2013-2014シーズン開始

7月


新規スポンサー契約


Qiemasi【タイヤ】
54900万(4年契約)
ALLEU Motors【自動車】
47700万(2年契約)
ルーカンコンピューター【IT】
47700万(4年契約)
ホンマルPC【IT】
36000万(4年契約)
ゴラズコンピューター【IT】
28800万(2年契約)

IT祭り。

サプライヤー契約

オプナティス【ユニフォームメーカー】
13500万(1年契約)


スポンサー収入総額 83億3880万


TV局契約
Mellockstick TV【西ヨーロッパ】
93150万(4年)
ガリードンTV【南米北部】
98325万(1年)


TV局収入総額 53億7975万


今年の世界クラブランクは49位(←95位)


西ヨーロッパツアー

vsフェイエノールト 1-1△
vsポルト      2-1○
vsバレンシア    2-2△
vsセルティック   0-0△

ツアー収入11億160万

FW三原和義を15億でラツィオに売却。
FWジョルジ・ドゥダをトリエスティーナに4億で売却。


ユースから
MFネットァー
MFメーメット・ショルをトップ昇格させる。

GKバイネス・フェルナンデスをサントスへ
MFネットァーをサントスへ
MFアンジェイ・ミハルスキをサンパウロへ
DFギーをラ・ボカへ
MFショルをR・プレートへ
指定レンタル移籍をさせる。


8月

【ヨーロピアンスーパーカップ】
vsミドルスブラ 0-2●
前半ロスタイムに失点してしまう。 
相手のシュートははそのロスタイムの1本のみ。
後半にも1点奪われ、いいところなく敗北。
GKの差を感じた試合相手のGKはロシアの黒蜘蛛。


【セリエA】

今年の開幕戦はライバルクラブ!

vsCAミラノ 2-1○
GKにジーダを補強してきました。
全体的に一回り強くなった。
しかし先制したのはヴェルディ
開幕スタメンに入ったK.アンデルセンが先制ゴールを決める。
エムンバのカウンターで同点にされるも
途中出場フォルチューヌが勝ち越しゴール。
開幕戦を勝利で飾る。

vsウディネーゼ 4-2○
開始4分で失点するが
その5分後にK.アンデルセンがマティスのパスを冷静に決める。
30分にはジョンソンが突破からクロス→マティスがダイビングヘッドで逆転。
38分マティス→JJJボレーで追加点
前半シュート3本で3得点。
後半になっても勢いは衰えずマティスが4点目を奪う。
60分に1点奪われるが試合はすでに決まっていた。

フェゲーロ、シレオ、バンチの3バックから4点取れたのは大きい。
ってかマティス神。(2G2A)

【ヨーロピアンリーグ】

今年の組み分けは

イスタンブールF(トルコ・33位)
プラハ(チェコ・36位)
ヴェルディ(イタリア・49位)
レンジャース(スコットランド・54位)

と非常に恵まれたグループに入った。


1節
vsイスタンブールF 2-0○
このチーム苦手なんだよなぁ・・・。
でもシェスターが綺麗ではないが気持ちの入ったゴールで先制。
JJJが追加点を奪って勝利!


月間成績

リーグ戦 2勝0分0敗 1位 110000人
EL   1勝0分0敗 1位 110000人
スーパーカップ 0勝0分1敗 準優勝

MFヤンクロフスキがスランプ。
まぁ使わないよね・・・。


FWベルフェンダインをマラガBに5億で売却。
MFキーンツルをメッシーナに6億4000万で売却。


9月


【セリエA】

vsメッシーナ 2-0○
前半は相手のシュートを0本に抑えた
ジョンソン→JJJで先制。
後半、アンデルセンが開幕から3試合連続ゴールを決める。

vsパルマ 1-0○
JJJのゴールで勝利!
格下相手が続くので調子が良く見えるね。

vsパレルモ 2-1○
アンデルセン→シェスターで先制。
後半開始早々に同点に追いつかれ
更に追い討ちのようにDFエセキエルが一発退場。
非常に苦しい展開だったが
途中出場のフォルチューヌが
勝ち越しゴールを決めて開幕5連勝。

vsブレシア 2-0○
前半一方的にシュートは打てども
なかなか得点が奪えなかった、
前半終了間際のCK
シェスターが蹴ったボールをアンデルセンがヘッドで押し込む。
後半は相手に若干押し込まれるが
カウンターからJJJが追加点を奪う。


【ヨーロピアンリーグ】

2節
vsプラハ 1-2●
フェリペが強烈なミドルシュートを決める。
その後同点にされるが
前半終了間際に相手のMFが退場。
点を奪いにまえがかりになったところを狙われ逆転される。
その後もとても1人少ないとは思えない試合運び・・・。
逆転負けです。


月間成績

リーグ戦 4勝0分0敗 1位 110000人
EL   0勝0分1敗 2位 


もうスランプ抜け出したよ<ヤンクロ

不透明サングラス購入。→成功

バルセロナのエジミウソンがユースに。→即トップ昇格。


10月


【セリエA】

vsレッジーナ 2-1○
CK シェスター→ライカールト→ジョンソン。
前半にフェルマーレンが負傷交代。
後半、相手FWが強引に打ったシュートはGKの手を弾いてゴールへ。
アンデルソン→JJJで勝ち越し。

vsASローマ 0-1●
今季の大一番 2位との直接対決。
絶好調で得点ランク1位のカッサーノに開始4分決められる
何度もジョンソンが突破からチャンスを作り出すが
JJJが絶好のチャンスを連続で外す・・・。
後半はチャンスもまともに作れず。
痛い敗戦、1敗だが首位陥落。

vsキエーボ 2-0○
アンデルセンがシェスターのFKにあわせて先制
ジョンソンが前半に負傷退場⇔デ・ヨング
後半デ・ヨングのクロスにアンデルセンがあわせてドッピエッタ。

vsレッチェ 2-1○
アンデルセンが2試合連続ドッピエッタ!
終盤に失点してしまう。

【ヨーロピアンリーグ】

3節
vsレンジャース 0-1●
前半、ゲームを支配しながら得点を奪えないでいると
後半カウンター、FWラーに決められて敗れる。
今年は突破無理かな・・・。

月間成績

リーグ戦 3勝0分1敗 1位  97400人
EL   0勝0分1敗 3位 110000人



GKドフ(ディノ・ゾフ)(イタリア)18歳
移籍金→33億2000万
年俸1億4000万(4年契約)

ゾフ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ポリシーはずれてるけど獲得しちゃった・・・。



11月

【ヨーロピアンリーグ】

4節
vsレンジャース 1-4●
開始9分で2失点・・・。
1点返すが前半ロスタイムに更に失点。絶望的。
後半にも失点・・・。
後半ロスタイムにPKを得るがそれを見事に外す。
去年の借りを返された・・・。

5節
vsプラハ 2-2△
前半CKから失点するが
シェスターが同点ゴールを決める。
前半ロスタイムジョンソンのゴールで逆転!
後半相手が一発退場で1人少なくなる。
しかし後半ロスタイムに追いつかれる・・・。
グループリーグ敗退が決まる。


【セリエA】

vsユベントス 2-1○
前半早い時間に失点。
後半、マティスが強引なロングシュートを打つとGKが弾いてCK
そのCKからJJJが同点ゴール!
更にCKからの混戦→再びJJJ!逆転!!!

vsサンプドリア 1-1△
開始4分PK献上。決められる。
早い時間に相手の選手が一発退場。
こうゆう流れになると勝てないっぽい・・・。
後半、シェスターがミドルを決めて追いつく。
しかし逆転ゴールが決まることはなかった。

vsカリアリ 3-0○
開始5分にJJJがゴール前で相手DFに倒される。
相手DFが一発退場→そのFKをシェスターが直接決めて先制。
後半ジョンソンが相手CKからカウンターで独走→追加点。
終盤にJJJがダメ押しとなる3点目を決める。

vsボローニャ 2-0○
シェスター→アンデルセンで先制
ジョンソン→JJJで追加点。完勝でした。


月間成績
リーグ戦 3勝1分0敗 2位 110000人
EL   0勝1分1敗 4位 110000人


12月


【イタリアプライムカップ】

1回戦
vsアレッツォ 4-0○
シェスターが先制点
アンデルセンが自分がもらったPKを決め追加点。
JJJがダメ押し3点目。トドメの4点目は再びシェスター。

2回戦
vsCAミラノ 2-1○
JJJがドッピエッタ
終了間際に1点返されるが勝利


【セリエA】

vsラツィオ 1-0○
前半アンデルセンのシュートが弾かれるが
それをライカールトが押し込んで先制。
1点を守りきる。

vsACミラン 3-1○
シェスターがゴール前でボールを奪いゴールを決める。
すぐにピオールに同点ゴールを決められる。
またすぐにJJJが勝ち越しゴールを決める。
後半、CKからこぼれ球をセンデロスが押し込んで3点目。


vsインテル 0-0△
今年のインテルは凄い。
17試合で14得点しかせずに8勝6分3敗の4位にいる。
失点5は勿論、リーグトップの成績。



【ヨーロピアンリーグ】

6節
vsイスタンブールF 0-2●
完敗でした。

グループリーグを突破したのはレンジャース、イスタンブールF。


月間成績
リーグ戦 2勝1分0敗 1位 110000人
国内カップ2勝0分0敗    109435人
EL   0勝0分1敗 4位 グループリーグ敗退


1月

【セリエA】

vsエンポリ 1-0○
シェスターが早い時間に悪質なファウルで退場してしまう。
後半ジョンソンが起死回生の一発でなんとか勝利。

vsフィオレンティーナ 3-1○
ジョンソン→JJJで先制。
アンデルセンがアーリークロスをダイレクトボレーで追加点。
後半、ジャンベーラに直接FKを決められ1点差に。
しかし再びJJJがジョンソンからのボールを冷静に決める。

vsCAミラノ 2-1○
エストラーデ
「現時点では0勝13敗で負け越しているが・・・」
前半ロスタイムに失点・・・。
後半終盤になんとかマティスが同点ゴールを奪うと
ロスタイムにはJJJが逆転ゴール!
ゲーム序盤はこうゆう勝ち方が多かったなぁ。

vsウディネーゼ 2-2△
ヴェルディから移籍したアクイラーニに恩返し弾を食らう。
後半JJJがダイビングヘッドで同点とする。
ロスタイム途中出場のフォルチューヌが逆転ゴールを決める
・・・がロスタイムに再び同点とされてしまいドロー。

vsメッシーナ 3-1○
CKから失点してしまうがCKからの得点で追いつく。
後半JJJが逆転ゴール。
更にPKを得ると、アンデルセンが難なく決める。


【イタリアプライムカップ】

準々決勝
vsウディネーゼ 1-0○
開始4分にJJJが先制するが前半10分、
シェスターがリーグ戦に続いてまさかの2試合連続退場。
試合には勝ったが・・・

準決勝
vsASローマ 3-1○
リーグ戦の強さが嘘のようなローマ。
完勝しました。

月間成績

リーグ戦 4勝1分0敗 1位   105690人
国内カップ2勝0分0敗 決勝進出 110000人


GKドフが入団。
スター選手入団会見が行われた。

MFマヌエル・フェルナンデスをラツィオに10億で売却。
獲得資金から考えると赤字ですね。
いい選手なんだけどなぁ・・・。
ポジションが飽和状態だったのがきつかった。


DFトゥイッソンをクレモナに8000万で売却。
ついに初年度補強選手が0人になりました。
今まで本当にお疲れ様でした。

DFトゥイッソン29歳
通産305試合出場3得点2アシスト5MOM

MFヤンクロフスキをレッジーナに2億で売却。
35歳なのに凄いね。


2月

【セリエA】

vsパルマ 3-0○
相手のシュートを2本に押さえ攻撃も冴えた。
完勝といえる試合でした。

vsパレルモ 0-0△
9本シュートを打ったがゴールは奪えず・・・。

vsブレシア 2-2△
前半に1点、後半序盤に1点と失点を重ねる。
アンデルセン、途中出場フォルチューヌのゴールで
なんとかドローに持ち込む・・・。

vsレッジーナ 2-1○
ジョンソンがドッピエッタ!
FKから1失点するが悪い流れを断ち切り勝利。

vsASローマ 0-0△
2位ローマとの差は7ポイント。
とりあえず負けない戦いをしようとスローテンポに。


月間成績

リーグ戦 2勝3分0敗 1位 110000人


鉛入りスパイク購入。→失敗
連携指導(5億)→失敗
散々だ・・・。

スポンサーのオプティスがグッズ開発に成功→トレーナー


DFソル・キャンベル(イングランド)18歳
移籍金→【ル・マン】19億8000万
年俸8000万(5年契約) 獲得成功

FWカレーラ(カレッカ)(ブラジル)17歳
移籍金→【インディペンディエテ】22億5000万
年俸10000万(4年契約) 獲得成功


3月



【セリエA】

vsキエーボ 3-0○
CKから2ゴール。
トドメはJJJが直接FKを叩き込む。

vsレッチェ 4-1○
アンデルセンが先制ゴール。
マティスのクロスを相手GKの処理ミスで2点目。
1点返されるがその後PKゲット。
PKは弾かれるがシェスターがしっかりとつめてゴール。
アンデルセンが負傷交代。→フォルチューヌ。
後半、そのフォルチューヌがとどめの4点目を奪う。

ローマがユーべに敗れ、勝点差は10に広がる。

vsユベントス 2-2△
開始早々に失点。
ジョンソン→JJJで同点。
マティス→アンデルセンで前半のうちに逆転!
後半ロスタイムにPKを与えてしまい、追いつかれる・・・。

残り8試合:勝点差8

vsサンプドリア 2-1○
ボナッツォーリに先制される。
後半、JJJが同点ゴール。
CKからセンデロスが逆転ゴール!
なんとか逃げ切る。

月間成績

リーグ戦 3勝1分0敗 1位 107360人



4月

【セリエA】

vsカリアリ 2-0○
前半シェスターがヘッドで先制。
ジョンソンが後半、
ハーフウェーライン辺りからうったシュートを決めてしまう

vsボローニャ 4-1○
ジョンソンが神化してます。
前節に続いてものすごいゴールで先制
JJJが追加点。
後半1点返されるがマティスが3点目を決めて勝負を決める。
ダメ押し4点目はフォルチューヌ。

ローマはラツィオどのローマダービーをドロー。
残り5試合:勝点差10

vsラツィオ 2-1○
アンデルセンが前半ロスタイムに決める。
後半一度は追いつかれるが
JJJがスーパーミドルを決める。

ローマが敗れたため、4試合を残して優勝を決めた!
2度目の

vsACミラン 2-0○
もう消化試合なんですが
JJJがドッピエッタ決めちゃいました。
強いなぁ、ヴェルディ。


【イタリアプライムカップ】

決勝
vsメッシーナ
なぜか決勝がメッシーナだよ。ラッキーですね。
と思ってたらあっさり先制される。
前半ロスタイムにシェスターが同点ゴールを決める。
後半、アンデルセンの逆転ゴール。
あっけなくイタリアプライムカップ優勝!

分配金→6億。

ライカールトのPR成功→3億


月間成績

リーグ戦 4勝0分0敗 優勝 110000人
国内カップ1勝0分0敗 優勝 


見事国内2冠達成です!
あとは連覇、3冠を目指すのみ!


5月

【セリエA】

vsインテル 2-0○
後半ジョンソン→JJJで先制。
ロスタイムにもJJJが決めて2試合連続ドッピエッタ。

vsエンポリ 5-1○
開始3分で失点・・・。おかしいな。
シェスターが自分でもらったFKを直接決める。
前半ロスタイムにはアンデルセンが逆転ゴールを決める。
後半マティスが3点目を決める。
とどめはJJJの今季25点目。だけじゃなく26点目も決める。
ジョンソンはなんと4アシスト。

最終戦

vsフィオレンティーナ 1-3●
ジョンソンのゴールで先制するが
後半ポンポンポンと3失点。

終わりがよくなかったけど
基本的に今年は素晴らしい1年になりました。
優勝分配金→30億

月間成績

リーグ戦 2勝0分1敗 優勝 110000人


ヘッドフォン購入→成功 メンタル
連携指導→成功 連携up


DFディトマール・ガイスラーをテルナーナに3億2000万で売却。

今更フォルチューヌが能力爆発。


年間収支
+239億4044万6000円

年間成績

リーグ戦 29勝7分2敗 優勝   107942人
国内カップ 5勝0分0敗 優勝   109742人
EL予選  1勝1分4敗 4位 予選敗退 11万人

初の年間MVPをJJJが獲得。
年間得点王と合わせてセリエA最優秀選手となる。
欧州得点王、欧州ベストイレブンもJJJは獲得。
ベストイレブンにはGKキャラッソ、DFフェリペも選ばれた。

2013-2014 シーズン成績


順位

1位 ヴェルディ 29勝7分 2敗 勝点94得78失28
2位 ユベントス 21勝12分5敗 勝点75得57失29
3位 ASローマ 22勝8分 8敗 勝点74得59失22
4位 ACミラン 19勝9分10敗 勝点66得47失30
5位 インテル  16勝16分6敗 勝点64得35失18

9位 CAミラノ 15勝8分15敗 勝点53得38失37


得点

1位 フランク・ジャジェジェ(ヴェルディ)   26ゴール
2位 トレゼゲ(ユベントス)     20ゴール
3位 K.アンデルセン(ヴェルディ) 18ゴール
4位 カッサーノ(ASローマ)    17ゴール
5位 ジラルディーノ(ACミラン)  14ゴール

アシスト

1位 アンディ・ジョンソン(ヴェルディ) 20アシスト
2位 リオネル・マティス(ヴェルディ)   8アシスト
2位 シェスター(ヴェルディ)     8アシスト
2位 カンガ・ヤゴ(ASローマ)    8アシスト
2位 ショーリー(ラツィオ)      8アシスト


評価点

1位 フランク・ジャジェジェ(ヴェルディ)  6.41
2位 カカ(ACミラン)       6.40
3位 K.アンデルセン(ヴェルディ) 6.29
4位 アンドレ・カプール(ASローマ)   6.28
5位 ルイゾン(ユベントス)     6.27


ヨーロピアンリーグ優勝→ACミラン(イタリア)
ヨーロピアンカップ優勝→リバプール(イングランド)

セリエA優勝→ヴェルディ(国内2冠)
イタリアプライムカップ優勝→ヴェルディ(国内2冠)

プレミア優勝→チェルシー(連覇)
リーグアン優勝→モナコ(国内2冠)
ブンデス優勝→ゲルゼンキルヘン
リーガ優勝→バルセロナ(5連覇)
エールディビジ優勝→アヤックス(8連覇・2冠)


2013-2014 ヴェルディ主要メンバー(総合)


FW

K.アンデルセン       54試合出場22G10A9MOM
フランク・ジャジェジェ   53試合出場33G5A14MOM
アンディ・ジョンソン     53試合出場11G26A4MOM
マルク・アントワーヌ・フォルチューヌ     40試合出場7G2A

MF
シェスター         53試合出場13G10A5MOM
ライカールト        53試合出場1G3A
トマス・フェルマーレン   53試合出場2G3A
リオネル・マティス      50試合出場7G8A3MOM

DF
フェリペ          54試合出場2G1A3MOM
エセキエル         48試合出場
フィリップ・センデロス    48試合出場2G1MOM

GK
セドリック・キャラッソ    54試合出場


2013-2014シーズン終了

AD

2012-2013シーズン開始


7月


新規スポンサー契約

サブスポンサー

オーシャンウェーブTV【衛星TV】
61000万(2年契約)
NEWCMAd【広告】
57000万(3年契約)
オガロンテレフォン【携帯電話メーカー】
51000万(2年契約)


スポンサー合計入金額 73億5630万


新規TV局契約

AllEuro KingdomTV 【ヨーロッパ】
346500万(3年契約)
ガリードンTV【南米北部】
99750万(3年契約)
Woodenihat TV【北ヨーロッパ】
39900万(1年契約)

TV局合計入金額 48億6150万


移籍放出

MF奈良山文雄
MFブライアン・ドネリー
MFロビン・エリクション

移籍加入

MFヤンクロフスキ


ユースから
FWベルフェンダイン
MF沖秀達
をトップ昇格させる。


今年の世界クラブランキングは95位(去年は130位)


キャンプ

バルセロナ
vsエスパニョール 2-0○
vsバルセロナ   0-1●
トリノ
vsトリノ     4-0○
vsユベントス   0-2●


FWカルーをトリエスティーナに1億8000万で売却

FW三原和義をクルゼイロ(ブラジル)
FWベルフェンダインをフラメンゴ(ブラジル)
MFシェスターをクルゼイロ(ブラジル)
MFアンジェイ・ミハルスキをインディペンディエテ(アルゼンチン)
にそれぞれ指定レンタル移籍させる。

8月


【セリエA】

開幕です。

vsASローマ 1-0○
JJJのごっつぁんゴールで勝利!
今年は去年のリベンジを!

vsシエナ   3-1○
サイドアタックが見事に機能
マティスの2ゴールなどで快勝。


【ヨーロピアンリーグ】

今年のグループリーグはこんな感じ

ヴィジャレアル(スペイン・12位)
ポルト(ポルトガル・25位)
リスボン(ポルトガル・37位)
ヴェルディ(イタリア・95位)

またビジャレアルかよ。
ってかポルトガル×2て。


1節
vsポルト 1-1△
クアレスマに先制ゴールを奪われる
後半フォルチューヌの同点ゴール。


月間成績

リーグ戦 2勝0分0敗 2位 91520人
EL   0勝1分0敗 2位

スポンサーのオガロンテレフォンが
「ロゴ入り携帯電話」を開発成功。


9月

【セリエA】

vsパルマ 2-0○
JJJがスルーパスから抜け出して先制点。
後半にもJJJのクロスからフォルチューヌが決める。

vsウディネーゼ 0-1●
なぜかバンチをベンチに置いてるウディネ。
もったいねぇー。使わないならくれよ!
相手GKが神懸り的なセーブを続けた・・・。
11本打ちながら無得点。

vsレッジーナ 1-1△
JJJがドリブル突破から個人技で決める。
後半ロスタイムに失点し同点とされる・・・。

vsメッシーナ 3-1○
デ・ヨングが2ゴールを決める活躍をみせた。


【ヨーロピアンリーグ】

2節 
vsビジャレアル 2-1○
開始早々にフォルチューヌがゴール。
ジョンソン→JJJで追加点。
後半モリエンテスに1点返されるが
試合はそのまま終了。


月間成績

リーグ戦 2勝1分1敗 3位 103815人
EL   1勝0分0敗 1位 110000人

今季はミランがやばいな、攻撃も守備も凄そう。



鉛入りスパイク購入。→不良品
成功率低いなぁ・・・。


10月

【セリエA】

vsサンプドリア 0-0△
調子が出ません。


vsACミラン  0-4●
ジラルディーノにトリプレッタ決められて完敗。
ってかミラン今季強すぎ。
8試合で29点って・・・。

vsラツィオ 2-0○
完勝でした。
気持ちを切り替えて1試合1試合戦っていこう。


vsユベントス  2-1○
JJJとフォルチューヌのゴールで逆転勝利!
デ・ヨングも2アシストの活躍。
ライカールトが重傷。


【ヨーロピアンリーグ】

3節
vsリスボン 1-0○
内容では完勝。
なかなかゴールを奪えなかったが
終盤にデ・ヨングがゴールを決めてくれた。


月間成績

リーグ戦 2勝1分1敗 5位 109575人
EL   1勝0分0敗 1位 110000人



MF沖秀達をフィテッセに6億で売却。


11月


【ヨーロピアンリーグ】

4節
vsリスボン 2-3●
80分、ロスタイムに失点して逆転負け・・・。
痛いなぁ。

5節
vsビジャレアル 2-3●
82分に逆転されるが
86分にマティスが同点ゴール。
しかし後半ロスタイムに再び失点。
グループリーグ突破が危ぶまれる。

ヴェルディ、リスボン、ビジャレアルが勝点7で並び
ポルトも勝点6と大接戦。
次の試合の勝利チームがそのまま突破となる。


【セリエA】

vsCAミラノ 3-0○
相変わらずこのチームには負ける気がしない。
これでダービー10勝目だそうです。

vsリヴォルノ 2-0○
ジョンソンの2アシストで勝利。


vsアタランタ 3-0○
フォルチューヌがドッピエッタ。


vsレッチェ  2-0○
今月は無失点で全勝できた。
素晴らしいね。


月間成績

リーグ戦 4勝0分0敗 3位 96960人
EL   0勝0分2敗 1位



12月


【イタリアプライムカップ】


1回戦
vsビチェンツァ 3-0○
JJJがトリプレッタ。快勝。

2回戦
vsメッシーナ  2-0○
JJJ、ライカールトのゴールで勝利。


【セリエA】

vsインテル 2-1○

JJJ、フェリペがゴールをあげる。
スタンコビッチに1点返されるが勝利

vsパレルモ 0-0△
なにやってんの・・・orz
完全に気を抜いてた。
単調な攻撃に終始した。

vsカリアリ 1-1△
だからさ・・・orz
せっかく連勝で勢いづいてたのに
2試合勝ちを落としてミランとの差は広がる・・・。


【ヨーロピアンカップ】

6節
vsポルト 2-2△
負けたらグループリーグ敗退。
背水の陣で望んだこの試合。
フォルチューヌが先制するがすぐに追いつかれる。
んですぐに逆転されちゃうんだけど
デ・ヨングが同点ゴールを決めてくれて
31分までに2-2と点の奪い合い。
後半はポルトが一方的に攻撃を仕掛けるが
なんとか後半は無失点に凌ぐ。

リスボンvsビジャレアルが1-1で終わったため

1位ヴェルディ、2位ビジャレアルで
1位でグループリーグの突破となった。


月間成績
リーグ戦 1勝2分0敗 3位 110000人
国内カップ2勝0分0敗    110000人
EL     0勝1分0敗 1位 110000人


1月

【セリエA】

vsフィオレンティーナ 1-1△

もうだめぽ。
なんとか後半ロスタイムに追いつくも
3試合連続ドロー。
泥ー沼にはまる。

vsキエーボ 3-1○
フォルチューヌのドッピエッタなどで快勝。

vsASローマ 1-1△
敗北を覚悟した瞬間
K.アンデルセンが初ゴールをきめる。
なんとか2位との差を広げずにすんだが・・・。

vsシエナ 2-1○
前半の早い時間に失点。
後半なんとかフォル、JJJの得点で逆転する。

vsパルマ 2-3●
ジョンソンがロングシュートを決めて先制!
前半終了間際にもJJJがカウンターで抜け出して追加点。
しかしうちから移籍したばかりの矢沖田に2ゴール決められ同点。
さらにロスタイムに失点して逆転負け・・・。
最悪といっていいゲーム展開。


【イタリアプライムカップ】

準々決勝
vsウディネーゼ 4-0
試合は攻守共に素晴らしい内容だったが
ライカールトが今季2度目の大怪我を負う。


準決勝
vsACミラン 1-4●
ジラルディーノにトリプレッタ決められて完敗もいいところ。
最後にフェルマーレンがミドルを決めるが
すかしっ屁みたいなもんだね

4年連続決勝進出ならず。


月間成績

リーグ戦 2勝2分1敗 3位 99400人
国内カップ1勝0分1敗 準決勝敗退


ユースから
FWジョルジ・ドゥダ
FW矢沖田将
をトップ昇格させる。

MFアクイラーニをウディネーゼに5億で売却。
FW矢沖田将をパルマに10億で売却。
DFアントニオ・ポッツィをエンポリに7億で売却。

MFゲスラーをフラメンゴに指定レンタル移籍。


2月

【セリエA】

vsウディネーゼ 1-3●
立ち上がりの失点の多さはリアルヴェルディ譲り
今回も8分に失点。
フェリペがCKから同点ゴールを決め
JJJがペナルティエリアで倒されPK→マティス失敗
そうゆうことしてると流れが・・・あぁ。失点。再び勝ち越される。
後半に入ると更に失点、完敗
PK外したところからだな・・・。

vsレッジーナ 2-0○
11分、19分とフォルチューヌがゴール。
試合はそのまま動かずに連敗ストップ

vsメッシーナ 0-1●
相手が前半に退場者を出す。
にもかかわらず得点は奪えず
それどころか前がかりになったところをつかれ失点。

vsサンプドリア 2-0○
前半は攻撃が形にならずあせったが
後半になるといい形の攻撃ができた
JJJ、フォルチューヌがしっかりと得点。
いい状態で試合を終えると思った瞬間に
フォルチューヌが一発退場。

vsACミラン 2-3●
2度勝ち越すが最後は力負け・・・。
ミランにはやられっぱなしだなぁ・・・。

何気に順位も6位まで落ち込んだ・・・。
3位とは勝点差1だけど。


月間成績

リーグ戦 2勝0分3敗 6位 107123人


グローブ購入→成功


フリー移籍

GKバイネス・フェルナンデス(バイエルン)21歳
年俸8000万(4年契約)獲得成功
DFギー(サンパウロ)19歳
年俸9000万(3年契約)獲得成功
MFクリスティアン・ディ・ナターレ(ASローマ)21歳
年俸6800万(4年契約)獲得成功

あれ?なんか獲得しすぎた・・・。


3月

【セリエA】

vsラツィオ 3-2○
後半ロスタイム
投入したばかりのフォルチューヌが
ジョンソンのクロスからゴール!
逆転勝利!

vsユベントス 2-1○
フォルチューヌを後半途中から出場させる作戦が
ここ数試合見事にはまっている。
この試合もフォルチューヌが終了間際に決めてくれた。
3位ユーべとの直接対決だっただけに貴重な勝利。

vsCAミラノ 3-1○
メラ(ロジェ・ミラ)、エムンバ(エムボマ)の2トップ
カメルーンレジェンドで固めてるよ・・・。
でも前線以外はカスばっかり。
久々スタメン起用のフォルチューヌは2G1Aの大活躍。
やっぱライバルクラブは弱い。

vsリヴォルノ 3-0○
先月の不調な嘘のような全勝で3月を終える。


【ヨーロピアンリーグ】

1回戦
vsレンジャース(スコットランド・55位)

1stLEG 2-1○
5点は取れた試合で2-1の結果には満足できない。
シュート数は14:3なのに。
これはawayでひっくり返される可能性大です。


2ndLEG 3-0○
自らが得たPKをマティスが冷静に決めて先制。
1-0で敗れる心配が無くなる。
後半にマティスのクロスをJJJが決めて2点目
これでほぼ勝ち抜けは磐石に。
更に途中出場フォルチューヌが見事にゴールゲット。
2試合合計5-1でベスト8


月間成績
リーグ戦 4勝0分0敗 3位 101910人
EL    2勝0分0敗    110000人


4月

【ヨーロピアンリーグ】

準々決勝
vsリヨン(フランス・4位)

1stLEG 2-1○
CKからライカールトが先制点。
JJJが追加点をあげ快勝。
ロスタイムの失点が2ndLEGに響きそうだが・・・。

2ndLEG 3-1○
フォルチューヌが前半に先制。
後半、JJJが追加点を奪う。
1点返されるが、JJJが後半ロスタイムにもう1点ゲット。
2試合合計5-2で準決勝進出。

準決勝の相手は
バルセロナを2-1で敗ったボルトン


準決勝
vsボルトン(イングランド・51位)

1stLEG 2-3●
83分にK.アンデルセンが同点ゴールを決めるが
ロスタイムに失点。
惜しくも敗戦。次はホーム。



【セリエA】

vsアタランタ 3-0○
マティスがドッピエッタ!後半に怒涛の3ゴールで快勝。

vsレッチェ  4-0○
いい感じできてます。
ライカールトがリーグ戦今季初ゴール。
マティスは2試合連続ドッピエッタ。

vsインテル  2-2△
フェルマーレンがドッピエッタ。
マルティンス、アドリアーノにやられるが追いついた。

vsパレルモ  3-0○
JJJがこぼれ球を押し込んで先制。
途中出場K.アンデルセンが追加点。
とどめは再びJJJ。

月間成績

リーグ戦 3勝1分0敗 3位 108130人
EL    2勝0分1敗    110000人


サポーターがコッパ取らなかったら不満いいやがった。
そんな毎年取れるかよ!


5月

【ヨーロピアンリーグ】

準決勝
vsボルトン(イングランド)

2ndLEG 2-1○
開始早々にJJJが先制ゴール。
CKから失点してしまい同点にされる。
PKをもらってマティスが蹴るが失敗・・・。
残り試合時間5分
フォルチューヌが強引にシュート。GKがはじくが
さらにそのこぼれ球をシュート。ゴールネットを揺らす。

2試合合計 4-4 
awayゴールルールでヴェルディが初の決勝進出。

もう一方の準決勝は
インテルvsユベントスのイタリア対決
なんとイタリアのチームがベスト4に3チーム。
決勝もイタリアチーム同士の対戦となる。

1試合目ドロー、2試合目ユーべがホームで2-1勝利。
決勝の相手はユベントス。


決勝戦
vsユベントス(イタリア・8位)

会場はP.アテネスタジアム。

先制したのはヴェルディ!
15分 マティスのCKからヘッドでJJJが合わせた。
後半、ゴール前でファウルを犯してしまう。
キッカーはトレゼゲ。
トレゼゲが放ったシュートは綺麗な弧を描く
しかしボールはポスト直撃。

その後も一進一退の攻防は続くが得点はどちらも奪えない。

そしてGKキャラッソがGKを蹴ると試合終了!

ついにEL優勝!!!!!


しかしまぁ対戦相手に恵まれた感はあるよね。
連覇、そして3冠できるようにもっと強いチームにしないとね。

優勝賞金は36億



【セリエA】

vsカリアリ 2-1○
デ・ヨングが前半に2枚イエローをもらい退場してしまう・・。
後半、CKからフェリペが貴重なゴールをあげるが
油断して失点・・・。
しかし途中出場K.アンデルセンが豪快にミドルを突き刺す。


残り2試合でミランとの勝点差は5・・・。

vsフィオレンティーナ 1-1△
終盤に追いつかれる。
ミラン、ローマが勝利したため
優勝の見込みは0となる。
しかし最終節負けると4位に落ちる可能性もあるので
ぜひとも3位をキープしたい。

vsキエーボ 1-1△
EL決勝前にジョンソン怪我・・・orz
センデロスが先制点を奪うが
後半に返される。


ってことで今年は3位で終了。
来年こそセリエA再制覇!


3位分配金→21億6000万


月間成績

リーグ戦 1勝2分0敗 3位 108180人
EL   2勝0分0敗 優勝 110000人


疲労回復酸素マシーンを購入。→成功 根こそぎ疲労がなくなったらしい。


ユースに
ネットァー(ギュンター・ネッツァー)キタコレ!
「精度抜群のパスとピッチ全体を把握する視野の広さを武器に
華麗なフォームで攻撃を組み立てる司令塔。
美しい弧を描くFKの名手としても知られています。」

つーか発音しづらいな、おい!
それにしてもセンターの選手ばっかりになってきたよ・・・。
シュスター、ネッツァーのダブル司令塔???


年間収支
+249億4364万9833円

クラブ年間成績

リーグ戦 23勝9分6敗 3位 104148人
国内カップ 3勝0分1敗 ベスト4   11万人
EL予選  2勝2分2敗 1位    11万人
EL本戦  6勝0分1敗 優勝    11万人

セリエA&ヨーロッパ得点王にフォルチューヌが選ばれる。




2012-2013 シーズン成績


順位

1位 ACミラン 26勝7分 5敗 勝点85得80失21
2位 ASローマ 25勝9分 4敗 勝点84得57失20
3位 ヴェルディ 23勝9分 6敗 勝点78得70失34
4位 ユベントス 23勝6分 9敗 勝点75得67失26
5位 インテル  23勝5分10敗 勝点74得64失34


14位 CAミラノ 11勝11分16敗 勝点44得43失46


得点

1位 マルク・アントワーヌ・フォルチューヌ(ヴェルディ)  19ゴール
1位 ジラルディーノ(ACミラン)  19ゴール
3位 フランク・ジャジェジェ(ヴェルディ)  18ゴール
3位 アドリアーノ(インテル)    18ゴール
5位 カッサーノ(ASローマ)    14ゴール
6位 リオネル・マティス(ヴェルディ)  12ゴール

アシスト

1位 アンディ・ジョンソン(ヴェルディ) 15アシスト
2位 カカ(ACミラン)       13アシスト
3位 ジャンーポール・デ・ヨング(ヴェルディ)  12アシスト
3位 ザンブロッタ(ユベントス)   12アシスト
5位 ジャンドメニコ・メスト(インテル)     9アシスト
6位 リオネル・マティス(ヴェルディ)   8アシスト


評価点

1位 カカ(ACミラン)       6.67
2位 アドリアーノ(インテル)    6.48
3位 ジラルディーノ(ACミラン)  6.36
4位 チェザーレ・ボボ(ASローマ) 6.33
5位 ルイゾン(ユベントス)     6.31


ヨーロピアンリーグ優勝→ヴェルディ(イタリア)
ヨーロピアンカップ優勝→ミドルスブラ(イングランド)

セリエA優勝→ACミラン
イタリアプライムカップ優勝→インテル

プレミア優勝→チェルシー(2冠)
リーグアン優勝→リヨン(3連覇)
ブンデス優勝→シュツットガルト
リーガ優勝→バルセロナ(4連覇・2冠)
エールディビジ優勝→アヤックス(7連覇・2冠)



2012-2013 ヴェルディ主要メンバー(総合)


FW
フランク・ジャジェジェ   59試合出場31G10A16MOM
マルク・アントワーヌ・フォルチューヌ     58試合出場30G9A10MOM
アンディ・ジョンソン     58試合出場4G25A2MOM
K.アンデルセン       41試合出場4G1A
MF
リオネル・マティス      59試合出場18G18A3MOM
ジャンーポール・デ・ヨング  56試合出場7G17A4MOM
トマス・フェルマーレン   52試合出場6G2A2MOM
ライカールト        48試合出場3G4A
マヌエル・フェルナンデス   48試合出場1A

DF
フェリペ          59試合出場4G2MOM
エセキエル         59試合出場1MOM
フィリップ・センデロス    51試合出場2G

GK
セドリック・キャラッソ    59試合出場



2012-2013シーズン終了


→next

5月



【セリエA】


vsCAミラノ 0-0△
正直モチベーションが低い。
もうほとんど2位でシーズン終了が目に見えてる。
2試合連続退場者を出す・・。
今回はDFセンデロスが退場。
ってかライバルチームよ、
10人の相手に内容で完敗してどうする。
点は取れなかったけどね。

ライカールト怪我orz


vsユベントス 0-1●
ロスタイムに見事な失点。
余裕こきすぎな交代のせいだね。

あれ、気づいたらミランに猛追されてる。
最終節負けると3位に落ちるかも。

ってことで最終節


vsASローマ 2-2△
ジョンソンが右サイドを突破し独走からクロス
JJJがしっかり決めて先制。
しかし、隙をつかれ失点、同点にされる。」
後半、今度はJJJが左サイドからクロスをあげ
それをジョンソンが走りこんで決める。
ロスタイムにモンテッラに決められて結局同点で試合終了。



なんとか2位でシーズン終了。



分配金→24億

とりあえず海外拠点に使おう。
南米南部、北部をそれぞれLv2まで設立→増資



月間成績

リーグ戦 0勝2分1敗 2位 67210人



A・ジョンソンが世界屈指の実力になってた。
ごめんね、FWで使わないで。


サッカー理論ヘッドフォン購入。→不良品


レンタル移籍組5人が無事帰ってきた。


MFブライアン・ドネリーを1億4000万でアレッツォに売却。


6月

MFロビン・エリクションを4億でカリアリに売却。

EUROが開催されていた模様。
フランス代表が優勝。
ちなみにうちからはGKキャラッソがフランス代表として選出されていた。
優勝おめでとう!>キャラッソ




年間収支→ -98億7161万8033円
(スタジアム220億 クラブハウス49億)


年間クラブ成績

リーグ戦 22勝12分4敗 2位   50320人
国内カップ 5勝 0分0敗 優勝   50000人
EL予選  3勝 1分2敗 2位   45250人
EL本戦  0勝 1分1敗 1回戦敗退  11万人


JJJが年間得点王と年間ベストイレブンに選ばれる


2011-2012シーズン成績


順位

優勝 インテル  27勝 9分2敗 勝点90得60失18
2位 ヴェルディ 22勝12分4敗 勝点78得67失33
3位 ACミラン 22勝 9分7敗 勝点75得65失26
4位 ユベントス 22勝 7分9敗 勝点73得61失22
5位 パレルモ  20勝10分8敗 勝点70得42失29

8位 CAミラノ 19勝5分14敗 勝点62得47失37


得点

1位 フランク・ジャジェジェ(ヴェルディ)  20ゴール
1位 アドリアーノ(インテル)    20ゴール
3位 マルク・アントワーヌ・フォルチューヌ(ヴェルディ)  19ゴール
4位 トレゼゲ(ユベントス)     17ゴール
5位 リオネル・マティス(ヴェルディ)  13ゴール
5位 イブラヒモビッチ(ユベントス) 13ゴール
5位 ピルロ(ACミラン)      13ゴール


アシスト

1位 ジャンーポール・デ・ヨング(ヴェルディ)  17アシスト
2位 フィオーレ(フィオレンティーナ)     16アシスト
3位 アンディ・ジョンソン(ヴェルディ) 12アシスト
4位 ジャンドメニコ・メスト(インテル)    11アシスト
5位 フランク・ジャジェジェ(ヴェルディ)   9アシスト
5位 カカ(ACミラン)        9アシスト
5位 ピルロ(ACミラン)       9アシスト
5位 ジェレミ・ヌジタップ        9アシスト

評価点

1位 デヤン・スタンコビッチ(インテル)    6.68
2位 カカ(ACミラン)       6.65
3位 アドリアーノ(インテル)    6.64
4位 ピルロ(ACミラン)      6.54
5位 ジャンドメニコ・メスト(インテル)    6.50



ヨーロピアンリーグ優勝→バイエルン
ヨーロピアンカップ優勝→リール

プレミア優勝→リバプール(連覇)
リーグアン優勝→リヨン(連覇)
ブンデス優勝→バイエルン(連覇・2冠)
リーガ優勝→バルセロナ(4連覇・2冠)
エールディビジ優勝→アヤックス(7連覇・2冠)




2011-2012 ヴェルディ主要メンバー(総合)


FW
フランク・ジャジェジェ   55試合出場33G13A13MOM
マルク・アントワーヌ・フォルチューヌ     54試合出場23G3A10MOM
アンディ・ジョンソン    52試合出場5G15A2MOM
MF
ジャンーポール・デ・ヨング 55試合出場8G24A6MOM
リオネル・マティス      55試合出場16G4A6MOM
ライカールト        54試合出場3G2A1MOM
トマス・フェルマーレン    47試合出場3G1A
マヌエル・フェルナンデス   41試合出場
DF
エセキエル         55試合出場1MOM
フェリペ          54試合出場1G4A
フィリップ・センデロス   47試合出場
GK
セドリック・キャラッソ   54試合出場


2011-2012シーズン終了


→next

3月


【セリエA】


vsラツィオ 2-1○
8分に失点・・・。
フォルチューヌが36分、84分に
ゴールを決めて逆転勝利


vsレッチェ 4-3○
超大味な試合を制した。
つーか前半は3-0で勝ってたのに・・・。
マティスがドッピエッタ。


vsパレルモ 2-2△
ジョンソンのゴールで先制するが追いつかれる
86分にデ・ヨングが勝ち越すが
ロスタイムに再び追いつかれる・・・。
相手はたった3本のシュートで勝点1を得た。

残り8試合でインテルとの差は6に広がった・・・。


vsウディネーゼ 0-0△
やっちゃった・・。
連覇は望めないね。



【ヨーロピアンリーグ】

1回戦
vsACミラン

 ま た ミ ラ ン か 
ってか 同国対決多すぎ
ユーべvsインテル、ビジャレアルvsバレンシア
アヤックスvsフェイエ、リヴァポvsチェルシー



1stLEG 0-3●

爺シェフチェンコがピオールになってるorz
つえーよ・・・


スポットスポンサー
マンブルモーター 10億円


2ndLEG 1-1△

こんなもんだね・・・。



月間成績

リーグ戦 2勝2分0敗 2位 61045人
EL   0勝1分1敗 1回戦敗退 110000人



JJJが能力爆発。ポジション争いをかなり意識してるようです。
でもJJJ早熟っぽいからなぁ。。。
24歳だけどこれ以上の伸びはきつそうな感じ。



4月


監督交代

ダニエレ・コイス(イタリア)さんはクビです。

新監督→サンティーニ(ブラジル)
   【テレ・サンターナ】元ブラジル代表監督
年俸35100万(2年契約)


ポリシー
□◇□|□□□
◇◆◇|□□□
◆◆◆|◇□□
───+───
◆◆◆|◆◇□
◆◆◆|◆◆◇
◆◆◆|◆◇□



【セリエA】

vsブレシア 2-1○
神様仏様フォルチューヌ様。
完全に1人の力で勝利です。
最後のゴールはよく決めたなぁ。
遅い時間に追いつかれたので危なかった。


vsリヴォルノ 2-0○
前半の2得点をしっかりと守りきった。
マティス、デ・ヨングと中盤のゴールで勝利。


vsACミラン 3-1○
開始1分 カカが一発退場w
1分てw
序盤にポンポンと2点とる。
でもPKで失点すると流れは微妙に・・・。
後半こちらもPKをいただいて難なく勝利。
勝因→カカ


vsインテル 1-2●
終戦決定
直接対決で負けてちゃー、何の抵抗もできまい。
JJJが先制点をあげた直後にフェルマーレン退場。
あっさりと逆転。



【イタリアプライムカップ】
3度目の正直!
3年連続決勝敗退なんてかっこ悪すぎ!

vsACミラン 4-1○
押せ押せ状態で得たCKから
フェルマーレンが先制ゴールをあげる。
しかし後半ピオールの個人突破で同点にされる。
61分GKがはじいたボールをマティスが押し込む。
途中出場カルーが交代直後に貴重な追加点を決める。
更にロスタイム、
カルーのクロスからJJJがダメ押しとなる4点目!

キタ━━(゚∀゚)━━!!
コッパ初優勝!!!!!

優勝賞金 6億円

金額はたいしたこと無いのね。
でもとにかく優勝できたことがうれしい!
正直今年は無冠で終わりそうだったしね。



月間成績

リーグ戦 3勝0分1敗 2位 56720人
国内カップ1勝0分0敗 優勝



MF奈良山文雄をアルビーノレッフェに4億5000万で売却。


→next

1月


【セリエA】

vsユベントス 2-2△
JJJとイブラヒモビッチが2点づつ取り合って
試合はドロー。


vsASローマ 1-1△
勝てない・・・。
首位インテルが順調に勝ち続けてるので痛い。


sシエナ   3-0○
ジョンソンがドッピエッタ!
終始圧倒して試合をものにできた。


vsトリノ   3-1○
JJJがドッピエッタ。
90分間いい動きを見せる。


vsキエーボ  1-0○
とことん点がとれずにいたが
最後の最後にJJJがゴールキーパーをはじき飛ばす
強力なシュートでゴールをこじ開けた。



【イタリアプライムカップ】


準々決勝
vsトリノ 2-1○
勝ったけど
主力のフェルマーレンが大怪我です。


準決勝
vsフィオレンティーナ 2-0○
ライカールトがCKから先制点をあげると
続けてJJJがゴール。

これで3季連続決勝進出!
今年こそコッパ初優勝を!!!!


月間成績
リーグ戦 3勝2分0敗 2位 43410人
国内カップ2勝0分0敗    50000人


ユースから
MFシェスター
MFアンデル・クエージャル
FW三原和義
MFロビン・エリクション
DFアントニオ・ポッツィ
MF奈良山文雄
MFブライアン・ドネリー
の7人をトップ昇格させる。


MFクリストフ・クーレをクレモナに3億5000万で売却。
DF松本太郎をリヴォルノに5億で売却。
MFアンデル・クエージャルをパルマに4億で売却。
MF奥村辰彦をインテルに25億で売却
とりあえず無理だろうと思ってふっかけたら売れちゃったよ!
まぁいいか。ポリシーもあってないし、EU外枠だし。


シェスターをオサスナにレンタル移籍させる。
三原をウクライナのドニプロペトロフスクにレンタル移籍させる


DFローレンに契約更新拒否られる。
この年俸泥棒!!!!移籍金おいてけー!
って使わなかった俺が悪いか・・・。


2月


【セリエA】


vsパルマ 1-1△
フォルチューヌの先制点で有利に進めるが
同点に追いつかれる。
すると相手にPKのチャンス。
キャラッソがセーブしてなんとかドローに。
試合内容は終始圧倒していたが。。。


vsフィオレンティーナ 1-0○
逃げ切り成功!
インテルが久しぶりにドロー。
ここから追い上げたい


vsボローニャ 4-0○
ゴールラッシュ!
JJJは直接FKも決めて2G2Aと
全得点に絡んだ。


vsサンプドリア 2-2△
やっちゃった・・・。
ここで引き離されるのはキツイなぁ。
マティスが1G1A。


vsメッシーナ 1-0○
デ・ヨングのゴールで勝利。


月間成績

リーグ戦 3勝2分0敗 2位 54100人


スペシャルスタジアム完成!!
最大収容人数11万人です。
6年目の2月なので特別早いわけではないですが
これで資金的にかなり余裕がでると思われます。


ヘッドフォンを2億で買った。→成功


結局ローレンは自主退団しました。


DFエセキエル能力爆発
ポジション争いで爆発したらしい。
正直エセキエルは他のCB2人に比べて
見劣りした能力だったので非常に助かる。


フリー移籍

MFヤンクロフスキ(ACミラン)34歳
年俸15900万(4年契約)獲得成功。


ってかどう考えても年とりすぎです。
でもとりあえずとっちゃいました。


→next