あすははれるのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:




テレビ朝日 1/18(土)21:00~23:21

「三億円事件~戦後最大の未解決事件」


消えた真犯人VS保険調査員!! 最後の真実



【原作】 松本清張

「小説三億円事件『米国保険会社内報告書』」


雑誌・週刊朝日1975年12月連載、
新潮文庫・短編集「水の肌」に収録1978年10月、改版82年7月。





1968年(昭和43年)12月10日に府中市で発生した、
昭和史に名を残す未解決事件を描いた清張の傑作ミステリー小説を、
清張作品のドラマ「疑惑」・「十万分の一の偶然」を演じて来た田村正和・主演でドラマ化した。










【スタッフ】


脚本:竹山洋

監督:藤田明二

音楽: 吉川清之

法律監修: 本山信二郎
警察監修: 倉科孝靖

企画協力: ナック(菊地実)
制作協力:角川映画
制作著作:テレビ朝日


新潟県内のロケ:
2013年10月30日~11月4日新潟市、燕市、長岡市寺泊など。

撮影協力:
新潟刑務所、玉川堂、照明寺、
新研基礎コンサルタント、北陸保全工業、積新商会、早川運輸、ニイガタユーサイトウ、西方組、岡部信越支店、ホテルオークラ新潟、JX日鉱日石エネルギー、和田商会、高助、
横浜市中部水再生センター、常総市、あすなろの里、若倉、昭和電工、東商・エイティ、野方文化マーケット、大衆割烹すみれ、川崎市、
他。


語り: 中谷美紀






【キャスト】


武田秀哉:田村正和・・・アメリカ・ENY火災海上保険の査定部長

武田ヨシコ:奈良岡朋子・・・武田の母


中岡涼子:余貴美子・・・調査会社・アジアンリサーチ社の調査員
高原薫:段田安則・・・アジアンリサーチ社の調査員、元・警察官
中田所長:小野武彦・・・アジアンリサーチ社の所長、元・警察官


浜野健次:手越祐也(NEWS)・・・カミナリ族・立川グループのメンバー<実録では少年Sと呼ばれた>
戸田悦子:板谷由夏・・・健次の姉、女優
戸田雄一:田中哲司・・・悦子の夫、警備会社・戸田警備保障勤務
戸田重光:津川雅彦・・・雄一の伯父、元・警察庁官僚⇒戸田警備保障社長


小林ユカ:北乃きい・・・立川グループのアイドル的存在だった少女
杉本三郎:忍成修吾・・・立川グループのリーダー、会社経営者

堀部圭亮・・・ゲイの男


平沼要:橋爪功・・・三億円事件発生当時の警視庁捜査一課主任刑事、伝説の名刑事<平塚八兵衛がモデル>
中西:矢島健一・・・三億円事件発生当時の警視庁捜査一課係長刑事
佐竹宣也:光石研・・・三億円事件発生当時の警視庁捜査一課刑事

山口:横光克彦・・・警視庁捜査一課長・時効当時の三億円事件捜査責任者⇒東府中署副署長


橋本じゅん
相島一之
蛍 雪次朗
佐藤祐基
阿部亮平
飯田基祐
遠藤要


伊藤記者:泉谷しげる・・・フリーの記者
新井康弘
大島蓉子

 

 ◇



【あらすじ】


1968年(昭和43年)に発生した昭和史に名を残す未解決事件「三億円強奪事件」。
約9億円の捜査費用を投入したにも拘わらず解決の糸口がつかめず、今もなお真実は明らかになっていない。


時効が成立した1975年12月10日の翌年に当たる1976年。
再保険の被害額の約2/3を支払った、ニューヨークから米国有数の保険会社「ENY火災海上保険」の査定部長の武田秀哉(田村正和)が派遣されて来る。
敗戦によって変わり果てた日本を捨て、母親のヨシコ(奈良岡朋子)を残してアメリカへと渡った武田だが、
彼には日本の警察にもできなかった三億円事件の真相を明らかにし、犯人に50万ドル強(1968年1ドル=360円⇒約1.8億円)に及ぶ賠償をさせるという目的があり、
そして、もう一つ、25年振りに母と再会するという目的もあった。


武田は日本で現地調査員となるリサーチ会社「アジアンリサーチ」の中岡涼子(余貴美子)、高原薫(段田安則)の協力を得ながら、着々と捜査を進めて行く。





この事件後、暴走族=カミナリ族と呼ばれた近隣の青年グループ、立川グループのリーダー格メンバー・浜野健次(手越祐也)が、捜査線上に浮上していた。





途中から同事件の捜査主任となった有名な刑事・平沼要(橋爪功)は、事件に関して、犯人単独説を主張した。
アリバイの存在、遺留品に基づく血液型鑑定などにより、健次による犯行説は捜査本部により否定された。


調査員達は、このベテラン刑事の推理に疑問点を見出した。

立川グループのアイドルだった小林ユカ(北乃きい)が、健次は殺されたに違いないと抗議の放火をしている。
また、グループ・リーダーだった杉本三郎(忍成修吾)は、健次が大好きで信じ切っていた姉・戸田悦子(板谷由夏)から死んでほしいと懇願されていたという驚きの証言を得る。
そして、青酸カリは斉木メッキから入手の事実。

更に、新宿のラブホEXCELSIORに居たというゲイ(堀部圭亮)のアリバイは、偽証だったとの告白!
三億円は事件後、一時的に立川基地に隠され、500円札を焼却後、警備会社金庫に隠匿された!!


健次の周辺人物を調査するうちに、同事件に関して一つの推定を得るに至った。
健次の行動の背後には、大人達の策謀が秘匿されている!?


様々な情報から事件の真相へと近づこうとするが、米国からやって来た日本人を日本の警察は冷遇し続ける。
そんな障害に進路を防がれながらも、武田が目にした新事実、そして経済大国となった日本とそこで生きる日本人の変化を描く。
今、“20世紀最大の未解決事件”の真相が明らかになる。



★ ラストは著者・松本清張を代弁する主人公・武田秀哉が、願望する着地点を空想してみるが、母が生きる日本を糾弾するには至らず。彼は日本人だった。






【参考】 三億円事件のまとめ

Wikipediaをご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%84%84%E5%86%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あすははれるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。