★足ふみ施術$~ フミ通 ~ あしあと-blogパーツあしあと★

その疲れ、今すぐケア!
マラソン大会の会場等で、アシによる足のための施術を行っています。

※現在は個別のご予約受付を中止させていただいております。
 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

店舗HP:http://ashiato-fumi23.com/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-10 00:53:44

成木の森トレイルラン 応援に行ってきました。

テーマ:マラソン大会_応援
2016年5月8日(日)
成木の森トレイルラン応援に行ってきました!

熊本への応援の気持ちを込めて走るランナーさんたちを、
くまモンでさらに応援ですガンバ




最強の相棒?ピカチュウさんと元気に応援してまいりました♪



抜けるような青空とはまさにこのこと。
快晴ですよ、快晴!晴れ
黒いくまモンは謀らずもソーラー発電ひらめき電球
してしまいそうなほどの晴天だったで
応援に行ったのに逆に応援していただいてしまいました(^^;)




この大会は(我が家が出場するときは)
ホントいつもお天気に恵まれ、
楽しい記憶しかありません。
ゴール後のお汁粉もサラッとしていて、
おいしいし食べやすいとUMJ絶賛♪

ケアブースではガッチリ揉んでいただきニコニコ
いやーやっぱり施術してもらうのって最高ですねまめうさ



楽しい一日をありがとうございました!

ゲートのところで熊本震災を応援するための
募金が行われていたので、
持参したくまモンシールを募金箱に貼らせてもらいました。

募金箱にはランナーさんたちの気持ちが
いっぱいに詰まっていました(T_T)

ホント、ぎゅうぎゅうでした。
九州の傷を少しでも癒すために
役立てていただけることと思います。



会場でお会いできたみなさん
応援してくださったみなさん
ありがとうございました(^0^)/
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-05 01:14:41

非常用持出袋、用意してますか?

テーマ:ブログぬし
今回の熊本・大分の震災が発生したあと、
ずっと気になっていたことを離れて暮らす家族に聞いてみました。


「非常用持出袋の準備、大丈夫?」病院


すると全員から、全く同じ答えが帰って来ました。


「何にも持ってなーい」


ビックリ!ビックリ!ビックリ!

・・・・・衝撃 ガクリ

わたし、昨年9月に発災した関東東北豪雨のあと
茨城県常総市に通って、床下の泥出しやカビ取り、消毒などの
災害ボランティアに微力ながら参加しておりまして。

現地はホントに大変なんだよ!
お水も出ないしお風呂もおトイレも使えないし・・・って
あんなに話してたのに~っっあせる

そもそも自分の家族が大丈夫じゃなきゃ
心配で災害ボランティアになんて
行ってられないじゃないですかっパンチ!


さっそく準備するように頼みました。

すると全員から、全く同じ答えが返って来ました。


「でも、何が必要かわからないんだもん」


・・・・そっか。そうだよね。

私も正解はわかんないけど
ありったけの知識と想像力を駆使してアレとコレとソレと。
自分が用意したものを準備するように勧めました。


すると全員から、また全く同じ反応が返って来ました。


「そんなにいっぱい?」

「それ全部必要なの?」


・・・・・ごもっとも。
ごもっともな反応です。
気持ちは分からないでもない。
だけどね・・・。

災害の現場って、とにかく流動的で何が起こるかわからない。
ケガにつながる危ないものが落ちているかもしれない。
使えるはずのものが使えないなんてよくある。
昨日まではいらないと思っていたものが、今日は急に必要になったりする。
その逆だってしょっしゅうあると思う。

自然の猛威に、こんなに小さな我々人間が挑もうというのです!
どれだけ備えても、備えきれるものではないと思うんですね。


でも、だからと言って。

何を用意したらいいのかわからないからって
最初からあきらめちゃダメでしょ!パンチ!
想像しようよ、想像。


私は、私の大事な人たちが
苦しんだり不便に耐える姿を見たくない。


ふだんは離れて住む、だいぶお年を召してきた両親に
ずっとついていてあげることはできません。
その時が来てしまったら、おそらくご近所・地域の
お世話になることは間違いないと思います。


そのときに、少しでも周囲にかける迷惑を減らせるように
そして本人たちの安心になるように
備えで何とかなるものならば何とかしてあげたい!


てことで、家族の分も購入して送ることにしましたチョキ
お姉さま、多大なるご協力サンキュー!


もちろん私自身も防災に関しては全然ヒヨッコなのですが
せめて家族や友達や身近な人には説明しようと思って
拙いながらも防災グッズリストを作っていて・・・・気が付いたカピバラ


非常用持出袋の中身、いくつかに分類して考えないから
混乱しちゃうんだな。って。


あ、ここからは私の主観によるものなので正解とは限りません。
足りないことも多々あると思います。
あくまでも一つの意見ということで・・・



まず分類の基準。

そのグッズは「いつ」使う予想なのか。
どんな目的のために用意するのか。
そして自分は「どこにいる」のか。
を意識してみます。


第一に「時間」という軸を考えると
・被災した瞬間から、避難するときに必要なもの
・避難した先で必要なもの
の2つに分けられる。

第二に「目的」という軸を考えると
・命を守る、あるいはケガをしないために必要なもの
・生き延びるために必要なもの
・避難が長引いたときに快適に過ごすために必要なもの(あると便利なもの)
の3つ(4つ)に分かれる。


発災してからの時間とか、いる場所とか、によって
必要なものって変わるんだよな・・・
などと思いながらまとめてみたのがコレ↓

のりっちょ作成 「非常用持出グッズの選定例」

非常用持出グッズの選定例


わたしにしては、かなりの力作ですにひひ


左上の赤枠内が、発災直後に命を守るもの。
ケガをしないためのもの。
つまり、重要性が高いものってことですね。

次が赤い点線内。
何とか命が助かったとして、そのあと
救助されるまでか避難するまでかわかりませんが
自力で生き延びるためのもの。

この赤い枠内のものは、高価な装備じゃなくてもいいけど
持っていた方がいいものだと思ってます。


コレが足りないとか、これ要らないでしょとか
被災経験者のかた、ボランティア等でご経験があるかた
アドバイスありましたらぜひコメントいただければ幸いですm(_ _)m


救急キットだって、一口に言ってもいろんなものがあります。
災害の種類によっても、必要なものが変わります。
例えば、火山の噴火を想定するなら
防塵マスクとゴーグルが必須になる、といった感じで。
あとは、数をいくつ持つのかということも大きな問題でしょう。


全てを完璧に備えることはできません。
非常時に持ち出せる量も限られている。
でもその中でやり繰りしなくてはなりません。
想像力をたくましくして!


そのグッズを非常用持出袋に入れるかどうか迷ったときに
それを使う場面を想像してみると
優先順位のイメージが湧いてくると思うんですよね。


そして、一番大事だと思うことは

『対応力』

起こってしまったことはもう消えない。
そのことが、いいとか悪いとかじゃなくて
事実を事実として受け止め
そこをスタート地点として、その先を考え始める。

そんな対応力が必要だろうと思うし
自分もそうありたいと願っています。


ホント、何が起こるかわからないですから。


と、エラそうに家族に力説している今日この頃ですにひひ


大切な家族と、話し合う時期なのかもしれませんね。
みなさんもぜひひらめき
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-17 08:40:05

九州での地震・・・こんな時だからこそ。

テーマ:ブログぬし
天災。

いつも突然です。


頭では分かっているつもりなのですが
気持ちがなかなかついて行きません・・・


熊本、大分、地震の被害に遭われた方々に
心からお見舞いを申し上げます。


何かしたいと
今すぐにでも現地へ飛んで行きたいと
どうしても思ってしまうのですが。


今はまだ「その時」ではありません。


元気を充填しながら
その時を待ちたいと思います。


ACミランの本田圭佑選手が
いいこと言ってます。


本田、自粛ムードは「間違ってる」。
被災者へ「決して1人じゃない」とエール



VOICE 本田選手のブログ



そう!そうなの。
まさに、その通り!!
本田、ナイスGOOD。

離れた場所に住む私たちは
むやみに「自粛」するのじゃなく
いつも以上に元気を出して
やれることをやるべき。

ですよね。


自分が元気じゃないと
人を元気づけたりできないですから!ヨッシャー


今週末も、いろんなところで
マラソン大会が開催されてます。

長野マラソン
かすみがうらマラソン
さくら道も今週ですね。
平尾台はさすがに中止になりましたが
それはもっともな判断として。


選手のみなさん、どうか萎縮なさらずに
こんな時に走ってていいのかな・・・
なんて思わずに。

こんなときだからこそ
元気に走ってきてもらいたい!
と思うのです。


そして、もし会場で募金を募っていたら
いくらかでも入れてきてほしい。

今日、大会に参加しなければ
その場所で募金することはなかったはず。
募金する機会が増えることになるのですから!


大事なことだと思うので、もう一度書きます。


自分が元気じゃないと
人を元気づけたりできないですから!

被災してない我々は
いつも以上に元気を出して
やれることをやるべき。

ですよね敬礼

私も、微力ながら
元気出します!
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-11 13:47:28

青梅高水山、行ってきました!

テーマ:現地施術
2016年4月3日(日)
青梅高水山トレイルの会場へ
チャリティふみふみ行ってきました!

朝は雨が降っていて
げろげろっガーン・・
と思っていたのですが
スタート前には止みました。
ヨカッタヨカッタ。

今年は新たに地元青梅で活動されている
セラピストさんたちも参加され
ストレッチと足ふみと
合計5名でガシガシとにひひ

今年もたくさんのランナーさんが
立ち寄ってくださいました。
どうもありがとうございました。


今回の施術料、ストレッチチームと合わせて

合計32,000円

を、東日本大震災の被災地支援活動に
寄付させていただきました。





この募金箱を使いはじめて
もう6年になりますしゅん2

2014年だけ、大会前に降った大雪の影響で
風の子太陽の子広場が使えず会場変更、
施術は急遽中止となったのですが。


この箱が募金でいっぱいになるのは
もちろんうれしいのだけど
使わなくて済むようになる方が
もっとうれしい。


一日も早くその日が訪れることを願っています。


寄付金は、走るマイケルジャクソンでお馴染み?の
元気配信実行委員会が一旦お預かりして
支援活動団体へお渡しする予定です。
詳しくは、元気配信実行委員会のHPを。


今回もいろんな方にご協力、応援をいただきました!

大会実行委員長の大西さん
コースディレクターのみやちさん
30kの部3連覇の栗原孝浩さんと前橋トレラン部のみなさん
(まさかのチャンピオンに道具運びを手伝ってもらうなんて!
ホントすみませんでした~あせる
前橋トレラン部のみなさん
ストレッチチームの近藤さん、かすやさん
そして、アシを貸してくれた大谷ちゃん、ミミちゃん
選手からの駆けつけで手伝ってくれた聖子ちゃん

本当にありがとうございましたm(_ _)m
細く長くしつこく、がんばりますぺた
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-01 10:02:20

【現地施術情報】 2016/04/03 青梅高水山トレイルラン

テーマ:現地施術
ご無沙汰しております~あせる
のりっちょでございます。

このごろ時間が過ぎるのが早すぎて
もしかしてあたししばらく気絶してた?カピバラ
と思うほどです・・・

花粉症との激戦メラメラも続くなか
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


2016/4/3(日)。

今年もまた青梅高水山トレイルラン会場で
チャリティーふみふみあしさせていただきます!

この大会が来るたびに「ああ、春だなー」って思います。
1年って、ホント早いですねあせる

2011年の東日本大震災発生以来、
2014年の大雪の時を除き
毎年お邪魔しているのですが
いつも多くのランナーさんが
お立ち寄り下さいます。

なんたって、走った直後が一番ですから!!ヨッシャー
翌朝の疲労が違いますよ~
今年もどうぞよろしくお願いいたします土下座

-----

場所:「風の子太陽の子広場」内
    管理センター1Fにて。
   
時間: 9:30~15:30(最終受付)

※現地状況により多少前後します。
ご了承ください。

施術料:10分 1,000円
 
施術料は東日本大震災の復興支援金として
寄付させていただきます。

空いていれば延長も可能です。
マッサージを受けて募金にもなるこの機会
どうぞお気軽にご利用ください。

-----

あの日から丸5年が経ちました。

本当に、本当に微力ではありますが
復興支援活動をコツコツ続けています。

5年という時間が経った今だからこそ
支援がまだ行き届いていないところへ
まだ十分ではないところへ
ダイレクトに支援が渡るように工夫して。

いろんな支援の形を模索しながら
細く長くしつこく。

と思っています。


今年もガッチリがんばりますので
ぜひお立ち寄りくださいね。

精一杯アシあしで選手のみなさんと、
被災地域を応援させていただきますガンバ


青梅高水山から、元気配信マイケル
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。