監査法人の就活④

テーマ:
お久しぶりです。花粉症本格的に始まりましたね。雨降ってても花がむずむずします。

という訳で、監査法人の就活④です。

今日はESについて

まぁ、基本的に面接ではESについて、これでもかっていうぐらい色々突っ込まれます。

ESで、どの法人でも書かなきゃいけない内容として

①法人の志望動機
②自己PR
③会計士を志望した動機

この3つですね。この3つは、しっかり固める必要があると思います。

①法人の志望動機
→これが一番書きにくい
大手法人に関しては、言ってることはほとんど被ってます。
雰囲気が良いとか、オープンアンドフラットとかどこの法人も似たようなこと言ってるから書きにくい。

あと、説明会に参加して、「何で、その法人にしたんですか?」と言われてもあまりピンとくる回答が
返ってこなかった印象が強いです。

自分の場合、3法人の志望動機はほぼ一緒だったと思います。

①金融分野に強い会計士になりたい
②グローバルファームのネットワークがあり、幅広い金融機関の監査業務が携われる点

この2つをベースにしました。法人のクライアントによって違いもあるので
そこを活かすのもありかもしれません。

抽象的な表現は避けた方が良いと思います。とりあえず、ここを具体的に書けって言うのが難しい。

自己PR

一般企業に勤める友達で人事をやってる人に、どういうところを見たいのか?聞いてみたところ

「壁を乗り越えた経験」だそうです。法人のESによっては、会計士の勉強以外で、頑張った所を書いて
書いてください。という所もあります。

これに関しては、自己PRのみを徹底的に突っ込んでくる法人もあるんで、準備はしておいて下さい。


会計士を志望した動機

前向きな姿勢をアピールね。会計士に受かってこういう事をしてみたい入れるのもありかもしれません。


この3つに関しては、オリジナリティーが求められるので、自分がどう書いたかはここでは書きません。

この3つは、大事だよ感じて頂けたら結構です。

お疲れさまでした。



AD