「0歳から6歳までの足育」に焦点を絞った【足育入門講座】を全国7名の足育インストラクターが開催いたします。一生トラブルなく元気に歩き続ける足を育てるために必要な「足と靴の基礎知識」を3時間で学ぶ講座です。
子供の足を健康に育てたい方であれば、どなたでも受講できます。ご自身も子育てをしながら、子育て支援や健康に関わる仕事の方が、多く受講されています。

*足育インストラクター*

奈良県 : 玉島麻理
宮崎県 : 成田あす香
沖縄県 : 照屋祐子
千葉県 : 高階貴子
北海道 : 米丸亜矢子
京都府 : 岩崎聡子
愛知県 : 加藤めぐみ

足育入門講座のご案内と開催日程はこちらをクリックしてご覧ください
  • 06 Feb
    • 足型スタンプアートもオススメです!12日!足育イベント!!

      今週末になりました!!   第4回足育イベント!!  今回は足型スタンプアートがおすすめ💖 可愛い今のお子さんの足裏をスタンプしてアートしませんか? ボードとトートバックを用意しています^_^   今の可愛いあんよを記念に残しせんか?   他にもデザインありますよ〜^_^ 是非家族で楽しんでください。 日時   2月12日(日)10時から16時(15時半受け付け終了) 場所   イトーヨーカドー奈良店4階   足型スタンプアートは500円 予約不要    先着100名分ご用意しています^^

      1
      テーマ:
    • 昨年大好評でした”かけっこ教室”も開催します!!

      いよいよ今週日曜日に迫りました足育イベント   一般公開講座の最後を飾るかけっこ教室!   昨年はたくさんのお子さんが参加してくれました^^   走る前のトレーニング^^   そこをしっかりしてから走ると、今までと違う!!   子ども達の歓声が上がりました^^   速く走るための大切なポイントを教えてもらえますよ^^ 今回は2回に分けて開催します^^   14時からは幼児クラス   15時からは小学生クラス   前回同様竹之内先生に教えていただきますよ^^   こちらは参加申し込みが必要です。   https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvAubGylT    

      1
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 第4回足育イベント ⑤足計測

      2月になりました^^   いよいよイベントまであと11日^^   足計測についてご案内します^^   今回はフットルックという機械で足裏をスキャンします。   ガラス面の上に立ち数秒じっとできれば1歳代のお子さんも取れますよ^^   こんな感じでわかります^^ これは中学生の足です^^くっきり土踏まずがありますね^^ 足の計測も行います👣 スキャンした写真と計測した数値を記入してお渡しします^^ 足計測はお一人 500円です。   お母さんも、お父さんも一緒に是非どうぞ^^   計測は先着順となっていますので予約不要です。   足のサイズって意外にみなさん知りません><   足の幅が広いのか細いのかもわかってるようでわからない方がほとんどです^^   この機会に是非、ご自分の足をみてください^^   知ってください^^   お待ちしています^^   日時 2月12日(日)10時から15時半(受付終了)   場所 イトーヨーカドー奈良店 4階イベントホール   計測される方は大塚製薬様よりSOY JOYのプレゼントがございます^^(1家族1つ)   寒い2月の奈良ですが熱いイベント会場へ是非どうぞ^^      

      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 第4回足育イベント ④運動遊び体験♫

      第4回足育イベントのご案内 4回目は運動遊びです^^   子どもたちのできた〜!を育てる運動遊び   若きホープの立溝先生がきてくださいます^^   対象は年少から小学校低学年までです^^   13時からスタートです^^   体を動かすことの楽しみ   できないことにチャレンジする楽しみ   短い時間ですがギューと凝縮して体験していただきますよ^^     子ども達の笑顔が満開   やりたいことを、自分で決めて、ありのまま楽しむ^^   プログラムの中にいろんな動きがあるので、   楽しみながら運動能力UP   2月12日のイベントは13時からスタートです。   参加費無料!!   申し込み必要です^^   年少から小学校低学年まで^^   お早めにお申し込みくださいね^^     お申し込みは→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvAubGylT        

      1
      テーマ:
    • 第4回足育イベントのご案内 ③ハイハイレース&雑巾掛け競争

      2月12日に開催する足育イベント👣   一般公開講座は全て無料です^^   お申し込みは先着順です。   0歳から参加できるハイハイレースを行います^^   足育ではハイハイが大事とお伝えしています。     いつもと違う場所で、上手にハイハイできるかなぁ?   ハイハイレースは11時半からです。   その後、12時からは雑巾掛け競争です^^   雑巾掛けは ①1歳半から2歳 ②年少、年中 ③年長から小学生   と分けてスタートします^^   家でもモップが多くないですか?   大人も参加してほしいくらいです^^ 手で雑巾を押さえ、頭をあげて、足の指先を蹴って進む。   意外に難しいのです^^   昔は広い畳のお部屋や、縁側を雑巾がけしていたと光景が多かったと思います。   生活が便利になればなるほど、体って使わなくなりますね   2月12日はぜひ、イトーヨーカドー奈良店へ家族で遊びに来てくださいね^^   お申し込みは→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvAubGylT        

      2
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 第4回足育イベントのご案内 ②親子de姿勢教室

      今回に足育イベントは足と身体にフォーカスして開催します^^   一般市民公開講座として無料の講座をご案内しています。   親子de姿勢教室   姿勢のきょうしつのみゅう先生に楽しくレッスンしていただきます^^   対象は年少さん以上の親子です   先着20組までです^^   当日についてみゅう先生からメッセージです^^ ①子どものための姿勢レッスンですが、子どもさんと保護者でのご参加をお願いいたします。   ②温泉で貰えるような薄手のタオルをお一人一本ずつお持ちください。   ③裸足になっていただくことがございます。   ④ 寝転んでいただくこともありますので、バスタオルやヨガマットなど敷物をお持ちください。   場所 イトーヨーカドー奈良店 4階イベントホール   参加費 無料   時間 10時から10時45分まで   参加申し込み→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvAubGylT   当日はイベント内、総合受付にお越しください^^ お待ちしています^^    

      1
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 2月12日(日)第4回足育イベントのご案内①足計測&アドバイス

      足育プロジェクト協会を設立した2013年から毎年2月10日【フットの日】と設立記念日(2月13日)を意義に留め、足育イベントを開催しています。 本年第4回目!「元気な足は元気な身体を作ります!」 をテーマに足と身体にこだわったイベント内容になっています。 今回はフットルックという足裏をスキャンする機械を使用し、足裏をチェックします 足計測は足育アドバイザー®️が行います。 足のサイズを測ります👣 足についての相談がある方は専門家(義肢装具士)による相談コーナーも設けています。 まずは、自分の足を知ることから・・・ そして、お子さんの足を知ることから・・・ 足計測会では10秒ほど台の上でじっとできるお子さんからシニアまで計測いたします。 寒い日ですが、ワンコインで是非、家族の足を知り、足元から健康を育むスタートの日にしませんか? 足計測は予約不要で順番に行います。 日時 2月12日(日)10時から16時(受付15時半まで)場所 イトーヨーカドー奈良店 4階イベントスペース参加費 足計測 500円 足型スタンプ 500円 一般公開講座は無料お問い合わせ 特定非営利活動法人日本足育プロジェクト協会 0743−85−6088

      4
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 新しい年がスタートしました。

      2017年がスタートしました。 本年もよろしくお願いいたします。 2013年2月13日に足育プロジェクト協会は誕生しました。今年は4年目となります。 本年も昨年に引き続き、奈良市のイトーヨカードー店のご協力のもと、「第4回足育イベント」を開催させていただくこととなりました。 日時 2月12日(日)10時から16時まで 場所 イトーヨーカドー奈良店 4階のイベントスペース  内容 ワンコインコーナー ●フットルックによる足裏スキャン&足計測&足相談 ●足型スタンプアート  無料講座(一般市民公開講座) 親子姿勢教室 ハイハイレース、雑巾掛けレース 運動遊び体験 かけっこ教室  お申し込みファームよりお申し込みされた方優先に受付させていただきます^^ お申し込み →https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSEvAubGylT 0歳からシニアまで、多くの方のご来場お待ちしています。 

      4
      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 足育入門講座のご案内・開催予定(2016年12月2日更新)

      * すぐに開催予定日を知りたい方は、ここをクリック *今、大人の足だけでなく、子供達の足にもトラブルが増えています。我が子には、ケガや故障をせずに将来の夢に向かってがんばってほしい。一生を自分の足で歩き続けて欲しい。親であれば、誰でもそう願いますよね。ところが…6歳までの子育てで足の基礎がほぼ完成します。 「足育入門講座」は、生涯を支える土台となる「0歳から6歳までの足育」に焦点を絞り、一生トラブルなく元気に歩き続ける足を育てるために必要な「足や靴の知識」「乳幼児の体の発達」などについて、3時間で学ぶ講座です。子供の足を健康に育てたい方であれば、どなたでも受講できます。ご自身も子育てをしながら、子育て支援や健康に関わる仕事の方が、多く受講されています。足育入門講座では、次の内容を学びます。(1)足の構造・足の骨格・アーチ構造 (2)子供の足トラブルの現状・足指の変形・扁平足などのトラブルの例・足のトラブルが増加している背景(3)子供の発育と発達・身体の発育・発達の基本的な流れ・家庭でできる足育トレーニング(4)足と靴・足の形の3タイプ・靴選びのポイント・正しい靴の履き方(5)足の計測体験・足の計測(足長・足囲)・フットプリントこの講座に参加すると、ご自身のお子様の靴選びと買い替えが自信をもって出来るようになります。また、毎日の生活の中でお子様の足の基礎力を高める工夫ができます。 お仕事の中では、靴の履き方や選び方の基礎知識・身体を育てていく大切さを伝えられるようになり、お仕事の幅が広がります。 靴は、身近で生活に欠かせないものであるにも関わらず、その選び方を学ぶ機会はほとんどありません。そこで、メーカー名やデザイン、価格で選びがちになってしまうのですが、「有名なメーカーのものだから足に良い」「価格が高いから足に良い」とは限りません。靴選びのポイントを学ばないと、その靴が足に良いものかどうかは判断することができないのです。 また、歩きはじめたばかりの小さな子供を育てていると、つい車や自転車やベビーカーで移動することが多くなります。 ところが、それが子供の発達の機会を奪ってしまっていると教えてくれる方は、なかなかいません。 子供の発育・発達を学ばないと、子供の発達の機会を確保する大切さは分からないのです。 足育講座・足育入門講座を受講すると、毎日の足育の積み重ねが子供にとって、いかに大切なことであることが分かります。私たち、日本足育プロジェクト協会の足育インストラクター&足育アドバイザーは、子育てに足育を取り入れる「足育ママ&足育パパ」が増えることで、子供と日本の未来が変わると信じています。まずは、あなたのお子様や、あなたの回りにいるお子様方に”靴の履き方”を教えるところから、あなたも足育を始めませんか?特定非営利活動法人日本足育プロジェクト協会「足育入門講座」協会認定の足育インストラクターが全国で開催中です!《時間》 3時間 《受講料》15,000円(足計測・テキスト・修了証込み)この講座を修了すると、 ご家族への足育の実践と、身近な方へ足育の基礎知識を伝えることができます。NPO法人日本足育プロジェクト協会のサポーターとして、足育を共に広めて頂ければ幸甚です *足育講座を開催したり、足計測・相談業務をされたりしたい方は、 当協会が主催する足育アドバイザー養成講座をご案内いたします。~ これからの開催予定 ~ (2016.12.02更新)○東京都2016/12/ 6(火)10:30~14:30 (休憩時間により多少変更あり)場所:都内(杉並区)講師:高階貴子申し込み:http://ameblo.jp/jyakuseki-heartedly/entry-12222477223.html○奈良県2016/12/ 4(日)10:00~2016/12/ 7(水)10:00~場所:足育サロンTaTaTa 大和郡山市高田町102−7 センチュリーアスカ310(JR大和路線 郡山駅下車1分)講師:玉島麻理申し込み:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Ubgvhy〇宮崎県2016/12/12(月)14:00~17:002016/12/28(水)10:00~13:00場所:みやざき足育センター(宮崎県綾町)講師:成田あす香詳細・申込URL:http://ashiiku-miya.com/?page_id=872

      10
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 東京での講演会と勉強会報告

      こんにちは北海道のインストラクター米丸です。10月29日は東京で、発達神経内科医である林万り先生をお迎えし、一般公開講座として「赤ちゃんのからだの発達 ~気になること 大切にしたいこと~」をテーマに0歳児からのからだの育ちについて講演していただきました。参加してくださった皆様の中には、保育士さんや助産師さんもいて、林万り先生が監修された、『やさしく学ぶからだの発達』を読んでこられた方も多くいらっしゃいました。赤ちゃん連れの方も。赤ちゃん、みんないい子でしたね!!うつ伏せはいつ頃からするのが良いか。うつ伏せを嫌がる子がいるのはなぜなのか?お座りについては、道具によって早くから座らされた子と、自ら座り始めるまで道具を使用しなかった子と何が違ってくるのか。障害のあるなしに関わらず、ママさんは我が子の成長に不安や、心配な面があったりします。それを見極め、見守るだけで良いのか、しかるべき機関に行くべきなのか、早い段階で気づく必要があることもお話ししてくださいました。 発達過程を自分の力で発見できるまで見守り、できるように道具ではなく、ヒントを与えてあげる。ということが、親の務めなのだなと、私は感じました。そして、このころの発達が今後のその子の成長に繋がっていくというお話も、私たちJEFPAが足育の観点でその重要性をお伝えしていることとも繋がる事が再認識できました。 最後の質疑応答も時間が足りなくなるほどでした。林先生も最後までお一人お一人の言葉に耳を傾けてくださり、参加された皆様は本当に貴重なお時間だったのではないでしょうか? JEFPA初めての一般公開講座も無事終了する事ができました。協力してくださった、皆様ありがとうございました。 さて、有意義な時間の後は、お勉強タイム。全国各地で活動しているアドバイザーがどんな活動をしているか気になりますね。協会ではこのような勉強会を開き、諸先生方のアドバイスをいただきます。足育インストラクター、アドバイザーも受講し、自分の講座へ活用できるようにしていきます。私、米丸も発表しました。もちろん私は、雪国事情を盛り込みました。みんなそれぞれの個性的な足育講座でしたが、基本はみんな同じ。吸収すること、取り入れていくこと、私も勉強させていただきました。 北海道に戻ると、雪がちらついていました。もっともっと、雪国情報を得て、足育をどのように広めていくか。まだまだやらなくてはいけないこと、たくさんありそうです!!   

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 生まれてすぐから足育♪

      こんにちは。京都府の足育インストラクター 岩崎聡子です。生後1週間の小さすぎる足。あんよの日を楽しみにさあ、足育はじめましょう♪生まれたばかりの赤ちゃんには、原始反射と呼ばれる無意識の動きがあります。赤ちゃんの手のひらに物が触れたときに強く握り返してくれる動きで足裏でも同じような反射があり、ゆびに近いところを つんつん ってすると足のゆびを曲げて握ろうとしてくれます。足の甲を つんつんすると こんどは指をめいっぱい広げてくれます。指を グー パー グー パー 足指体操(*^^*)ミルクを飲むときは足裏を付けて!足裏踏ん張ってしっかりとミルク飲めました(^ ^)足裏を付けてあげることで胃も安定!  ミルク吐きも少なく、ゲップもすんなりゲポッすくすく元気な足に育ちますように…優しく包み込むようにマッサージ。足の刺激はココロも穏やかにしてくれます。カラダは緊張してないかな?魔法をかけ中〜(股関節マッサージ)一瞬ではい!  魔法にかかりました꒰*´艸`*꒱リラックスしてスヤスヤ〜親ゆびは頭に繋がるスイッチ‼︎マッサージで賢くなるかな?赤ちゃんの頃は皆んなゆびも真っ直ぐだったはず!元気に足を動かして2人揃って少しずつ移動していくのでした♪足育楽しいね!5月に生まれた ふたごの孫ちゃんたちで足育実践中です。足育講座では0歳からできる足育を月齢にあった促しをお伝えしております!ママの手の温もりを感じスキンシップしながら今日から 足育はじめましょ♪

      1
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 黒、白無地の指定靴

      厳しい暑さが続きますね。JEFPA代表の玉島です^^こちらの協会ブログではママ達が知りたい情報をお伝えできたらと思っています^^リクエスト大歓迎です^^こんな質問どうかな?というのもメッセージください^^各地に足育インストラクターや足育アドバイザー®と役に立つ情報をシェアしていきたいと思います^^幼稚園や保育園での指定靴・・・結構多いです。ご相談を多くいただきます。「通学は黒か紺の無地」この黒か紺の無地って意外にないんですよね😓以前相談してくださったお子さんの足は13センチ小柄な男の子の細幅あんよでした。通園用の黒靴で指定靴には合うサイズはありませんでした。園での指定靴はカパカパ黒か紺のスニーカーないですか?と相談され近所の靴屋さんをリサーチ黒、白、紺 の無地って意外にないんですよね。href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160815/15/ashiiku-pj/a8/48/j/o0535053513723886467.jpg">少し足底がかたい場合は、つま先を曲げてクセをつけてみてくださいね。こんなんもありました^^href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160815/15/ashiiku-pj/67/08/j/o0600060013723897671.jpg">こちらはミズノのモノクロキッズという商品名で黒もありましたよ^^リサーチしてみてくださいね^^

  • 13 Aug
    • 上靴③

      残暑厳しい毎日が続いています代表の玉島です^^前回の上靴②(http://ameblo.jp/ashiiku-pj/entry-12188100613.html)の反響の大きさに驚きました^^活動当初は熱くブログに書いていましたが、講座で話しているうちに「みんな知ってるよね」なんて思ってしまってたなぁと反省まだまだ「足育」って何?靴選び?上靴でマジックテープ?知らない人は多くおられます^^今回は上靴①で紹介したアサヒ健康くん以外のマジックテープタイプの上靴を紹介したいと思います。アシックスの上靴。以前はナロータイプ(細幅さん用)もありましたが、今はこのタイプだけです。かかとはしっかりしていていいと思います^^ただ、店頭で見ることは本当にごく一部ではないかなと思います。実際に試し履きができる店舗が増えるといいなと思います^^キャロットの上靴もマジックテープで止めるタイプがあります^^色も各色出ていて可愛いですね^^マジックテープが繋がっているのですこし止めにくいかなと思いますが、ぎゅっと締めれると思います^^すこし足幅が狭いお子さんにもギュッと締めれると思いいます。イフミーも出ています^^こちらは店頭でもよく見かけます^^マジックテープのベルトがゴムなのが残念かなぁと思います^^伸びてしまうので教育パワーシューズこれは、私が初めてマジックテープタイプの上靴を教えてもらったものです。上靴を専門に作られている会社です。取り扱われているお店は少ないので実際に試し履きできるところが少ないかなと思います^^足幅が狭いお子さんには幅が余るかなと思いますが、色もいろいろあり中敷も取り外しできます。他には一般的にはなかなか手に入りにくい学校指定のものでJESやベルなどもあります。上靴にこだわらず、白のスニーカーもありなんじゃないの?なんて思うほど、手に入りにくいです子どもたちが1日の中で1番長く履いている靴見直すのにちょうどいい時期ですね^^夏休みは、みんなぐんぐん足が成長しています^^2学期が始まる前に・・・新しい上靴をサイズを測ってそろそろ購入準備しませんか?靴に足を合わせるのでなくて、足に靴を合わせましょう^^履き方も大事なんですよ^^いい靴を購入しても、つま先トントンなんてしないでくださいね^^かかとトントンベルトでギューッですよ^^8月19日にJEFPA主催のワンコイン計測会を開催します。これは昨年より東北支援として福島の子ども達に、丸太平均台を寄贈する活動の一環で行っています。8月19日(金)10時から11時半まで奈良市はぐくみセンターにて(予約不要)お一人500円(足計測、フットプリント)です^^ちょうど今計測して上靴購入されるといいタイミングですよ^^9月には千葉でも開催予定です^^決まりましたら詳細アップいたします^^

      3
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 上靴②

      上靴といえば、写真左のようなバレータイプのものを想像される方がほとんどだと思います。お店に買いに行っても、ほとんどがコレです((o(-゛-;)私達大人はずっとこのタイプを履いてきたので、これ以外に上靴があることといえば三角ゴムの上靴くらいしか想像できませんよね^^ 写真をよく見てください^^ 19,5センチの足模型に20,5センチの靴を履かせています^^ 靴の幅に足は収まっていますか? バレーシューズの方は、スペースが足りていません 靴の中で足指が動かないと、しっかり踏ん張れないですよね。 子供の足はまだ軟骨です。 「きつい、痛い」を訴えないお子さんがほとんどです。 上靴にバレーシューズ以外に選択肢があることを知ることも大事ですね。 1日の中で1番長く履いている靴。 大人がこのバレーシューズを1日履いて仕事したらどうなるでしょう? 腰痛、膝痛、外反母趾、足裏のタコ、足のだるさ・・・ かなり足は疲れてしまいます 後ろから見てみるとこんな感じ。  靴底のクッション性も大事ですね^^  足育クラスに参加してくれているMちゃんは、ママの職場復帰のため1歳過ぎて保育園へ入園しました。なんと、よちよち歩きの1歳さんにも上靴を履かせるとのこと 上靴のサイズないですし  子ども達の足を守り育むために、今一度大人が足と靴を見直す時期なのかもしれません。大人の知識が必要です。                  

      6
      テーマ:
    • 足育アドバイザー®養成講座のご案内

      2013年2月に足育プロジェクト協会を設立した理由は、ママたちが当たり前に「足育」を知り、子ども達を足元から健康に育んでもらいたいと思ったからでした。子どもの足の問題は奈良だけの問題ではない・・・きっと各地域でも問題はあるはずだと思っていました。子育て支援センターや子育てサークルで、ママ達が基本的な靴の選び方、靴の履き方、幼児期の運動の大切さを知る機会があれば、子ども達の足は元気に育つはず!そんな思いで、全国に足育アドバイザー®を誕生させたいなと足育アドバイザー®養成講座を開講しました。私は靴屋さんでもないし、足のエキスパートでもありませんでした。養成講座を開始するにあたり、講師の先生を探し、お願いするところからはじまりました。一人の母親として、子ども達の体を守りたい。そんな思いを共有してくださる講師の先生方を一人一人お願いしました。そして素晴らしい講師の先生方を迎えることができました。日本足育プロジェクト協会はJapan Education of Project Associationを称してJEFPAといいます。JEFPAは~0歳からの足育~生涯足育プロジェクト®のカリキュラムを元に生涯を6期(乳児期、幼児期、学童期、思春期、成人期、高齢期)に分けて学びます。この各期にわたる”足育”を養成講座では学びます。幼児期から学童期、成人の足育は当協会顧問の小野整形外科 小野直洋院長乳児期の0歳からの足育は西野美佳親子育士幼児期から学童期の発達学、運動学は大阪青山大学 村田トオル准教授各期にわたる解剖学は畿央大学 福本貴彦准教授各期にわたる靴学とシューフッティングはWOHLTAT 藤井恵代表各期にわたる足にまつわる皮膚疾患 川口総合病院皮膚科部長 高山かおる先生 成人期の歩き方はBJウォーキング(Yurukuウォーク) 認定講師高齢期の足育は協会顧問のメディカルフットケア~足救~ 足立恵美代表足計測、フットプリント実技、足育講座は玉島と中村恭子理事が行います。・足計測をし、足のトラブルを見極める目・足育講座の講師として、足育の大切さをお伝えする口・子供から大人まで足のトラブルを撲滅するんだ~との熱い想い以上の3点があればどなたでも受講できます。4日間の講座を受講後、課題を提出していだき認定となります。ママ達が、自分の目でお子さんの足の成長を見て育むことができるように・・・陳列されている靴売り場で、何を基準に靴を選ぶのかがわかるように・・・幼児期にどのような関わりをすれば子ども達の足は育むことができるのか・・・足育ママ、足育パパが増殖することが、元気な子ども達を育むことに繋がると思っています^^日本の超高齢化社会は現実に目の前です。今の足育が20年、30年後の未来を明るくするのです^^共に学びませんか?詳細 ⇨ http://ashiiku-pj.com/jigyo/お申し込み ⇨ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UUppIRnMEv代表 玉島麻理

      4
      テーマ:
  • 06 Aug
    • 上靴①

      夏休み1学期に履いていた上靴は持ち帰っていますか?我が家のムスコはいまだ洗わず放置していますいつも夏休みはサイズがぐんっとアップするので、2学期直前に計測し、新しい上靴を購入しています。さてさて今年の夏はどうでしょう^^現在、我が家のムスコが履いているのはアサヒの健康くん。個人的には旧型が好きですが、もう在庫がないので今回1学期より履かせています。以下アサヒのHPより場抜粋しました^^約3万人の子供の足型測定データをもとに、足の正しいアーチ形成のためにはだし感覚を実現したオンリーワンの子供靴が「アサヒ健康くん」です。アサヒ健康くんの機能1)はだしに近い環境実現のため、薄型の本底を開発。かかとの安定を保つため、内側を高くしてかかとの内側への倒れ込みを防止。2)硬めのカウンター採用で、かかとの安定を保ちます。3)かかとを守る衝撃吸収剤使用。4)ツインフレックスで着地からはり出しまで、正しい足運びへ導きます。5)かかとや土踏まず部分をサポートして安定させ、スムーズな歩行に導きます。6)インソールは抗菌加工。●アッパー:ポリエステル+PVC●ソール:ラバー●幅:2E●サイズ:16.0cm 16.5cm 17.0cm 17.5cm 18.0cm 18.5cm 19.0cm 19.5cm 20.0cm 20.5cm 21.0cm 21.5cm 22.0cm1日の中で1番長く履いている上靴。どんな靴を選びますか?足幅は合っていますか?この夏上靴についていろいろご紹介していきますね^^代表 玉島 麻理

      6
      1
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 坂道を登る前に

      こんにちは (^_^)千葉の足育インストラクター  たかしな Takakoです。先日、こんな坂道を登る機会がありました。けっこうな急勾配なんですよ〜 この坂道を登りはじめる前にスニーカーの紐をしっかりと締め直しました。足元をしっかり支えて歩きをサポートしてもらうために。紐がゆるんでブカブカしていたら歩きをサポートどころか足にとても負担になってしまいます。坂道を歩き始める時、すぐ前をハイヒールの女性が歩いていました。すぐに追い越してしまいましたが坂道を歩くのは大変だったろうな〜足ゆびで踏ん張ることの出来ないハイヒールでずーっと坂道を登ることを想像してみてください…((((;゚Д゚)))))))  足と身体を守り楽しい時間を過ごすために目的に合った靴を履くことはとても大切です。目的に合った靴を履いて歩くことも【足育】ですね (^_^)

      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 夏休みのはじまり

      夏休みがはじまりましたね\(^o^)/千葉の足育インストラクターたかしな Takakoです。休日の午後、自宅の近くにオープンしたショッピングモールへ娘と行ってみました。バーベキュー場が併設されていたり芝生の広場があったりしてファミリーで楽しめる広大な敷地のモールのようです←そんなに見てない (;^_^A↑写真はSEVEN PARKからおかりしました「あちこちで子どもが泣いてるね~」「いっぱい遊んで疲れたんじゃない?」なんて話していると…3才くらいの女の子が疲れた!足が痛い!と泣きながら歩いて来ました。パパはベビーカーを押して、前を歩きながら「ママが待ってるから、早く行こうね」と声をかけていたんですが…女の子の足もとはキラキラバレエシューズ靴のカカト部が痛いらしくつま先立ちになって歩いています「この靴、カカトを守ってくれないから足が痛い!」「足ゆびが使えないから、歩くの疲れた!」 って言えないしね    痛いだろうな〜赤ちゃんもいるから、パパも女の子を抱っこ出来ないし、上の子には歩いてほしい。わかります!かつて子育て中だった私も同じようなことを何度も経験していました。「頑張って歩いてね、着いたらおやつを買おう!」なんて、上の子に声をかけたりして…あの時…子どもの足に合った靴を選んでいたか?適切な履き方を知っていて実践していたら…そんなことも思いました。出かける機会も多い夏休み。ビーチサンダルやキラキラシューズ○○ックス履きをあちこちで見かけますが子どもの足を守れないし、歩いたり、遊んだりするのには向いていません。お子さんの足に合った靴をしっかり履いて楽しい夏休みを過ごしてください

      2
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 日本のどこに住んでいても、足育を続けられるために…

      こんにちは。宮崎県を中心に活動している足育インストラクターの成田あす香です。6月は宮崎県内の3市町に足育講座に伺いました。宮崎市内の子育て支援センター、小林市近郊の子育て支援センターの合同講演会、そして国富町の保育園です。今日は、小林市の足育講座を通して感じたことをまとめます。 小林市は、県庁所在地より車で1時間半~2時間のところに位置する、自然の豊かな美しいところです。 YouTubeにアップされた、”田舎の美しい風景の中で話すフランス人の方の言葉が実は…”という動画をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 7つの子育て支援センターが合同で主催する子育て講演会にお招きいただき、「子どもの可能性が広がる足育講座~6歳までに土踏まずを育てる暮らし~」をテーマにお話をさせていただきました。 依頼の際に伺っていた50組の予定を大きく上回り、子ども68名・大人64名のご参加。子どもの将来を思って、熱心なお母さんばかりで、その熱気に圧倒されるくらいでした。 終わった後に15組ほどのお母さんが質問に集まってくださり、お話をしていると、「ベビーシューズを売っているところといえば、 身近にあるのは西松屋くらい」ということがわかりました。 私の住んでいる綾町は宮崎市まで1時間くらいで行けるので、イオンモールやトイザらス、シュープラザへ靴を探しに行っていました。 ところが、小林市から子連れで車に乗って1時間半~2時間かけて靴を買いに行くって、結構な大仕事になります。 もし、行ってみて靴がなかったら…私は考えただけでもクラクラします。 全国のお母さんたちが足育を実践できるようにしていくには、その地域に合った情報やサポートが必要だということを、改めて気づかせていただきました。 例えば、宮崎市内の確実に売っているお店が分かっているとか、出かけないでインターネットで靴を買う方法が分かるとか…。 日本のどこに住んでいても、いや世界のどこに住んでいても、足育を続けられる。 そのためには、基本的な足と靴の知識をもっていること。その知識を元に、ベターな選択を続けていけること。 この2つが大切だと私は思いました。 また、1歳~3歳のお子さん67名の足計測もさせていただきました。 多かったのが、足の指が丸まってしまっているお子さんです。足の指が床から浮いているお子さんも見られました。 足のサイズと形が合う靴を、履き方に気を付けて履くだけで、防げるものは多いと思います。 足育講座の内容について「知らなかった」「もっと早く知りたかった」という感想が大変多く、早くこれが当たり前に知れることになってほしいと、改めて感じています。

      1
      テーマ:
  • 07 May
    • まずは自分も自分の足を大事にしていくことから始めて、一緒にやっていこう《足育入門講座ご感想》

      こんにちは。足育インストラクターの成田あす香(宮崎)です。 日本足育プロジェクト協会のブログをお読みいただき、ありがとうございます。 2016年4月21日、みやざき足育センターにて「足育入門講座」を開催しました。 今回受講してくださったのは、 ベビーマッサージ教室まんま主宰の東原さん&お腹の赤ちゃん、 教室の生徒さんで看護師でもある平山さん&7ヶ月の赤ちゃんです。 今回は、受講されたお2人が妊娠中・産後1年以内という、 産前産後の女性ホルモンの影響で足にも変化が生じやすい時期。 そこで、「足と靴」の章では、 カリキュラムに定めている”足計測&フットプリント”に加えて、 足の裏に触れてタコやウオノメがないかを観察し、 ご自身の足の健康のセルフチェックもしていただきました。 東原さんのご感想をご紹介いたします。 ****************** 自分の子育てにも役立つ知識だと思ったのもありますが、同時に自分のベビマ教室にご参加されるママさんたちへの子育てのアドバイスや足育の事で知ってることをお伝えするときに自信を持ってお伝えしたいと考えて、受講を決めました。 赤ちゃん期からの足育の重要性を知ることが出来て、自分のこれから産まれてくる子どものためにももちろんですが、自分が仕事で関わる赤ちゃんとママ達のためにも、今日の学びをアウトプットしていこうと思います。 そのためにも、まずは自分自身の「足育」をやります。 靴選びや履き方、そして足を育てるために少しでも日常の中で歩くことを続けてやってみようと決めました。 自分の子どもに伝えることも大事ですが、まずは自分も自分の足を大事にしていくことから始めて、一緒にやっていこうというスタンスで、自分の足、そして子どもの足を日々意識していきます。 自分の経験を深めながら、自分が関わる親子にも「足育」の大切さを広めることも今まで以上に意識していきます。 ****************** 足育入門講座が終わって外を見ると、 一瞬でも出るのを悩むくらいの大雨でした。 雨が弱くなるのを待っている間の話の流れで、着物の反物の端切での抱っこ&おんぶをご紹介しました。 あまりの楽さに、思わず笑顔がこぼれた平山さん。 このような一枚布を使って抱っこ&おんぶをすると、お母さんと子どもの身体を密着させるので、お母さんが重さを感じにくくて済むんです。 また、子どもにとっても、お母さんの身体が添え木のようになって、身体がまっすぐで足を重力に委ねた姿勢がとりやすくなります。 今お持ちの抱っこ紐は早く降ろしたくなるそうですが、「ずっと抱っこ&おんぶしててもいい」と話されていました。 赤ちゃんの顔もとても嬉しそうですね。   6月に日本足育プロジェクト協会で主催する「足育アドバイザー®養成講座」 で上京するのに合わせて、東京で講座を開催させて頂きます。 この一枚布の抱っこもご紹介させていただきます。 ★────────────────────★ 「 赤ちゃんとお母さんのための足育講座」 《日時》6/3(金)12:00-15:00 《場所》東京・湯島 《講師》成田あす香 《内容》 ◆0歳なのに、なぜ足育が必要なの? ◆「わらべうた遊び」「おむつなし育児」「左右対称な抱っこ」で全身をバランスよく育てよう ◆骨盤ケアだけじゃない! 産後ママは「足」のケアも大切! ◆おまる試乗会、一枚布抱っこ体験会、ママの足計測会 詳細はこちら⇒http://ashiiku-miya.com/?p=1460 ★────────────────────★ また、玉島代表と高階貴子インストラクターも、 講座を開催します。 ★────────────────────★ 「足育トレーニング&簡単リフレクソロジー講座」 《日時》6/3(金)14:00-16:00 《場所》東京・文京区内 《講師》玉島麻理、高階貴子 《内容》 ◆プチ足育講座(基本に靴選びと履き方) ◆足育トレーニング(おうちでできる簡単トレーニング) ◆足育リフレ体験(ママもお子さんも足裏ふんわりで過ごしてみませんか?) 詳細はこちら⇒https://www.facebook.com/events/1690706357849872/ *この講座の前に「足育入門講座」も開催します。 ★────────────────────★ 足育入門講座は、玉島代表と全国7名の足育インストラクターが開講しています。 これからの開講予定は、こちらでご覧ください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      2
      テーマ:

プロフィール

ashiiku-pj

性別:
女性
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
特定非営利活動法人日本足育プロジェクト協会のホームページです。 各地の足育アドバイザー®のリー...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
338122 位
総合月間
279800 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。