点取られて負けたw

んでもって2試合ベンチで
ユーべ戦でスタメン復帰。
強豪戦ばっかりスタメンにするという新手のいじめだと思われ。
でもユーべ戦でマッチアップで勝利したら
なんとスタミナがパラメータブレイク!ウホッ!
古巣レッジーナとの対戦でもマッチアップ勝利で
メンタルがパラメータブレイク
ヴィオラ戦でリーグ2点目(FIS)
カリアリ戦では1試合2ゴールをマーク。
その後もゴールを重ねる。

しかしチーム自体は低迷を続け、
降格ギリギリをウロウロ。
最終節まで冷や冷やしたが、なんとか残留。

今年は飛躍の1年だった。


プレイ意識
・ポストプレイ
・全員攻撃
・オーバーラップ
・捨て身でブロック
・ファール覚悟のプレイ
・アーリークロス

山瀬

当然出番なし。
練習環境の良いトゥールーズからのオファーがあったので
チームは非常に好調(2位)だったが移籍を決める。

・・・しかし交渉失敗・・・。

仕方が無いので残留。

プレイ意識
・攻撃重視
・守備重視