おはようございます。ようやく涼しくなり始めましたね。

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人はよく言ったものですね。東京は最近は最高気温が22度だそうで寒いですね。

 

さて昨日はお昼から実家近くのお家に出張していました。

 

 出張先のご家族は以前ご近所さんでよく子供同士で遊んでいた思い出もある方々です。

 おばさんは以前に当サロンで、息子さんは私が実家にいた時に足がツルという事で電話を貰い呼んでもらった事があります。

 

さて、そんなご家族ですが今回は帰省していた娘さんとご主人も興味があるという事で4人揉ませていただきました。

 

 部品の設計をされているご主人はパソコンを使われていることが多いため、頭や肩、目などに関係する反射区が特にカチカチでした。

 

娘さんは昔と全く変わらへん。昔のまんま大人になった感じです。変わらず居られるという事はともてもいい事だと私は思います。しかも昔のあだ名でまだ呼ぶという・・・(^^;)

旦那さんとは対照的にとても柔らかい。けれども人と接するお仕事柄、やはり気を使われているのか、ストレスなどに関する反射区に反応が出ました。

 

そしておばさん、息子さんは前回揉んだ時よりも、反射区が柔らかくなっていましたし、「前回よりもイタ気持ちよくなってきた」と先に体験したおばさんと息子さんから感想が。

そしてさらにうれしいお言葉も聞けました。

「前回揉んでもらってから足がツラなくなった」や、

「汗がどっと出たり、止まったり」と言う症状が改善した。「足を揉んでもらった後に運動すると汗がしっかり出てスッキリした」など。

足を揉んだ時の効果をはっきりと感じてもらえてうれしいです。

 

普段から納豆や豆乳から大豆イソフラボンを摂ったり、以前お伝えしたセルフケアもコツコツと実践されたりと、本当に若石リフレクソロジストみよりに尽きるお話を聞きました。

 

またお仕事でうかがったのに帰りにお野菜をいただきました。ありがとうございます。

 

最後に子どもちゃんが2人いらっしゃるのですがお父さん、お母さんが揉まれているのを見て興味を持ってくれ、足を揉んで欲しいとの事でしたので本当に簡単ですが二人とも揉ませてもらいました。足もみは愛知が盛んだからぜひそっちでも受けてくださいね。

 

足を揉ませてもらった後は精を付けてまた愛知に戻られるとの事でしたので少しは楽に還っていただけたかなと思っています。

 

にぎやかな家族は良いものですね。

 

AD